距離。 

2007年02月14日(水) 1時59分
不思議な距離感を保ってる

だってこの距離が一番ぼくらには合ってる


それ以上でもそれ以下でもない

ありがとう。 

2007年01月15日(月) 2時07分
今度から新しいブログに移行しました。

理由は、書くなら人に見られることを意識するべきだと
思ったから。

ここに書いたことは、もちろん自分の自由な自己表現ですが
記録として書いてきた部分もたくさんあります。

2007年はもっと自分を魅せたいし、自分の納得いく形で
成長したいな、と思っています。

そのためにも、「テーマのある書き方」が必要だと思いました。
ここに書き続けるには、ちょっと限界があります。
なので、新しいほうに書き始めました。

よかった遊びに来てください。(まだ見てるのかな^^;;

http://shioringo02.blog.drecom.jp/

happy new year 

2007年01月01日(月) 23時59分



あけましておめでとうございます。


例年通りジャニーズのカウントダウンみて
年があける。
いつもは家をあけることが多いので
正月は基本的に家にいる。



今日は寝ぼけながらも、起きてご飯食べて。

午後は電気屋さんに行きました☆
@-PODがほしくて・・・。

しかし


売り切れ



;_;

その代わりポットやら加湿器、電子レンジなどなど
生活に必要なものを買いました。
知ってた?電子レンジ21,000円とかで買えるの!!!
@-PODより安いです・・・ーw−



大晦日から正月。
母親に付き合って買出しに出かける。
本当にすごい量!!!


やっぱり思うね。
主婦はすごい。母はすごい。
正月の用意を1人でするんだもん。
そんなときくらい家にいるべきだ。うんうん。

外に出るだけが自分の世界じゃない。
内のことを出来て、今の自分は次のステップにすすむんだ。



2007年もファイティン☆


大晦日。 

2006年12月31日(日) 16時36分

いつの間にか2006年も最終日。

最近は更新もせず、しても内容のないブログ。
ミクシーにつないでいたので、いろんな人が見ると思うと
書くことをつい躊躇ってしまっていたのです。
めんどくさいので、今は外しています。


今年も最後だし、少しまともなことを書いてみよう。


ありきたりですが、2006年を振返ってみる。
率直な感想として、長かった。
友達と話していると、思い返してみれば



「あれもこれも、この1年の出来事・・・」


ふぃ。
色々ありましたね。w
その大部分をしめているのが、韓国です。
実は今年2回も一人旅をして、夏大会があって
サイワールドまで(韓国のミニHP)作って
友達と韓国語で会話して、さらに周囲の人に
韓国語を強要して・・・笑。

きっと360日くらいは一度でも韓国語なり韓国のことを
考えていた気がします。
しかし韓国語の能力はいまいちです。あとは語彙を。
そのため来年2月の半ばから1ヶ月半ほど
留学することにしました。
さすがにそこで鍛えてこようと思います。


この夏で日韓を卒業して、その約1年半で何を得たのか
ふと日常で考えることがあります。


一番大きいのは多くの出会いがあったこと
友達が出来たこと
日本という国の輪郭が明確になること
本当の韓国の姿がわかること
民間の限界
テレビ・新聞への不信感
異なる文化の中でリアルな時間の流れを感じること
社会の中で生きること
過去の歴史が現在に繋がること
人と人とが争い戦うこと
隣に戦う若者がいること
伝えたいのに言葉が見つからないもどかしさ
伝わらない悔しさ
必死に生きている人の強さ
現実


・・・etc


私が広報として宣伝するときに必ず伝えた言葉があります。

<太>「人生のうちで、分岐点になることなんてそう数多くない。

そして日韓での出会いは数回のうちの1回になる」



他のメンバーにとっても、よくも悪くもそうであると
信じています。


他に大きなことといえば、大切なものを失くしたこと。
いや、正確に述べるなら失った、か。
近くの人はそっとしといてください。・・w


何事も時間が解決するでしょう。


最近スピリチュアルで人気の高い江○さんも
「心配かけない生き方をするべきだ」
とおっしゃっていましたから。(番組で)


最近何をしてるの?とよく聞かれます。
・・・秘密です。

いや、隠すような生活はしてませんが。笑

うーん。一言で言うなら、
「ごく普通の(女子)大学生」でしょう。
一昔前に憧れていたのですが(笑)
何気に楽しいし、興味深い・・(本物の大学生ですけど)



来年の抱負としては、


目指せ話が出来る女


内容のある話を的確に伝える。
・・・重要な課題だ。
来年は内容のあるブログが更新できるように・・!!!


それではよいお年を。

見えるもの 

2006年12月14日(木) 0時27分

何かを作って、初めて見えるものは数知れず。


新聞作ってなきゃ、毎日の新聞の存在価値なんか知らなかった。
新聞なんて同じことしか書いてないと思ってた。



広告作ってなきゃ、そこに込められた思いなんか
考えもしなかった。
そこに隠された意図に操作されてるなんて思いつきもしなかった。


大学に行ってなければ、朝鮮に興味を持つことなんてなかった。
そりゃ韓国語は習っただろうが(VIVA韓国愛)、どれだけ
朝鮮半島に興味持ったなんか分からない。
一緒に考える仲間に出会ったなんかわかったもんじゃない。


友達とケンカしなきゃ、本気でつきあっていくなんて
意味分からない。
きっと自分の気持ちも分からなかったと思う。


怒られなきゃ、叱られなきゃ、自分がどれだけ
狭い視野で生きてきたかなんか分かんない。
そんな風に自分のこと思ってくれる人って少ないから大事にね。


恋をしなきゃ、相手に触れるだけで新しい自分が見えるなんて
気づけない。自分のためじゃなくて、何かのため。
恋だって人間関係の一部だ。


恋愛をしなきゃ、誰かと生きていくことの価値や理由なんか分かんない。
永遠とか運命とか正直信じてない。きっと終わるのが現実。
それでも誰かと生きるのは、いいかなって思う。今なら。


何か伝えようとしなきゃ、伝えられてもきっと理解できない。
そこに込められた努力、熱意、背景、苦労も何もかも。


社会をみてようやく気づく、学校生活で身につける矛盾。
学校で「正しい」とされて教えられていることが
社会に出て、いかに虐げられているのかわかる。
そして言われるのが「これが現実なんだよ」って言葉。


この一年半、理想を掲げて現実との狭間でもがく人と
現実に一生懸命で大変だけど、理想に近づこうとする人たちを
見てきました。

やはり
「自分を知っている人間」「頑張る人間」「諦めない人間」は強い。


頑張るよ、1ヶ月!!!
(とりあえずTOIECから・・・。)



確認。 

2006年12月04日(月) 22時56分

細○先生の占いを読む。

よく覚えてないけど、一つだけ確実だったのは
「今は5年の膿を出す時期」

だということ。その通りである。
ここで諦めたら、一人の意味がない。


悔しいなら粘ろう。
放棄ではなく、半歩だけでも踏み出そう。
人前で涙を堪えるより、泣きながらでも一人でやろう。

今の私に必要なのは、「完成品」ではなく
完成に近づく「過程」である。



ただ意地をはるなら、啖呵を切ってプライドをかけよう。


年が明ければ全てが動き出す。

Be your Best and Truest Self


手紙がきて久しぶりにこの言葉が蘇った。負けるな。

the 県民 nationalism 

2006年12月02日(土) 22時07分

祝!!!!!!!!!

うらーわレッズ☆★☆



(しかしリズムはテーハミングッと同じである。)

12月と出会い。 

2006年12月01日(金) 13時51分
そういえばKinkiの剛くんの曲で12月っていうのが好きだったなと
ふと思い出したり、口ずさんだり・・w



今年も残り31日か。
ちなみに2006年が始まってから335日目です。
こんな時期だし、毎年1年を振りえかっちゃいますよね。
あぁあんなことも、こんなことも。。。



昨日『恋空』という本を読みました。
本屋で気になってたら、妹が持っていて。

携帯サイトの小説で、実話をもとに書かれています。
詳細はコチラ⇒☆恋文☆





人との出会いに本物とか偽物はないと思うんだ。

ただ一人ひとりが異なるように、

相手との関係・・つまり距離感はそれぞれで。

ただそれが、世間のいう「恋人」「友達」「親友」・・

そんな言葉に当てはめて混乱しがちだけど。

毎日会うから繋がっているわけじゃない。

2度と会わないから繋がらないわけじゃない。

一人の友達が言った。

「永遠に・・なんて言えないけど、連絡できなくなっても
 ふと思い出したときに、微笑が出来る思い出を共有できて嬉しい」

と。






にょーん・・・自分で誘って自分でまた予定を立てながら
混乱混乱・・・な12月。

進路。 

2006年11月28日(火) 21時17分
昨日は3年ゼミ選択の締め切り。
うちの大学は1年生からゼミがあるけど、本格的には
3年生からです。
色々悩んだ結果、結局入学当初から考えていた
L先生にした。在日で東アジア研究。

正直、国際機構とか教育とか多文化共生とか迷っていた。


そしてもう一つの選択肢として「開発」


よく、なぜ女子大に行ったのかと聞かれるが、別に女子大だから
うちの大学を選んだのではない。「結果的に」女子大だった。

昔から「国際」的なものに興味があり、その中でも国際関係で開発を
うたって、しかも第2言語で韓国語が出来る私立なんて
女子大しかない。
「結果的に」というのは、選択肢自体が女子大だったということ。

漠然と「開発」に興味はあったが、自分が将来その道に行くかは
やっぱり「漠然」としていた。それは今も。


その「漠然」とした気持ちを持って、入学し、あるサークルに出会った。
正直そのサークルが目指すものに関わったかといえば
全然そんなことなくて、現在は籍を抜いている。


========================================






最近一冊の雑誌の特集と出会った。
ある男性の2ページインタビュー記事である。
彼は長野県の田舎で院長を務めながら、イラク・チェルノブイリの子どもたちを
支援する活動をおこなっている。


メディアを見ると「勝ち組」「負け組」という言葉が躍っている。
就職や恋愛、とにかく今の日本社会を表している。
彼はそんな社会に疑問を持ち、あえて医学部卒業、教授・・という
いわゆる「勝ち組エリートコース」ではなく、
医師が足りないという田舎の病院勤務を決める。


周囲からは、「都落ち」と引き止められたという。
つまり「負け組コース」を自分から選んだ、ということだ。
なぜならそこは、潰れかけた木造2階建て病院だったからだ。




この記事を読んで、ふと自分の気持ちに気づいた。

「あぁ自分は負け組になるのが怖いんだな」、と。


中学までは公立だったけど、高校は県内でも有名私立で
大学も、全国的に人気があるわけじゃないが
それでもそれなりの4年生大学に通っている。
もちろん、よい教育機会がなければ国際開発や援助は出来ない。


うまくは言えないけど、自分の中でその分野に関わることは
生半可な気持ちでは出来ないと分かっている。

日本にも問題はあるけど、それでも世界で日々を生きている人の
助けをしたいと思っていた。
でもだからって自分の生活を変えてまで・・と思った。
悔しいけど。

学校をさぼることだってある。
貧困問題を考えながら、醜い身体を恨めしくも思う。
日本のODAやNGOの問題を聞きながら
使い道のわからないレシートを捨てている。


何もしていない。
何も出来ていない。



自己成長をうたう学生団体を通じて得たものは
自分への無力感かもしれない。
自分が変わらなかった。
人が世界が変わるわけがない。

・・・だから今前に進めないのかもしれない。


学校休んででも
インドでの国際会議に行った友達には頭が上がらない。
この1年でどんな差がついたのだろう。




騙せない男とうそがつける女 

2006年11月20日(月) 22時47分
どうしても書きたいと思ったので、少しだけ書きます。w


昨日テレビ番組です。
「人は見た目が9割」って本の特集をしていました。
誰か見ました?!

本は書店で見かけたことがあって、ちょっと興味はあったんだけど
昨日はついついテレビを見てしまいました。

見た目が9割というのは、「服装・しぐさ・顔・身体・表情」などなど
見たまま全てを込めています。


例えば、道を聞きたいとき、歩いてる人をよーくみますよね?

「あ、この人なら優しく教えてくれそう」

「いや、この人はちょっとやめとこう・・」


大体が初対面。
そんなとき、人間はやっぱり見た目で判断します。


私は本を読んでいないので、番組でやっていた実験の話をします。

===============================

■その1)騙せない男とうそがつける女
よく男性は女性にうそを見破られやすいって言いますよね?
特に恋人や夫婦間において、男性の浮気などはバレやすい。

ここで、うそをつくときの男女の違いがあります。

・男性はうそをつくとき、後ろめたさから相手の目をみるのを
 避ける傾向があります。
 よーく思い出してください。思い当たる節があるでしょう?

 女の人は変化に敏感な生き物なので、「え、なんで目をそらすの?」って。


 チーン・・。ご愁傷様です。



・一方女性は、視覚からの情報にとても自信を持っているそう。
 だからうそをつくときは、相手の目をみる。
 目をみて、納得させるんです。


 「ほーら、私は潔白なのよ?わかった?」


 あーあー・・怖いですね。
 
 男性としては「あ、目を見てるんだからうそじゃないんだ☆」



 ・・・いや、それあなたの勘違い。


===============================

■その2)興味が持てない男・見定める女
その1より、こっちのほうが大切です。

・好意を抱く相手に対する態度の違いは歴然。
 ただしこれは、まだ親しい関係にない場合を想定してください。 


 男性の場合、好意を抱く女性を、ついつい見てしまうそうです。
 
 そうそう、デート中によそ見してかわいい子をみてる!!(怒)
 というのは、男性の特性です。
 
 見つめる=自分の好意を示す

 だから、逆に言えば興味のない女性は見ません。
 よく女の子の雑誌に、「目が合うのは向こうも見てる証拠☆」って
 書いてありますが、あながちうそではない。
 しかし、自分から見つめすぎる場合、合うのではなく
 合ってしまっただけなので、勘違いはやめてください。




・一方女性はというと・・見れない!!!

 これ本当です。
 「あ、素敵だな〜」って遠くで発見しても
 近づいてきたら、「えぇ!!」ってなって見れません。
 目はあわせられません。本当は見たいのですが。


 だから女性は、行為を抱くと「チラ見」をするそうです。
 相手に気づかれないように。(本当は気づかれたいくせに)

 
 じゃあ女性の「見つめる」行為はいかなるものか。
 そりゃ人間ですから、本当に大好きな人はずっと見ています。堂々と。
 
 でもまだ親しくない場合・・それは

 

 品定め



 残念ながらこの一言につくそうです。
 もう一度言います。品定めです。 
 親しくないのに見つめる(=見定める)行為というのは
 自分が優位にたっていることを表し、要はチェックをしてるんです。
 意識的にも無意識的にも。


 だからね。


 「あ、あのコさっきから自分のこと見てるよーどうしよう・・」

 なーんて思った男性諸君。
 一回に見る時間が10秒以上の場合、
 見つめてるんじゃありません見定めてるんです。



 「あ、誰かに似てるなー」とか「この人ちゃんとしてるのかなー」とか
 「でもその時計してるってことは・・・」とか「そのメガネどうなの?」とか。














===============================

 ・・・ふぅ。怖い怖い。


 1ヵ月後はクリスマスですね。
 プレゼントには、この本をオススメします。

 ※この本と私は関係はありません。
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像まりえ
» happy new year (2007年01月02日)
アイコン画像ちゃんgす
» 進路。 (2006年11月29日)
アイコン画像健太郎
» 進路。 (2006年11月28日)
アイコン画像あゆみ
» 騙せない男とうそがつける女 (2006年11月23日)
アイコン画像いちむら
» 騙せない男とうそがつける女 (2006年11月21日)
アイコン画像shioly
» 騙せない男とうそがつける女 (2006年11月21日)
アイコン画像まり
» 騙せない男とうそがつける女 (2006年11月21日)
アイコン画像ゆー1
» 騙せない男とうそがつける女 (2006年11月21日)
アイコン画像ちゃんgす
» 騙せない男とうそがつける女 (2006年11月21日)
アイコン画像ちゃんす
» 最近の出会い。 (2006年11月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shioringo02
読者になる
Yapme!一覧
読者になる