FAIRY-TALE 

April 23 [Thu], 2009, 9:56
小さい頃から欲しいものは与えられて育ってきた

自分の好きなように上手くいかないときは、泣いて、泣いて、泣いて

人を困らせて自分の意見を押し通してきた

世間のこれっぽっちもしらないあたしは

彼が言ったようにFairy Taleの世界に住んでいるようだ

友達からも甘やかされているという目で見られてきた

友達が就活で悩んでいるなか、自分は結婚する

私はこれから先もお金に困るということがひと時もない中で生きていくだろう

2か月で1億近く稼ぐ彼は私に一生Fairy Taleの中で育ってほしい

彼が経験してきた、世の中の黒い、汚い部分を見てほしくないと言った


彼には感謝しなければならないのに、

なんでこんなにも人は欲深いのでしょう

彼の小さな事が気がかりで、

小さな事に腹を立てて、泣き叫んで、すねる

小さい時と全く変わってないのです

このままちゃんとしたお母さんになれるのかな

あたしお母さんとして資格あるのかな

自分のことすらまだままならないのに

カナダに留学して、留学中一番つらかった時

彼に出会った

いつのまにかこんな仲になっていた

なんにもなかった私がこんな素敵な、

賢くて、優しくて、大人で、あたしのことをひと時もあきらめないでいてくれる、

そんな人に出会えた

そんなあたしは本当におとぎ話の中のシンデレラみたいだ
プロフィール
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる