(無題) 

June 10 [Sun], 2007, 0:01
まぁ、やっぱり嫌だよ
この関係はいやだ
前みたく戻りたい
どうしてお互いに素直になれないの?
なんでもっと早くに言ってくれなかったの?
最高潮に落ち込んでるときにどうして止めを刺すの?
どうしていつもそうなの?なんで?
今年のはじめからだめだと思ってたなら
なんで今まで幸せだって言ってたの?
愛のない結婚が成立するの?
あなたは矛盾してる
そしてたぶん、あたしも
寂しさを感じた結果喧嘩が増えた
でも乗り越えるたびに深まってたと思った
まぁは違ったの?
寂しさを我慢するって言ったら、素直になっていいってどうして言うの?
素直になったから心が離れていったくせに
どうしてごめんねがいえないの?
どうしてありがとうがいえないの?
そして自分が悪いときでも逆切れするの?
折れないでいつまでも意地張ってるあたしも悪いけど
でもありがとうごめんねがいえないのは嫌だよ
心離れはどうしてなったの?
未だに納得いかない
どうして泣いても何も言わないの?態度が先週と違いすぎるよ
どうして急に冷たくなれるの?
もしかしてずっと冷たかったの?隠してたの?

ねぇ、なんで言ってくれなかったの?
なんで大昔の喧嘩を引っ張り出すの?
正月のこととかあたしは許してるじゃない
なんで?あたしが嫌いだから?
愛してるって思ってないなら言わないでよ
どれだけあたしをばかにしてるの?
きらいならこないでよ
あたしは、あたしを全力で愛してくれてたまぁに会いたいよ
セフレでいいなんて思う分けないのに否定しないの?
セフレでいいの?酷い目にあうって?
あたしの気持ちなんて考えてくれてなかったんだね

土日の長電話は苦痛でしかなかった?
ならもうはっきり言って
ウィルコムを真っ二つにして捨ててくるから
あたしは本気で愛してたのに
まぁが冗談で、遊びで、それならあたしぜったいゆるさない

あいこ 

June 09 [Sat], 2007, 23:45
あたしは浮気性の物書き
ひとつに留まれずにいたわ
自分を見失うくらいでいい
虚無感が心地よかったの

あなたは一途な嘘つき
ひとを真っ直ぐ見るの
そこに気持ちが有っても
はたまた、無くたって

骨ばったおおきな手
痩せた 広い背中
落としてささやく唇
全てを愛してた

正直なあなたはいつも
気持ちを隠したり計算するのが苦手
あたしはそれを全部
汲んでいたのよ

ねぇ、永久なんてなかったわ
あなたは誓ったけど
そろそろ終わってしまうのかしら
あなたの言葉を信じられないの

全部嘘と云ってくれれば良い
はじめからだめだったなんて
辛かったなんて
愛していなかったなんて

体の関係で愛を証明するなんて!
冒涜よ、思い出を汚すくらいなら
眠ったまま目覚めたくない
落下して続けばいいのに

そろそろ死のうか

永久を夢見ていた 

June 09 [Sat], 2007, 23:34
部屋を闇に染める暮れ時
白い連絡網を手にして
繫がらない声を手探りで求めていた
繰り返して呼ぶけれど
あなたは何処にも居ない
永久を夢見て 信じていた
あなただけは本当だって
終わらない幸せだって

互いに譲れない、下らない任意の一点
折れねば負けて野晒しさ
あしたはこない きのうもこない
今日という空間に拘束されている


「自由になりたかったの」
だからあなたを追っていた
ひとつでいることが互いに理想だったから
それは小さなゆめだったから
叶わず夢で終わるとしても、願っていた
やり場の無い感情を左の慈者に預けよう
傷跡が増えるだけさ

次あうときには 名を呼ばず
温もりの手にも触れず
柔らかな接吻を交わさず
微笑むことのみぞ許される

譲らずに良いことがあったか?
折れずにいて それで
二人に未来はない 過去も無い
今だけに捕縛されてそのまま 絶える

10年経っても残る傷が 憎くて 

May 25 [Fri], 2007, 23:54

今はもう 一般的なことみたいだけど

当時 とーちゃんが10年に渡って、浮気してたらしい

ううん、「らしい」じゃなくて

浮気、して、いた

あたしが中学1年か

小学6年か

どっちだったっけ?

「ごめんね、あなたに言うべきじゃないんだろうけど」

そう宣告したときの かーちゃんの顔を いまも 忘れられないでいる

いやな感じが、じわじわして、聞きたくないようなかんじ 子供のだいろっかん

夫婦間が なにか 変な気はしてたけど、そんなに大事と思っていなかった

(ああ、そう、浮気してるの かーちゃんの親友と浮気してるの そう)

(ノブねぇちゃんが相手なんだ なんだか納得だな)

(だって、いつもとーちゃんといっしょだもん)

とか

あたまの中は、いやに冷静だった

きっと現実に思えなかったんじゃないかな なんて ね

今おもうと どーしてあのとき、わんわん泣いたんだろう

つねられると痛い、だとか

くすぐったいと笑ってしまう、だとか

それと一緒なのかな

自分でかかえきれないようなキャパシティオーバーは 不安で だから泣くのかも

理由もなにもなくて 論理もなにも なくて

両手で持ちきれない衝撃が自分をきずつけることが怖くて

だから 泣いたんだろうなーっと 思っている

今思えば、それくらいで泣いてたころはガキくさくて みっともなくて 情けない

いまなら もし、聞いたのがいまなら

何も感じないでいられたような気も する

皮肉のひとつも とーちゃんに言えたのかもしれない



真実を知ってから、とーちゃんの女友達が全員敵におもえた

かーちゃんのいないあいだ、うちに来て とーちゃんと料理してるひろみさんなんかは とくにきらいだった

ずぅっと睨んでた 家にいるあいだじゅう、ひろみさんを

どうやら彼女はそんなあたしの気持ちに気づいてたらしく、苦笑してたとか

今更言われても困るんですけどね 苦笑するくらいなら、うちに来なきゃいいのよ


それから いろいろ気づいたこともたくさんあった

とーちゃんが外人きらいだとか たーーーくさん

うちのお店はいつも赤字で

でも、それを支えてくれたのは かーちゃんの友達だった

ほとんど外人だけど パー券さばいてくれたり みんな親切なひとたち

なのにとーちゃんは、その人たちが外人だからって冷たくあしらってた

お店にきても 挨拶しない 乱暴にピアノをひく かーちゃんにも冷たい お客さんにも冷たい

なんで、建前と本音、とか 商売用とか素とか 使い切れなかったんだろう?

それくらい嫌いだったのかな? 外国人

それならなんで かーちゃんと結婚した?

なんで かーちゃんそっくりのあたしを つくった?

ほんとーに 大人って不可解だ


かーちゃんの親友だったノブねえちゃんは日本人だったから

だから、好きになった?

だから、うちのお店に雇った?

だから、毎週末ふたりで温泉行った?

だから、毎週日曜日は遅くまでいなかったの?朝まで?

かーちゃんは あんたより働いてるのに あんたより くたくたなのに

そのかーちゃんをタダ働きさせて、放置して、ノブねぇちゃんとだけふたりで いい思いしてた?

一平がおなかにいるときからずっと

10年にもわたって

ずーっと ずーーっと ずーーーっと ?

なんであたしが あのころ とーちゃんに嫌われてたのか なんだかわかるよ

あたしは、かーちゃんに、そっくりだから











もうあれから たくさんの時間が すぎていって

夫婦仲はふつーになって

あたしにも彼氏ができて

一平も おっきくなって

何事もなく、また普通の日々になっている

一平はなにもしらない 教えるつもりもない

たまにそんな一平が憎くて仕方がないけど かーちゃんのつらいときに、あたしは反抗しまくったから

我慢はするつもりでいる 耐えるつもりでいる

かさぶたが、何重にも重なって、あたしは息をしている

平気な顔をしていられるのは、痛みを感じないから

でも、たまに

あたしのなかの黒いモノが、かさぶたを乱暴にはがしていく

血が滲んだって こころが、悲鳴をあげたって

構いもせずに、かさぶたをはがす

この先の人生で、あとどれくらい、この感覚を味わうんだろう

何もかも終わっているはずなのに

かさぶただって できているのに

あと何回 枕を噛んで 自分の脚を蹴って 腕をつねって、ひっかいて 耐えなくてはいけないんだろう

さびしさにのまれるかんかくを あとどれくらい たえなくてはならないんだろう

手紙 

May 24 [Thu], 2007, 22:12

中山 舞様

(前略)
あれから1年が経ちました
この頃あなたを思い出すのです
迷惑を覚悟して、筆を持っております
お元気で居ますか?あの頃のまま
私は今、げんきです
1年を経て、やっと今を以て、現実と向き合って居ます
いまになって見える世界があるのです
あのときの、若かった、あなたの気持ちも
今なら、すこし見えてきた気がします
裏切ってしまったことを、あなたに詫びたくなります
この先長い人生ですが、あなたに会えるのでしょうか
時に不安で、やりきれなくなるのです
あなたも あのころの級友たちも 今はもうばらばらだから
この先人生に於いて出会うことができるか
願いながらも、叶わない気がして 怖いのです
あなたはいまも、私を憎んでいますか?
もうそうなら 詫びるしかできない私を許してください
ひとりにしてごめんなさい
あなたの期待を裏切ってごめんなさい


いまは、夢を追っている途中点です
まだこれからですが、きっと叶えてみせます
そのときには、どうかわたしを 真っ直ぐに見てくれると良いな、と
切に切に、願ってやまないのです

鳥野 奈緒

キサーン、なんばしよっとかー! 

May 24 [Thu], 2007, 22:04
財布を忘れたドラ猫、土足で踏み入る午前4時
明け方の空は未だクロ
眠りのなかの俺を叩き起こす 悪夢だ!
襟首掴んで 逃がさないぞ
許さない しっちゃかめっちゃかだ
俺の部屋を治してゆけ、キサーン!
許さないぞ 畳をはりかえたばかりだ!!

くそったりゃ こんな目にあるのなら
昔のボロ家でよかったじゃあないか
緑の畳もふすまも全部全部壊して
犯人めゆるさんぞー!
キサーン!なんばしよっとかー!!

(ギターのアドリブ)

キサーン!なんばしよっとかー!
キサーン!なんばしよっとかー!

勝手に改蔵@hotmail.co.jp 

May 24 [Thu], 2007, 21:51
最近おなかが痛くて参る。
縄跳びと腹筋じゃ足りないかしら。
じでんしゃに乗って、どこまでゆけるか確かめてみたい。
時間がかかってもいいから、望むは君の元。
はしれ、はしれ、はしれ。風よりはやく。

きみはいった。
悲しみのかたちはそれぞれ違うから、って。
けしてひとつではないから、って。
でもおれは、ずっときみといる、って。
ほんとうなのか、わからない、けど。
どうしてかわからないけど、信じていたいと思える。

どーしてだろう。
それぞれに真実があるみたい。
当然のことだけど、他人だから。

ピカ☆ブンブンブン ヤラなきゃ損♪ 

May 23 [Wed], 2007, 22:49
GOたんの新曲いいねw
母親は「またパクリか」ってキレてたけどしらんばい…
パクリすか…!!
なんかくすぐったいよGOたん
最初キモいと思ったけど、なんだかんだでおもしろいなw
いい曲じゃないかwww

(無題) 

May 11 [Fri], 2007, 19:14
怖くて堪らなくなる
今朝あんな夢をみたのが原因なのか
あたしにすべき事が他にある気がした
繰り返してはならない
あたしはその恐怖を知りたく無い

怖い

あたしにできること
あたしにできることはなんだろう
あたしはなにをすべきだろう
たくさんありすぎてわからない

いちばんなりたくない大人になってしまった
こんな事を考える大人はばかだと思った
どうせなんとかなるものを、真面目に取っていると重たい人間になる
それでは嫁の貰い手もなくなるぞと
だれも一緒にいてはくれないぞと
切迫してはならないと
それは違うだれか、みったくない大人なやることだと
偽善者のすることだと
思っていたのに
あたしは偽善者にはなりたくないのに
ほんものにはなれない

?しおり?

(無題) 

May 07 [Mon], 2007, 23:54
付き合いはじめた頃に戻りたい。
些細なことで喜んで、悲しんで、恋愛がしたい。
いまのあたしは、二人でいることに慣れちゃったから、いやに現実を追っちゃってるの。
結婚するならこんな価値観、子供ができたらこんな価値観って理想を押しつけてると思う。
結婚するなんて保証なんかないのに。
そうやって理想を押しつけて、あたしは思いやる気持ちが薄れてしまった気がする。
好きって気持ちがあっても、思いやりがなかったらわがままや自分勝手にしかならないのに、あたしは思いやる事を忘れてた。
感謝することも、自分の感情も、いい加減だった気がする。
ごめんなさい。
どうしたらいいんだろう、この場合。
しばらく距離をとらないといけないのかな。
どうしたらいいんだろう。
二人に慣れるなんて場合どうしたらいいんだろう。


2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像アヤノーン
» 風邪 (2006年11月09日)
アイコン画像アヤノーン
» (無題) (2006年11月07日)
アイコン画像アヤノーン
» (無題) (2006年11月04日)
アイコン画像T田
» (無題) (2006年09月23日)
アイコン画像詩織
» しんでしまぅ (2006年09月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shiori_why
読者になる
Yapme!一覧
読者になる