風化

October 09 [Tue], 2012, 7:00
「そうゆうことがありました」
っという事実は風化されてゆく
しかも、その事実さえ本当はみんな真実を知らず塗り替えられた真実を事実としてインプットされ、そのまま風化されてゆく

別に、当事者以外が真実を知る必要はない
だから、あの時私は真実を語ろうとしなかった
あれから、2年?3年?経つけれど、私のなかでは痼が残っている
結局、私と貴方の間でもそれについて話すことはないまま
貴方は何故、自分の気持ちの結果を私に伝えない?私にとって今となれば別にだし、できれば顔もみたくない
ただ、終わり方が良くないぜ
ただの逃げ
向き合う事を背かれたら、私はどんな形であれ、これから付き合っていこうと思える人間ではないなと拒否してしまう
まぁ、関わる事はもうないけどね
関わらなきゃいけない理由があるから関わらなきゃいけないけど
早めにかたをつけてほしい

たまに、こうやって、今でも、ここんなかの痼がうずく
なんとかしてよ
時間は傷痕を流してはくれないからな
少しでも癒やしてくれたとしても
そのまま風化されてゆくことが一番苦しいのに



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しお
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/shiori0714/index1_0.rdf