書いてみた。

September 28 [Fri], 2012, 21:45
小説を・・・!
下手ですが読んでいただけると嬉しいです


「ふわあぁ〜眠・・・」
3限目の数学。眠くないわけない
4限目があると思う時が重いな・・・



気がついたらノートには
ミミズの這ったような字があって
なんか
どうでも良くなった



あたしは平凡な女子中学生
至ってフツー・・・

「榎井 凪」

あたしのなまえ。



「これ、えのいさんさんが書いたのぉー?!」

授業中に描いた落書きをみて、
わざとらしく目を見開いてる。

こういうきゃっきゃしてる女子があたしは一番苦手。
なんかついてけない。

「え、そうだけど・・・
「絵うまいよねぇ!いいなーあ」

「・・・どうも・・・」

何が言いたいのよ。
ねぇ



ながい一日が終わって。
あたしは塾に向かった

澄んだ糸みたいな冷たい風がするすると通っていく
あ。秋のにおい。



塾について、席に着く。
右端の後ろ



授業が始まって、絵を描く。

あたしは小さい頃から絵を書くのが好きで、
自分がなれないお姫様とか、
高そうな洋服着た人とか、
モデルさんとか・・・。

夢見てる



「おまえ、めっちゃ絵うまいな・・!」

きらきら・・・いやギラギラした目でプリントを見つめる男子―――・・・



ごめんなさい・・・眠気がやばいので終わります><;

では
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:菜如。
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 趣味:
    ・絵を描く
    ・歌うこと
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/shioremonn/index1_0.rdf