文楽

September 15 [Wed], 2010, 22:32
はじめて人形浄瑠璃、文楽をみた。

人形が動き、義太夫が語り、三味線が奏でる。

みたのは2つで、

ひとつは親子愛、もうひとつは男女愛。

わかりやすい普遍的なテーマだった。

舞台は簡素で

人形の存在感がひきたてていた。

その動きひとつひとつが印象として残った。

リアリティはないが、

そこにはたしかに、

変わらない人間が表現された世界があった。

おすすめです◎

  • URL:http://yaplog.jp/shiocinema/archive/157
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像カンチョー
» no ready go (2010年06月20日)
アイコン画像maica
» no ready go (2010年06月19日)
アイコン画像カンチョー
» あるもので考える (2010年03月24日)
アイコン画像ふー
» あるもので考える (2010年03月23日)
アイコン画像カンチョー
» i (2010年01月27日)