バカもほどほどに…

September 21 [Wed], 2016, 18:20
昨日家に帰ると、姫が濡れてやってきました。
どうしたの?と尋ねると、
明日学校行きたくないから風邪になりたいの。
と、台風の中、外に行ってました。
帰ってからも濡れたまま。
今日は服を着ない、と言い張り勉強もせず風邪になることばかり考えているので、
勉強頑張りすぎると頭が疲れて熱が出るんだよ、と伝えたところ、
はだかで猛烈に勉強を始める始末。
はー…おバカすぎる。
人間そんな簡単に風邪引かないよ。。
夜も窓を開けて寝ようとしてるので私が閉めたのですが、パパが帰ってきたときも再び開いていたようです。
更には夜中、パパが起きた時も再び開いていたとのこと。。
その根性、別のところに使ってくれない?
バカもほどほどにしてくれーって彼女のためにある言葉な気がします。


ちなみに学校は無理矢理行かせました。
行きたくない理由は学年混合レクリエーションをやりたくないから。
上級生が嫌なんだってさ。
さてさて、今日はどうだったのかな。

荷物が片付いてきました。

September 12 [Mon], 2016, 18:26
この前の土曜日、深夜まで開梱作業をして日曜にほとんどの荷物を片付けましたー祝!

際限なく出てくる食器と洋服や本にもう無理だー!とかなり初期から泣きが入ってたものの、なんとか収まりました。
できるじゃん。


あとは姫のおもちゃ。
いや、これは荷詰めの時から想像付いていたけど。
仕分けしなさいよー!と言った直後、全部船ー!と全てダンボール行きにし、彼女の荷物だけで箱数知れず。
開けるたびに、きゃー!と悲鳴をあげてます。


あとは不要になったダンボール達を早く引き取ってもらうだけ。
ダンボールと梱包材の山、恐ろしい。
私と姫は埃アレルギーなので、ダンボールを見るだけで目がかゆくなり、鼻水が出てきます。
早くスッキリしたーい。


夏休みの思い出〜水族館編〜

September 07 [Wed], 2016, 18:12
なんだか夏休みの宿題的な題名になってしまいました。


子供達が夏休みの間、私の使命は子供達の学習を見ること!
鬼のように毎日ドリル実施と漢字練習、英語の維持に躍起となり、遊ぶ暇なぞ与えるものか!と夏休みに入るなり必死に過ごしていましたが、
仕事復帰したら子供サービスができなくなっちゃうし、メリハリも大事だよね、と思い切って横浜八景島へ行ってきました。
何気に私も初。
ずーっと行きたかったんだよねー!
とことんその日は子供達に甘く楽しみました。







イルカ、良い感じに撮れた!と思ったらおしっこ中。。




最後には水族館のバックヤードツアーに参加もして、普段入れないペンギンやセイウチ、アシカの檻の中に入って餌もあげてきました。

帰りには子供達だけでアトラクションに乗りました。


ともあれ、ベルギーなら家の裏の森に行けばタダで夏休みの1日を満足に過ごせたものの、日本はお金がかかるなあ〜
でも、ま、いっか。

ポルトガル4日目

September 07 [Wed], 2016, 17:59
最終日の4日目はリスボン観光です。
朝から元気にしゅっぱーつ!

地下鉄乗ってから、リスボン名物のトラムに乗りました。
地元の男の子達が外にくっついて無賃乗車。
警察からはダメだよー的なことを言われていた模様…(怒られてはいなかった)






目的の地域で下車してみると眺めが素敵〜!
そしてカフェがあったので、ここで朝食。
ヨーロッパ最後の旅で気付きましたが、このパターン、良い!!
我が家は大抵朝食は付けないので、家から持参するか、スーパーを探して朝食を買って部屋で食べるパターンでした。
でも早めに出て素敵な場所で遅い朝食パターン、良いねぇ。








そして再びトラムに乗って、ケーブルカーの坂を見て(乗ってません)、お買い物タイムにしました。
大好きなスペインブランドが充実していて時間が足りなーい!
しかもスペインと同じ価格!…スペインブランドはスペイン国外は少し割高な価格設定になってます。








そして駆け足で駐車しておいたレンタカーで空港へ向かいました。
レンタカーの返却時、我が家の車だけ汚くて恥ずかしかったです。
大量の虫がこびり付き(田舎道で付いたもの)、落ちた木の実がべったりと(リスボンの駐車場で落ちてきた)。
わずか数日で…。


ともあれ、今回も無事に行って帰ってこれて何よりです。


さあさあ、お次は10月にバリ島旅行を控えています。
そろそろホテルに連絡しなきゃな〜。

ポルトガル3日目

September 06 [Tue], 2016, 23:03
3日目はリスボンを目指します。
まずはリスボン近郊のシントラ遺跡群へ。
シントラ遺跡といえばシントラ宮殿や城跡がメインのようですが、我が家はそこをスキップ。
目指すはレガレイラ宮殿です。





ひろーい宮殿を歩くだけでも楽しいのに、ここはラピュタ?というような光景に巡り会えます。




これは井戸。井戸の下は洞窟になっていて他の場所と繋がっています。




井戸を登ると…




石でできた回転扉!





扉を出るとこんな感じ。
中にあの井戸があるとは思えない!






また別の井戸。
ここも下は真っ暗だけど洞窟になっています。
まさにドラクエのダンジョンみたい。






その真っ暗な洞窟を進むとここに出ました。
iPhoneのライト、大助かり。






ラピュタみたいな扉。


楽しいお散歩をした後、リスボン市内に向かう予定でしたが、ちょっと頑張ってヨーロッパ大陸の最西端、ロカ岬へ方向転換。




ここは風が強くて面白写真で大笑い。




そしてやっとこさ、目的地のリスボンへ着いたのでした。
リスボンは駐車場の確保が大変そうなので少し離れたところにしたものの、それでも駐車場探しは苦労しました。
というより、ポルトガル語が理解できなくて駐車ルールがわからず…
なんとかジェスチャーでクリアしました。
リスボンの観光は明日また。



ポルトガル旅行記の続き

September 06 [Tue], 2016, 18:16
いやー、やらねばと思い放っておいたポルトガルの続きです。
先日ようやく我が家の2015年のアルバムが完成しました。
もう2016年も後半…2016年に取り掛からねば記憶が薄れる一方…
(かなりブログが備忘録で役に立っているのです)


そう、ポルトガル2日目は一気に南下、いなか道と高速道路をひた走りました。
途中、ヨーロッパとは思えない荒野とサバンナのような景色が広がり、
ポルトガルの経済危機がわかる気がしました。
そもそも、高速道路にも車はほとんど走っておらず。。
そうだよね、その先に行ってもヨーロッパ大陸の端っこだから何もないしね。
ベルギーならば、下はフランス、右にはドイツ、上にはオランダ・北欧と物流は流れるし、スペインならばフェリーでアフリカがあるものね。




そして!
南下した目的地がここ!
アルガルブというところです。






な、な、なんとトップレスの可愛い女の子達が♪
ってそれが目的ではなく、洞窟ツアーです。
夕方だったので明日にしようとしたら、ボート乗り場のお姉さんが、明日は天気が悪くて船が出ないかもよ〜とのことだしく来たんだし乗り込んでみました。














何気に洞窟ツアー、マルタでも行ったなぁ。
マルタの海とは違う美しさでしたー。


そしていつものごとく、ホテルのプールでくつろぐのでした。











引っ越し終盤

September 06 [Tue], 2016, 8:02
先週、私の愛する家具達が長〜い船の旅を経て日本の我が家にやってきました。
先週頭に港について週末お届けって素晴らしい!
ベルギーならあと数週間は港に放置でしょう…


ともあれ、日本を発つ時60箱で行ったものの帰りは100箱…
引っ越し業者さんに箱の番号で置く場所を指定しましたが和室はいっぱい、2階もクローゼットまで辿り着けない事態に…
いや、今不自由なく生活してますからね!
それにプラス100って!!
と思いましたがお気に入りの食器や雑貨達が出てくると、やっぱりお気に入りに囲まれて生活するって良いなぁとしみじみ。
段ボールを開けても開けても出てくる食器と服、本、姫のガラクタ(ほんとゴミ…それを言うなら私もゴミのような空ビンを入れててビックリ)にうんざり中ですが、あと一息でーす!






油絵教室

September 05 [Mon], 2016, 23:24
子供達、夏休みに油絵教室へ行ってきました。



日本に帰って

August 04 [Thu], 2016, 7:01
あらら、日本の生活を満喫してたらブログが先月1回しか更新してない…
そう、日本の生活は2年ぶりとは思えないほどすぐに馴染み、ストレスフリーな生活を楽しんでいます。


ほんと、日本って安全すぎる。
混み合った電車に乗るときに、ついスリが怖くてバッグをとっさに守りましたが、あ、日本だから必要ないや…と思ったり、
釣りのチョッキに何だか道具をたくさん持って着ぶくれしたおじちゃんが歩いていて、爆弾チョッキ!やばい!と身構えましたが、あ、大丈夫ここは日本…と思ったり。
きっとヨーロッパであのおじちゃんが歩いてたら間違いなく職質でしょう。
クルマを運転するにも緊張する事ないし、体の具合が悪くても病院にはいつでも行ける。
買い物だって夜にも行けるし日曜祝日も行ける。
日本に帰ってのびのび生活して、ああ…私ってずっとストレス抱えながら生活してたんだなぁと実感しました。


子供達は2年間のブランクを埋めるべく毎日遊び歩いてます。
子供だけで出歩く事は出来なかったからね。
夏休みに入った今でも毎日遊べる友達を見つけて忙しそうです。


引越しの荷物は9月に届くため、まだまだ落ち着くまでは時間がかかりますが、もう何不自由ない暮らし、友人が船便の船が沈んでしまえば良いのに、と言っていた意味がとてもよくわかります。
この後100箱の荷物が届くと思うと恐怖…
いっその事沈んで保険のお金だけもらって再出発でも全く問題ないかも…
だってここは日本、何でもあるから。


雨が強くて怖いのと、地震があって怖いのと、ベルギーのあたたかくて陽気な人達がいなくて寂しい事を除けば日本とっても良いですー♪

ベルギー最終日

July 21 [Thu], 2016, 16:02
ベルギー最後の土曜日は、
午前中お買い物←姫の友達に遭遇、
ランチ←しおぽの友達に遭遇、
午後映画←私の友達に遭遇
とお友達に思いの外会えて嬉しい1日になりました。




そして夜はオーケストラ。
大抵オーケストラって夜8時からで、自宅は終わってから帰るのって遠くて出来なかったんだよね。。
ホテルが徒歩10分で近いし、旅行だと夜って時差ボケでオーケストラなんて聞いたら夢の中必至なので、今のうち!!
最後の夜まで盛りだくさんでしたー。




そして最後の午前中はこれ。


ホテルのテレビがインターネット接続できるため、ベルギー最終日にイッテキューを観てました。





P R
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ