シャイニーブランでシミ予防?何てどうですか? 

May 18 [Wed], 2016, 3:34
シミがあるわけではない
肌の色もあまり黒くはない
今まで日焼け止めクリームを塗ったりしていない、
近い将来、シミ等ができるのでは、心配している方がいるのでは?

若いころは、なにも気にせず過ごしていたのに、
年齢を重ねると気になってきますよね、お肌のことが!


シャイニーブランでシミ予防?何てどうですか?

シャイニーブランは美容液でツヤ美容液になります。


クマコケモモエキス・ナガバギシギシ根エキスが
シャイニーブランの中核エキスです
クマコケモモエキスの威力を実感じてください!

エーデルワイスエキス
ローズマリーエキス
チャ葉エキス
アカモクエキス
クマザサエキス
ツボ草エキス
米ぬかエキス
植物のミネラルのエキスが中核になって
ツヤを引き出すために援護射撃をしています。

洗顔をしてピューローション塗られた後
シャイニーブランを
一回塗った後さらにもう一度重ね塗りすると
効果的です

肌にやさしく肌の悩みの原因を取りはぶくには、
毎日のお手入れが必要ですね

シャイニーブランの詳細は↓↓↓↓↓



やっぱり紫外線が敵です 

May 18 [Wed], 2016, 3:30
紫外線に当たるとお肌を守ろうとメラニン色素がふえます

作られたメラニンは、若くて健康なお肌のときは、

細胞の肌の生まれ変わりにともなって体外に排出されます。
メラニンがなくなるとお肌は元の色に戻ります。

ところが、加齢により代謝が悪いお肌や敏感肌のような場合は、
メラニンが排出されずにお肌の内部に残ってしまいます。
それが、シミ・そばかすの原因となります。



紫外線以外の刺激でもメラニンができる

メラノサイトは日焼けの直後だけでなく、
紫外線以外の刺激によっても活発になることがあります。

精神的なストレスや食品添加物、
加齢によるお肌の老化などにより、
活性酸素が生まれると、活性酸素に刺激され、
メラノサイトがメラニン色素を生みます。

シャイニーブランのモニター募集中です 

May 18 [Wed], 2016, 3:29
今 数量限定で500円モニターの参加を募集中です
約7日分の量です

シミが気になる方
くすみが気になる方
顔のトーンが暗い方
ツヤやハリがない方
メラニン色素が多く日焼けしやすい方

シャイニーブランのモニターに参加してみてはいかがですか。

お肌にやさしく、肌の悩みの原因をしっかり除き
毎日のお手入れで、理想の肌に!