銀座のとあるラーメン屋さん 

February 02 [Wed], 2005, 0:42
銀座のとあるラーメン屋さんのお話。

外観は最近流行りのラーメン屋というよりは少し古びた中国系ラーメン屋、なんとなく気になって入りました。

入るといきなり手前のカウンターに座って水餃子を食べようとしてた女の人が不機嫌そうな顔をして立ち上がり「いらっしゃいませ。」
何だココは!!と思いながらも中に入る。

お冷を出されたがホコリが浮いていたので「すいません。。。これ。。」って言ったらホコリの浮いている部分の水だけを捨てて少し水道で水を足して僕のお冷は返ってきました。
不思議な店だ!探せば他にも面白いことが見つかるのでは?と思いあたりを見渡すと

雑誌の袋とじを定規みたいな棒で丁寧に開けている20歳くらいの男。
テーブル席なのに向かい合って座るのではなく隣同士に座る中国人?!のカップル。
やたらと額の汗をMyタオルで拭いてるおじさん。

うーん、変といえば変だけど面白くない・・・。やっぱり鍵を握るのはカウンターで水餃子を食べてるあいつか・・・。
しばらくじっと水餃子(いらっしゃいませの人)見てみる。
すると不機嫌そうな顔でこっちに来る!!と思いきや通り過ぎ自分のカバンらしき物から液体系の調味料を取り出す。
どうやら水餃子の味付けが気に入らないらしい。。
食べるがまだ不機嫌。すると立ち上がり中国語らしき言葉で厨房に向かって怒ってる!!しかも手には水餃子の入った皿を持って!!
そして水餃子は怒りの形相で厨房に入り無茶苦茶にコショウだか塩が入ってそうな容器を振り回す!そしてそれを水餃子にかけまくる!!!!!!!!!!
で怒った口調で水餃子(いらっしゃいませの人)は2階に消えていった。。。


ラーメンを食べ終わり帰ろうと思うのだがお会計をしてくれる人が誰もいない。。。水餃子は2階から降りてこない。少しして厨房の人が悲しそうな顔をして僕のところに来て片言の日本語で「イイヨイイヨ」

お金を払わなかった。でも2000円払ってもいいと思うくらいのサービスでした。
素晴らしいショートコント、ごちそう様でした♪
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shintarow
読者になる
Yapme!一覧
読者になる