この席で。 

September 19 [Wed], 2007, 19:47
空が見える窓際で。

授業中にノート取りの合間、先生のつまんない話の合間に。

空なんかを見てたのになぁ。

晴れ、真っ蒼な快晴や蒼に白い雲が浮かんでる綺麗が似合う空。

曇りにもいろいろ。

上に太陽があるのか、真っ白が似合うまぶしい曇りや、

今にも泣き出しそうな灰色雲。

雨、お天気雨や、真っ暗になっちゃう雨これもいろいろ。

校庭の花が咲いた庭と一緒に、

耳にさわったら受験がせいこうしちゃうなんて言う、

ジンクスがある銅像なんかと一緒に。

喜怒哀楽がある、天気予報なんかとてもかなわない気まぐれって言う言葉が一番似合う、

空を見るのが好きだったのになぁ。

卒業までこの席でいろんなことを日々考えながらいたかったのに。

ぽぉーっとみる一番後ろの一番隅の窓側の席。

友達は周りにいなかったけど、

逆にその静けさが心地よかった。

私は思ってた以上にこの席がすきだったみたいです。

卒業式の最後の日も、出来ればみんなが見渡せるこの席で。

何より空が見えるこの席で先生やクラスメイトの最後の言葉なんぞ聴きたかったです。





綺麗な蒼もどんよりも暗い雨だって。

明るい色も暗い色も。

見方次第でどんなにだってみえる。

それは空だけではない。
人も同じ。

だから私は、空も人も大好き。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:優羅
読者になる
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる