セクハラ問題の対応について 1 

March 28 [Wed], 2012, 11:10
忘年会で、上司とその部下数人が羽目をはずして、
数名の女性社員に抱き付いたり、肩を抱き寄せるなど
の行為がありました。

女性社員から「セクハラなので処分して欲しい」と
言われましたが、どうしたらよいのでしょうか?

上記のような相談を受ける事があります。

セクハラの問題は、残業・解雇と並んで多いトラブルです。
そして、慎重に取り扱わなければならない問題です。


 
※こちらの情報は2012年2月のものです。
 労務関連の情報は、法律の改定などにより、
 変更される場合がございます。
 詳細をご確認の際は、労務士さんにご相談ください。

採用予定者の健康状態について 7 

March 26 [Mon], 2012, 11:45
実際、採用後にすぐ倒れた非常に優秀な人物が、
調べてみたら、重い病気を患っていたというケースもあります。

この事例も、採用の段階で過去の病歴に関しての質問と
健康診断をしていれば、不採用という判断もできたでしょう。

こういう事態にならないよう、入社前にしっかりと
チェックしておくことが大切です。  


※こちらの情報は2012年2月のものです。
 労務関連の情報は、法律の改定などにより、
 変更される場合がございます。
 詳細をご確認の際は、労務士さんにご相談ください。

採用予定者の健康状態について 6 

March 23 [Fri], 2012, 10:31
うつ病等はデリケートな問題でかつ、再発する可能性もあります。

採用する会社にとって、気を付けなければならない問題ですが、
現在でも判例やガイドラインが存在しない状況です。

そのため、うつ病になった社員の対処をどうしたら
よいかという問題が起こります。

これに関しては、最初の面接時に下記の質問を行うことが重要です。

・過去の病歴に関しての質問(身体的・精神的の両方について)
・職務経歴などに空白期間がある場合の質問(何をしていたかなど)

その後、『内々定』を出した段階で、健康診断を実施してください。

こうしておけば、入社後に「質問されなかったので
言いませんでしたが、実は〜」という事態は避けられます。


※こちらの情報は2012年2月のものです。
 労務関連の情報は、法律の改定などにより、
 変更される場合がございます。
 詳細をご確認の際は、労務士さんにご相談ください。

採用予定者の健康状態について 5 

March 22 [Thu], 2012, 14:25
なので「採用予定者の健康状態について 1」の
ご相談に対しては、下記のような点に気を付ける事を
アドバイスします。

@再検査の理由を、本人にきちんと伝える
A検査結果により採用の可否を判断する事を、本人にきちんと伝える
B不採用にする場合は、理由の説明も含め、誠実に対応する

紹介した例では、B型肝炎の場合でしたが、
最近は『うつ病等の精神的な疾患』の問題も多くあります。


※こちらの情報は2012年2月のものです。
 労務関連の情報は、法律の改定などにより、
 変更される場合がございます。
 詳細をご確認の際は、労務士さんにご相談ください。

採用予定者の健康状態について 4 

March 14 [Wed], 2012, 14:05
■勝った部分
・「内々定」であったため、不採用は妥当(内定ではないので)
 ※「内々定」と「内定」では、法的意味が異なります。
  「内々定」は、会社が『採用を予定している状況』
  「内定」は、会社が『内定の意思を表示し、内定者も承諾した状況』

■負けた部分
・病気の調査等について『本人の同意を取っていない』
 →個人のプライバシー侵害にあたる
 →結果、慰謝料150万円の支払が命じられた


この裁判では「病気」と「ブライバシー」の問題が
重要なポイントとして取り上げられています。

おそらく『事前に再検査と精密検査を行なう理由』を、
本人に伝えていれば、大きな問題にはならなかったと思われます。

つまり、前回の「※この時点では、再検査と精密検査を
受診させた理由は本人に伝えていない」という部分がポイントなのです。


※こちらの情報は2012年2月のものです。
 労務関連の情報は、法律の改定などにより、
 変更される場合がございます。
 詳細をご確認の際は、労務士さんにご相談ください。