屋島めぐりだりん 後編 

2017年01月14日(土) 11時15分
 土産物屋を過ぎると一気に視界が広がって、すんばらしい瀬戸内海の景色が目に飛び込んできます。屋島は瀬戸内海国立公園の中心にあって、日本で最初の国立公園だそーです


 ふうりんちゃんとパチリ。ふうちゃんの横に置いている「瓦」に注目。


 ここ、「かわら投げ」ができまーす。その昔、源氏が勝どきをあげるのに陣笠を投げたことにちなんでだそーで、色々と歴史のお勉強になります。


 瓦を投げたあとは水族館に行きたそうな人もいたけど、時間がないので屋島散策ぐるぐるめぐりへ。屋島寺の仁王門の前を通って。


 散策路がずっ〜と続きます。お散歩に最適。こういう場所を発見するたびに、近くに住んでみたいと思うちょびママ


 「屋嶋城跡」に到着。去年復元されたばかりだそうで。


 ふうりんちゃん、大きいね〜。


 遊歩道の途中にお花がいっぱい咲いていました。暖かいって素敵


 木々の間から瀬戸内海の美しい景色がたくさん見えました。


 屋島よいとこ〜〜。とってもよいとこ。


 遊歩道をテケテケ歩いて最後の目的地は「血の池」。源氏軍がその昔、血刀を洗って池が真っ赤に染まったそう。もちろん今は普通の色でしたけどー。


 にしても、朝からよく歩いた。

屋島めぐりでふう 前篇 

2017年01月13日(金) 14時49分
 旅の最終日、大晦日は香川県高松市にある「屋島」を目指します。道路の向こうにある山のようなのが屋島。標高約300メートルの溶岩台地です。


 ドライブウェイを登っていくと、途中「源平屋島古戦場」が見えました。おお、煙が上がってる〜(笑)。屋島は那須与一でも有名な源平屋島合戦の舞台ともなった場所です。


 山頂に到着して、最初に行ったのは四国八十八か所の屋島寺(八十四番札所)。立派な朱塗りの門が迎えてくれました。


 中はとっても広くて、立派なお寺でした。


 おたぬきさん発見。りんちゃんと写真を撮りましたが、とっても怒っていたので割愛


 ちび太君はかなりバチあたりにつき、割愛。しなかったけど・・


 お寺を出て、展望台まではお店屋さんが軒を連ねていい感じ。


 お店の御主人が出てきてかわいがってくれました。りんちゃんご満悦。


 ネコちゃんもいて、風鈴に向かってシャーをしていたばかりではなく、風鈴ちゃんを連れていたちょびママにまで激しくシャーをしていました


きらきらでふう 

2017年01月12日(木) 7時39分
 お次にやってきたのはこちら。この長い屋根付きエスカレーターを登って。


 到着したのは「NEW レオマワールド」。ちょびママが神戸に住んでいた頃にオープンしたこちらの大型遊園地。紆余曲折?を経て、2010年からは「大江戸温泉物語」が運営していますが、「イルミネーションがすごい」ということで、夕方目指してやってきました。


 入園して驚いたこと。意外にめっちゃ混雑していた。昼間暖かかったのに、日が落ちたらものすごい寒かった。どの乗り物にも長蛇の列で30分待ちは普通だった。乗り物はちび太君とパパさんで並んで乗ってもらって、ちょびママとおばーちゃんは室内でぬくぬくしてました。


 それでもすっかり日が落ちると園内すべての遊具や施設でイルミネーションが点灯し、写真で見た通りの美しい光景が広がって感激


 ちょびママのへっぽこカメラではちっともイメージがわかないので、ちょっときれいな写真を拝借


 広い園内をぐるぐる歩きまわって、イルミネーションを楽しみました。クリスマス終わってもクリスマス。でも寒かった。寒過ぎた。


 そして今夜のお宿「旅籠屋 高松店」へ。夜のご飯は近くの和食屋さん。こちらも美味しくて一同満足。写真は恒例ふうりんちゃんの「朝は一番もらえる人にたかりまくりますよー」の光景。


 しばらくすると1匹増える


 

風鈴ちゃんとこんぴら参り 後編 

2017年01月11日(水) 11時03分
 こんぴら参り後編です。御本宮でお参りしたあとは、有名な「幸せの黄色いお守り」を購入。さらにこの上、奥社もありましたが、ご老人ふうりんちゃんも一緒なので、我が家はここまでとしました。


 こんなかわいいおみくじがありました。


 背中におみくじが入っているので、ちび太君手をつっこんでぐ〜るぐる。


 念願の?金刀比羅宮にお参りできて満足そーなふうちゃん


 神様にいっぱいお願いをして笑いが止まらないりんちゃん


 さあ、今度は階段をくだりまーす。


 降りるのはらくちん、らくちん。


 「しあわせさん、こんぴらさん」の鳥居をくぐってお参りは終了〜。


 お昼はネットで調べたワンちゃんとさぬきうどんが食べられるお店に行きました。「てんてこ舞うどん」。


 お外席なんだけど、風も当たらない場所だし、ポカポカで全然寒くありませんでした


 ふうりんちゃんは結局元気元気で往復できました。ふうちゃんを持っていたちょびママは、ぐいぐい引っ張ってくれるのでちょっと楽ちんだったほど。最後は金倉川からのどこか懐かしい眺めを楽しみながら、金毘羅さんをあとにしましたとさ。


 

風鈴ちゃんとこんぴら参り 前篇 

2017年01月10日(火) 10時52分
 去年から勝手に始まった「年末年始の初詣は有名神社へGOー」の第2弾。去年の伊勢神宮に続いて今年は香川県の「金刀比羅宮」へお参りしてきました。商店街から続く参道はすでに楽しげで、テンションがあがるご一行


 お土産屋さんで杖をかり、ふうちゃんをお供に歩きはじめる少年。暑かったらしく上着を脱いでいました。


 しばらく歩くと犬用さぬきうんどんを発見
 

 りんちゃん、途中でギブアップかな〜と思いつつ、最初はすんごい楽しそうに登っていました。人ごみ大好きりんりん
 

 あっという間に「大門」までやってきました。ここまで石段の数365段。これより上が金刀比羅宮の境内とされ、神域だそうです。ちなみにこちら、ワンちゃんと参拝することが許されている貴重な神社です。


 大正時代に力自慢の力士によって移設されたという銅鳥居をくぐると・・・。


 なんとクロシバちゃんと遭遇しました。最初は「クロシバちゃんだ」と思っただけでしたが、飼い主さんをみると、どこかで会ったことがある。「あっ、こじろうちゃんのおかさんとこじろうちゃんだ!!」。以前一緒にアジ練したことがあった大阪のこじろうちゃんでした。北海道の風鈴ちゃんと大阪のこじろうちゃんが香川で会うなんて、これすごい偶然」。最初にこじろうちゃんママにかけた言葉が「私知ってる人だよね」でした(笑)。なんとも失礼な声のかけ方で・・。でも久しぶりでとっても嬉しかったです。最近旅行に行くとミラクルな遭遇が起こるのですごいのです。


 興奮収まらぬまま、上を目指します。鳥居のあたりから、道幅が広くなって歩きやすくなりました。


 こんぴら狗と。昔、飼い主の代わりにこんぴらさんをお参りしたそうです。伊勢神宮にもあった「おかげ犬」。昔のワンちゃんはえらかった


 りんちゃん、嫌がりもせずめっちゃ頑張って登ってました。


 御本宮がそろそろ近づいてきました。ちび太君も楽しそうにひょいひょい登ってます。一番疲れず登っていたかも。


 りんちゃんのおちりがあまりにもかわいいので、ペタ。


 風鈴ちゃんラストスパート。


 もうちょっとだりん。上に見えるのがゴールだりん。


 785段、みんなで頑張って上りましたー。ばんざーい。


 

旅籠屋さんでクマさんをもらって 

2017年01月08日(日) 16時54分
 1泊目の旅籠屋「新居浜店」。まだできたばかりのピカピカ店でした。そしてこちらでスタンプラリーのスタンプがちょうど10個めとなり、記念すべき「クマさんのぬいぐるみ(小)」をいただきましたー。ちび太君、到着前からこれが楽しみで、ウキウキ。あと5個たまると、今度は(大)をもらえます。


 下は毎度おなじみ、ふうりんちゃん朝ご飯たかり光景です。こちらの店舗、なかなかよくて、徒歩圏内にご飯処もいくつかあったし、なんと裏が大きな公園だったのです。夕ご飯はすぐ向かいのうどん屋さんでいただきました。おでんもあってGOOD。


 滝の宮公園。一般的にはお散歩場所に向いていない旅籠屋ですが、真裏が公園なんて素敵〜。


 大きな池があって、白鳥さんたちが近寄ってきてくれます。


 いるのは水鳥以外にもウサギさん、その他色々(以下省略)。ミニ動物園です。


 遊具もたくさんあったし。


 りんちゃんも朝から滑り台滑れたしー。よかったりんよ。


 

世界一の産銅量を誇った銅山 

2017年01月07日(土) 11時28分
 宿泊した旅籠屋新居浜店(愛媛県)のすぐ近くにある観光地「別子銅山」に行ってみました。「マイントピア別子」という道の駅にもなっていて、とっても楽しそうな施設。


 別子銅山は300年の歴史を持ち、かつては世界一の産銅量を誇り、明治時代には標高千mを超える山中に日本で初めて鉱山鉄道が走った場所だそうです。


 観光坑道にはこの鉱山鉄道で行きます。事前に調べたところ、ワンちゃんも乗っていいみたいでしたが、午後からがっつり歩く予定もあったし、人間だけで行ってきました。


 車窓からはなかなか素敵な景色が広がり、鉱山前駅に到着〜。


 全長333メートルの坑道探検に出発ー。


 江戸ゾーンでは当時の採鉱の様子を人形で再現してありました。


 途中こんな場所を通って・・・。


 近代ゾーンに入ると、巨大ジオラマで銅山が再現されていました。プラレールみたいに鉄道が走ったりしていて、見ていて楽しかったです。写真はイマイチですけど・・。


 そして楽しみにしていた「遊学パーク」。


 遊園地感覚の体験ゾーンで、これはドリル?かな。すごい振動。


 こちらは水のくみ上げ。かなり力がいって、本当に水をくみ上げることができます。昔の人は大変なことをしていたんだなーと。


 そしてこれは子どもたちに大人気のゴンドラ。自分で操縦して上から下りてきます。


 外へ出ると渓谷が広がり、なんとも風光明媚な場所でした。


 戻ってきたらみんなでご当地「いよかんソフト」を食べました。12月に外でアイスが食べられるなんてねーー。暖かいってことは素晴らしいだりん


 他にも砂金ほり体験やBBQコーナー、裏手には広い公園もあって、風鈴ちゃんともたっぷりお散歩できました。また近くには石積みの索道基地などが残っていて「東洋のマチュピチュ」と呼ばれる「東平ゾーン」があるそうですが、冬季通行止めのために行けず、残念でした。


 ところでちょびママ、ちょうど一人で風鈴と歩いていたら、川沿いの遊歩道で「にほんざる」に遭遇しました。もちろん、私たちに気付いてサルは一目散に逃げましたが、この話をしても誰も信じてくれず・・・。

道後温泉だり〜ん 

2017年01月06日(金) 7時31分
愛媛に入ると目指すは松山。早速坊ちゃん列車を発見。ホントはまず松山城に行きたかったけど、先の高速大渋滞のおかげで時間なく断念。松山市にふるさと納税して、松山城のリフトやロープウェイ、周辺施設の無料券をたくさんもらっていたのに、残念。。


 でも、こっちは絶対に行くだりんよ〜。スタスタ街を歩くふうりんちゃん。


 おお、見えてきた〜。そうそうここに来たらやっぱり「道後温泉」だり〜ん。


 みんなで記念撮影したら、なんじゃこりゃ。両脇のおじいちゃんおばあちゃんは全然待てません。


 気を取り直して、「りんりんと道後温泉」。


 この後温泉に入りました。ただ年末の大混雑で、持っていた「ふるさと納税」のご招待券は「1時間待ち」と言われ、こちらも残念ながら普通の入浴に切り替えることに。でも休憩処でいただけるはずのお菓子などは「どうぞお持ちください」と言われ、お土産いただきました。日本最古の温泉に入れて一同満足。写真は坊ちゃんの間から下の街を眺めてみたところ。


お風呂上がった頃にはすっかり日が落ちていましたが、道後ハイカラ通りを散策。愛媛といえばやっぱりみかんなので、全員で違う種類のフレッシュジュースを飲んでみました。いよかん、みかんなど色々あって、生搾りしてくれました。


 こちらは「ぬれおかき」屋さん。焼き鳥みたいなのはおかきで、食べたら本当にお肉でした(笑)。めちゃうま〜。あとはあちこちのお土産屋さんに寄っては色々お買いもの。


 最後偶然にもからくり時計が動く時間に遭遇し、見学。坊ちゃんの登場人物が踊ったり、温泉が登場したりと、なかなか楽しい時計でした。


橋を渡ると四国でふう 

2017年01月05日(木) 11時49分
 遅れてきたパパさんも合流して、みんなで四国に行ってきました。目的地は「愛媛」と「香川」。まずは愛媛目指してレッツゴー。本州と四国を結ぶ橋は全部で3つありますが、今回はまだ通ったことがない真ん中の「瀬戸中央自動車道」にしました。この選択が凶?と出たのか、事故大渋滞に巻き込まれ、+2時間近くのタイムロス。


 それでも前を走っていた車からずっと柴ちゃんが顔を出していたので、ちょびママはその光景に癒され、ちび太君は車内でおばーちゃんと大盛り上がりしていたし、旅行っぽくさほど苦痛なく過ごせました。


 お天気は曇り時々雨だったけど、橋と島が織りなす美しい景色に感動。せっかくなので与島PAで休憩しました。


 見晴らしの良さにくわえ、PAが広い公園になっていて、なんだか素敵〜。


 色んなモニュメントがあった。


 わたる君と写真を撮ってみた。


 予定より遅れること約2時間、ようやく愛媛に入ったら、楽しみにしていた「みかん」があちこちにたーくさん。しかし「紅まどんな」や「媛マドンナ」の高級価格にびっくり。甘さを尋ねたらなんと試食させてくれました。でも買うことはできず(笑)。

「カフェ べんべん」だりん♪ 

2017年01月04日(水) 21時10分
 神戸滞在1日目のメーンイベントはこちらへの来訪でした。京都府は南丹市。神戸から高速を利用して2時間ちょい。遠かったけど、雪が降るっていうからレンタカーの夏タイヤで迷ったけど、風鈴を連れていけるたぶん最後のチャンス。ちょびママも絶対に来たかった。久しぶりにみんなに会いたかった。おじゃましまーす。


 こちら、ラムちんママが11月にオープンしたばかりの素敵な「カフェ べんべん」です。昨年10月の終わりに突然来たハガキにびっくり。ラムちんママとパパがカフェをオープンしますって。でもお友達がカフェを経営するなんてちょびママも初めてのことで、すごく嬉しくて、遠いけど、絶対いつか行こうと思って、こんなに早く実現しちゃいました〜


 解放感あふれる店内はお洒落でめっちゃ素敵。ラムちんと弁天ちゃんのかわいいウェルカムボードが出迎えてくれます。ラムちんは去年の8月に虹の橋を渡ってしまったけど、きっと見守ってくれてるよね。


 1席ワンコOKのお席があって、ワンコメニューも充実してるんだよー。手前はラムちんママ得意のレバーケーキ。その昔、ちょびママもラムちんママより伝授してもらい、風鈴ちゃんの競技や練習のたびにおやつをほとんど手作りしていた時代がありました。馬車馬のようにふうちゃんを走らせるのに、このレバーケーキにはお世話になりまくりました。今はおやつ市販のものばかりですけど。奥のケーキワンちゃん用。すごいクオリティー高い


 久しぶりのウマウマにふうりんちゃんのテンションもアップ〜〜。ふうちゃんは、色々美味し過ぎて帰りの車内で「戻るーー」と興奮おさまらず大変でした(笑)。


 もちろん人間メニューも充実。ちょびママは野菜たっぷりのヘルシーリゾット。ちび太君はサンドイッチを頼んで、バクバク食べていました。ラムちんママ、お料理上手です。


 そして看板犬のべんてんちゃん。大人しくて、私たちいる間もず〜っと寝ていました。かわいくてちび太君と二人でなでなで攻撃。ちび太君は「かわいい〜」と弁天ちゃんの写真を撮りまくっていました。ふうりんと同級生の12歳。


 ゆっくりのんびりできる雰囲気で、ふうりんも始終落ち着いていました。ちょびママ、あまり外では食べない方なのですが、なんかとてもおいしくて、ケーキやデザートも注文してしまいました。久しぶりにお腹いっぱい。


 ふうりんちゃんをパチリ。


 暖かくなったら、ここにテラス席ができるんだってー。いいな〜。近くだったら、しょっちゅうくるのにな〜。きっとちょびママが一番遠くから来たお客さんに間違いない。


 最後にラムちんママに「ぎゅー」されるりんりん。ラムちんママはその昔、知る人ぞ知る「わらわら研究会」の会員でした(笑)。 「カフェべんべん」。関西方面の方はぜひぜひ行ってみてね〜。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: ふうりん♪
読者になる
最新コメント
アイコン画像 ふうりん♪
» 風鈴ちゃんとこんぴら参り 前篇 (2017年01月18日)
アイコン画像もかママ
» 風鈴ちゃんとこんぴら参り 前篇 (2017年01月18日)
アイコン画像 ふうりん♪
» 「カフェ べんべん」だりん♪ (2017年01月07日)
アイコン画像ラムちんママ
» 「カフェ べんべん」だりん♪ (2017年01月06日)
アイコン画像 ふうりん♪
» 新年あけましたー (2017年01月04日)
アイコン画像 ふうりん♪
» 新年あけましたー (2017年01月04日)
アイコン画像黒豆健太ママ
» 新年あけましたー (2017年01月04日)
アイコン画像ラムちんママ
» 新年あけましたー (2017年01月04日)
アイコン画像 ふうりん♪
» 新年あけましたー (2017年01月03日)
アイコン画像磨呂のかーちゃん
» 新年あけましたー (2017年01月03日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE