偽善だろうが誰かのためになるのなら 

2005年12月26日(月) 23時32分

一緒にクリスマス過ごす人がいなかったやつカモーン!!

女同士でイブを過ごしてた朱香ですがなにか?
受験生だから彼氏なんて邪魔だ!ってあさみと一緒に騒いでましたがなにか?


リンクに、クリック募金を追加しました。
みなさん気が向いたときでいいので押してみてください。
こっちは金も払わず善人面できますよ(・∀・)笑

たとえば、一億の人が1度にクリックしたら一日で1億という大金が動きます。
そういう日が年間で10日もあれば10億が発展途上国の人々の
生活を向上させるための資金となり動きます。
ちなみに朱香も冬休みの間息抜きのためにパソコンをやるとき、押すことにしました。
なのでほぼ毎日クリックすることになると思います orz


うん、このクリックってたかが数分で全部できるじゃん。
発展途上の人のために何かするのって、朱香の将来の夢にもつながるんだわ。
だから少しでもその輪を広めたいと思ったんだ。
認識を広めることも、協力になると思ったから。


あなたのきまぐれ一つで、小さな命の大きな希望を救えるよ。

南の人は冬タイヤ、なんて言葉知らないだろうね。 

2005年12月23日(金) 22時09分
昨日で学校終わり。今日から冬休み!ぃよっしゃああぁぁあー!!
通知表はヤヴァかった、うん本当今日おじいちゃんに見せたくなかった。
予想通り「朱香下がってるんじゃないか?」って開く前に言われた orz
他の人に比べたらかなりいいはずなのに怒られてちょっと理不尽だよ(´・ω・`)

それでも福沢さんを握らせてくれた時はおじいちゃんが神様に見えた。
そのあとに「お姉ちゃんと半分こでな」って言ったときは閻魔さまに見えた。



それとね、朱香きのうの終業式で表彰されたんですよ。
人権作文コンクール?だかなんだかの佳作。しかもテーマに沿ってない作文で。
あたし平和に関する作文のつもりで原子爆弾について書いたら
先日の日記にも書いた国語のN先生が↑のやつに応募して。
もはやN先生の意図がわからずに、
「これじゃあせっかく真面目に書いたのに賞に入れないじゃん」
と思ってたらあっさり入賞 orz
N先生はきっと偉大な人なんだろうな、うん。
人の度肝ぬくの得意だモンね、あんな人の良さそうな顔してバツ2だもんね。ぁ


んで、終業式の前体育館に集合したとき表彰係の先生に
「朱香このあと表彰あるから名前呼ばれたらよろしく★」
とか可愛い笑顔でほざいて去っていきました。もとこちゃん可愛すぎるよあんた。
そんで中学生なってから初めて賞状貰いました!!


でもね、朱香は思いました。

別にみんなの前で渡さなくても教室で渡してくれりゃあ良いのに、と。

だって体育館寒いんだもん。異常なんだもん。氷点下なんだもん。
ただ座ってる一般階級の庶民のみんなが可哀想なんだもん。((えぇー
そういう朱香も今回以外は庶民以下の乞食ですが。

金○だったら本当に誰も買わない。 

2005年12月23日(金) 21時46分
最近銀魂という週間少年ジャンプ掲載のまんがにハマっております。
知ってる人も知らない人もいると思いますが、知らない人のために
簡単に説明したいと思います、簡単に。


宇宙旅行可能な江戸時代
きものと革スーツを合わせて着るのがおしゃれ
主人公は天パで糖尿病な木刀『洞爺湖』の使い手
仲間は主食が酢昆布の最強チャイナ娘とアイドル親衛隊隊長の眼鏡
笑いあり、男の心意気あり、戦闘あり、大人の恋愛あり

こんなに最高のまんがはないと思うΣd(・∀・)イイ!




あの、知ってるみなさんはわかってますよね?

銀魂、ですよ?シルバーソウルよ。

銀球、じゃないですよ?

銀玉、じゃもちろんないですよ!?


そんな名前だったら女の子は買えないじゃないですか。
かくいう朱香は買わずに10巻全部友達から借りてますが。



今母がソファも銀魂も独占してます。ヒドス・・・・(´・ω・`)
銀玉つったのは来年42になる朱香の母です orz
この歳になってまんがオタクに目覚めました。しかも重度な。
朱香の受験が終わったら「花より男子」も「ONE PIECE」も買うらしいです。
朱香も負けずに「烈火の炎」と「MёR」と「今日から俺は!」を買います。
話しが合う人がいてくれたら嬉しいな。


昨日の終業式の出来事はあとで書きます。

ちゃッちい笑い 

2005年12月19日(月) 21時38分
今日は朱香の好きな国語が二時間もありました。ひゃっほう!
けど女の子の天敵、月1の招かれざる客がきちゃってもう僕死にそう。


ていうかね、席替えしたのよ。すごく微妙な席なのよ。
たかが座席ごとにムキになるあたりまだまだ小娘な証拠だよ orz
簡単に言うと前は地獄で後ろは天国なかんじです。



んで、国語の話。担当は朱香が大好きなN先生。
今日はなんだかすごく楽しかったな。不満もあるけれどね!



先生:「じゃあ朱香にノートに書いてもらったのを発表してもらうー。
    時間ないから急いで読んでくれー」


朱香:「(教材は魯迅の『故郷』)同じ事を願うみんなが多く集まって・・・・」

先生:「待って朱香!早いから!!

    えーっと〜・・・・・なんだっけ!」



・・・・あんたが早く読めって言うから!!泣



そのあとワークをやらせながら先生は休日のことを話した。


「俺さー、久しぶりに映画観にいったよ。【男たちの大和】!!
 土曜日の夜に12時くらいかな?布団に入ったんだけど、
 急に観たくなっちゃってさぁ。新聞見たら1時半からやるみたいで
 キミとトモさっさと寝かせて行ってきちゃった



行動力ありすぎだから orz

大人の特権乱用してるような気がするから!




しかもあなたあんなに小さな双子放ってきて・・・!
一卵性双生児の双子は本当に可愛いんですよみなさん!!
それをあなた映画をふと観たくなったからって置いてくるだなんて
双子が可哀想じゃないか!もしかしたら虫キング見たかったかもしれないんだぞ!


そんなこんなでネタにもならないようなショボいことで笑って生きてます。

今日はちと真面目 

2005年12月12日(月) 20時38分
人は変わっていく。
悲しくなるくらい、ゆっくりと静かに。
自分でも気付かないけれど、確実に。


ふと思い立って歩んできた道程を見つめれば
遠い過去にいる自分とは確かに違っていて。


決して変わらぬ人間など
この世に決していないのだと。


それでも人は誰かに永遠を求めて
自分にさえも永遠を願うこともある。




それが悲しいことなのか。
はたまた自然の摂理なのか。




小娘にはわからねーわよそんなこと。
でもね、変わることは怖いけど
必要なことなのはわかってるのよ?


だってその変化は「成長」してる証だから。
誰が何と言おうとあたしは成長してるから。



朱香の成長を阻むモノはなんであろうと
超えていかなきゃいけないと思うから。

 

2005年12月08日(木) 19時35分
今思えば相当ゆがんでるなぁ、あたし。
トチ狂ってるんじゃないだろうか。
頭おかしいよ。全体的に変だけどさ。
好きなんだもん、仕方ないじゃん。



今日は朱香の歪んだ恋愛事情をお送りしたいと思います。
読みたい人だけ「続きを読む」をクリックしてください。

今日はちょっとエ○い 

2005年12月04日(日) 20時20分


欲求不満で死にそう orz


どうも、出だしから下品でゴメンナサイな朱香です。
ほんとにヤヴァい。むしろキモい。てゆ-かヤりたい。
こんなこと書いてますがまだブァージンです。照




今日は母の話。
彼女はシングルマザーでバリキャリです。
略さずに言うとバリバリなキャリアウーメンです。
むしろ簡潔に言うと公務員です。

いつもピシッとしていて、世の中のグータラしてる人を嫌う。
そんな典型的な公務員な母。パソコンを使うのは仕事の時だけ。
そう思っていたのは朱香だけだったのでしょうか。

朱香の家ではパソコンの置いてある机の右わきにストーブがあります。
今日母がパソコンを使っているときに、
あまりの寒さに朱香はストーブの前に立ちました。


決して悪気があったとか、プライバシーの侵害とか、
そんなつもりは一切なかったんです。
ふと、パソコンの画面を見るとそこには・・・・・・・・・・・


喘ぎ声 orz


そう、男と女の情事が事細かに書かれている、アレ。
いわゆる官能小説。しかもよく目を凝らして見ると、
女の人の名前、あたしのママの名前。
男の人の名前、みんなの良く知るジャニーズのあの人。
ようするにあたしのあのバリキャリなママが見てる小説って


ドゥリーム小説(しかも裏)


すげぇ
お母さんあんたそういう一面もあったのね
別にドリーム小説とか裏小説を否定するわけじゃないよ
つーか朱香もそーゆーサイトやったことあるしね
むしろお母さんの見てるのよりディープな内容だったりしたしね


あなたとの共通点がこんなトコにあっただなんて
この感動はどうも表現せずに放っておくことにすゆ。

幸い中の不幸 

2005年12月01日(木) 18時12分
今週はずっと午前授業でした。
全校三者面談期間だったのです。
なので、今週は毎日1時前に家に帰り家で昼飯を頂いてました。
毎日午後を有意義に過ごし、すごく幸せでした。


なのに昨日わたくし朱香は、過ちを犯してしまいました。
それはかなりの打撃を朱香にあたえ、また苦しめました。




昨日、学校が終わり寒い中亜紗美と帰宅。
吹雪の中歩いて家にたどり着けただけで泣きそうな朱香は
鍵をとりだすためポケットを漁りました。
すると、違和感。手袋のせいで何も感じないのかと思い、
手袋を脱いでもう一度ガサゴソ。


ない。

鍵が、ない。



・・・・ええぇぇぇええぇえぁぁぁぇぇぁぇ!?


朱香の家は日中誰もいません。
そのせいで窓の鍵やドアの鍵はばっちり施錠されてます。
最初は窓からの侵入を試みましたが断念しました。

@母さんが帰ってくるのは7時過ぎ。
A姉ちゃんの学校に行っても会える確率は低い。
↑のふたつを考え悩んだ結果・・・・・

朱香、ママの仕事場まで歩くことにしたよ orz
片道30分の道程を、てくてくてくてくと。
もちろん昼飯食ってないからスタミナとかエネルギーゼロ。


鍵は玄関の靴箱の上に上がってたってゆーオチ。
もうなんか泣きたい。

ほなみ。 

2005年11月30日(水) 23時32分
昨日ほなみがやらかしてくれたこと。
てゆーか最近ここ保奈美観察日記になってる気がすゆの。
でもいいの。だって面白いんだものほなみ。
気にしないで書いていこうと思うの。


確認しますが彼女の名前は「ほなみ」です。
朱香のクラスには「マナミ」ちゃんという女の子がいます。
そして事件は理科の時間に起きました。

理科の先生:「はいじゃあここをー・・・・まなみっ、答えて♪」

朱香の学校の理科の先生は本当にこういう話し方をする人です。
ここまではいつもどおりでした。名前呼ばれて当てられる。
マナミちゃんは「えー・・・」つって悩みながら答えを探していました。
そのときです。いきなり朱香の斜め右後ろから

ほなみ:「えー・・・○○○?(正解を言った)」

クラス中:「「「「「はっ!?!?!?」」」」」

一同、騒然。数秒後、爆笑。
ほなみも自分の間違いに気付く。笑い出す。顔真っ赤。
マナミちゃんびっくり。度肝抜かれた。むしろ魂出た。
しばらく経ってからおとぼけな先生もやっと気付く。


ほなみったらなんて可愛いのかしら。

してやったり。 

2005年11月28日(月) 18時35分
朱香のクラスに、福井くんという男の子がいます。
彼は結構恰幅(かっぷく)の良い人ってゆーかむしろぽっちゃりしてて、
朱香とは今イチ性格が合わないんですね。
たとえば、朝彼が宿題をやっていなくてもあたりまえのように

「朱香、国語のワーク。」

だの、「わかんなくてやってない」と言えば

「なんだよお前、ちゃんとやってこいよー」

だの。本人はふざけてると思いますが、

じゃあてめぇがやれよと思うような人なんですな。


そんな彼の話を保奈美と手紙でやりとりしてました。
きっかけは大したことない会話だったんです。
しかしそこは中学生。悪ノリし始めるととまりません。


福井くんは朱香の席の前。
椅子には鉛筆で名前がデカデカと書かれた紙シール。

ちなみに福井君には一時期熱烈なストーカーさんがいて、
他の人のやつハンコで名前が押されている紙シールを奪われました。
だので彼のは手書きなのです。


まぁ話を戻すと。そんな彼の紙シールが目の前にあって
することといったらただひとつでしょう。


みなさん思いつきます?
どうですか?
P R
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shino-3-3110
読者になる
Yapme!一覧
読者になる