FMケータイ 

November 13 [Sun], 2005, 13:41
AUのW32SAを使っています。テレビはともかく、FMはいいですね。かつてASTELが東芝からFM−PHSを出していたときに使っていたのですが、あれ以来です。ちなみに新幹線の中でも使えます。感度もなかなか良好。
赤坂泰彦のミリオンナイツやジェットストリームを聴きながら受験勉強をした世代なので、FMは今でも好きなものです。しかし、最近ではまれにしかかかりませんが、小室哲也の音楽を聴くと、いまだに受験地獄を思い出していやなものでもあります。

2DINデッキを入れる? 

November 13 [Sun], 2005, 13:33
BCNR33のオーディオスペースは3連メーターのために1DINしかない。
今はDVDヘッドユニットを入れていて、NAVIはPanasonicのHDX300をオンダッシュとしている。ECLIPSEの提唱するAVNにして1ユニット化したいなあ、と。しかし、オールインワン1DINモデルは渋滞データベースもなし、DSPもなし、と冴えない上に高い。
で、やはり2DINユニットしかないかと。
候補はPanasonicのHDS955MD。これから買うなら7インチVGAタッチパネルは必要かな、と。でも、高い。あきばおーでも20万。まあ、そもそもALPINEやPIONEERと比べれば安い部類に入るのかもしれないが。エアコンをコンソール移設の費用も入れると30万か。
ちょっと考え物。ただ、バッテリが「きわめて弱い」R33乗りにとって1ヘッド化によるメリットは大きいことも確か。セキュリティーが結構電気を食うこともあって省電力の取り組みを積極的に進めなければならない今日この頃。
下手したら、一年に一回、約2万円だしてバッテリを交換することになります・・・・

指が動かない 

November 13 [Sun], 2005, 13:30
久々に家にある電子ピアノに向かった。約3週間ぶり。
指が、、特に左の4番、、、、動かない・・・・・
テンペストが弾けない、悲愴も弾けない、、、月光も冴えない、、、
てなわけでひたすらにエチュードを弾くことになりそうなこれからの数日。

パデレフスキー版はシンプルでなかなかよろし。

でも、実は春秋社版が一番好きだったりする・・・・

九州の旅(別府阿蘇熊本島原長崎) 

November 06 [Sun], 2005, 12:53
太陽の国、九州。これまでに何度か縦・横走破したことがあります。
別府ー阿蘇ー熊本ー島原ー長崎ルート
大分(別府)にフェリーであがりやまなみハイウェイ(九州横断道路)をとおって朝7時に阿蘇の外輪山、8時に熊本、で島原にわたるか、有明フェリーにまわってスナメリがいないかみてみるか、、雲仙と小浜で温泉に入って夕方長崎。
熊本ー島原というフェリーは新しく、もともとは三角ー島原だったものを「熊本外港」とかいう埋め立て+掘り込み港を作ったうえで半分移転。おそらくオーシャンアローという超高速船が就航したときとかさなっているのでは?
途中のおすすめ観光スポット
別府阿蘇道路:くじゅうの噴火口がすぐ近くに迫ってくるのは圧巻
阿蘇外輪山からの下り、霧の中で寝観音が浮かび上がる神秘
(ただし、トラックがいないからといって飛ばしすぎるのは禁物でよく岩肌に刺さっている車を目撃します!)
草千里ー阿蘇登山有料道路:ロープウェイが動いているかどうかはロープウェイ事務所に電話して聞かねばならない。有料道路の終点で「すんません、今日は火口にいけません」はむなしすぎる。一度だけ火口に行ったことがあるが、防火シェルターもあり、「生きた火山」を味わうことができた。博物館はうーん、、、
熊本:熊本城の石垣はやはりすごい。烏城と武者返しはやはり日本の名城とよぶにふさわしい。水前寺公園はあまり印象がないですね。電車があるので市内は運転しにくいです。
島原:雲仙噴火後、道の駅、博物館が多数。よくここまで復旧したなあ、、と。火砕流や土石流のあとはいまでも激しく残っており、当時が思い出されます。
雲仙:清七地獄横の温泉卵が絶品。日帰り入浴も多数でできる。しかし、みやげもの屋と食堂の客引きがうざい。昔の別府タクシーと同じような感じでかなり興ざめ。
小浜:無色透明の高音食塩温泉。肌はつるつるになる、、それ以外にいいものがあって、温泉街の奥に湧き水があり、その水がかなりうまい。斉藤茂吉の句碑もある。
長崎:つくころには結構つかれていて、諏訪神社の階段を息切れしつつのぼり、ホテルで一休み。夜はもちろん稲佐山。浜勝本店は本当にクオリティーが高い。チェーンのものとは別物と考えたほうがいいです

オイル 

November 06 [Sun], 2005, 12:51
で、あきらめて近くのSAへ。半年振りのオイル交換。普段(というか夏オイル)はモービル1のTurbo(15w-50)を入れているのですが、これから冬。ガソリン代も高い!ということで、今回は0Wか5Wのやわらかいやつにしよう、、とShellかカストロール狙いで。
結局シントロンEx(5w-50)にしました。

渋滞 

November 06 [Sun], 2005, 12:47
土曜日の朝6時すぎ、講演会をききに高崎に行こうとした。
首都高速道路内で渋滞21キロ、外環で11キロ、関越で合計25キロというすさまじい渋滞。
首都高を抜けられたのが9時。ガソリンがすっからかんに。一度給油して関越に挑もうとしたものの、エネルギー切れで撤退。帰りはすんなりでしたが・・・

関越は首都高に直接つながっていないのが辛いですね。あと、C2がまだまだ渋谷まで延びてこないのも辛いですね・・・
かといって、上越・長野新幹線の自由席も立ち席ですし、なんとかならないものでしょうか。

川嶋あい 

November 04 [Fri], 2005, 22:02
久々の同日帰宅。
金スマでやってた。川嶋あい特集。1000回ライブもすごい。しかし、ただの1000Getとは違う。路上集、買ってみよう。

同乗者の反応? 

November 04 [Fri], 2005, 1:07
スカイラインGT-Rという車は「走る、曲がる、止まる」を極めた上で、「大人4人が乗れるグランドツーリング」というイメージが強い(自分だけ?)が、同乗者にとってはそうでもないことが多いらしい。
ちなみに、女性受けはひじょーーーーに悪い。車酔い数名、シートのプラスチック部分に頭をぶつけてコブだらけ数名、ちょっと右足を踏んだところで泣くもの数名、、、
その他のクレームとしては、低いシートポジションのため埋まりこんでしまい前方の風景がみられない、高速道路では防音壁しか見られない、シートを倒すときにレバーが硬い(RECARO−SR3)、うるさくて音楽がきけない、、、などなど
ちなみに、ドアを一発で閉めることができたのはこれまでで二人だけ。

男からは、助手席の下にECUを追加しているため狭い、ドリンクホルダーがない、振動が大きい、、などなど
後部座席からは、ガラス窓が大きいため夏はとにかく暑い、シートバックが倒れているため腰が痛くなる、スピーカーがとにかくうるさい、運転席シート下にウーファーがあるため足が伸ばせない、、、

どうやら、気持ちがいいのは運転している一人だけのようであります。

 

November 04 [Fri], 2005, 1:00
愛車は平成9年のBCNR33(スカイラインGT-R)。新型の発表もありましたが、まだまだ現役の第2世代GT-R。
すでに走行距離も9万キロだけど快調。最近は仕事で忙殺されているのでもっぱら月に数回の研修や学会につかっているだけ。バッテリがあがらないか心配。
BLITZのDUAL-SBCでブースト1.10(スクランブル1.15)
マフラーはQuestさんのワンオフステンレスタイプ
CPU:MINESのVX-ROM
足回り:HKS製パフォーマー
これで結構スピードは出ます。合流、上り坂でも楽勝で加速できます、、、が、ヘビー級のボディー(総重量1.7t)はかなり辛い。いろは坂、上州の山道では友人のインテRにおいていかれます。
ちなみに、リッター5キロは今の時代辛いかも。

てすと 

November 04 [Fri], 2005, 0:54
写真ものせやすいみたいなのでテストしてみた。
携帯から写メールを送る感覚で更新とかできたらいいかも。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shinkane
読者になる
Yapme!一覧
読者になる