癌になってしまった 

April 06 [Wed], 2011, 5:51
1974年生まれ、一児の母。

『深海ソサエティ』と言うバンドのボーカル・ギターをやっています。
また、『新月灯花』と言うアコースティック・ユニットにも参加してます。

1999年から音楽活動を始め妊娠6ヵ月までライブを続けた。

2008年9月に出産。

2009年2月、産後5ヵ月経っても出血が続いていたので産婦人科を受診。子宮頸癌と告知される。

2009年4月現在、放射線化学療法にて入院治療中。

春から赤ちゃん背負ってストリートしようと思ってたのになぁ〜…(入院前に一度実現したが)

吐き気より、脱毛より、カワイイ盛りの我が子と一緒にいられないことがツラいです。
まぁ、敵はデカいですが、一日でも長く生きるために頑張ります!






『限りある時は続く』 作詞・作曲 田中舘 寿江

教えて 残り時間
あなたとは あとどれくらい?
この体 この魂
限りある命 限りある歴史

分かってる 叶わぬ夢と
また願う 『時間を取り戻せたら…』
傷口はふさぎ 悲しみは減るの? 過ちは減るの?

ゆらぐ水面に映る 空や木々や 月の輝きは
まるで変わらぬように 君や僕の心を撫でる
時を越えて

教えて!
残り時間この国で
どれくらい笑い合えるのでしょう?
その体 その魂
限りあるあなた 限りある未来へと あぁ!

それでも時は続く

教えて 残り時間
あなたとは あとどれくらい?
この体 この魂
繰り返す命 繰り返す歴史


なぁーんだよぉぉおぉお〜〜〜〜!。。><。。 

October 23 [Sat], 2010, 2:33


なんなんだよぉ〜もぉ!
大人だけど地べたでジタバタしてやるぅっ!(想像でねw



再検査の結果:「異状なし」



あんまりビックリしすぎてぜんぜん喜べないいんですけど。
悪質なドッキリだったの?!w


先生「2ヶ月前と状態変わってないから大丈夫って事だよ。よかったね!」
あたし「え、じゃあ腫れは何だったんですか?」
先生「何だったって言うか・・・とにかく癌だと一方通行に大きくなるだけだから」
あたし「じゃあ、あたし今回セーフですか?」
先生「うん、セーフ(笑」
あたし「ほぇ〜〜」


前回「危険度は中の上」と言った先生もいじわるであたしを怖がらせたとは思えないし
再治療の方法を検討するのみの発言だったのもただ事実を言っただけだろうけど

まさかこんな気の抜けた展開になるなんて
奇跡ってこんなに頻繁に起こっていいの???

でもでもやっぱ夢なんじゃないかと疑ってしまって素直に喜べない。
すっごい覚悟する努力してたのにぃ〜><


とにかくまだ生きてていいっぽいので、みなさんよろしくです^^
わはは☆


私は幸せ者です。 

September 28 [Tue], 2010, 7:59
みなさん雨の中ライブに来てくださって、そして遅い時間なのにもかかわらず最後まで聴いていってくださって
本当にありがとうございました!!無事に帰宅されたでしょうか?

私は幸せ者です。

もしかしてあと何十年か生きるかもしれないけど、
もしかしてあと1・2年で消えちゃうかもしれないけど、

こんなにも励ましてくれる人たちがいる
こんなにも耳を傾けてくれる人たちがいる
こんなにも叶えてくれる人たちがいる
こんなにも笑顔にさせてくれる人たちがいる

なんてあたしは幸せ者なんだろう。

目の前に死をぶら下げられて
毎日悔いが残らないように生きようと思いつつ
たいしたことはできなくて焦って
でもいつも手が差し伸べられているんだ

こんなに幸せなのに死ななくちゃいけないなんて悲しすぎる、悔しすぎる
幸せを感じれば感じるほど、今生きている実感に満たされるほどに悲しみが湧き出てくる
こんなに幸せなのになぁ〜って

でもまぁまだそうと決まったわけじゃないし、いずれにせよ時間の猶予はあるから
これからも体が自由でいられる限りみんなと音楽をやっていけたらなぁと思います

しーちゃんとも早くまた深海がやりたいな。
でも願望が全部叶っちゃうとおしまいになりそうでちょっと怖いw

みなさんにもまた深海ソサエティと新月灯花のライブでお会いできるのを楽しみにしています。
あと10年くらい先、
「ハラハラした時期もあったねぇ〜」なんてこの病をみなさんと笑い話にできたらいいなと思ってます。
その時までそばにいてくださいね!

ではでは☆

久しぶりの更新です^^; 

September 09 [Thu], 2010, 12:11



遅々として進まないあたしの癌ブログ^^;


どーしてかというと・・・・・・
思い出すのが嫌だからです。

自分は今までもこれからもずっと元気で癌なんて何かの間違いだったんだ

と思いたかったんです。

でも、やっぱり現実は現実なんですね〜〜。


先月の定期のCT検査でちょっとひっかかりまして。

もしかするともしかしちゃったかもしれないんです><

だから10月に再検査。
結果もしそうだったら放射線治療の始まりです。

あ〜〜〜、やだなぁ〜〜〜〜〜。

もっともっと生きて泣いたり笑ったりいろいろしたいよ!

とりあえず、新月灯花や新旧深海メンバーの力を借りてライブができることになりました。
音楽と子供はあたしのエネルギーの源だもんね♪




9月26日 原宿JET ROBOT

Open 20:00 / Start 20:30 / Charge\1500+1drink(\500)

出演
石井 優也(MAGI SCENE)
BELLMONDO
深海ソサエティ 【Vo.田中舘寿江 / Ba.馬田三朗(深海ソサエティ、トゲオ) / Gt.青木陽子(THE NEWS、ex.深海ソサエティ) / Dr.南雲直樹(ROSE HIP GARDEN、ex.深海ソサエティ)
新月灯花

原宿駅竹下口を出て
横断歩道を渡り、
竹下通りに入らずに
ファミリーマートの所を左へ

たまごっちショップの隣のガラス張りの店が
JET ROBOTです。

近況報告 

June 02 [Wed], 2010, 17:11
えっと、生きてます^^ノ



告知されてから1年3ヶ月。
私の中にあった直径6センチの癌は消えました。
消えたまんまです。
あ〜〜〜うれしい!!!

告知されたときはすぐ死ぬんだと思っていたんですが、
なんのなんの、生きられるもんですね〜。

感謝したい人がいっぱい過ぎて書ききれない・・・
ほんとーに来世の幸せストックまで使っちゃってるんじゃないかっちゅーぐらい
こんなあたしを助けてくれてありがとう。
このお礼はなかなか進まない本編の方でまた後々・・・

キーボードとにらめっこしつつ一字一字がんばって打ってるんだけど
なかなか思ったように打てなくて。
頭で思ったのがとりあえず自動で画面に出るといいのになぁ〜

ま、そんな愚痴はさておき。

新月灯花が新しいCDを出します!!(わ〜〜!)
治療後の癌のない私が歌った「こわれもの」です。
アコースティックバージョンの集大成です。
演奏はほんとうにいいですよ〜!演奏は!!

歌がね・・・心配。
声帯は生き物だってつくづく感じました。
スタジオ・・・子供・・・えぇえぇ言い訳ですよ><
でも今できるせいいっぱいを残しました。
これが今の私なんだと思います。

生きている証をまたひとつ

誰かとつながってきた歴史
見知らぬ誰かへ渡す物語

ん〜何年後までこの曲は誰かに聴いてもらえるんだろう。
この歌が時と空を越えますように・・・


『こわれもの』録音中。邪魔する天馬くんとあやすエンジニアのキャス。


『こわれもの』

願いがいつか叶うなら
この歌が時と空を越えるなら
ねじ伏せられる人などなく
誰もが希望を持てるよな世界を

傷ついたあの鳥は
どこまで飛んだの?

子供の未来に祝福を
全てを背負い立つ旅人たちよ
償いきれないほど誤ちを
押しつけて消えるあたしずるいよね

美しい森や空いつまで続くの?
焼きつけて
残らずにまだ澄んだ瞳に

壊れてく…!
最後の鐘は鳴り響いている
口付けた”こわれもの”
はかなくてキレイ


壊れてく…!
最後の鐘は鳴り響いている
こみ上げる愛しさまなざしに込めて
壊れてゆく未来
壊れてくあなた夢やこの世界
砕けた鐘で再び生まれるだろう

o kaweretu yu kimaria
an atuye mesaki

願いがいつか叶うなら

癌がどーした(6) 「現実はどれも厳しくて・・・」 

November 06 [Fri], 2009, 14:10
まず今日やった検査の話。

今日やったのはDIP(腎盂尿路造影検査)と膀胱鏡。
DIPはCTやMRIみたく造影剤打たれて台の上に乗ってれば終わり。
慣れたもんだw

問題は膀胱鏡。

看護婦さんから
「婦人科の内診よりラクだって言う方もいらっしゃいますよ。」
と励まされつつ泌尿器科へ。

呼ばれるとまず今できるだけのおしっこをトイレでしてくださいといわれ、最後の一滴までがんばって出す。


次は婦人科と同じような開脚の診察台へ。
準備を済ませ乗っかったまましばらく待たされると、声の大きい関西弁の先生がやっとやってきた。

「これから尿道口から金属の管を入れていきます。膀胱がパンパンになるまで水を入れていくための管です。普段と逆の流れになるから気持ち悪いと思うけど、がんばって耐えてね。」

「あ、りきむと痛いから口で息をして力抜いててね。」

うわぁ〜〜〜、思ったよりきつそうな検査。
生まれてこの方液体しか出したことのないデリケートなところに金属の棒突っ込むってあんた・・・。
緊張するなって言うほうが無理だ〜〜!

だけど私はこんなときとっても素直。
お産して思ったんだけど、苦しい思いから少しでも逃れたければアドバイスを素直に聞いて実行するのが一番なのだ。
それに、恐怖心を抑えて体の力を抜くっていうのもお産と一緒だ、できる。

先生にほめられた。
「いいですね〜、うまいうまい。じゃ次はカメラを通すための金属の管入れまーす。」

え!カメラ通るくらいの管って直径何ミリくらい?
見せろ、見せてくれ〜!
無理かもしんないから〜(泣

これがまたすんごい違和感。
痛痒いっていうかチリチリしてほんと不快。
でもまぁ確かに内診よりましかも。

「はい、モニター見てください。これが膀胱の中ね。うん、きれいだねぇ。」

おぉ!こ、これが私の膀胱の中!ほんとだ〜、なんかきれいだ〜。
すごいすごい!とはしゃいでいたら、管を抜きかけていた先生が

「じゃ、アンコールにお応えしてもう一回・・・」と言ったので

「え!いやもういいです。じゅうぶんです。」と慌ててしまった。

なんか毎回診察室で笑ってる気がする、私。あはは〜。



でもその後K先生から聞いた検査結果は笑えるものじゃなかった。

まず、詳しい画像診断の結果、私の子宮頚部にある腫瘍は直径6cmもあり、
膀胱と癒着しているということがわかった。

もし手術を選択したとしても、開腹してみて膀胱がうまく腫瘍と離れなかったら、
子宮はそのままにして閉腹し、放射線化学療法に移行するらしい。

面倒なことになったと思った。

それから腫瘍マーカー。(注1)
シフラ(注2)が正常値の4倍以上、SCC(注3)が正常値の10倍以上もあった。
まぁね、悪性腫瘍ががっつりあるわけだし数値も高いわけだよね。

リンパ節にも転移しているみたいだし、悪い結果ばかり、トホホ。



そうそう、今まではTb2と言われていた癌のステージ(進行具合)も、今日Ubに訂正されてしまった。
(ごめんなさいね、用語は各自チェックしてくださいな^^;真面目なサイトに色々載ってるから。)

5年生存率がグッと下がっちゃった。
あ〜あ。
まぁすぐ死んじゃうわけじゃないからいいや、と思おう。



最近左下腹がずきずきと疼く。
腫瘍のせいで炎症が起こってるらしい。

ちょっと前まではうっすら痛いくらいだったのに、今では時々体が固まっちゃうくらい痛いのだ。
進行の速度が分かるようでこわい。
とりあえずK先生に消炎鎮痛剤を処方してもらう。



手術か放射線化学療法か・・・次回それぞれの先生の話を聞いて決める。
どっちもやだけど放っておくわけにはいかないから仕方ない。

うぅぅ〜〜〜迷う〜〜〜決めらんない〜〜〜〜〜〜 !!!






注1:
体内に腫瘍ができると、健康なときにはほとんど見られない特殊な物質が、その腫瘍により大量につくられ、血液中に出現してきます。これらの物質の総称を「腫瘍マーカー」といいます。

注2:
CYFRA(シフラ)は腫瘍マーカーの種類の一つ。
肺がんのうち扁平上皮がん、腺がん、大細胞がんなどの非小細胞がんで陽性率が高く、病気の診断、経過や治療成績の判定に役立ちます。なかでも扁平上皮がんでは早期から陽性になるため、その早期診断にも有効とされています。 CYFRAはその他、卵巣がん、乳がんでも陽性を示します。

注3:
SCCも腫瘍マーカーの種類。
扁平上皮がんに対して陽性を示す率が高く、子宮頚管部や肺の扁平上皮がんを診断する指標として用いられています。また、腫瘍の進行度をよく反映するので、がんの治療効果や経過観察にも有用です。SCCの測定値が基準を超えた場合は、子宮がん(頸部扁平上皮がん)、肺がん、食道がん、頭頸部がん、子宮筋腫などが疑われます。


参考サイト

■国立がんセンター がん情報サービス
http://ganjoho.jp/public/index.html

■腫瘍マーカー.com
http://tumor-marker.com/

癌がどーした(5) 「3月2日 Gセンター初診」 

October 27 [Tue], 2009, 5:39
知り合いのMさんのおかげでGセンターを受診できることになった。
Mさんはドラえもんみたいに困っているとバシッと助けてくれる。
いつも冗談みたいなこと言って笑ってるけど、なんだか魔法使いのような謎な人だ。

今回も驚くようなスピードで私をGセンターにつなげてくれた。
本当にありがとうございました。


Gセンター初診。
高い高い吹き抜けから日の光がキラキラ差し込むロビーはどこかの高級ホテルみたい。
売店からは焼きたてのパンの香りが漂い、大きな絵画が「くつろいでいってくださいね」と言っている。
う〜〜ん、ほんとにここは病院??

でもふとみれば頭にバンダナを巻いて点滴台にすがるようにして歩いている人、浴衣のすそから管を出し、傍らには大きな点滴バッグをぶら下げて車椅子を押してもらっている人、

(みーんな癌なんだなぁ・・・)

と思った。
心強いというか、なんかホッとしてしまった。


しばらく婦人科の待合で待つ。
前の病院からCTとMRIの画像をフィルムにして持参していた。
今日はその画像診断もされる。
何を言われるのか・・・
こわい。

頭の中で何回も何回も(早く入院させてください!早く手術をしてください!)って言う練習をしていた。
とにかくそれしかなかったから。


呼ばれて診察室に入ると、とても感じのいい先生がいた。
これから担当してくれるK先生。
手術と放射線化学療法それぞれのメリットとデメリットを丁寧に説明してくれた。
堅い話の中にチラホラ見え隠れする先生の人柄がすっかり気に入ってしまった。
この先生はいい!信頼してついていこう!って素直に思えた。
この日一緒に来てくれた旦那も同じことを思っていたらしく、帰り道にK先生のファンクラブをたった2人で結成した(笑)


それはさておき・・・持参した画像を見るに、子宮頚部の癌は子宮を飛び出して膀胱にくっついちゃっているらしい。
そういえば少ない量のおしっこが頻繁に出るんだよな。
それってくっついてる癌で膀胱の伸びが妨げられてるんだそうだ。。
手術で剥がせるだけ剥がしても取れない部分が出てくるので手術の後に放射線治療を追加することになるって。
それってリンパ浮腫とか後遺症の出現率がすごく上がるんだよねぇ〜。
自己導尿もへたすれば一生なわけだし・・・トホホ。
だからといって放射線化学療法も髪の毛は抜けちゃうし被爆の記憶は一生体に残るからもしかしたら二次癌だってありうるし・・・。

簡単に手術をして子宮を取ってしまえばいいってもんじゃないみたい。
こう言う人っているよね。

「子宮は生きていくのに不可欠な臓器じゃないからさっさと取っちゃえばいいじゃん」

「もう子供いるしいいでしょ」

「癌ごと子宮取れば済むんだもんね」

「あたしも子宮筋腫で子宮取っちゃったけどヘーキよ」

いやいや、そんな簡単な話じゃないって^^;
ちょっと調べればわかるけど、どっちの治療方針をとっても今までどうりの体には絶対戻れないんですよ。
まぁなっちゃった以上しかたないけどね。
とにかくそういうわけで少し考える時間をもらって、次回放射線科の先生の(K先生は手術の人)話も聞いて
今後の治療方針を決めることになった。


この日やった検査
・血液検査
・尿検査
・胸部レントゲン
・心電図
・肺機能検査
・止血時間検査
・組織検査
・コルポ診←おっと検査じゃないや


なんだかレクリエーションをやっているみたいに院内案内図をみながらあっちへ行ったりこっちへ行ったり。
朝から授乳してないから心電図測るときに母乳がポタポタたれて大変だった。
看護婦さんに「あの〜、母乳と電気で感電しないですよね?><」って聞いたら「大丈夫ですよ(笑)」ってタオルを渡してくれた。はぁ〜よかった。
この母乳、もう飲ませてあげられないんだなぁ〜としみじみ寂しくなった。


結局この日「入院はいつごろになりますか?」と聞いたら

「23日の週が濃厚ですね。手術日がもう埋まっちゃってますからねぇ。」

と言われた。
あと3週間も待つのか。3週間も。

人気のある病院だからなぁ〜。
しかたない、やっておくべきことを色々やりながら待とう。


とにかく

手術か放射線化学療法か・・・それが問題だ。

癌がどーした(4) 

September 19 [Sat], 2009, 20:36
がん告知?をされてから、旦那や深海のメンバーや新月灯花のメンバーなどにそのことを話した。


体調の異変を話して以来、ずっと病院に行くようにしつこく言ってきた匠さんは、癌という結果を聞いて、

「だから早く病院に行けばよかったのに!その病院は信用ならないから別の病院で治療したほうがいいよ。調べて候補を持っていくね。」

と後日青木さんと色々資料を持ってきてくれた。

新月灯花のメンバーは、手分けして免疫療法のパンフレットをあちこちから入手してくれた。

深海のメンバーのしーちゃんもサダさんもショックを受けつつも私を励ましてくれた。
きっと治るって。


旦那は聞いた瞬間

「嘘でしょ?嘘だよねぇ?え?どーゆーこと??」

とパニクった。

朝目覚めるたびに隣で

「あぁ〜今日も夢じゃなかったかぁ〜。」

と大きな溜息をついて現実逃避に走っていたw

そして

「治療を受けるなら専門病院がいいよ!国立Gセンターにしなよ。前に配達で行った事あるけど、すんごいきれいだったよ。ホテルみたいなの。どうせ入院するならきれいなほうがいいでしょ。気分違ってくるよ。」

となんか能天気なアドバイスをくれた。

ほんとにその通りだなぁと後々思うわけだが。


義両親に言ったら、義母が天馬を抱いて別室にしばらく行き、戻ってきたらしきりに鼻をすすっていた。
天馬の将来とか自分たちの介護とか考えてすごく不安にさせちゃったんだと思う。


自分の両親には一番最後まで言えなかった。
妹にはすぐ言ったけど。

なんかさ、自分より子供が先に死ぬ(だろう)ってことは相当キツイよなぁ・・・って思って。

うちの母親は感情的なひとだから泣き喚くんじゃなかろうかと思っていたら、意外にも

「大丈夫だよ!癌が治った人は世の中にいっぱいいるんだから。協力するからみんなでがんばろう!」

とひとつも取り乱すことがなかった。
ビックリした。母は強しってこーゆーこと?


そして、自分の周りにはこんなにたくさんの人がいたんだなぁとあらためて思った。

自分のことを心配してくれて励ましてくれて協力してくれて・・・。

(ありがたいなぁ〜。私ってほんとうに幸せ者だなぁ〜。)と心から思った。

自分に存在価値があった証拠みたいに思えて、なんだかジンとした。



こんなことがきっかけで大事なことに気づかせてもらうなんてね。
眼前に「死」をぶら下げられて、生きている実感・生きていく意味・人に感謝すること・・・に今までより深く気づいた。



私は大切な人たちに囲まれて生きている。
私の生は私だけの生じゃない。

もっともっとみんなと笑いあう時間が欲しい!
もっともっと何かしたい!
残したい!



夜中考え込むと最後にここにたどり着く。






ライブしたいなぁ〜。。。





ライブやるよ★ 

September 11 [Fri], 2009, 2:17


またまたライブやっちゃいます!
今回は新月灯花の一員としてフツーに参加します♪
久しぶりにパーカッションもやります!

遊びにきてね★

2009.9.27 池袋Adm
open 18:00 start 18:30 前売¥2500+1D 当日¥3000+1D
和嶋慎治(人間椅子) / 枕本トクロウ / 新月灯花 / HIRUGI.co(沖縄)

ライブやったよ♪ 

August 18 [Tue], 2009, 2:01
7月18日にライブをやってきました。その報告です♪




ライブがまたできたらいいな、でも無理だろうな。と思ってました。
だから新月灯花のライブがまたできた時、うれしくてうれしくて取り乱してしまいました。
すいません。

まさか泣くとは思わなかった。
癌を宣告されてから一度も泣かなかったのに…
子宮と一緒に涙腺も閉じちゃったのかってくらい涙が出なくなっていたもので…。
でもやっぱり感情は残ってた。


今更になって(怖かった〜!怖かったよぉ〜!)と泣いたのでした。

本当に良かった。

まだまだ続く不安と恐怖ですが、とりあえず一度ホッとしました。
メンバーがいて聴いてくれる人々がいて音楽があって、奇跡のような素晴らしい夜でした。
夢のような一夜をありがとうございました。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:田中舘 寿江
読者になる
1974年生まれ、一児の母。
『深海ソサエティ』と言うバンドのボーカル・ギターをやっています。
また、『新月灯花』と言うアコースティック・ユニットにも参加してます。

1999年から音楽活動を始め妊娠6ヵ月までライブを続けた。

2008年9月に出産。

2009年2月、産後5ヵ月経っても出血が続いていたので産婦人科を受診。
子宮頸癌と告知される。

2009年4月現在、放射線化学療法にて入院治療中。

春から赤ちゃん背負ってストリートしようと思ってたのになぁ〜…(入院前に一度実現したが)

吐き気より、脱毛より、カワイイ盛りの我が子と一緒にいられないことがツラいです。
まぁ、敵はデカいですが、一日でも長く生きるために頑張ります!
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像鉱石温熱シート
» 癌になってしまった (2013年11月02日)
アイコン画像たなか
» 癌になってしまった (2013年07月21日)
アイコン画像くらもと
» なぁーんだよぉぉおぉお〜〜〜〜!。。><。。 (2010年10月25日)
アイコン画像あべっち
» なぁーんだよぉぉおぉお〜〜〜〜!。。><。。 (2010年10月24日)
アイコン画像HISAGON☆
» 私は幸せ者です。 (2010年10月23日)
アイコン画像HISAGON☆
» 近況報告 (2010年10月22日)
アイコン画像HISAGON☆
» 近況報告 (2010年10月22日)
カテゴリアーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/shingetutohka/index1_0.rdf