Caravan -キャラバン伝道 

August 30 [Thu], 2007, 11:49

 日中の暑さは相変わらずですが、夜風が心地よくなってきましたね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 今年の夏は、私にとっても、とっても暑い夏となりました。

 仕事・文集作成・キャラバン・中高生キャンプ・ハーベスト(地方教会支援伝道)などなど

 今回は、キャラバンについて・・・


 今年は、はっきり言ってどうなるか直前まで不安不安でした。

 私自身も体調を崩し、一週間に一回しかない賛美の練習もできなかったり、メンバーが多いため、全員が揃う事もなかなかできなかったり、メンバーが事情により途中から参加できなくなったり、ドラムや証しの奉仕者もなかなか見つからなかったり、一時はやめようかと思ったときもありました。

 どう考えても、主に頼るしかない状況になっていました。

 しかし、それは今考えてみれば、主がそのようにされたのですね。

 主に頼ること以上に、人に頼ることを嫌われる神様は、そのようにされたのですね。

 当日前の一週間、メンバー全員で断食リレーをしてお祈りをしたのですが、その時に神様は私に応えてくださり、ダウンしていた信仰も大きく回復したのです。そして、感謝と喜びが溢れるようになりました。ハレルヤ!

 
 そして、当日の集会で神様は奇蹟を起してくださいました。

  一人一人のお祈りやささげ物
     みんな揃って献げた賛美
        奥野兄の熱い証し
            亀井先生の渾身のメッセージ

 それらを通して、神様は会場に集まった多くの方々に恵みの雨を降らせてくださいました。

 「救いの招き」「癒しの招き」の際には、去年よりも多くの方々が手を挙げて、招きに
応じたのです!そして、その方々のためにみんなで祈りました。そして、神様に賛美しました。


 神様は、私たちの不安や心配を超えて、ずっと待たれていたのです。

 私たちが、神様の前にへりくだり、頼ることを。ゆだねることを。

 そして、そうする時に、神様は喜んで大いなる奇蹟を起してくださることを。


  ハレルヤ!アーメン。


Natsu Massakari -夏になれば 

August 19 [Sun], 2007, 22:23

夏本番。皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年の夏は暑いですね。体調を崩されている方もいるのではないでしょうか?

何より体が主によって守られることをお祈り申し上げます。


僕は、夏になればとっても中国に行きたくなります。

なぜなら、20代前半に2回も4,50日位かけて、中国を旅して周った事があったからです。


一回目は、上海から入って、北京、内モンゴル、新疆ウイグル自治区、上海・・・

二回目は、青島から入って、大連、吉林省、長白山(北朝鮮との国境にある超有名な山)、
北京、新疆ウイグル自治区、成都、雲南省、昆明、麗江、香港、北京・・・

などなどを、列車に乗ったり、バスに乗ったり、飛行機に乗ったり・・・

学生なので、一泊200円くらいの所に泊まったり、一食50円くらいの食事をしたり・・・


その時その場所で出会った日本人や韓国人と一緒にあちこちに行きました。


また、詳しくは後日改めて・・・

それでは、今日はこの辺で



皆様にとっても、良き夏でありますように!

Kuruma de Go -アメリカでの生活 その1 

May 22 [Tue], 2007, 14:59

 大学時代にアメリカのロサンジェルスに留学していた時、車に乗っていました。というのも、ロサンジェルスは完全な車社会で、車がないとどこにへもいけないような不便さがありました。そこで、語学学校に貼ってあった格安の車販売のチラシを見つけ、連絡し安くで譲ってもらいました。


 なんと、その車・・・オープンカーで、赤のツーシーター、中身は日本製のGMジオメトロ(日本名:カルタス)でした。オープンが大好きだったので、本当に嬉しくて、あちこちに気軽に運転していました。

 購入後、アメリカの免許を取りに行きました。(笑)

 アメリカの免許は、なんと最低で約30ドル(3500円くらい)で取れちゃうんです。練習は隣に免許をもった人が座っていればどこでもできるので、あとは免許センターで筆記試験と実技試験を受けるだけで免許がもらえるのです。そして、もしも試験に落ちても3回まで受けるチャンスがあるのです。

  さて、自分の車に乗って(笑)、免許を取りに行きました。

筆記試験は、なんと日本語もあるので、簡単にパス。

 しかし、実技試験は、実際の一般道路を走るのですが、日本の免許を持っていたので、簡単にパスできるって余裕に思っていました。しかし、余りに傲慢になっていたため、隣に座っていた試験官が厳しく、簡単に落としてくれました。

 そのときはショックで、車に乗って帰り(笑)、次の日から友人と練習をはじめ、語学学校のブルース・ウィルス似の先生にまで教えてもらい、万全の体制でまた受けに行ったのですが、またもや失敗・・・

 残すところ、後一回しか猶予がなく、友達をどうしようかと相談した結果、別の免許センターに受けに行こうという話しになり、結構遠かったのですが、車でそこまで行き(笑)、受けてみました。

 そうしたらなんと、簡単にパス!

 ・・・なんだか、余りにあっけなくて、最初からこっちに来ればよかったなんて後悔しながら、今度は、正式に合法に(笑)、車で帰りました。


 皆さんもアメリカで免許を取るときは、免許センターに気をつけて下さいね^^


 皆様の上に今日も明日も豊かに神様の祝福がありますように。

JUGYO -日々の学び 

May 10 [Thu], 2007, 13:00

皆さん
こんにちは

いかがお過ごしですか?
季節の変わり目でしょうか、気候の変化を感じる今日このごろです。

こちらの神学校では、様々な授業があります。

今学期は・・・

 宗教改革史・旧約正典学・神学講演・中世史・説教学・新約神学・旧約特講・人間論があります。

色々あるでしょう?^^

歴史の中で神様が成されてこられた事や、聖書のことを深く知ったり、現在の聖書がどうして今の形(旧新約合わせて66巻)にまとまったのか、説教をどのように語るのか、神様から見た人間とは何か?などなどを詳しく学んでいます。

難しいんですけが、なかなか面白いんですよ。

ただ、レポートが毎日のように出てるので、それで手一杯のところです。


今日は神学校の授業の紹介でした。

ではまた^^

今日も神様の祝福が豊かにありますように。


Friend -たとえ離れていても 

May 07 [Mon], 2007, 15:11
 こんにちは

 ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

 今日は久しぶりに部屋を整理していました。
 
 あれこれ部屋を整理していると、ほったらかしにしていたデッサンがでてきたんです。掲載している写真がそれなんですが、アメリカにいたときに親友が僕を描いてくれたものなのです。彼はRYAN。2歳年上の台湾からの留学生で、よく授業の後にお互い下手な英語で色んな話題を話していました。そのお陰で、下手でも(笑)自信がついたのを覚えています。

 そんな会話の中で、昔デッサンが好きでよく描いていたよという話になり、RYANが簡単に紙ナプキンに描いてくれたものなのです。

 いや〜なんだか懐かしくて・・・
 ずっと捨てずに記念にとってあったのです。 

 彼は今、日本人の女性と結婚し、サンフランシスコで生活しています。 

 今は何をしているのか・・・

 旧友との思い出に思いを馳せた今日でした。

 
「それで、何事でも、自分にしてもらいたいことは、ほかの人にもそのようにしなさい。」
 (マタイ 7:12 / 新改訳聖書)


今日も皆様に神様の喜びがあふれますように

Manabi -ここでの学び 

April 25 [Wed], 2007, 22:04

 こんばんは!

 お元気ですか?

 今日一日はいかがお過ごしだったでしょうか?

 こちらの神学校では、毎日色んな授業があります。

 結構授業数も多いので、「大学の受験勉強と変わんないよ〜」なんて言う人もいますが、確かにハードです。

 そんな授業の一つ、“カテキズム”という信仰告白の学びのクラスはとっても有意義なものでした。

 「ウエストミンスター信仰基準」というものを学ぶのですが、その前に、どんな人でも信仰って持ってますよね。
 
 例え宗教を持ってないと思っていても、神社に行ったり、お寺に行ったり、占いに関心を持ったり・・・

 神様なんていないって思っていても、いないって言う事を信じている・・・

 それは、「目に見えない何かに頼っている、或いは信じている」という「信仰」ですよね。

 そんな信仰を具体的に記したものが、「ウエストミンスター信仰基準」なんです。

 だから、「あぁ、そうそう」とか、「なるほど、そうか」というものがあちこにあり、信仰の再確認と再検討ができ、とてもよかったです。


 ところで、少し教会について話しますが、いくら聖書に書いてある事を信じていると言っても、他の異端の宗教(モルモン教、エホバの証人、統一教など)も聖書を信じていると言っています。

 だから、私たちは「一体どういった神様を信じているのか?」、「罪とは何か?」、「教会とは何か?」といったものまでの信仰の基準、つまり信仰告白が必要となります。
 
 だって、それがないと、ただ「聖書を信じています」だったら、他の異端と変わらないからです。

 信仰の基準である信仰告白は、自分の立っているところを示す大切なポイントです。


その中で一番印象的だったのが…

「人の主な目的は、何ですか。」

「人の主な目的は、
   神の栄光をあらわし、永遠に神を喜ぶことです。」
(※神→創造主)

なるほど、人生の生きる意味が明確に記されています。

人の主な目的が「自分のためです」とか、「人のためです」ではなく、まず何よりも「神の栄光のため」であり、「永遠に神を喜ぶこと」であると・・・

とても熟慮のある基準と言えるでしょう。


今日もご覧になっている愛する皆様に祝福がありますように

My School -僕の学校 

April 23 [Mon], 2007, 4:56
 おはようございます!

 今日から、不定期ではありますが、

  ・日々の生活の中であること・・・
  ・神学校での勉強について・・・
  ・感動したままに・・・

 などなど、様々な事を気ままに書いてみようと思います。 

 どうぞ、よろしくお願いします♪



・・・学校はこんなところです。

校舎外観
学校チャペル
校舎廊下 
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とある神学生
読者になる
みなさん、お元気ですか?
このブログでは、気まぐれにブログを書き込んでいこうと思っていますので、気の向くままに見て下さいね^^
カテゴリアーカイブ
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像追伸
» JUGYO -日々の学び (2007年05月11日)
アイコン画像まほパパ
» JUGYO -日々の学び (2007年05月10日)
http://yaplog.jp/shingakusei/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる