シャインの青汁 麦緑素 

2012年11月11日(日) 19時09分
あまり大々的に宣伝をしていないので最近まで知らなかったのですが、
シャイン株式会社の青汁「麦緑素」っていうのがよさそうです。

なぜかと言うと、原材料を厳選し、かつ製造工程にもしっかりこだわっているからです。

シャインの青汁「麦緑素」の原材料は大麦若葉なんですが、大麦は「赤神力」という六条大麦の品種に限定しています。

「赤神力」は背の高さが普通の大麦とは全然違って高く、葉も大きくて幅広、肉厚で柔らかいそうです。まさに、青汁素材としては最適の大麦若葉なんですね。

また、「赤神力」はビタミン、ミネラルやフラボノイド、酵素等を豊富にバランスよく含んでいます。

そんな「赤神力」の栄養素は、製造過程においても「活性保存製法」(スプレイドライ法)という特殊な方法により、熱を加えることなく粉末化して「麦緑素」へと凝縮されていきます。

もちろん、製品の安全を保証するため、工場はGMP(適正製造規範)認定を受けています。


「麦緑素」というのは大麦若葉の粉末についての登録商標のようで、「麦緑素」単体では販売されていないようですね。麦緑素にハトムギエキス、ビール酵母、海藻エキスをブレンドしてさらに飲みやすくしたものを「グリーンライフパワー」という商品名で販売されています。粉末スティック、粉末瓶入り、粒タイプの3タイプがあります。

また、麦緑素にコラーゲンやヒアルロン酸、イヌリン等をくわえた「リ・グリーン」などの派生製品もあるようです。



青汁三昧を徹底解剖
カテゴリアーカイブ