おきにいり 

September 15 [Wed], 2010, 21:27


今度子どもがコンクールで歌うらしい。
この中学校のソロの2人がすばらしい。

久しぶりに 

February 28 [Sun], 2010, 22:26
気にいった曲など
<リンク:http://>

キセキ 

September 29 [Tue], 2009, 20:42
キセキ

吹奏楽でひさしぶりに聞きました。
部活紹介のバックにて、
ぴったりですね。青春って感じ

ねがい 

April 30 [Thu], 2009, 0:37

いいですね
この

合唱の定番 

November 19 [Wed], 2008, 18:24

この曲、音楽でも歌ったこともあるし
部活でも歌ったことのある定番

大地讃頌です。
合唱部でなくクラス合唱のみなら
本当にかなりうまいと思います

筑後川 

November 09 [Sun], 2008, 1:25
筑後川より河口


ふと見つけた画像。
参りました。
うちの学校の体育館で行う
発表会とは違うわ。

転校前に行く予定だった中学校の演奏

手紙 

October 30 [Thu], 2008, 16:32
手紙




拝啓 この手紙読んでいるあなたは 
どこで何をしているのだろう

十五の僕には誰にも話せない 
悩みの種があるのです

未来の自分に宛てて書く手紙なら
きっと素直に打ち明けられるだろう

今 負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?
ひとつしかないこの胸が 何度もばらばらに割れて
苦しい中で今を生きている
今を生きている

拝啓 ありがとう 十五のあなたに
伝えたいことがあるのです

自分とは何でどこへ向かうべきか 問い続ければ見えてくる

荒れた青春の海は厳しいけれど
明日の岸辺へと 夢の船よ進め

今 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ歩けばいいの
大人の僕も傷ついて眠れない夜はあるけど
苦くて甘い今を生きている

人生の全てに意味があるから 恐れずにあなたの夢を育てて
keep on believing

負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?
ああ 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ歩けばいいの
いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど
笑顔を見せて 今を生きていこう
今を生きていこう

拝啓 この手紙読んでいるあなたが
幸せな事を願います

 

October 28 [Tue], 2008, 16:54



           作詞作曲 森山直太朗/御徒町凧

              

広がる空に 僕は今 思い馳せ

肌の温もりと 汚れたスニーカー

ただ雲は流れ



煌めく日々に 君はまた 指を立て

浪のさざめきと うらぶれた言葉

遠い空を探した



喜びと悲しみの間に 束の間という時があり

色のない世界 不確かなものを壊れないように隠し持ってる



僕らの出会いを誰かが別れと呼んだ

雨上がりの坂道

僕らの別れを誰かが出会いと呼んだ

時は過ぎいつか 知らない街で 君のことを想っている



風になった日々の空白を空々しい歌に乗せて

未来を目指して旅人は笑う アスファルトに芽吹くヒナゲシのように



僕らの喜びを 誰かが悲しみと呼んだ

風に揺れるブランコ

僕らの悲しみを 誰かが喜びと呼んだ

明日へと続く不安げな空に 色鮮やかな虹が架かっている



僕らの出会いを 誰かが別れと呼んでも

徒に時は流れていった 君と僕に光を残して


ふう 

December 21 [Fri], 2007, 16:56


またまた、夕方きれいな飛行機ぐも
なぜだか、これから縦になって広がりました。

この季節、こころがざわざわ〜。
お掃除してなくてあせってます
このままかな〜
若い方もいろいろ、楽しそう
年を感じる、年末です。
週末はクリスマス
子どももいい年になり、サンタさんて信じてないようです

 

December 14 [Fri], 2007, 20:46



勤務先の駐車場にてパチリ


この数日、寒くて、お日様もほとんど出ていない。
うちの、売りの屋根にのってるものも
全く、働いておらず

もう、12月も半分すぎてしまった。。
心に余裕がない毎日。。
BlogList