泣けた・・・オイオイ泣いた; 

July 11 [Wed], 2007, 11:08
さっきフジテレビの『わかってちょーだい』を見た。
内容は、23年前に自分の出産入院のために、田舎から73歳の母が代わりに家のことをやりに上京してくれた話だった。その73歳のお母さんは、普段から高血圧で薬を飲む毎日だったけど、娘と生まれてくる孫のために、快く上京してくれたのだ。娘の入院先には毎日お土産を持って、見舞いに来てくれてた。ある日、いつものように見舞いに来た母が娘に「ここで、見回りに来る看護婦さんに血圧を測ってもらったらいけないかねぇ」と言ったのだが、娘は忙しい看護婦さんに患者の家族の母を見てもらうのはちょっと無理じゃないかなと思い、母をそのまま帰してしまった。翌日見舞いに来ない母を心配して、自宅に電話を入れるが、応答がない。母は倒れたのであった。結局、無理をして娘は母を見舞いに行っていたが、意識を取り戻す事はなく、母はそのまま亡くなってしまったのだ。娘はショックで、早産の危険があったが、生前の母の想いを思い出し、立派に赤ちゃんを産むことを誓い、出産したのだった。56歳になった娘は
、今でもあの時、母の言うことを聞いて血圧を測ってあげてたら・・・上京させなければもっと生きながらえただろうに・・・お母さん、ごめんなさいと言う気持ちでいっぱいなのを・・・『千の風になって』を聴き、お母さんありがとう。いつも傍で見守っていてね。という気持ちを、増やしていく努力をしているらしい。

あたしゃ、ぼろぼろ泣いちまった・・;

私も下のチビが生まれて一ヶ月で、細気管支炎で入院になってしまい、私も病院に泊まりこまなくてはならなくて、3歳の上のチビの世話、家のことを忙しい旦那さんには頼めなかったので、実家の母を呼んだことがあった。母は、その日のうちに、新幹線で、はるばる来てくれた。1週間ほどだったけど、年末の忙しい時に、すぐに駆けつけてくれた母にすごく感謝だった。
独身時代は、厳しい母をウザいと思うことが多かったけど、結婚してなかなかあえない距離に離れてしまうと、やはり始めの数年はホームシックで誰にも見られないところで、シクシク泣いていたこともよくあった。普段は離れてて、あまり連絡も取らない私たち親子だけど、盆や正月に実家に帰ると、だんだん小さくなってるような気がする両親の姿を見ると、たまらなくなる。両親はまだ60代だけど、いつか別れが来ると思うと、やっぱ怖い。そんな、どーしようもない事を考えては、ポロポロ泣いてしまってます・・;

私も今は2児の母なので、親心もわかる。やはり自分の命に変えても、子供達には幸せになって欲しいと考える物なんだね。 

少しでも、両親が長生きして欲しいと願います・・・。

運動会!! 

June 02 [Sat], 2007, 21:32
チビ1,2号の運動会に行ってきました。
2号の足の火傷も半分以上皮も再生してきて、医者に運動会参加OKのお許しをもらえました。
( ;∀;) ヨカッタァ・・・

弁当はデラックス冷食弁当だw
玉子焼きだけは好評なので、手作りで・・;

しかし旦那さんが朝7時に帰って来たってどういうこっちゃ;
せっかくの運動会なので、そこは、あえて突っ込まずに・・・

他の家族が早朝から場所取りしてるのは知ってたけど
我が家はいつも、ケセラセラ〜♪

2号の50メートル走、転んで傷口に砂が入ったら、やばかったんだけど、無事に4位で完走(;≧∇≦) =3 ホッ
1号のキッズソーランは、ちょっぴり感動
ちゃんと動きも大きく、かっこよく踊れてました(親バカ?

旦那さんは午後ほとんど寝ていましたが、見ごたえのある楽しい運動会でした。

ジジババにも生で見せてあげたいけど、そうなると泊まりだしのぅ・・・なぁんか面倒ね;;(←腐ってる;

ピヨピヨw 

May 25 [Fri], 2007, 14:43

AFK中にこんな可愛いお友達が遊びに来てくれました・・w
屏風からタヌシッポが でてるのもキュートっす

ママン失格・・・orz 

May 22 [Tue], 2007, 22:36
えらいこっちゃ・・・;
2号の足にヤケドが・・・

実はおとといの日曜に、旦那さんが子供たちを連れて遊びに行ったの。
会社の人とその息子達もいて、その人所有のバギーを2号が乗ったときに
マフラーが想像以上に熱かったらしく、「ジュッ!」っと足の皮を持っていかれちゃいました・・・
直径5センチくらいだったけど、家に帰って来たときは旦那さんが大きな絆創膏を貼ってあげてたみたいで、2号もケロッっとしてるから、私も旦那さんの説明で、軽く判断してしまい、あえて絆創膏をはがして確認はしなかった・・・

お風呂もそのまま入ってしまい、次の日には絆創膏をはがしてみた。結構大きく皮がないことに少しビックリしたけど、表面は乾いていたので安心してそのまま学校に行かせたら、帰ってきたら傷が赤く腫れてるので、近くの病院に・・・

お医者さんがいうには、「あーこりゃ酷い。バイキンが入っちゃったな。女の子だったら、おなかの皮膚を移植する所だよ。お母さん、なんでもっと早く連れてこなかったの!」

ウゥッ・・・(´;ω;`)

ごめんね・・・2号; 私が甘かった・・・;

これから毎日傷口を見せに病院に通うことに・・・
運動会やプールまでに治ればいいんだけど・・・  
(´・ω・`)

打倒、王子!! 

May 19 [Sat], 2007, 22:58

あ〜〜〜、楽しいわぁ〜〜。
私も、1人で尻尾王子が狩れるようになったのね・・・
(あ、ここは特別だ・・・;普通に攻撃食らったら・・・無理ね;;) 

今日のSS 

May 15 [Tue], 2007, 23:41


みんな、何に向かってタコなんだろう・・・w

でも、楽しいよね(o^−^o)

あぁ・・幸せ・・(*´−`*) 

May 13 [Sun], 2007, 22:10
今日は、母の日であった。

しかし、我が家は特に毎年何かをする事もなく、スルーで終わっていた。

が!・・・

今年は違っていた。

私が、深夜までパソコンいじってて日曜の朝は(も;)ぐーたらと朝9時ごろまで寝ているのだが・・・

私が朝、目覚めると・・・

横には旦那さんがグースカピーと寝ていたが、チビたちは、静かに部屋の中で遊んでいた。

朝ご飯を作ろうとしたら、上のチビが

「ママ、朝御飯は私達、食べたからね・・・w」

Σ(`∀´ノ)ノ

確かに洗い桶に茶碗が・・・

そして驚く事に、もう一つ・・・・せ・・・・

せ・・・

洗濯物が、、、ほ、、、干されてるぅーーー!!!

どういうこと・・??;

するとチビ1号が

「今日は母の日だから、2号と私で、ママのお手伝いをやったの・・・w」


う・・・・う・・・ウゥッ・・・(´;ω;`)

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


嬉しいじょーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

こんな幸せがあっていいのだろうか・・・我が子達がここまで成長していたとは・・・

私も歳をとるはずだ・・・(おい!

ありがとう・・・こんなママでもあんた達みたいな子供に恵まれるんだねぇ〜

生きてて良かったぁ〜   と  大げさに感動してしまう私であった・・・

登校3日目・・・ 

April 12 [Thu], 2007, 13:18
2号が心配だ・・・

せっかく、席換えしたのに例の男の子の斜め後という、危険地帯になってしまったらしい・・・;

昨日は、おニューな鉛筆をお尻から削られてしまうし・・・

今日は、2号のところにやってきて、隣の子にわざわざ
 
「こいつの隣、嫌だろ!!?」

と、言ってたらしい・・・

完全に(≧ε「+」 ロックオン!!されたようだ・・・

頑張れ2号!

1週間は頑張れ・・・もしそれ以上その子が何かしてきたら、ママがぶっとば・・・いや、何とか考える! 

祝! 初登校☆ のはずが・・・; 

April 10 [Tue], 2007, 16:52
今日はチビ2号の小学初登校〜!

ちょっぴり緊張しながらも、お姉ちゃんの1号と はりきって登校した・・・w 

私も、2人同時にいない時間を ぶっちゃけ新鮮に感じてしまった。(^_^; アハハ…

初日は全校一斉下校。 二人が帰って来た。

しかし2号の様子がおかしい・・・・

「もうヤダ〜〜!!」

聞けば・・・帰りの会に先生が少し教室から離れた時に、隣の男の子に自分の防犯ブザーを鳴らされて、
「鳴らしたのはおまえだろ!」ってクラスメイトに集中砲火を浴びたらしい・・・;

かわいそうに・・・初日から凹んでしまった。

先生からも電話があり、私が聞いた状況を説明して何とか理解してくれたようだが・・・

私も必死に2号の話を聞き、なだめた・・・;

私たちの時代より、今の学校社会って難しいね・・・;

2号にはたくましく精神的にもっと強くなってほしいな・・・。

サクラ じゃ〜〜〜〜♪ 

April 06 [Fri], 2007, 20:15
実家の近くのお花見スポット☆

メチャクチャ満開です☆

いや〜w 見事だ・・w

でもこうい景色がキレイと感じるようになったと思うと、歳をとったなぁなんて思ってしまいます。




露店の 焼きトウモロコシ・・・

食べたかったぁ( ;∀;)

義父母とチビ達をそっちのけで、食らうわけには いかんかった・・・
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ブログ占い師ツール
 
Yapme!一覧
読者になる