The Kingdom of Cambodia 

2006年08月17日(木) 22時39分
Here, I'm back in Japan!
Where did I go? The country of Angkor Wat, Cambodia.
I had wanted to go there since my high school years,
when I studied about Angkor Wat in the world history.


3ヶ月半経ったわけだけど 

2006年07月13日(木) 23時50分
成長したかはわかんない。
不満はたくさんある。
まだまだ知らないこともあるしイッチョ前に発言もできない。

でも、なんか自分の居場所?ポジション?在り方?が少し見えてきたのかなーって思う。
最近すごく感じるのは、周りの3年生の先生はベテラン。
しかも3年間も彼らを見てきてる。
だから彼らにとってもわたし以外の先生は、いわゆる「慣れてる」先生。

わたしは、彼らにとって新しい存在。
ベテランの先生みたいになる必要はない。
変に落ち着く必要もない。
だって新しい存在なんだもん。今年きた新しい出会いなんだもん。
どんなにがんばっても学校で一緒に学べるのは1年間。
彼らにとって「新しい人との出会い」としていい刺激になってほしいし、
あたしも1年間しかないなりに密な関係になりたいって思う。

彼らはほめられることが少ないのかなって最近思う。
作業として「ここはいい」「ここはだめ」っていう評価をずっと受けてきたと思う。
もちろん学校の教育目標がそこにあるから。
「就労を目標にした教育課程、教育」ってね。

でも彼らの人間性をわたしは見たいな。
「これはいいことです」

じゃなくって
「君のこういうとこ、好きだな」

そしてあたしも
「先生のこういうとこ、好きです」って言ってもらえるようになりたい。


結局人間の付き合いだなって思う。
教師と生徒。


あと、大学で得た知識をもっと利用しよう!と思う。
このまま、学校の方針とか先生方の雰囲気にのまれていくのもアリだとは思うケド、
専門性は?
専門性って慣れなのか?
という疑問を感じる。
わたしの代からは「特殊教育の専門家」として横浜市に招かれたはず。
知的は専門じゃなくとも。
0からのスタートではないことを自覚すべし。

自分と向き合うために人と向き合うのかな 

2006年05月21日(日) 22時51分
週末は色々なひとと話を交わしました。

なんといっても今わたしは完全なる5月病。
自分が仕事がうまくいかないこととか、教師自身に向いているのかとか、
自分の性格そのものまで、
悩んでしまいます。
そんな毎日。
ヘコんで、次の日は元気になって、また次の日はヘコんで、、、

金曜は学校の同期で飲みました。
初めてです、実は。
初任ならではの愚痴とか情報交換ができて本当に良かった。
そして、そんなこと言える場があることに安心しました。
初任者は3人。私以外の2人は外の仕事も経験して、もうお姉さま方です。
わたしはぺーぺー。
2人を尊敬してるし、すごく頼りにしてると同時に
自分にしかできないこと、ぺーぺーの持ち味を今模索しているところなんだ。
絶対あるはずだ。
22歳のわたしにしかできないこと!

土曜はてぃあんだー(いきつけの沖縄料理屋さん)でアイコのりこと飲んだ。
アイコは仕事をやめたいと本気で悩んでる。
のりこは4年もやってて、でも嫌なことはあるって。
あたしも愚痴ったら「それは5月病だよー」と言われた。
なんか、二人にアドバイスをもらうのは新鮮だった。
頼りになる友です。
気を使わないでいられる貴重な友。
大切にしよう。
結論!
みんな苦しんで働いてるんだ。
仕事は大変なのは当たり前!悩むのも当たり前!だってこと。

そして今日、日曜は町田に行ってむろたくんと夕飯を食べて話した。
研修のため、熊本からはるばるきたそうだ。
おつかれ。
今日思ったことは、恋をがんばろう!ってこと。
やっぱり恋したい!

初任研よありがとう。 

2006年04月18日(火) 21時08分
最近初任研がいい息抜きになっていいです。
別に職場が嫌なわけではないんだけど、
やっぱり世界が狭い。
当然他のことは考えられない環境。
同時に新しい風も吹かない環境なんだもん。

初任研にはもう一人の初任の先生と一緒に行った。
学校を抜け出す(公式に)というのは少し楽しかったりする。

初任研のあとはそのもう一人の初任の先生とお茶をして帰った。
愚痴大会〜☆
というか不安はけ口大会だった。
普段職員室の中で不安を簡単に口に出来ないもんだからね。。
でも色んな話ができて本当によかった。
これからもそんな機会を設けたいものです。

明日は午前授業ではあるけれど、
なんと1〜3時間目まで授業フルに入ってる。
しかも全部メインで!うひ〜!!
しかもなかなか手ごわいという噂の1年生軍団が相手ですわ。
気合を入れてなめられないようにしよう。
そうしよう。

その後は家庭訪問だもの。がんばろう。

心のうち 

2006年04月17日(月) 22時48分
今週も始まりました。月曜日です。

最近生徒と接していて思うこと。
この子たちは家庭環境とか過去の学校環境でかなりのストレスを感じてる。
両親のこと。
兄弟のこと。
中学のときの特殊学級のこと。
小学校のときにいじめられてたこと。

うちの学校は職業の授業が重視され、
学校生活では就労を目的として、なるべく仕事環境に近づけるように教師もふるまってる。
たとえば話すときは敬語。
姿勢。
目線。
声。
まぁ一般マナーといえばそうかもしれない。
でもそれが出来ない裏には彼らのバックグラウンドがある。

大学のときに散々学んできた「実態把握」
授業、教育課程、生徒の目標。
これらは全部個々の生徒の「実態把握」ができていないと作る意味がない。
そう教わった。
その考えがわたしの根底に今でもある。
教育とは、特別支援教育とはそうだと思ってる。
まずその子のことを知らないと目的もくそもないもん。

今の学校は「目的」ばっかりが先行してる気がする。
いったいどれくらいの「実態把握」を先生たちはしてるんだろう。
1年生はひたすら社会人としてのマナーを叩き込まれる。
聞く姿勢が悪いと先生に注意され、
それでも聞かないと怒鳴られる。
教科の授業では先生によってはずーっと話を聞く。
そこでも聞いてなかったら注意される。
2年生ではようやく慣れてきたねといわれる。
3年生では実習実習の日々で学校の授業は半分くらい受けられない。

もちろんそういう目的を持って設立された学校なんだからしょうがないのかもしれない。
保護者も本人も(?)それを魅力にこの学校を選んできたのかもしれない。
でもあまりにも実態把握をしてない気がする。


リベンジ 

2006年04月16日(日) 23時14分
ここいらでまた再スタートをはかろうと思う。
りべんじ!
ちゃれんじ!

「教師」になって2週間が経ちました。
早いような遅いような。
正直教師集団の中では全然溶け込めてない。。
職員室では変に気を張ってしまってすごく疲れるし
やっぱり先輩先生と話すときは気を使う。
生徒が一番年が近いから一番話しやすかったりするんだよね。
早くこの新しい環境に慣れて自分にとって居心地の良い場所にしたいです。

「教師」になって思うことは沢山ある。
@自分はまだまだ1人前にはなれてないこと。
  生徒に接するほど、他の教員と話すほど自分の力のなさに気づく。
  実感する。
Aやろうと思ってたことが意外にできてない。
  時間がないわけじゃないんだ。
  でもね、日々の仕事に追われて、大学時代に「こういうことをしたい」って思ってたことが
  できてない。
  この新環境に慣れたら少しずつ始めたいです。

さて、明日からまた学校。
週末はあっという間に過ぎていきます。
明日から1週間は家庭訪問週間。
しかも職員会議で私が司会。
緊張の日々であります。
気を引き締めていこう!!!

People Tendency 

2005年05月10日(火) 11時27分
Indonesian People
People in Indonesia seemed very humorous. In a good way, of course!!! Indonesian women are very beautiful, and also very strong. Indonesian men talk a lot. They like to talk, sing, laugh, drink beer...

Thousands of Island 

2005年05月08日(日) 23時51分


Indonesia

2004, summer. I flew to Indonesia!!!!!!! Yeee Haaah.
I went there with my senior mate of ice hockey team at the university.
Misa(san).
She had already been to India, a dream for Asia lovers(?).
Anyway, she was well vesed in traveling abroad.
She and I ended up the negociation by this treaty.

1. I do the English part.
2, Misa san do the money part.

1 month after that, we was on a flight to Bali, Indonesia.

Tooooo Big China!!! 

2005年05月08日(日) 21時15分
I stayed in China for three days.
But what I found out was that I HAVE TO GO THERE AGAIN!
This country is too big to see.

Of course I loved China. The people, the sense of it...
I could only see a part of China, and there sure is other facet of it.
Who knows? Even Chinese people wouldn't know.

THE Cave 

2005年05月08日(日) 20時37分
What was the name of it??? I... forgot.



We looked around the city of Kei Ling.
And this is a cave in some mountain. The name???
I told you, I forgoooooot!!!!!!!!

The cave was amazaing. Huge, beautiful.
Most of the mountains in Kei Ling has a cave like this in it.
This cave is said to be the biggest cave in Kei Ling.

Of course, I forgot the name of it.
So, what???
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shimontomon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる