肌色メラニンとアルガトリウム

June 21 [Fri], 2013, 15:26

メラニン色素には、黒色メラニンと肌色メラニンがあり、肌色メラニンが多ければシミは目立ちません。そして、体内にグルタチオンという抗酸化成分が多ければ、肌色メラニンの作られる率が高くなります。


ここまでは、以前紹介した事ですが、実は、体内のグルタチオンを3倍にも増やせる物質があるのです。その物質は、アルガトリウムといいます。


つまり、アルガトリウムを補給すれば、グルタチオンが増えて活性酸素を減らし、さらには肌色メラニンの比率を高めて、2重のシミ対策になるというわけです。


アルガトリウムはサプリとして摂取できるほか、アルガトリウムを配合した化粧品もあります。