まんがかくのってたのしいですね 

May 28 [Sat], 2011, 1:14
同人誌も片付いたことだし、漫画とか描いたりしてます。
たのしーなー
それにしてもB5同人誌用に某無印の衣装ケースを買ったわけだがピッタリ二つで全部おさまったのはビックリ。
ていうかよくよく数えたら500をゆうに越えていましたワハハ。
不用品買い取りに来たおっちゃんが同人誌ゾーンを非常に怪しんでいたのは内緒の話。
まぁ異様な存在感だからな…

自分の蔵書でも紹介してみようのコーナー そのいち 

May 21 [Sat], 2011, 0:21
というわけで自分書庫のなかから好きランキング高めでかつマイナーなのをチョイス。

「遠藤浩輝短編集1」 遠藤浩輝
この人の90年代丸出しのこのデジタルの欠片もないタッチが大好きなわたくし。
丸ペンでガリガリ細々と書き込みまくったこの荒削りていうかタッチが丸出しな感じが
非常に好きなのであります。
・カラスと少女とヤクザ
たぶんレオンの女の子が殺し屋になりたがらなかったバージョン。
ていうか女の子だと思ったら女神だったバージョン。だと思う。いや殺し屋じゃないけど。
そういやあの子の名前結局明かされずか。名前なんて必要ない生活だったもんなー。
あの子はきっとほんとうに女神さまか何かだったんだよー。
アナーキーでグロテスクなあの世界観も大好きだ。リアル。場末って感じ。
鳥葬によって誰にも理解されず、誰にも犯されない神聖な関係のあの子とカラスたち。
あのあと青木ちゃんはヤクザにも戻れず社会の底辺だけどまっとうな仕事についてたりするのかな
とかいろいろ想像するとおもしろい。
・きっとかわいい女の子だから
この短編集に入ってる話の中では一番好き。
身近なシチュエーションだから一番エグイかもしれんが。
友達もいるし学校ではそれなりにいい人間関係を持っていたけど、
家庭の中だけはグチャグチャだったのね。でもこれ世間的によくある話だよ。
事件起こした子のクラスの子にインタビューして「普通の子だった」だの「普通にいい子」だの
家庭って外から見えない分、中で解決できない問題が起こったときに困るんだよね。
みえないから問題自体が認識されないし、解決もできない。
案外家庭の外から介入があるだけですんなり解決できそうな問題もあるんだけどね。
関口くんのことが好きでよかったね美奈子。
誰にも言えなくってしんどかったんだろうなぁ。いやどうかな言葉にできるほど
はっきりしてるものでもなかったんかな。
「あんな女になりたくない。女なんかになりたくない。」
「おじいちゃんもお父さんもあんな汚い生き物にならないで。」
これだけ言える場所か人がいればよかったんでないのかね。
・神様なんか信じていない僕らのために
だいぶスタイリッシュになったなぁ線が…。
申し訳ないこれそんなに好きじゃないです。
難しいことを難しいふりして難しくしてしまっているだけだと思うんだけど。
あーいう大学生のノリ、ちょっと苦手です。

「つるた部長はいつも寝不足」 須河篤志
美術部青春グラフィティに思春期女子の暴走気味妄想癖をプラスしたら
とってもすてきなお味に仕上がりました。(お前が仕上げたんじゃねえ)
メガネ女子好きにはとってもオススメ。
だんだんつるたさんの妄想も激しいものになっていってるような気が。
でもこの人の優しい絵柄がなんていうか朴訥とした人柄を想像させて、
そんな人が一生懸命エロ妄想のシーン描いてるんだろうなあとか思うと
なんか別の部分がモヤモヤ熱くなってくる気がするよ!
某雑誌に紹介された際は「少女漫画」ってなってたみたいだけど
内容的には男性向けだと思うんだけどな。つるたさん→瀬戸くんの青春恋愛部分が
少女漫画認定されたのかね。確かに恋愛漫画としても美味しく読めるけど。
フィルムカメラの現像のシーンが個人的にはかなり盛り上がりました。
相手からの好意が丸見えになって赤面しちゃうこうこういちねんせいかんわいーーーーー


…気が向けば、続くかもしれません。

浮き沈み激しい 

May 16 [Mon], 2011, 23:27
大阪インテでヤッホーしてきて、だいぶと元気をもらいました。
たたかわなきゃ、現実と。(by801ちゃん)

そんなわけでリハビリがてら、手書きブログ始めてみました。




だいぶ絵の描き方忘れてる感じです。
油断すると朝河さんの顔が丸っこくなってしまう・・・

ていうか手書きブログの自分のページを貼り付けるのってどうやるのかね。
よくわかんないなあ。
あと自画像をなんとかしたいんだけどこれどうやるの・・・

1〜2ヶ月前あたりのことが本気で思い出せない 

May 03 [Tue], 2011, 18:52
お知らせです。
もはやこのページがメイン更新となって久しいです…

明日のSCC、スペースもとってプチにも参加させていただいておいて本当に恐縮なのですが、
急遽、お休みさせていただくことにしました。
こんな私の新刊を楽しみにしてくださっている方、いるかどうかもわかりませんが、
本当に申し訳ありません。
社会人になってから、己の同人活動で不義理を繰り返している自分がほとほと嫌になりました。
いろいろと、擦り切れてしまったのかも、しれません。
自分の見苦しい気持ちを吐露することすら、申し訳ないです。

今後、ちょっとしばらく本作りをお休みしようかなぁ…(というより現状休んでるのと同じだしなぁ・・・)

「もうちょっと若い子らしい格好しなさい」って言われない日はない 

March 25 [Fri], 2011, 21:31
ウソみたいだろ、一般書籍だけでこの有様なんだぜ…
引越し屋さんドン引きだったんだぜ…
(しかもぱっと見分かりにくいが前後二段構えになっている)
(薄い本はあと本棚一個分くらいある)
今は毎週買わなくなったけどこれプラス雑誌もだからなぁ…実家の近くだったときは妹にマン喫として利用されてました。だいたいあってる。
夜勤明けの会議の勢いでそのまま本屋まで注文品取りに行ってついでに買物をしたもんで丸一日くらい漫画漬けですた。萌え充。
なんとなく感想書きたい気分なのでつらつらと。
読み飛ばし推奨。

「まんまんちゃん、あん。」 1〜3巻 作:きづきあきら+サトウナンキ
なんかどっかの2ch系まとめサイトの記事でタイトルみてすげー気になって
作者みて購入決定して本屋さんで注文して届くまでの間ウィキさんであらすじ読んで
それだけでかなり興奮してた代物。(はよ感想に入れ)
いやー…いい。家族旅行で永平寺行ったときもすごい萌えたけどやっぱ坊さんいいですね萌える。
あとこの人のドロドロ人間模様だいすき。泣いた。超泣いた。信玄×めぐり切なすぎ…!
最終的には一円×めぐりだったけどでも私は信玄さんがいいです信玄さん!!(誰も聞いてない)
なんなのあの人大人だけど不器用で真面目でなんだかんだで自分の想いやらに
振り回されてんじゃないすかー。人間らしくて惚れちゃう。そらめぐりも一生かけて片思いしたくなるわなぁ。
なんかめぐり総受けの姫状態でめぐりが選ぶのは果たして!?みたいな少女マンガみたいな
ノリのときもあったけど3巻入ってきづき先生の本領発揮www 
登場人物たちを決してチヤホヤしない、グサグサ傷つけまくる先生が大好きです。
ちなみにまんまんちゃんってのは福井の方の方言で、ほとけさまのことらしい。
あん、ってのはあいさつの幼児言葉?とのこと
いやらしい想像をした君、バチがあたるぞ!

「Gemein schaft」1〜5巻 作:佐伯弥四郎
何年か前に黄色い看板の古本屋で1巻のみ購入し、その後
絶対いつか全巻揃えるリストの上位に君臨しつづけるも、その希少性から
なかなか我が家にやってこなかった切ない経歴を持つ。アマゾンさえ在庫なし…
元々好きだった作者さんの単独連載でスッゲーーおもしろいだろうなと思ってたらほんとにおもしろかった。
教会とか獣人とか吸血鬼とか魔術とかその辺が若干説明不足でややこしかったけど
アレはドタバタギャグがメインだからそれでいいんだなーと思った。
いやでもブラッドレーいいね萌えたよ…変わった幼馴染に苦労させられる常識人…と思ったら
なんと獣人でしかも父親から子守として雇われててほいでもってその母親探しのために
立場の微妙な教会の門をくぐり… ちょ、どんだけあの一家に人生狂わされてんの…!
たしかファンタジー世界では獣人とか吸血鬼とかエルフとかの人外の方々って寿命が限りなく長くて
半不老不死という設定が多いけどこの世界もそうなのかな。ライアン(トムさん)と会ったときの
ブラッドレーが今とあんまり変わらない気がするからたぶんそうなんだと思うんだけど…
だとするとラスブラに新たな萌え要素が。
永遠にあの頃のお兄ちゃんの姿で自分の世話をやいてくれる存在とかなにそれ。究極のブラコン。
しかしながら時間が経てば今度はラースがブラッドの見た目年齢を追い越す日も来るわけで。
きっと寿命の長いブラッドにとってはあの一家との関わり自体が、長い長い時の中の一部でしかないわけで。
ラースもアホだけどそこら辺は理解してきて、ブラッドへの思いもちょっと複雑になり始めたり…
なんつって!ウフ!あのノリも好きだけど真面目に自分の気持ちに気付いたラースが
どんな風に悶絶するのかと思うとときめいちゃう。
あとブラッドレーの獣人Verかわいすぎるよね。もっふもふ。犬目犬耳。犬歯!!!!
最後の方ちょっと影薄くなっちゃってたよね…濃いのがいっぱいいるからなぁ。
なんか某ドラゴンと似た雰囲気だよねブラッド。

「かっぱときのこ」作:魔神ぐりこ
お布施のつもりで購入。新・楽屋裏って単行本出るのかな。
これってかっぱ=大和田くん きのこ=魔神先生 の日常会話なんでないの…
やっぱこの人は実録の面白さが群を抜いていると思う。アシ列伝がいっちゃんおもしろかった。
あと色んなとこですでに言われてると思うけど宮崎でバイトしながら楽屋裏書いてるときが正直いちばん面白かった気がするなぁ…自分勝手で利己的な読者でごめんなさい。
実録モノってひねってネタが出るもんでもないし出版コード的に難しいのもわかるけどやっぱ面白いんだよなー。

「とりぱん」1〜10巻 作:とりのなん子
最新刊10巻購入。
ここまで続くとそのうちネタがつきたりダレたりするもんだけどそんなものもなく
相変わらずのマイペースでのんべんだらりとしてる様は
社会で忙しくしてる人々からすれば羨ましいやら憧れるやら。この人の感性すごいなー。
正直鳥知識よりも畑とか雪とかシリアス短編とかを目的に買っている。
母に貸したらカバーがボロボロになって泣きそうになった。(感想じゃねぇ)

「子供失格」1巻 作:松山花子
この人の一般漫画初めて買ったなあ…「課長の恋」シリーズ大好きです。
ううーん…おもしろいけど…次巻買うかどうかちょっと微妙。
この人の下ネタ大好きなのでそれに制限のある一般漫画ってやっぱちょっとあんまり面白さが足りない感じになっちゃうのかね…

「保健室の死神」1〜7巻 作:藍本松
最近既刊を揃えて、最新刊を先日購入〜
いやあ…オンリーいったあたりで腐的な楽しみ方をすっかり覚えてしまったけれど
やっぱり普通におもしろいよ〜。シンヤちゃんなぜか中坊連中の中では
おいろけ皆無になってるけどあの健康美がなぜわからん坊主ども…!!!!ミクちゃんもかわいすぎるよ!
みのりちゃんの核爆級のおっぱいが安田のおかげでいっぱい拝めてありがとうおっぱい。
今のところ最萌はハデアシで時点で藤アシ・藤ハデあたりですね。
人気投票でのワンツーフィニッシュすごかったねおめでとう!!
一位とって「えらいことになった…」と凹むそんな君がだいすき…
先生のプライベートに関わる話題になったときのあのアシタバ君の行動力はなんなんだね…
おばちゃん勘ぐらずにはいられないよ…!
先生の天然ぶりは受けにしても美味しいと思うけどね!なぜか私の中で藤くんは総攻め。
「ようは先生に強い感情を抱かせればいいんだろ?だったら簡単だぜ」は藤ハデすぎた…
先生の何を知っているというのだね藤くん…!!!なんなの普段性的に揺らしてるとかそういう(以下自粛
…またオンリー行きたいなぁ…

「ヨイコノミライ」完全版1〜4巻 作:きづきあきら
買ったのちょっと前だけど久々に睡眠時間削って読んでしまった。
この人の漫画初めて知ったのはアニマルでやってる「うそつきパラドクス」なんだけど
すごいおもしろくて過去の作品が気になっていろいろ調べてたところに短編集発見して買って、
そこに収録されてたちょっと絵柄が違う、おそらく昔の作品が特に胸にきたので過去の連載作
探してて、たまたま本屋で完全版発見→購入という経緯。(だからなぜ経緯まで説明する)
性格悪い巨乳が人の気持ちをひっかきまわす話。
正直青木さんはそんな好きじゃなかったなぁ…一番好きなのは桂坂さんです。
絵描き・字書き・声優志望・評論ヲタ・ぼっち…と、ヲタ集団にありがちなタイプを一揃い揃えて
その中での順位やら葛藤やら…「げんしけん」とかとはまた違うヲタのリアルを描いてる。
正直身に覚えのある痛さばかりで読むの心的負担を要する…でも読んでまう。
つーか青木さんと部長の恋の行方よりも萌絵ちゃんと平ちゃんの友情の行方の方が気になっていたというのに
あの結末…!!!!ひどいやきづきせんせい…!!!!!!
なんか色々事情があって突然終わりが決まってしまったみたいだから
あの段階でまとめるとなるとああいう方向しかなかったんだろうなーとは思うけれども。
平ちゃんもたいがい痛いとこあったけど最終的にあそこまで行ってしまうなんて……なんとか救ってあげられなかったの……
まさか萌絵ちゃんがあそこまで成長するなんて思わなかった。

いやー感想をダーっと書くのも楽しいモンですね。ヲタ話なかなかできないから溜まってたんだろうな…
あとドリトルの最新刊と清杉シリーズ揃えたいなー。
あっちなみに画像の右上の方はフィギュア置き場です。


以下、拍手お返事です。
まいどまいどお返事超遅くて申し訳ないです…!
返信不要の方もいつもありがとうございます。やる気スイッチ!

これだけで体中の細胞活性化 

March 06 [Sun], 2011, 21:59
いやあ…アマゾンさんがいい仕事してくれたので
久しぶりにがしがしお絵かきってみました。
っっあーーーーすてき!さいこう!この作品に出会えてよかった。
飛龍くんとタツオくんに出会えてよかった。
過去現在未来まで彼らの足跡を最後まで楽しむことができて
本当にファンとして幸せだなぁと思いました。
満たされた気持ちでいっぱい。
とりあえず色々絵にはしたので残りを箇条書きで。
(順不同)

・とりあえずいちばんの衝撃朝河せんせい。
・これ描写からすると小学校だよね?もう最高すぎる…
・若い2m級の大男の先生なんて大人気に決まってる!!でっかいオモチャ的な意味で!
・ぜったい年中ジャージ。ゆずれない願い。
・そして社会人になったタツオ。おっとこまえ。脱いだ背広がセクシー…!
・ていうか会話とか雰囲気が高校生んときとかわんねーじゃねーかお前ら…どんだけエターナル。
・ひとり寂しく安い公務員宿舎で休日を過ごす朝河せんせいがみえる!そうに決まってる!!
・そんで元々料理も家事もそれなりだったはずが仕事で忙しくて不精になってしまった朝河さんだといいな
 そしてそこにしょっちゅう掃除(という名目で)に来るタフネス社会人タツオさんがいるといい。
・働くようになって心も身体もそれなりにたくましくなってるといいなタツオ。
・そんでこんどは対等な友人、親友として親しさを深めればいいよ
・守り守られるという共依存的な関係から、お互いを支えあう新しい関係に変わる二人。
 それでもかわらない絆。人はそれを愛情と呼ぶ。ていうか夫婦だ。
・新しい形のミラドラ萌えを公式でいただけるなんてしあわせすぎるーーー
・あともいっこの衝撃はやっぱりラン先生。ヨレヨレになって働いてるに違いない…
・祭先生が相変わらずで安心。マツカゲイアンは結婚しようがしまいが変わらぬ関係ってのすてきね。
・その酒盛り混ぜてください。
・あとあれだねグラナさんについて先生のつぶやきが興味深かった
・もうちょっと時間があればこの辺の変化が描かれたんだろうか。
・人間の模倣=情ってのがまた… 人にあらざるものが人であろうとするゆえに
 最も人間らしい。先生のこういう表現が好きです。
・っていうかW.I.S.Eのみなさんが某麦わら海賊団みたいになってませんか。雰囲気的に。
・そしてシャオマリおめでとう…!!!!
・公式で決着ついてよかったよかったシャオ君永遠に片思いじゃなくてホントによかった…
 (申し訳ないがシャオくんの略奪愛とかは想像できなかった)
・マリーも影で切ない失恋をしたのね…
・あのフーちゃんがマリーを任せるならアンタしかいないってなるぐらいだから
 やっぱ普段はしっかり者なんだろうな。マリーに関してのみふにゃふにゃなのか。
・おしあわせにー!
・ジュナリコもほんっとしあわせそうで…
・成長するたびに理子ちゃんは美しく可憐になってゆくね…
・そんな理子ちゃんの愛を一身に受けるジュナスさんはしあわせもんだー。白ワンピは純潔のあかし。
・それからピンナップの女子集合とあててんのよはよもや岩代先生今後は
 とらぶる路線に…!?気楽に読めるものってまさか… (ないない)
・いやあそれにしても表紙のミラドラ素晴らしいね。(狭すぎる視野)
・朝河さんのトサカ含めて一体何センチほど身長差あるのさ
・広い胸にすっぽりのジャストサイズですね。そのための身長差です。
・髪色は銀髪でした。あとシャツはズボンにきっちり入れる派か。メモメモ。
・たぶん高校生男子としては十分平均値なんだろうが朝河さんとならぶとちっこく見えてしまう不思議。
・写真とか写るときに気にしてたらかわいいよねでも離れるのも嫌っていうジレンマ!!青春!!!
・そこでまた空気読まずに自分から横に並ぶ朝河さん。
・「?なんだよ」「や、なんでもないですから…も、もうちょっと離れてください」「なんで」「な、なんでって…」
 「オレの隣、嫌か?」「いっ 嫌なわけないじゃないですか!!!!」「じゃー隣でいいだろ?」
 (もう…朝河さんのばか…)(なんだ、変な奴だな…)
・いっしょうやってろばーか!!!!!!!!!!!!!!!!!
・全員集合って感じでいいなあー。あとたくさんの写真も時の流れを感じさせてすてきね。
 でも先生、あれもしかしてポラロイド…?
・「星に願いを」よかったーーー
・これだけで1個小説になるぐらいの濃度あったんじゃないのこれ。
・なぜ彼女が人ならざるものに引かれ、選ばれたのかとか、
 そばにいた彼はどうしようもできなかったのかとか、その絶望感とか、無力感とか、
 変わってしまう姿への悲しみとか。小説版の中ではいちばん好きかもこのエピソード。


…思ったより長くなってしまったので拍手お返事はまた今度で…!すいません

悲しいときー 

February 27 [Sun], 2011, 20:03
悲しいときー
悲しいときー

B5同人誌の保管用にと買った衣装ケースがギリギリで大きさが合わなくて使えなかったときー
同人誌の保管用にと買った衣装ケースがギリギリで大きさが合わなくて使えなかったときー

悲しいときー
悲しいときー

実際収納してみたら同人誌が重すぎて引き出しを引っ張るだけで肩が壊れそうになって結局A5同人誌にすら使えなかったときー
実際収納してみたら同人誌が重すぎて引き出しを引っ張るだけで肩が壊れそうになって結局A5同人誌にすら使えなかったときー

悲しいときー
悲しいときー

計5000円近くいらん出費をしてしまったときー
計5000円近くいらん出費をしてしまったときー




…だれか300冊の同人誌のうまい収納の仕方できることなら一般の人にはうまく擬態しつつある程度取り出しやすいそんな収納術ないですか…
ないですか…ないですよね…
もう…段ボールむきだししか…ないのか…

はじめて記念 

February 26 [Sat], 2011, 10:07

やってみましたオンライン。ネットバンクって便利ねー。

公式でチク高同級生ライフが成就したと発覚してからラストコール後の妄想に火がついてます。
そしてまさかの小説版での10年後…ッ!!!滾らずにおれるか!!(逆ギレ

私の中で、二人無事に現代に戻れたなら、その後大学進学あたりをきっかけに同棲するのがごくごく自然な流れな訳ですが。原作では最終的に二人無事に現代に戻れましたが、もしもタツオが核持ったまま現代に戻ったなら、朝河さんが住んでるマンションだかにかくまってソフト軟禁生活のはじまりはじまりですね!(何故か上がるテンション)ついったでもぶやいてましたが、異形の身体ゆえに外にも出られないペット状態。しかしタツオはそれはそれで楽しんでたりね。朝河さんはこんな扱いして申し訳ないなー、と思いつつ俺が守ってやらなきゃ、俺が元に戻してやんなきゃ、みたいな持ち前の(ちょっとオーバーな)庇護癖発揮してたりな。

朝河さん学校だか行ってる間に洗濯掃除したり(料理は火とか刃物が危ないので禁止)、乾くまでの間は朝河さんがいつもゴロゴロしてるお気に入りのソファーでゴロゴロしたり朝河さんの学校の教科書とか読んだり。(朝河さんは暇なら本でも買ってきてやろうかと言うがお金使わせるのが申し訳ないので「僕あんまり本とか読まないんで」とか嘘吐いてる)乾いたら洗濯物畳んで、やることなくなって暇なのでちょっとテレビなんかつけてみて昼ドラ見るけどやっぱ電気代勿体無いしなぁとか思って消しちゃってゴロゴロもぞもぞ。思いついたように水周りを掃除してみたり。2日に1回は帰ってくる頃にお風呂沸かしたり(ガス代節約)。
節約といえば風呂は一緒に入るだろうね!!銭湯とか行けないしな。
あとたしかあの核は心臓の代わりにあの世界の大気中にあるPSIを吸い込んで身体を栄養するという代物だったと思うんだけど、(でもそれって心臓というより肺とか呼吸器じゃ…)その後遺症で現代の大気が合わなくてしょっちゅうケホケホしてたら病弱儚げ美人具合が倍率ドン。あとゲーゲー吐いちゃってあんま食べれなくてそれを朝河さんが介護してたらいいなあ。(口から栄養摂るのに慣れてない)
なんか柔らかめのご飯とか、果物とか食べやすそうなものでなんとか栄養摂らせようとする朝河さん。ホラ、食え。とかって食べさしてくれるのが実は好きなのでわざと食べないときもあるタツオくん。(勿論ほんとに体調悪いときも多いが)
EROありの場合、行為は主に風呂だったら面白い。(シーツを何度も洗濯する水道代電気代を節約するため。汚れてもその場で洗えばいいし)基本的に誘うのはタツオくんなのでタツオくんが風呂でしか誘わなかったら風呂限定になってしまうという。最終的に2日に1回の風呂=性交という習慣になってそうだ。 
原作準拠のラストコール後の同棲がラブラブ新婚生活だとしたら、こっちのパラレル同棲はお金も社会的地位もないあるのは若さと不安定な未来だけ、という学生同棲みたいだなぁ。

以下、ちょっと長いことエロ話入るのでたたみます。ていうか続くのかよ。

ショタおいしいれす 

February 26 [Sat], 2011, 1:01
制服小学生男子たまらんね。
実はショタロリも好きな私です。

なんてったって雨女 

February 11 [Fri], 2011, 9:36
雪!ゆき!!積もってる!!ヒエー
今日こそ髪切ったり買い物行かなきゃと思ってるときに限ってこの悪天候…おおお
でも休み逃したくないしがんばろう…!うん…!
P R
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31