引き籠りたいというのが自分の本心だと心の底から思う

May 22 [Mon], 2017, 20:01
足のむくみが酷くて閉口している。困る。辛い。

相変わらずとほほな職場。仕事は動かない。派遣会社の営業はプロ意識にかけ、派遣先の人事はバカ。けっ。

共謀罪が成立。もう戦前。おわた。戦前。今の内に死んでおいたほうがいいと思う。

チェルシー優勝した(*´▽`*)そして最終戦でテリ―にさようなら。色々あったけど、やっぱりJTに送る言葉は一言、「ありがとう」ですよ。来季はどうなるんだろうね、コスタは出ていくっぽいし、セスクもそうだろうなぁ。はー。チームに厚みを持たせないとCLは戦えませんよ。

パピレスで購入した本が読めなくて困る。なにこれ、迷惑。ここがデジタルの辛いところ。

お誘い頂いた舞台を観た。面白かったけど、やっぱり自分のフィールドではないと、そう思った。生音が好きなんだなと。うん。

だるいなぁ、良く眠れないし。困った。これが更年期障害ですね。あああ。何もしたくない。

金はないけど今日休んだ。いいのそれで。ひっそり暮らすから。

どうなのこれ

May 14 [Sun], 2017, 21:05
なんかねえ。どうなんですかね、オレ。
とりあえず金のために今の職場にいるけど、翻訳の勉強になるかどうかは不明。迷走中。ほんと迷走中。自分の思い通りにはちっともならない。これは確か。自分の働きたいと思っているところで働けるわけじゃないなと。しみじみそう思うわけでありんすよ。金ためて自分ちで働く方向性がいいのか。しかし給料が安くてたまらない。使うのがいけないんだけどさ。あああ。どうすればいいのか。

でね、北朝のミサイルぶんぶん飛んでくるけど、チェルシーがWBAとアウェイで戦って勝ったんですよ。優勝ですよ(*´▽`*)嬉しい。コンテすごい。ありがとうコンテ。カンテが胴上げされてて可愛かった。怪我してて試合でてないけど、愛されてて功労者だからね。ふわー。愛するクラブが優勝するって本当に嬉しいものです。ありがとうありがとう。

世の中はますます不穏に。でもフランス大統領がルペンにならなくてホント良かった。棄権したひとも多かったけど、それでもルペンが選ばれるよりはいい。納得いかないけど敢えて選ぶならどちらかっていう方向性で考えないと世の中どんどん悪くなる。

仕事行きたくないなぁ。だるいなぁ。良く眠れない。更年期ですかね。ううう。

さようなら連休

May 07 [Sun], 2017, 21:05
1、2、3は引き籠り。ジョシュ・ラニヨンのM/Mミステリに耽溺。最高。面白い。作者がげいだからこそ書ける世界ってあるよねって思う。快感の伝わり方とか。決別した元同僚がオフィスに入ってきて「こいつ程スーツに合うやついねぇ!!!」って感嘆しちゃうところとか。別のシリーズも2冊だけ読んで、さらに「フェア・ゲーム」を再読して原書にいくという沼。勉強にもなるしいいと思う。『紅霞後宮物語』の最新巻も読んだ。

で、舞台『ジョーカー・ゲーム』、舞台は面白かったけど、環境とか諸々が辛かった(´;ω;`)ブワッ
プログラム買うためだけに炎天下にならばさるを得ないとか。劇場の作りが貧弱でビックリとか。はわわ。世の中いろいろありますなぁ。

録画していたマチュー・ガニオ様のジゼルが最高でですね。足、まっすぐですね。美しい。ヴィシニョーワのじぜるはホントに心が動く。

頭痛が酷くて鎮痛剤服用が多い。困った。そしてもう連休終わり。貧乏でもごろごろしていたいとういいうオレ。あああ。

観世能楽堂舞台披き中継、家康、秀忠から拝領した袷狩衣を使用していてビックリ&感嘆。美しい。妥協のない美しさ。

ああ、また仕事なのか。さようならごろごろ生活。

カオスカオスカオス!!!

April 23 [Sun], 2017, 20:00
とにかく疲れる職場である。うるさい。落ち着かない。そして明らかに頭のおかしい隣のおぼっちゃまが怪しすぎる。ぶつぶつ言って怖い。なんかねぇ、当日欠勤が当たり前だと思っているお坊ちゃま(30過ぎ)と働くのって、ただでさえ人手が足りないのに無理だなと。後ね、隣のおっさんがオレの翻訳者としての仕事を全然認めていないというwww「英語好きでだから」って、そうじゃなくて仕事なんだよ。「私プロですから」と言ったけど、通じてないwww

ほんと、今まで頑張ってきて辿り付いたところがこれだと思うと悲しくて哀しくて、やってられない。背中がこるし、よく眠れないですよ。ぐぬぅ。朝まで起きてる悪癖も。あああ。

金がないけど使ってるなぁ。はあ。良くないなぁ。

チェルシーはトッテナムに勝利し、FAカップ決勝にコマを進めましたよ。良かった。リーグ戦も頑張れ!!!色々辛いけど!!!

またネズミががが。もういい加減にして。てか、どこから???

またテロが発生し、日本国内は逼塞し、もうまた戦争しないとバカは死なないのか。でもねぇ、もう立ち直れないと思う。教育が良くないから。今の内に死んでおいたほうがいいような気しかしないでござるよ。

あと1週間でまとまった休み。早くきて!!!

なんかもうヤダ

April 16 [Sun], 2017, 20:33
新し職場、とほほの予感増大。男の派遣だと聞いた時点で気になっていたけど、予想どおりバカだった。そもそも職業経験に乏しいが態度がでかく、平気で当日欠勤。こちらに対する必要最低限の敬意なし。お前はオレの上司じゃない。糞が。そのくせ仕事の負担だけは自分に降りかかってきそう。やってられない。事業立ち上げで、人が全然いないのに仕事だけは取ってくるという、バカですかかか???

あーあ、なんであの九段下の会社だめだったんだろう。自分のキャリアチェンジ、見事に失敗。T社からのP社の紹介に賭けた方が良かったのか。時給は安いし、やってられない。辛いなあ。はー。ちっとも親を安心させてあげられない。世の中はきな臭くなる一方だし。

バルサは負け、アトレチコは勝ったCL。どうなるのか。

鍼灸治療に通って人の突然の休業宣言で困った。なんかねぇ。何時まで休むのとか、不明ならそれでいいけど、治療再開の際にはご連絡しますとか、現状はこうですとか説明あってもいいと思う。ただ体調不良のため休む。ご理解下さい。それだけ。顧客自ら望んで失うようなものだよ。人間的にちょっと???だと思ってたけど、やっぱりな、みたいな。

マンU戦、チェルシーどうなるののの?

でもって、谷口賢志という新しい萌えが発生して困っている。映画『どうしても触れたくない』の円盤、結局購入したよ。ますます貧乏だよ。仕方ないね。映画って、こうやって作ってるんだなぁと思った。副音声とか、得点映像とかで。佳作です。

また一週間始まる。仕事あるだけましか。

怒涛の一週間

April 02 [Sun], 2017, 20:39
月曜日、最終出勤日。その前に会社見学という名の面接に行くが、担当営業、派遣先担当者ともに自分には合わないと感じた。予想通り不採用で納得。
ゴミのような前派遣先では白々しくマネージャーが声かけにきたが、けってなもんですよ。適当にあしらった。いいよね、口先だけならなんとでも言えるし痛くもかゆくもない。0円。ほんと、酷い会社だ。潰れろ。

水曜日、別の派遣会社紹介の仕事の会社見学。寝坊して(目覚ましの時間を間違えた)どうなることかと思ったけど間に合った。こちらは採用。ま、だれでもいい感じもあったけど、どうなんだろうね。とりあえず経験者が必要みたいだけど。立ち上げで人がいない状態なのでどうなるかは全くわからない。時給も下がった。それでもこちらとしてはやるしかない。あの業態としては破格に時給がいいんだろうなとは思う。でもねぇ。あああ。ほんと、思うようにはならない。3度目の正直になってほしい。勝手な都合で突然終了を言い渡されるのはもう勘弁。ふざけるな。

オルフェンズ終わった。既存勢力の勝利という新たな展開をアニメ史に残したね。歴史というものの捉えられ方を示したかったのか。当事者だったけど時間が経つと有象無象として忘れ去られるっていう。

チェルシーはクリスタルパレスに負けました(/ω\)リーグ優勝は、優勝するまで安心できないってことだよね。

夜廻り猫新刊、今回も心に染みる。人知れず苦難と戦っている人達に寄り添ってくれる遠藤、ありがとう。自分も励まされる。

明日から早速勤務ですよ。初日に営業の同行はない。ははははは。とりあえず食いっつぱくれないようにしたい。それだけ。

何もしたくない

March 26 [Sun], 2017, 20:43
いやぁ、やってられない。その一言。体調は悪く、気力はでない。それも当然だと思う。この仕打ちだもの。

どんなに頑張っても時給の安い仕事しかなくてさぁ。今までやってきたことは何だったのだろうかと心の底から思うよ。それが無力閑の原因。何かを得てもそれを生かす場がない。空しいなぁ。4月以降は引き籠っていたほうがいいのかも。やる気がでないよ、とにかく。耳の具合も順調に悪化している。

土曜日、何もする気がなくて録画した3月のライオンをひたすら見ていた。風呂に入る気力さえなくて。なんかもうどうでもいい感が強い。何もしたくない。

ロンドンでもテロ発生。いつ何が起きてもおかしくないんだよね。あと、EUのパスポート(本物)持ってる人がテロの犯人なので、国籍による入国制限は無意味っていうのを改めて示しているよね。

もう疲れた。会社見学という名の面接で値踏みされてばかりで。何でこの年でそんなことばかり味合わなくちゃいけないんだろう。オレの頑張り無意味だったのか。そうなんだろうなぁ。はあ。

少なくとも、オレの人生わずかな収入しか得られない事が確定なんだな。ほんのちょっとの増加も許されないんだな。ふわー。

無力だなぁ。あああ。

心の底から死ねと思う

March 19 [Sun], 2017, 21:00
やはり今週のハイライトは「契約解除されるのに自分から辞めるように思わせるアナウンスをされた上に歓送迎会なるもに不参加の意を表したら理由を聞かれた」ことであろう。二重三重に屈辱を受けた。翻○セ○ターに派遣社員の人権はないものと思われる。ただでさえ弱っているのにさらに後ろから散弾銃で銃撃されて死にましたよ。さすがに。翌日休んだ。もうぼろぼろ。おかげで27日も出なくちゃならない。あと4日あの糞職場に行かなければならないと思うと悲しい。みじめだ。これも金のため。
新しい仕事、めぼしいのがみつかまで様子を見たほうがいいのか。なんかねぇ。時給駄々下がりでもう何もしたくないでござるよ。なんでこんな目に合わねばならないのか。オレ、何かしたのか。
ただ、前々職を辞めたことに後悔はない。未来がなかったし、辞めたからこそできた経験があるのは確か。問題はそれを生かす場がなさそうなこと。なんかなぁ、前々職のバカ女みたいなやつが一番得するのってどうなのかと心の底から思うよ。

二次創作で救われてる感あり。気持ちの持って行き場がある。

オルガが他界してしまって、どうなるオルフェンズ。ガレリオやジュリエッタ、イオクを良心的に描くのはどうなのかと思っている。

ああ、はやくごろごろしたい!!!

くたびれた

March 12 [Sun], 2017, 20:41
体調はよくない。疲れた。また仕事さがすの疲れる。契約社員の面接に行ったが、いろいろ勝手が違って、試験も上手くいかなかった。派遣と違うというところが分かりにくくてなぁ。立場は派遣社員といっしょなのに。不合格で良かったというのが正直な気持ちだが、理不尽さを多く感じた。何様だおまえという責任者の態度。ああいう人間にはなりたくないと思った。そもそも試験が分かりにくかった。もう言ってもしょうがないが、不快感は残る。

新たな仕事はのきなみ低時給で、いったい何のために頑張ってきたのかわからなくなった。全ては無駄なのか。今はとにかく有給を使い切って休みたい。それだけ。ほんと体調悪い。いいよもう、貯金を捨てがまる人生だって分かったから。

バルサはまさかの逆転だけど、スアレスもPKはシミュレーションだよなーと。ルイス・エンリケ凄いね。次はどうするんだろう。

凄く苦しい立場だけど、二次創作の妄想で何とか救われている。逃避だろうか。しかしそれで精神が救われるのならいいと思う。

あれから6年。何も解決してないよね。同じレベルの災害と原発事故が発生したらこの国終わるって、なんで現政権は気付かないのか。自分たちは国外に逃げられるからいいのか。

背中がバリバリですよ。何もしたくない。

ふざけるな

March 05 [Sun], 2017, 20:55
やはり今週のハイライトは28日火曜日であろう。派遣先から違法になるギリギリのタイミングで更新なしを告げられた。正社員が入るのは一ヶ月以上前からわかっていただろうが。もっと早く言えよ、できたはずだ。結局のところすいませんって言いさえすればいいと思ってるってこと。口では何とでも言えるし、経済的負担なし。結局こっちが何もかも背負わなくちゃならない。契約しないのはいい。それを告げるタイミングだ大問題なんだよ。そもそも長期契約をのぞんでたのはそっちだろうがと。ああ、最悪。いろいろ思うところがある職場だったので、後腐れなく辞められると思えばそれでいいのだが、腹が立つことに変わりはない。体調も悪かったので翌日休みをもらってやさぐれた(この使用法本当は正しくないのだが)。4月からまた無職かもしれないけれど、不思議と心は落ち着いている。貧乏がさらに加速するけど、ふくおだ小説書きます。

『ジョーカー・ゲーム』の舞台チケット、最速応募の結果が出て、申し込んだ分全て当選というまさかの結果に。か、金がががががwww。ツイッター上でフォローさせて頂いている絵師様にお声がけして譲渡先を見つけたり。残り3枚、どうなるか。見つからなかったら自分で行く覚悟を決めた。まだ自分で入手できるチャンスがあるので譲渡申し込みには応じない人が多いと思う。

本日、パリ・オペラ座バレエ団の『ラ・シルフィード』鑑賞。一言で言うと素晴らしかったとしか表現できない。マチュー・ガニオからプルミエールのユーゴ・マルシャンに配役変更になったので、なんじゃそりゃー!!!だったけれど、そのユーゴが3日の舞台で公演終了直後に芸術監督のオレリー・デュポンからエトワール昇格を告げられるという劇的展開。今日はエトワールになって初めての公演。彼、大変魅力的だった。登場直後のジュテで心を奪われた。空中に浮かぶように柔らかで優美。大柄だけど動きが繊細。目が離せなかった。彼に対する拍手はひときわ大きく、自分もその中の一人。何もかも非の打ち所のない舞台。パリの人は常にこういう上質の公演が観られるんだなぁ。いいなぁ。はー。

アウトソーシングの仕事の面接があるけど、もうどうにでもなれと思う。体力的にキツイのでまた休みもらう。有給消化するしかないので。

オペラ座の舞台、反芻しちゃうなあ。そして現実へ。
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/shimarisu/index1_0.rdf