眠いー 

May 01 [Tue], 2007, 20:12
32週と3日(9ヶ月)
予定日まであと 53日

引越しに向けてこのゴールデンウィークは荷造りに日々追われています。
でもすぐ疲れちゃうからなかなか進まず、昨日も一日動きすぎて眠るときには泥のようになってました。
意識を失うように眠るのなんて久しぶり。

相変わらずの激しい胎動で、元気なわけですけど、やはり後期。お腹の張りを頻繁に感じます。
もうスーパーで重いものを買って帰る勇気がないです。
まあ、あと引越しまで2週間なので食材も買い控えつつ、なので丁度よいんですが。
あと2週間でこの目白とお別れなのが寂しい限りです。新しいところで自転車買って偵察したいけど、
産むまで無理だなあ。

明日はやることいっぱい 

April 19 [Thu], 2007, 22:22
30週と5日(8ヶ月)

予定日まであと65日


引越しに向けて昼間壁を磨いたりしてると知らず知らずのうちに
重たいものを持っている。でもとくにお腹も張らないし、カロリー消費と
思って気をつけながら移動させたりして。

壁がきれいになるととても気分が良いですな。

寒い 

April 18 [Wed], 2007, 21:41
30週と4日(8ヶ月)

予定日まであと66日

雨が連日降っていて、どうしても外に出る気がうせる。

植え替えた植物も心配だし、はやくあったかいお日様がさしてくれないと困る。

お布団も干したいのになー。

夕食もストックしてある食材をめいいっぱい駆使してお買い物に出ないで済ませてるけど
明日は出ないとなあ…。ってかんじ。

出産費についていろいろと検討して、出産一時金の事前申請により病院で相殺した差額を払う形に決めたんだけど、その申請も予定日一ヶ月以内なので、なんかもうすでに結構大きいお腹から連想されるキーワードは

「予定日より早い出産」

心配だなあ。助産師の友人にも

「うん、ちょっとおおきいね」って言われて。

あああ〜。心配。緊張。胎動が毎日強烈。

ここのところ、夜中に2、3回目がさめる。夜中の授乳を想定して脳みそがそうしてるのかしら。

ヒーヒーフー 

March 13 [Tue], 2007, 20:15
25週と3日(7ヶ月)

ねむい・・・。内診に行ってきて、そのまま母親学級へ。
前回の予約の時に、ちょうど午後から母親学級がありますとか言っちゃったもんだから
診察が一番最後になってて、もう無意味なくらい待たされ、内診してギリギリで母親学級へ。

少し休んでお昼食べたかったのにー!

とかなりイライラ。

内診は問題ないですね!ってことでよかったー。これで心置きなく運動できる。

母親学級2回目は、栄養士さんのお話と、おっぱいチェックがありました。

実際、助産師さんに一人ずつ見せて、実際つままれるわけです。イテーって感じに。
でも今のうちから鍛えておかないと、本気で赤子の歯茎に食いちぎられる、というか流血を見るよ
って言うことで、ムンムン鍛えるしかない。鍛えるっていうか、お風呂で黙々とつまんでるのを想像するだけでなんかむなしいっていうか、わびしいって言うかだよねと隣の妊婦さんと乳について延々と語る。

母子手帳を返却されて、ケースにしまおうと出したとき、近くの妊婦さんに

「それ、もしかして手作りですか!?」って聞かれ、絶賛されてついつい

エヘヘっていう気持ちになってしまい、「布小物つくるのにはまっちゃって〜」とか話してしまった。

最後に病棟の見学に行って、あーんもう生まれたてのややこが新生児室に6人くらいいて、
ちっちゃ!かわい!ちっちゃ!かわい!ってもう、そればっかり。

LDRもなかなか、よさげでここでがんばってフーフーするんだわとじわりと実感がわいてきた。

心の準備はそれなりにできつつあるようです。あと3ヶ月後くらいにはもうそこでヒーヒーフーっていってる自分を想像してもそんなに動じなかった。不思議。

帰ってきたら18時過ぎてて、なんかすごい疲れて眠くて、ご飯つくったけど食べないで寝ちゃいそう。

困った困った。 

March 11 [Sun], 2007, 22:42
25週と1日(7ヶ月)

突然むくむくしてきたみたい。
体を動かすのしんどいわー。

妊婦なのにダイエット、といういやーな戦いが待ってる模様。

なんか無性に食べたいんだけど。満腹感がすぐどっかいってしまうんだけど。

困った。でも確実におなかがでかい。ヤバイ。

初めての心配事 

March 07 [Wed], 2007, 15:52
24週と4日(7ヶ月)

にんぷけんしんの日。いつも必ず1時間は待たされるのに、夫と一緒に行くとなぜかとても呼ばれるのが早い。待合室もなんとなく空いている。本人は「だんながいるから早く診察してやろうってなってるんだ」とか言ってるけど、実際ただタイミングがいいだけなんだと思う。

そして今回は最短記録。15分くらいで診察。

腹部エコーを見ると、3週前とは明らかに違う大きさになったわが子。
「おっき!」と思わず声がでてしまった。700gくらい。

そわそわと先生に「あのう、前回の時に性別がもしかしたらなんかついてるかもねーって話だったんですけど、どうですかね?」

と聞くと間髪いれず

「ほらこれ」

・・・・!

紛れもなくなんかついてます。小さいけど。笑

「疑いようがないね」

ということで第一子は男の子ですよ。長男の嫁としては「おじいちゃん、私やったよ!」

って感じかな。おじいちゃんが喜ぶ姿が目に浮かびます。

ただ、その後の内診で、どうやら頸管の長さ(子宮口から子宮内部までの距離)がどうやら正常値ギリギリの短さということで、通常1ヶ月ごとの健診なのに、また1週間後に内診しに来てくださいといわれてしまった。それでまた短くなってるようであれば要・安静とか最悪入院?とかなのかな。早産になる可能性が出てきてとにかく胎児にとっては危険なので、って言われてとても不安。今でも結構安静な生活なのに、これ以上安静?っていう感じで。体動かそうと思ってマタニティクラスとか調べてたんだけどなあ。

そして、午後は病院で開かれている母親学級に出席。

天気よし 

March 05 [Mon], 2007, 10:14
24週と2日(7ヶ月)

いつの間にもう7ヶ月目です。最近お腹がますます飛び出てきて、さすがにどう見ても妊婦だろうという感じ。ここに来て頻繁に電車で座席を譲られます。

でも今とても元気だから別に座んなくてもいいんだけど、むしろ初期のしんどい頃に譲ってほしかった・・・。と思う。だからあのもらえる妊婦マークのストラップ?は積極的に初期にがしがしつけてアピールしたほうがいいと思う。恥ずかしがらずに。



昨日義父さんが来て、超最新のデジタルビデオを置いてってくれた!
これでガシガシ成長記録をバシバシ撮れるんだわー!とうれしい。

そして最近夫婦二人とも赤ちゃんの夢をよく見る。
もうすぐだねえという期待のあらわれかもしれない。

履くのは当分先なのに、靴を作るのに夢中。

そして春らしい温度のおかげでベランダのアネモネが一気に開花。
よくよく見ると他のムスカリやブルーベリー、ざくろなんかも寒さに耐えて小さいつぼみがたくさんできてるー。

近所の沈丁花もいい香りがして、摘み忘れたターサイは花が咲きそう。

ミシンがダダダダダ 

February 16 [Fri], 2007, 18:45
21週と6日(6ヶ月)

最近やっとアイロンを購入して、布小物つくりに拍車がかかってる。

少し前まではベビーニットをちまちま作っていたんだけど、夏生まれだし、なんかピンと
こないなとカーディガンと帽子を作った時点で飽きてしまった。

実はミシンがあまり上手ではなくて、だからといって手縫いが上手なわけでもなく、
という感じだったのが、ミシンもそれなりにうまく(?)使えるようになってきたみたい。

妊娠初期は躍起になって母子手帳ケースを探したけれど、どれも機能的だけどそれなりに
高くって、しかも吟味するような体力的余裕がなかったから(つわりのせいで)
無印良品のとてもシンプル且つじみーなのを使ってました。

でもここに来て、いい生地やさんを発見してしまい(かわいくてだっさい気になる柄がたくさんそろってて、しかもバカみたいに安い)母子手帳ケースを作るなら今しかない

とやる気マンマンで作りました。



お守りは母がくれた氷川神社の安産守と、夫のお父さんが買ってくれた実家の近くの交通安全守!
なぜ交通安全かっちゅうと、そこには安産のお守りはなくって
(だってそこに祭られてるのはお馬さんだから!)社務所にいたおじさんが
「安産に近いのはこれだね」(ほんとかよ!)

って交通安全を薦めてくれたから!
3つの神様が入ってるらしいけど、ケンカしないのかな。

ま、ケースはあとはこれにボタンとレースの紐をつけて完成ですよ。
かなり丁寧につくったのでまあ、しばらく持つでしょう。

柄に柄で攻めました。材料費は150円くらい!愛着はプライスレス!

ちなみにスタイはこんなの。小物の本を見てぎゃーヒツジー!ってことで。



そして今はオムツ変え用の車でひかれてぺっしゃんこ犬を制作中。柄はなぜか
西部劇に出てくる保安官がガンを構えてるヤツ。

あれこれと作りたくなって、その次はベビベットの上に吊るすモビールを作る予定。

とうとう・・・ 

February 14 [Wed], 2007, 17:26
21週と4日(6ヶ月)

けんしんに行ってきた。今日は超音波でいろいろと細かくみるということで
どうなの?大丈夫なの?って気持ちで。

少し前からせきが出てて、マスクしてったんだけど結構しんどかった。

腹部エコーの最中もせきがちょっと止まらなくて、モニターに映るお腹の赤ちゃんを
見ながらゴホゴホ。すると、その衝撃というか振動で「・・・はっ!」ってしたのか
横向いてたのが正面むき出した。やーこっち向いてるー。
目が・・目が2つあるーー!(当たりまえ)

「先生、性別わかりますか・・・?」って聞いてみると

「うーん。もしかしたら・・・」

ギャー!それ以上は言わないでー!

重さは493グラム。もうそんなにでっかくなったのかあとしみじみ。

足がなんか窮屈そうに体育すわりポーズだったけど、体育すわりは私がもっとも落ち着くポーズ
だから、きっと赤ちゃんも落ち着いてるに違いない、と勝手に思う。

それで、もう安心しきって帰るとなんだかわからずに鼻水がだらんだらん。
くしゃみがすごいのなんの。

ついに花粉が人生にのしかかってきた。しかもこんな妊婦なタイミングで!

空手家? 

February 11 [Sun], 2007, 18:26
21週と2日(6ヶ月)

今朝、お腹に帯を巻きながら、

うわっ!でかくなったなー

とびっくりした。このところ急に出てきた気がする。

昨日、空手の武道ライブというのがあって、寸前まで行くか迷っていたのだけど
思い切って行くことにした。名だたる伝説(!?)の武道家3人による演武が見れる!
(もしかしたら最初で最後かもしれない・・・歳だから・・・。)っというわけで会場は
異様な熱気むんむんでした。一人5000円!ちょっと高いなと思ってたけど
始まるやいなや、5000円の価値は十分あるわーとかなり興奮しました。

なんつっても、沖縄剛柔流の東音納師範の手の甲のすさまじい拳だこ!!!
100年も使われてきた巨大な岩をたたくたたく!普通の人が見たら笑ってしまうかもしれないけど
もちろん、会場はその自分を極限まで痛めつける鍛錬を目の当たりにして静まり返る程だった。
岩をたたく「ぺしぺし!」って音が響いてた。
数分後の手に注視してみると・・・ううううわあああああ!

手の甲は青い絵の具をベタ塗りしたかのように内出血!?よく見えなかったけど確実に両手真っ青だった。そんななのに沖縄の方言が端々に出て、とてもかわいらしい感じだった。

以前に購入して熟読してた沖縄空手の本に載っていたそうそうたる面々がずらーっとでてきて目の前で実際の鍛錬法を披露してくれ、もう圧巻!

より実践的な技が多く、ああ、この人たちの手は本当に人を殺せる手だなあとぞぞーっとした。
すごいのなんの。

そして伝説だらけの男、金澤館長が動くたびになぜかお腹の中の子も暴れる暴れる!
動きすぎて空腹でもないのに腸が押されてなぜか「ぐー」ってお腹がなった・・・。

おま、ちょ、ちょとしずまれい!ってあわてるほどにドカンドカン蹴ってきて、
え、空手家になりたいの?って思ってしまうほどの胎動だった。いやほんとびっくり。

すごい価値ある一日だった。
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shimablog
読者になる
カテゴリアーカイブ