プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shima_chiro
読者になる
しまこの日常。韓国や野球の話、旅行、愛猫ナツ、いろいろ気の向くままにつづっています。
           
2013年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像R子
からしレンコンレシピ。 (2013年02月22日)
アイコン画像うただヒカル源氏
からしレンコンレシピ。 (2013年02月21日)
アイコン画像リコシェ
福岡の安産祈願スポット、宇美八幡宮へ。 (2012年10月26日)
アイコン画像うただヒカル源氏
子連れカフェ in 滋賀。〜たねや守山玻璃絵館〜 (2012年06月25日)
アイコン画像しまこ
入院中の思い出。 (2012年04月25日)
アイコン画像りお
入院中の思い出。 (2012年04月22日)
アイコン画像しまこ
エコーの思い出。 (2012年04月10日)
からしレンコンレシピ。 / 2013年02月21日(木)
熊本出身の母から、からしレンコンの作り方を習いました。

【材料】
・レンコン(小さめ)…4個

(からしミソ)
・ミソ(甘口の麦ミソ)…300g
・からし(チューブ)…1本〜好みで増量
・ハチミツ…大さじ2

(衣)
・小麦粉…200g
・カレー粉…小さじ1/2 ※黄色く色付けできればOKなので、クチナシとかでも可
・砂糖…小さじ2
・水…1カップ

・揚げ用のサラダ油…適量

【作り方】
<1日目>レンコンの下準備+からしミソ作り
1. レンコンの皮をキレイにむく。

2. 鍋にお湯をたっぷり入れ強めの中火にし、沸騰したらレンコンを入れる。



アクが出て色が変わったら、弱めの中火にして10〜15分ほどゆでる。
ゆであがったらレンコンを取り出してザルに上げて水気を取り、キッチンペーパーを敷き、縦にして(穴を下にした状態)涼しい部屋に1日置く。
※全ての行程に言えますが、冷蔵庫はNGだそうです。必ず自然乾燥させるようにとのこと。なので、必然的に作るのは冬になってしまうそうです。

3. からしミソを作る。ミソ、からし、ハチミツをすり鉢に入れて混ぜ合わせる。
味を見て好みでからしを足す。
※からし1本だと割とマイルドです。私はツーンとしたのが苦手なのでこれくらいでちょうどいいですが、辛めが好きな母は2本(時にはそれ以上)入れるそうです。

1日目の行程はここまで。



涼しい部屋に1日置くと、ミソがなじんでまろやかな味になる。

<2日目>レンコンにミソをつめる+衣作り
1. レンコンの穴にミソをつめる。手でギュッギュッと押しつけながら、全部の穴に通るまで。





まわりについたミソをキレイに拭き取って、ザルに載せて涼しい部屋に1日置く。



※写真ではキッチンペーパーを敷いたバットの上に載せてますが、翌日水分が出てベッチャリになったので、ザルの方がいいかも。


翌日のレンコンはこんな感じに…

2. 衣の材料を混ぜ合わせる。固さの目安は、すりおろしたジネンジョくらい。固めでぼってりした感じになるように水の量を調節する。涼しい部屋に1日置く。




<3日目>レンコンを揚げる
1. レンコンから水分が出てくるので、ペーパー等でキレイに拭く。

2. レンコンに薄力粉を薄くまぶし、衣をつける。



3. 深めの鍋にサラダ油をたっぷり入れて熱する。
(レンコンが全部つかるのがベストだけど、油がもったいないので、レンコンが2/3つかる量でもOK)
レンコンを入れ、クルクル回しながら揚げる。衣に色がつけばOK。



3. このまま切るとミソが溶けて流れ出てしまうので×。涼しい部屋に1日置いて冷ますこと!
※どうしても待てない時は、朝揚げる→夕方食べる直前に切ってもOK。

<4日目>
レンコンを切る。以上で完成!!



こんな感じになりました

*おまけ*
あまったからしミソの活用法
・ゆでたレンコンを薄くスライスし、そのまま和える。
・ゴマ油で炒めたナスをからしミソで和える。
・からし酢みそにして温野菜につけて食べる。

お酒のおつまみになるので、ダンナさんにも好評でした
来年はおせちに作ってみようかなぁ。

皆さんもぜひぜひ作ってみて下さい
 
   
Posted at 18:30 / うちごはん。(それ以外のレシピ) / この記事のURL
コメント(3)
子連れカフェ in 滋賀。〜たねや守山玻璃絵館〜 / 2012年06月22日(金)
5月末、姪っ子達に会うため息子を連れて京都&滋賀に行ってきました。
待ち合わせをしたのは、滋賀にある「たねや守山玻璃絵館」。

兄嫁Sちゃんがクラブハリエのバームクーヘンが大好きなのですが、ここはそのバームクーヘンの焼きたてが食べられるお店です。


駅から来るまですぐの通り沿いにあるのですが、周りとは別世界のようなゆったりした空間。


店内もいい感じです。ベビーカーOK&子供用イスがあるので、子連れにも嬉しいです。
トイレにはおむつ交換台はないのがちょっと残念でしたが…


私たちが注文したのはケーキバイキング。
バームクーヘン以外にもいろんなケーキやパンがあり、どれもおいしかったです♪
2歳半になる姪っ子1号は、パンとりんごジュースをお替わりしてました。


こちらが一番人気の焼きたてバームクーヘン。
焼きたてはふわっふわで、いつものバームクーヘンとはまた違ったおいしさでした。

ケーキもおいしかったし、雰囲気もよかったので、また行きたいなぁ。
ここは京都駅から30分ほどで意外と近いのでオススメです

 
   
Posted at 21:45 / そとごはん。(その他) / この記事のURL
コメント(2)
韓国の絵本いろいろ。 / 2012年04月25日(水)
結婚してから韓国語の勉強をしなくなった私。
聞き取りもかなり集中しないと難しいし、
会話がスムーズに出てこなくなっちゃいました…

息子が生まれて、ますます勉強する時間はなさそうだけど、
子供にも韓国語に触れさせたいと思っていたところ
いただいたのがこれ。


日本語版「おつきさま こんばんは」林明子/福音館書店

りおさんからのプレゼント。
日本で人気の絵本の韓国語版があるということでセットで贈ってくれました。
日本語版と合わせて読めば、単語も楽しく覚えられそう!
ナムピョンも一緒に韓国語を覚えると言ってるので、
大きい子供と小さい子供のために読み聞かせしようと思います

こちらは韓国人の友達からのお下がり。



お風呂で読める絵本です。
お風呂入れはナムピョン担当なので、勉強してもらわないと。

あと、うにさんからのプレゼントがこちら。



韓国の「のりもの」絵本。
サイズも手ごろだし、男の子はのりもの好きやもんね〜。
ハルさん喜びそう


自動車(チャドンチャ) パトカー(キョンチャルチャ)

英語も書いてあるんだ。目指せトリリンガル。


救急車(クグプチャ) 郵便局の車(ウピョンチャ)

郵便局の車とか載せてるんだ〜。日本語だと集配車でいいのかな??
などと思いながらページをめくると…


セメント車(レミコン)

…何だかマニアックなものが。
それとも、のりもの男子にはこれは普通なの??


自動車運搬トラック(チャドンチャ ウンバン トゥロク) 給油車(ユヂョチャ)

イヤイヤイヤ、これマニアックすぎるやろ。
韓国のりもの男子の好みはどうなってるんだ

とどめはこれ。


牽引車(キョンインチャ)

将来、息子と散歩中
「ママー、見て見て、けんいんしゃ〜」と言っている図を
想像してしまいました…

おまけ


地下鉄(チハチョル) 汽車(キチャ

韓国なだけに、汽車が何げにKTX。
 
   
Posted at 21:30 / 韓国。(お気にグッズ) / この記事のURL
コメント(0)
入院中の思い出。 / 2012年04月16日(月)

病院のベッドで眠るハルさん

無事出産を終え、息子と分娩室で一緒に過ごすこと3時間。
横になっててヒマだったんで、息子を小脇に抱えたまま出産報告のメールを打ちまくっていました。

出産当日は新生児室で預かるということで、息子とはいったんお別れ。
そして、車椅子が運ばれてきて「じゃ、病室に戻りますね〜」と助産師さん。
(え、そんな大げさな…元気だし普通に歩けるよ)と思っていたのですが、病室に戻り、数歩歩いてベッドに腰かけた段階でスッと血の気が引くのを感じました。

「貧血ですね。今日はもう横になって起き上がらないで下さい」

え、夕食もこのまま…?
「ハイ」

トイレ行きたくなったら…?
「管で取りますんで呼んで下さい」

え〜〜〜〜〜

ちなみにこの日の夕食はフレンチ。イブだったんで、クリスマスっぽいケーキも付いてたんですが、ベッドに横になったまま食べたんで、あんまり味わえなかった…

寝たまま食べたクリスマスディナー

面会時間ギリギリに、お友達のR子さんが会いに来てくれたものの、寝たまま応対。せっかく会いに来てくれたのにごめんね

この日は、ひたすら寝て体力の回復につとめることに。

12月25日
生後1日目。今日から息子と同室。
とは言うものの、まだ貧血でフラフラ状態だったので、病室から出ることは禁止され、赤ちゃんのお世話に専念することに。
この日は午前中、お友達のminaちゃんが会いに来てくれました。新生児室から戻ってきたばかりの息子をだっこしようとするものの、抱き方が分からない私。
「えーと、確か朝助産師さんに教えてもらったのは…」とテキストを見ながらのファーストだっこでした

オムツをかえるだけでも体力を使い果たしてフラフラになっていたので、授乳とオムツ替え以外はひたすら横になっていましたが、赤ちゃんがちょっとでも泣くと気になって起きてしまう…。なかなか眠れず、体力も回復しませんでした。

12月26日
生後2日目。
黄疸の数値が高めに出たため、息子は保育器という名の日サロへ。
一方の私も、貧血の数値が通常の半分とかなり悪かったので、鉄剤を処方され、部屋でひたすら寝て過ごすことに。授乳の時間になると助産師さんが連れてきてくれて、終わると即撤収。軽い軟禁状態。

12月27日
生後3日目。
貧血はあいかわらずなので、部屋から出ることは禁止。日サロ帰りの息子のお世話に専念。
ウ○チしてたのでオムツを替えてたら、オシッコをビュッと飛ばされる…
12月27日はオシッコ記念日。

12月28日
生後4日目。
貧血改善されず、今日も部屋から出ることは禁止。「シャワー中に倒れることもあるから」とシャワーも禁止。破水してからずっとシャワーを浴びられてないので気持ち悪い…
自由に動けないストレスや、なかなか母乳が出ないストレスなど、色々なことが重なって思わず泣いてしまいました。これがマタニティブルーってやつか…
心配した助産師さんが色々相談に乗ってくれたおかげで、気持ちもだいぶ軽くなり、この後は少しずつ気持ちに余裕が出てきました。

12月29日
生後5日目。
本来ならこの日に退院だったのですが、貧血の数値が回復していないこと、息子の黄疸の数値がふたたび上昇したため、親子で入院を2日延期することに。
息子はふたたび日サロへ行き、私は2日間点滴生活。

12月30日
生後6日目
息子は日サロ、母は点滴。
この日の育児日誌は空白。

12月31日
生後7日目
2日にわたる点滴効果で、体力だいぶ回復。ナースステーションまで歩けるように!
この日初めて授乳室も利用しました。
普通に歩けて、病院内を自由に動けていれば、入院生活も楽しかったんだろうなぁと思うと少し残念ですが、助産師さんたちは優しかったし、母乳指導もみっちり受けられたし(結局混合で完母は無理だったけど…)、この病院で産めてよかったなぁ。

退院後もおっぱい相談(母乳外来)や手遊び教室などでお世話になりました。育児のちょっとした不安も相談できてよかったです。

退院直後は、母親として一人立ちしなきゃ!全部自分でやらなきゃ!と意気込み、それが原因でストレスをためていたこともあったのですが、だんだん「周りに頼ってもいいんだ」「完璧じゃなくてもいいんだ」と思えるようになると気持ちが楽になってきました。

初めての育児、正直ムキーッとなることもありますが、息子はカワイイし、いろいろ悩みながらも、息子との毎日を楽しんでます

おまけ
4月2日に生後100日を迎えた息子ハルさん。
こんなにでっぷりになりました…



 
   
Posted at 23:06 / 日常のできごと。(栃木) / この記事のURL
コメント(2)
陣痛の思い出。 / 2012年04月10日(火)

破水した日の昼間に食べた味千ラーメン

12月23日深夜2時。
ウトウトしていると突然「ヌル、バシャ」という感覚が。
あわててトイレにかけ込むとショーツが真っ赤。出血していました。
病院に電話したところ「すぐ来て下さい」ということだったので病院へ。
37週に入ったらいつ生まれてもおかしくないのですが(この時点で37週5日)
予定日は1月8日だったので、まだまだ先だろうと思っていただけに、心の準備が…
イヤそれより出血してるけど、赤ちゃんは大丈夫なの…?
とにかく無事に生まれてくれればいいと思い、
ドキドキしながら病院に到着。破水でした。

そしてそのまま入院。病室があいていないため、待機室で待つことに。
新生児室がすぐ向かいにあるため、赤ちゃん達の泣き声を聞きながら、朝を迎えました。

23日午前9時。
子宮口は1cm開いた状態。陣痛もまだ来ていませんでした。
「とりあえず今日はこのまま陣痛が始まるまで待って、明日まで来んかったら感染症の心配もあるけん、陣痛促進剤を使うけんね」と言われ、この日は様子を見ることに。軽い生理痛のような痛みはあるものの、陣痛の徴候は全くないまま一日が終わりました。
ちなみにこの病院、陣痛から始まるお産の場合は、アロマバスに入れるとのことで、数種類のアロマオイルやアロマソルトが用意してあって、すごく楽しみにしてたんですが、破水から始まったので、入浴禁止のため使用できませんでした。残念…

24日午前6時。
少しずつお腹が痛くなる。陣痛の徴候があるものの、陣痛の波がまだまだ弱いため、促進剤を使うことに。

午前7時
1錠目の促進剤を服用。陣痛が始まる。でもまだ深呼吸で痛みをしのげるレベル。

午前8時
2錠目を服用。朝食を一口食べて吐く。(促進剤の副作用に吐き気あり)

午前9時
3錠目を服用。ウィ○ーインゼリーを一口飲んで吐く…
先生の診察。子宮口は2cm開いた状態。
指でグリグリッと広げられ(めっちゃ痛い…)3cmに拡大。

午前10時
促進剤を点滴で投与。陣痛が急激に強くなる。
痛みが来たところ「深呼吸して手足の力抜いて!」と言われるけど、どうしても力が入ってしまう…

午後12時
少しずつ促進剤の量が増え、痛みと吐き気がひどくなる。
ノドがかわくので水を飲むけど、その水を吐く状態。苦しい…

午後2時
助産師さんに付き添ってもらってトイレに行く。
「何か大きい方が出そうで出ない感じなんですけど」と言うと
それ赤ちゃん下りてきてるんですよ」とのこと。
子宮口はまだ3cm。指でムリヤリ広げられる。
やめて痛い〜〜〜〜〜〜
子宮口は5cmに拡大。同時に赤ちゃんもかなり下がってきたため分娩室に移動。
もう今にも出てきそう。ていうか出る…

移動後、先生が来て「子宮口が8〜9cmになっとるけん、いきんでいいよ」とOKが。やった!!やっといきめる〜♪
思いっきりいきむと頭が出てきた。その後も指示に従いながら、陣痛の波に合わせて深呼吸といきみをくり返す。どんどん出てきてるのが分かる。もう早く出しちゃいたい…と思ったらスルッと出る感覚が。

陣痛9時間
分娩15分

2574gの元気な男の子が
12月24日午後3時ジャストに誕生。


イブのおやつどきボーイ

おまけ
よく「陣痛はつらかったけど、生まれた我が子の顔を見たらその辛さも吹き飛びました☆」なんて聞くけど、生んだ直後の感想は「イヤ、無理…」でした(笑)
でも「これだけの痛みをガマンしたんだから、たいていの痛みはもう平気だな」なんて思っていたのですが、助産師さんに「じゃ、中にたまってるの出しますね〜」とお腹をめいっぱい押された時には「イダダダダダダ」と泣くほど痛かったです
 
   
Posted at 20:42 / 日常のできごと。(栃木) / この記事のURL
コメント(0)
エコーの思い出。 / 2012年04月06日(金)
妊娠12週目。
この頃になると目や口もできてきて、赤ちゃんの顔も何となく分かるように。
エコーの時、先生に「今日が一番カワイイよ〜」と言われ、ワクワクしながら見てたんですが、感想は…

何このカッ○寿司。
カワイイというより、どちらかというと宇宙人。

その後しばらく宇宙人エコーは続き、性別判明時はオマタ写真。
妊娠中期は体重を計測するため、頭と太ももの写真ばかりでした。

妊娠後期は赤ちゃんが大きくなってきて全体が映しにくくなっていたためか、どの部分なのかも分からない
写真が多かったです。

里帰り先の病院では、動画や4DエコーをDVDに録画してくれるということで、けっこう楽しみにしていたんですが、動きがよく撮れるのは30週頃ということで、34週では写りはイマイチでした。残念…

4Dエコーで顔はちょっとだけ見えたのですが、その時と同じ角度がこの顔。



産後、エコー写真と実物を見比べていると「コレがお腹に入ってたんだよなぁ…」といい思い出です。
 
   
Posted at 20:09 / 日常のできごと。(栃木) / この記事のURL
コメント(2)
つわりの思い出。 / 2012年04月01日(日)

ごぼ天うどんを食べに行った資さんにて。手前は息子。

妊娠8週目。
この頃になるとつわりがひどくなり、かなりの頻度で吐くように。
食べ物の好みも変化し、妊娠前は好きだった物が食べられなくなりました。

ダメになったものはこの二つ。
・カツオのたたき
妊娠前は普通においしく食べてたんですが、つわりがひどくなってからは匂いがムッとする感じでダメになってしまって… 
その話を産後半年の友人にしたところ、「うえ〜、思い出しちゃった〜」と眉間にシワを寄せていました。そ、そこまで…と思ったのですが、産後3ヶ月経過した今、彼女の気持ちがよく分かります…
あの時の生臭さが強烈に残ってて、いまだにカツオのたたきを食べる勇気がありません

・ポテトサラダ
マヨネーズのクリーミーさがウエッとなってしまってダメでした。ただ、こちらはつわりがおさまったらおいしく食べられるようになったので、そこまでひどくなかったです。

逆に、つわりの時よく食べていたもの。
・トマト
もともと好きだったんですが、つわりの時はさらに好きに。毎日のように食べてました。

・フライドポテト
妊娠した友人達が口をそろえて「なんだかむしょうに食べたくなった」と言っていたフライドポテト。
理由は分かりませんが、確かにおいしかったです。つわりでゲーゲーなってた時も、これなら食べられたので、だんなさんがよく買ってきてくれてました。

・おにぎり
よく「つわりの時はごはんが炊ける匂いがダメになって…」という話を聞きますが、常に吐いてて気持ち悪かったんで、特に関係なかったです。
ちなみに、この頃のお気に入りの食べ方は「雑穀米を俵おにぎりにして韓国ノリで巻いて食べる」でした。
白米でもダメ、三角おにぎりでもダメ、普通のノリでもダメ。雑穀米もおちゃわんによそって韓国ノリで巻いて食べるのはダメでした。理由はいまだに分かりません。


お気に入りの資さんのごぼ天うどん

そして、つわり初期は食べられたけど、途中でダメになったのが麺類。
最初はサッパリして食べやすかったんで、うどんやそうめんを食べてたんですが、つわりピーク時は、ついに麺類も吐くように。吐いた麺がノドに引っかかって死ぬかと思いました。つわりがおさまってからしばらくしても、麺類を食べるのは怖かったです。
つわりピーク時によく食べていたのはパン。おいしいというよりも、吐いた時ノドに引っかからないという理由からです。この頃は吐くこと前提に食べていた気がします。

当時つけていたメモによると、

6週目…カツオのたたきとポテトサラダがダメになる。
7週目…コーンマヨネーズパンを吐く。
8週目…朝昼晩吐く。
9週目…病院で吐き気を抑える漢方を処方してもらう。夕食後4〜5回吐いていたのが、1回の嘔吐ですむように。結局吐いてる。
10週目…白米がダメになる。もっぱら素麺とトマト。
11週目…麺類がダメになる。うどんや素麺を吐く。
12週目…麺類は相変わらず危険。雑穀米おにぎりにハマる。
13週目…つわりが少しずつおさまってくる。

という感じでした。つわりで得た教訓は「麺類は危険」「パンは吐くのがラク」です。
どんな思い出だ…
 
   
Posted at 14:51 / 日常のできごと。(栃木) / この記事のURL
コメント(0)
妊娠の思い出。〜判明編〜 / 2012年03月28日(水)
お久しぶりです。
里帰り出産から帰って来て、家族3人+猫1匹の暮らしが始まりました。
子育てライフを書く前に、妊娠から出産までの思い出を少しずつ書いていこうと思います。


今となっては懐かしいマタニティマーク

妊娠が分かったのは2011年5月。食後にオエッとなったり妙に熱っぽかったりと明らかに体調がいつもと違っていました。
検査薬も陽性だったため、産婦人科へ。
ドラマみたいに「おめでとうございます」とか言われるんだろうか、と思いながらいざ診察。

先生「で、つわりとかあります?」
(ん、つわり…ってもう妊娠確定??)
「ちょっとオエッとなったりしますけど…」
「そうですか、それじゃ内診しましょう」
(???)と思いつつ内診。

先生「あ〜ここにポリープありますね。悪いモノじゃないので、今度取っちゃいましょう。で、ここが赤ちゃんの袋で〜…

(!!!???)

サラッと言った!先生、めっちゃサラッと言った!!!
この時点で妊娠5週。
妊娠判明は、意外とあっさりしてました…
 
   
Posted at 19:55 / 日常のできごと。(栃木) / この記事のURL
コメント(0)
結婚記念日。 / 2012年01月19日(木)
今日は結婚記念日でした
 
この1年は、
結婚→妊娠→出産と
環境が劇的に変化した年でした。
(ちなみに画像はママ画伯による息子の似顔絵)
 
思い返せば、
妊娠初期はつわりで朝昼晩吐き、
後期は大きくなったお腹に胃が圧迫されて吐き、
出産時は陣痛促進剤(破水後なかなか陣痛始まらなかった)の副作用で吐き、
と去年の後半はほとんど吐いていた私
 
去年一年を漢字で表すなら
「吐」かな…
 
今年は始まって間もないですが、
多分子育てがメインになるだろうから
「育」かな
 
来年の記念日は、
家族三人+一匹
お祝いしたいと思います
 
 
   
Posted at 18:59/ この記事のURL
コメント(4)
久しぶりの韓国料理教室。 / 2011年11月19日(土)
10月。
以前、福岡で通っていたなか先生の料理教室が
この春から東京でも開講したということで、行ってきました!

結婚を機に福岡を離れ「先生の料理教室にも通えないなぁ…」と
残念に思っていたので嬉しかったです。
久しぶりにお会いしたなか先生は相変わらず明るくてパワフル。
生徒さん達も、福岡教室のとき同様に和気あいあいとしていて、
楽しい時間を過ごせました。

この日のメニューは
「牛肉とキノコのジョンゴル」
「栗とナツメの炊き込みごはん」
「春菊と柿・梨のセンチェ(生菜)」
の3種類。

ジョンゴルは、卓上で食べる鍋料理。
材料を同じぐらいの大きさに切って、彩りよく並べていきます。

具だくさんでおいしそう♪

炊き込みごはんは、おかまで炊いた後、一人用のせいろに取り分けます。

このせいろがむっちゃ可愛かった

料理が出来上がって来たら、同時進行でテーブルセッティング。

いつも思うけど先生のセンス素敵です

料理が全部完成!! 皆でおしゃべりしながら楽しくいただきま〜す♪




ジョンゴルは、スキヤキに似てますが、ゴマ油やニンニクが効いてて美味。
炊き込みごはんは、ナツメと栗のほのかな甘味が優しい味です。
センチェは初めて食べる味!春菊の苦みと柿・梨の甘味が絶妙です。
これおいしかったな〜♪



最後は、先生お手製のマッコリ蒸しパン。
優しい甘味がホッとします。

この日は、転勤や出張など、私を含め福岡出身組が3名。
福岡の話や、韓国の話など、色んな話ができて楽しかったです!

授乳中なら子連れでもOKってことなので、
出産したらまた参加したいと思います

 
   
Posted at 17:17 / 日常のできごと。(栃木) / この記事のURL
コメント(0)
P R
search
Google


サイト内検索
WWW を検索
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!