とりあえず自己紹介しとかないとね…。 

2022年02月22日(火) 22時22分
シロン(見た目ジャパニーズボブテイル。でも雑種。1歳半♂)



元々、マイダァリン(もちろん♂25歳、四捨五入したら30歳といわれるのが弱点)の社員寮にいた人懐っこい野良猫『オーちゃん(♀)』の忘れ形見(交通事故で死亡)。シロンのほかに2匹兄弟がいたが一匹は母譲り人懐っこさゆえに会社関係の人の目に留まりもらわれていき、もう一匹はいつの間にかいなくなってしまった。シロンだけが寮に残りアタクシと、ダァリンと、会社の人にかわいがられ何とかすくすく成長。ただ、寮周辺は野良猫が多く、車どおりも激しいため、引越し資金がたまったらシロンを引越し先にこっそり連れて行ってしまおうなんて話をしていた。(W)



ダァリン(25歳♂)

職人さん。職業柄スリムで引き締まっていて背も高く非の打ち所がないアタクシのラヴラヴァーさん
付き合って2年弱。もう少し落ち着いたらケコーン予定。近頃は、スリムなはずなのになぜかお腹が出てきたと悩み、わき腹を無理くりつまんでぷにぷにすると激しく鬱になる模様。アタクシは気にしちゃいないが黙らせるときにはこれが一番!



ゆかりん♪(26歳♀)

普通にOL。口より先に手が出る暴れん坊。この日記の筆者。
好きな動物はもちろん猫こよなく愛するものはダァリンとファミリーと猫と、スノーボードと、アロマセラピー。
しかし、基本は猫猫猫。生粋の猫ラヴァー誰がなんと言おうが、いくら犬がかわいかろうが、意地でも猫ラヴァー(W)友人曰く『あんたの前世は絶対に猫。』もちろん今でも性格は非常に猫チック(W)


こんな我々の、徒然なる…?
いやいや、ありふれた…?


ちっがーーーーう。
薔薇色の日々の始まり始まり






Code Name KANIKAMA ww 

2005年12月25日(日) 18時52分
Merry X'mas

昨日ダァリンが会社の忘年会だったのでそれらしいことは何もなく、シロン君と二人フィギュアスケートをみながら酒をあおりふて寝を決め込んでいたアタクシ(核爆)

今日は気が付いたらシロン君のご飯時間を大幅にオーバー。さすがラガーマジック_│ ̄∠○


急いでご飯を用意してシロン君が食べている間に病院から出た抗生剤をいかにして飲ますかフニフニ思案するアタクシ。猫関係の本には大抵薬の形状別の飲ませ方が書いてあるわけですが…何せ口を大怪我して何度も診察されているためによほどいやなのか君は頑として口を開けようとしない*゜Д゜)*゜Д゜)*゜Д゜)もうその拒絶っぷりは半端ない(゜д゜)クワッ


病院の先生は、『顎の骨は完璧に融合してますから口をこじ開けても問題ないですからね(*´∀`)ノ』なんて簡単に言ってくれましたが本気でそうは行かないのだ(;+д+)








こうなったらあれしかないっ(゜д゜)クワッ








任務コードは『KANIKAMA』

シロン君の愛して止まないカニカマを囮に使い口が開いた瞬間カプセルを口に放り込む作戦しか残された道はない!!
早速食後でマターリしているシロン君をカニカマ袋カサカサ作戦でおびき寄せる…












ゆかりん♪:『カサカサカサカサ…』





シロン君:(゜д゜)この音は!!
ターゲット、カニカマを確認!猛ダッシュでこちらにやってきましたっ!!





Y:はぁい、カニカマだわよぉ(人´∀`){シメシメ。お約束通り引っ掛かってくれましたね(ニヤリ)




シロン君:´`ァ(;゜;∀;゜;)´`ァ(袋の開封口をかなり興奮気味にカミカミしだす)早く開けるにゃ!!早くよこせにゃ(y゜益゜;)yモルァァァ





Y:ここでカニカマを上に持ち上げて焦らしまくる






シロン君:チックショォォォォォ!!!!!(ムキになって後ろ脚で立ち上がって前脚でカニカマを奪い取ろうと必死)(г゜益゜;)г





Y:キラ━━(☆∀☆)━━ンッ♪゛









シロンさんの憂鬱。 

2005年12月23日(金) 1時04分
先週の土曜日に本当はやるはずだった手術が明日変更になりました。
日々すくすく成長しているようで先週の検診では体重が3.8`に増量。先生もびっくりしておりました。

さて、明日の手術とは事故で骨折したあごをつないでいたワイヤーの除去手術。
本来なら問題なければそのまま入れていても問題はなかったらしいのだけど、シロン君はちょっと爆弾を抱えておりますゆえ、それが100%障害にならないとは言い切れないとの判断で除去がケテ━━(゜∀゜)━━イッ♪゛


その手術が終わるまでは本当の穏やかな日々はやってこないということである。

『とにかくさ、それが終われば後は何食べたってOKなんだからチョイチョイって取って終わりにしちゃおうね^^』
なんていった日には言ってる意味がわかるのかさっきまでの甘えモードから一変して緊急避難。



毎回都合の悪いことを言われるとダァリンの腰にポピッと乗っかるから不思議である。

でも、本当にこれで終わりにしちゃおうね、シロン。明日もう一日だけ、頑張ろうね。

遊びも命がけ… 

2005年12月20日(火) 21時19分
シロン君が我が家に来てから早いものでもう2ヶ月を迎えようとしている。
初めは我が家にあるすべてのものがシロン君にとって新鮮である程度の刺激はあったようだが、今ではいろいろなものになれ、少々刺激が少ない生活になりつつある。

遊びも然り。

初めは目の前にちらつかせるだけでアドレナリン大放出だったシロン君も、近頃では普通に目の前にちらつかせただけではあまり動じなくなった。
これはいかん!このままではシロン君のお腹がアタクシのバーチャン家の秀ちゃん(♂8〜9歳かなりのデブ猫)のようになってしまう…肥満からシロン君を守るために『シロン君のアドレナリンを大放出させるプロジェクト』が、静かに且、壮大に動き出したのが先月中頃。


そしてとうとうダァリン隊長がアドレナリン大放出を導き出す遊びを発見したのだった。
そう…それは、こっちまで命がけかよ!といわんばかりな危険な遊び。(人´∀`).☆.。.:*・


今日はそんな遊びを導き出したダァリンと長かったプロジェクトについてしみじみ語ってみようと思う。



ダァリン(以下D):これね。ふっと思いついちゃったんだよ。ほら、猫って見えたり見えなくなったりすると飛びつこうとするじゃない?その習性をちょっと頂いてみようと思って足をくっつけてそこから見え隠れさせてそれで、ねずみのおもちゃにシロンの全神経をひきつけてみようと思ってはじめたのがきっかけなんだよね。

ゆかりん♪(以下Y):よく思いついたよね。うん。シロンもこの体勢になるってことはもう『やる気満々』だもんね。

D:ここまでは思い通りだったんだよ。本当に。


Y:予想だにしなかったのはここからだよね…。

D:うん。ねずみが動くのに興奮するのはわかる!でも、それで足にしがみついてきてなぜかつめを研ぎだすのはマジで計算外だった。

Y:そうだよね。爪、研ぎながらも片手だけはねずみを捕まえようとしたりするし、後ろ足の爪も全開にむき出してわしらの足に食い込ますもんね。

D:あれね、マジで痛いって。爪、本当に切ってる?

Y:ちょっと、アタシが爪きりサボってるとでもいいたいわけ?こっちは痛い思いしながら必死に切ってるわい!!!

D:いやいや、そんなに怒んないでよ。

Y:カァ~ペッペッ (゜д゜)

D:唾吐くなぁ!


SHILON's TV 

2005年12月14日(水) 23時27分
シロンさんの日課のひとつに『キャットタワー』での一暴れ。がある。
その一部始終?をカメラマンAが撮影することに成功しましたキタ━━(゜∀゜)━━ッ♪゛
おそらく世界初の成功ですww

今日は特別にご本人の解説も交えながらお届けしてみようと思います。


解説者Y:シロンさん、よろしくお願います。

シロンさん:あぁー、どうも。ひとつお手柔らかに頼むよ、奥さん。

Y:…さて、一枚目のお写真です。




シロンさん:これね。撮られちゃったよね。いやーお恥ずかしい。俺さ、ブッチャケ大好きなねずみのおもちゃがあるわけ。それをさ、うちの飼い主たら会社に行かなきゃいけないってんで俺に構う時間がなくなると、タワーの一番上にそのおもちゃをポピッと置いて化粧とか始めちゃうわけよ。大して変わりもしないのにね。Σ(ノ∀`w)

で、こっちは遊び足りないわけ。したらさーもー面倒でも登るしかないわけじゃない?で、必死に追いかけ、やっと再開できたってところだね。もーね、アドレナリン大噴出。ってな感じ?



Y:まるで、愛しい恋人との再会を喜んでいるかのようですね。引き締まったシロンさんのぷりぷりなお尻からもそんな感じが伺えます。(そうか?)では、次のお写真です。




シロンさん:撮られてることはわかってはいたんだけどもう止められないよね。
折角ここまで追い詰めたんだからもー好き勝手させてくれって感じですね。ただ、今、こうして冷静に当時を振り返ると飼い主の思う壺にまんまとはまってたわけですよねぇー。(y゜益゜;)yモルァァァァって感じも否めないかもね。うん



Y:こうしている間にも飼い主の方の顔はミルミル作りこまれていくわけですからねぇ。シロンさんのもどかしい心中お察しします。


シロンさん:まぁ、この一ヶ月間のこの家を独自に調査した結果、どうやらここの家の主導権はこの女飼い主にあるみたいだからさぁ。すべてを円満にしていくためにはこの人のいうことを聞くのが一番だって悟ったわけよ。まあ、もう一人の飼い主にとってそれが本当に幸せなことなのかって疑問がないわけじゃないけれど。


Y:まぁ、最近の世の中の居た堪れない傾向なのかもしれませんね。では次のお写真です。



(人´∀`).☆.。.:*・ 

2005年12月01日(木) 19時59分
師走に入りました。
あぁ、この歳にもなってくると一年が経つのなんてマジあっちゅーまです。_│ ̄│○
気分的に猫族と同じスピードで歳をとってるんじゃないかと一抹の不安すら感じるアタクシ。

神様、もう少しだけ…(w)


季節的に慌しくなって参りましたが、うちのご主人シロン君にはそんなのはどうでもいいことらしく、日々、アタクシたちが起きるちょっと前から部屋でダッシュを始め、確実にごはんをGETし、遊びたい時に遊び、眠いときに寝ております。

シロン君のお陰で寝坊することはなくなりました。本当に感謝感激です。
ただ日々、目の下のクマが濃くなっているのはアタクシの勘違いなのでしょうか_│ ̄│○

今日も眠い目をこすり仕事をし、帰宅したところダァリンのほうが先に帰宅しておりました。
突然、ダァリンがドラえもんが四次元ポケットから道具を出すときのテーマを口ずさんだかと思いきや、なぜか服の下からちょっと大きめな郵便物をひとつ…

ねこのきもち、届いてましたぁぁ。でも、あげません〜←ここはドラえもんがどこでもドアを出したときのように読むのが効果的。』

そういって、再び服の中にしまおうとしたところを激しく突っ込んでカッサラッタアタクシ。
ダァリンは常に詰めが甘めで助かりますw

(´Д`;)トホホ… 

2005年11月28日(月) 19時34分
大分あいちまったじゃねーかΣ(ノ∀`w)
基本的に日記の類は三日坊主だったゆかりん♪でございます。

最近のシロンさんは『あほかぁぁぁ???』ってほどに元気百倍でございます。
ただ、仕事の関係でアタクシもダァリンもばたばたしている今日この頃、朝もなかなか遊びの時間がなく、帰ってきたと思ったら妙にマッタリしているアタシラにご主人であるシロンさんは(y゜益゜;)y遊べーーーといわんばかりに擦り寄ってまいります。

それでも父ちゃん、母ちゃんはもうくたくたで乂゜Д゜)ムリ!乂゜Д゜)ムリ! なんていった日にゃ、いじけて一人遊びを始める始末。

それでも寝るときにアタクシの枕元にきて寄り添うように寝ているシロン君を見ると日々反省でございました。





しかし、彼は前にも述べた通り、賢い子です。事件は今朝、さてこれから出勤じゃ!!!ってときにおきました。

仕事に行く前にゴミだしを済ませ部屋に戻るとついさっきまで部屋でイジケテいたシロン君がいないのだ
いつも寝る場所にもいない、キャットタワーのハウスにもいない。部屋から出したつもりはないがまさか…







Σ(゜Д゜;≡;゜Д゜)ァワァワ





Σ(゜Д゜;≡;゜Д゜)ァワァワ







(゜д゜)クワッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!










なんとシロン君、ワシが出勤するのがわかっているのか否か、なんとアタクシのカバンの中にすっぽりと且、自然にチョイ悪兄貴(なんのこっちゃねん。)風味に入っているではないか!!!





慌ててカバンから出すも再びIN。さらに出してもIN。何をやってもINなのだ。
ここまでくるとなんだかエロティックな感じにさえなってくるこのやり取り…(*´Д`*)´`ァ´`ァ









でも、さすがに会社には連れて行けないよ_│ ̄│○|||||
ってなわけでシロン君をかばんから出し、その瞬間カバンを廊下に投げ出す作戦に変更w
シロン君がちょっぴりご立腹顔になっていたのは言うまでもない。











その事件があってから帰ってきたらどんなに瀕死の状態になっても絶対にシロン君と遊ぼうと決めたゆかりん♪なのでした_│ ̄│○

アタクシは…。 

2005年11月12日(土) 17時58分
この数週間の間に何回病院に行っているのでしょうか。w
やっぱり、抗生剤の影響でシロンさん、お腹がゆるくなってしまいました。
でも、心なしか、ひび割れていた肉球がちょっときれいになってきてるし。

薬をやめるわけにはいかんので、下痢止めをもらいに病院へ。
ついでに猫用のサプリメントとかの服用は大丈夫なのか相談してみた。
効く、効かないは正直なところ先生にもわからないみたいだけど、与えることに問題は無い様なので気になってたやつ買ってみようかな?

シロン君は昔から『フリスキーのカリカリ派』なんだけど、ずっと気になってた『Eukanuba(ユーカヌバ)』の試供品が病院においてあったので何気にもらってみた。
これ、免疫力上げるのにも一役買ってくれる優れものらしいんだわ。
これとフリスキーを混ぜてやわらかくしてあげてみようとたくらんでいる本日のアタクシ。

少しでもいいって言われてることはやってみようと思う。免疫を下げないようにすることが一番大事だし。うん。

今朝のシロンさん。

すっかりアタクシ達の布団で寝るのが定番になっております。
日々、寝相の悪いアタクシ達に翻弄されながらも必死であります。w

ついに! 

2005年11月11日(金) 23時44分
ついにこの日がやってきました。

シロンがキャットタワーの天辺まで登ってくれたのだ!!!これでこそ買った甲斐があったってものです


ぶら下がっているおもちゃが気になり始めました。目付きはすでにロックオン状態です…


沢山遊んだ後はタワーにあるハウスで休憩です。(ここにはお気に入りのねずみのおもちゃが置いてあるのですんなり入ってたし。)
しかしまぁ、写メってうまく撮れませんなぁ。しかも、半目開いてるしw


どうやら観葉植物置き場にはならずにすんだようです









やっぱりそうだったのか。 

2005年11月10日(木) 17時25分
日々、猫缶を食している我が息子?シロン君。
でも、やっぱりやわらかいタイプの食事をすると歯が汚れやすい→お口がクチャイになる。


<あくびの後はちょっとクチャイシロン君。でも、可愛いから許す>

シロン君はまぁ、顎の手術したのが関係あるのか口の中をいじられるのが大っ嫌い。
歯磨きしようとするもんなら歯ブラシについている歯磨き粉(猫が大好きな何かが入っているらしい)だけを必死になめてしまい、それがなくなると見向きもしない。

歯ブラシが駄目なら…と、口の中にスプレーするだけでOKな液体歯磨きを使ってみたが、激しく嫌がる。何でだろう?って不思議に思いながらたまにシロンがあくびをしているときに口の中をチェックしていたら、昨日、口内炎のようなものがチラッと見えた気がした。

ちょっと気になっていたので、今日もあくびをした隙に口の中をチェック。やっぱり口内炎のようなものがあるそれに最近咽のところをさすっているとリンパ腺がはれている人みたいな感じにもなってるし。

気になったままにしておくのは嫌だったので速攻で病院へ。
やっぱり口内炎ができていると言われた。液体歯磨きもしかしたら滲みていたのかな?
幸い、口内炎ができてはいるものの、食欲もあるし、ものを食べ辛そうにすることもないので、インターフェロンのほかに抗生剤を服用することに。

うまくいけば肉球の症状も和らぐかも…とのことだった。
ただ、お腹が下ってしまう可能性もあるので、そのときはまた、下痢止めも、飲まなきゃならないらしい。

少しの間、がんばろうね、シロン。
2022年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像ゆかりん♪
» シロンさんの憂鬱。 (2005年12月28日)
アイコン画像ゆかりん♪
» とりあえず自己紹介しとかないとね…。 (2005年12月28日)
アイコン画像hime
» とりあえず自己紹介しとかないとね…。 (2005年12月28日)
アイコン画像MEY
» シロンさんの憂鬱。 (2005年12月26日)
アイコン画像ゆかりん♪
» (人´∀`).☆.。.:*・ (2005年12月05日)
アイコン画像himex
» (人´∀`).☆.。.:*・ (2005年12月05日)
アイコン画像ゆかりん♪
» ついに! (2005年12月05日)
アイコン画像ゆかりん♪
» アタクシは…。 (2005年12月05日)
アイコン画像hime
» アタクシは…。 (2005年11月14日)
アイコン画像hime
» ついに! (2005年11月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shilon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる