作ってみたいもの

May 02 [Wed], 2012, 23:35
工数管理ツール的なもの。私生活を、日記よりも簡単に入力できるもの。

オススメで繋がるアプリ。
4年後期のエンデザで、フランツさんがつくったやつ。
オススメの本を読んでいる他の人がオススメする本にリンクさせてくれる。

お母さんの買い物メモアプリ。

ぷぅちゃんちの図書館検索アプリ。

(無題)

April 24 [Tue], 2012, 23:33
今日からできれば毎日、日記をつけてみる。
ドラマ「もう一度君に、プロポーズ」に感化されしまったので。

今日はほぼ定時で帰ってしまった。
なんていうか、自分で立てた甘々な計画に上司は何も言わないから、いいのか悪いのかよくわからず、そのままズルズル来てる気がする。
よくないなぁとは思ってる。
ダメだな、じぶん。

TEF東海合宿の、会社へのフィードバックだけど、KENさんの資料をそのままパクってしまっている気しかしなくて、申し訳なさでいっぱい。
それにあの場にいた人たちが、すごく私に期待してくれてる気がして、期待に押しつぶされてちょっと息苦しいな。

そんな、今日このごろ。

ゆめ

July 10 [Thu], 2008, 10:13
私らしく生きたい、って思った
夢と希望と理想を掲げて、生き生きとした人生を送りたい
今の私は荒んでて、目が死んでて、だめだって思った

あと1週間さえ耐えたれないなんて…
どんだけーって感じ
ああ早く来い、夏休み
ああ早く来い、心のオアシス

(無題)

May 31 [Sat], 2008, 0:50
やばいやばいやばい
なんか感動っていうか、共感しすぎてやばい

紳士同盟の最新刊をようやく買いました
ようやくっていうか、まだ今月発売したばっかなんですけど。
いやでも、私は種村有菜ファンで基本発売日当日に買う子だから、「ようやく」です。

読みたい人、立志3−2まで見においで


なんていうか、自分がもしあの人の立場だったら、同じ行動をとったんだろうなって思いました。
私は割とさみしがりで、人にかまってかまってって感じの人で。
だからこそ、私のことを忘れてほしくなくて
そのためには卑怯な手、というか憎まれるようなこともやっちゃうかもって思った
ってか、私は自分勝手だから、きっとやるなって思う
自分のことを忘れてほしくなくて、相手に後悔させるようなことをして、絶対に忘れられないようにする
相手に恨まれるようなことをして、私を殺してもらって、そしてそれを後悔させて死にたい
そうすればその人は一生私を忘れない
一生、縛りつけるみたいな。
その人が好きだから、たとえ憎まれても、忘れられないようにするためなら、耐えられると思うんだ、私。
きっと人によっては「なんてバカな」って思うんだと思う。
でもこれが私の美学
だれもわかってくれなくていいけど


私って、人を試すようなことばっかしていると思う
相手を信じているつもりだけど、信じきれていないのかな
そのへんはよくわからないけれど.

「もし私が寿命3か月で、それを隠して酷い言い方で別れを告げて。で、後日その話をどこからか聞いたらどうする?」
って聞いてみた。
そしたら、
「たとえお前が俺のことをどう思っていようが、最期まで一緒にいる」
って言ってくれた。
涙が出るほどうれしかった。
っていうか、今もだけど、思い返せば思い返すほど涙が止まらない
うれしかった。
すごくすごくうれしかった。
大好きだって思った。
私はこの人を好きになれてよかったって思った
というか、こんな人だから好きになったんだなって思った。
一生この人についていきたいって思った

心から、ありがとう

Hope

February 08 [Fri], 2008, 20:33
人を、信じられる人になりたい

Selfish

February 01 [Fri], 2008, 21:33
私は、なんて現金な女なのだろう
班長、受かる自信満々だったのに落ちて、自業自得なのに、補欠でも受かる可能性がほぼゼロってわかった途端、落ち込んで
落ち込んで落ち込んで…
泣きわめいて、人にあたりちらして
自分には何もないんだって、自棄になって
人にさんざん迷惑かけた

なのに昨日、入寮選考結果発表
自分が残れるって分かって以降の、自分
違いすぎだ
浮かれすぎだ
コロッと態度を一変させて
はしゃいで…

なんて、現金な女なのだろう

Word

January 29 [Tue], 2008, 15:40
絶対に言うもんかって決めた、あの言葉
でもそれは、口に出さないだけだった
何度も心の中で唱えて、反復して
口だけって、正にこういうことだろう
「言わない」「口にしない」だけ

確かに、口にしてしまうと言霊となるって言うから、人にだっていってほしくない
でも、本当はそんなこと思うことさえしてほしくなくて。

でも、そんな自分が一番、そう思っているんだ
滑稽だ
押し付けがましいことこの上ない

果たして、こんな醜い私の心に、だれが気が付くのだろうか



世界がまわる
例えどこで何が起こっていようとも、世界は回り続ける
何かに忙しくても、時間は流れ、何もしなくても流れていくマイペースさ
切り放された、世界。
私だけが、置いていかれているかのような錯覚に陥る

心が渇いていくんだ
どれだけお腹が満たされても、心が満たされないんだ
でも助けを求めたりはしない

人はひとりでは生きられないと言う
確かに正しいと思うが、心にひとり、大切な人がいれば、ひとりでだって生きていける
例え万人を敵に回したって、生きていける
私はそれを知っているから、助けを求めたりはしない

Prease

January 28 [Mon], 2008, 20:37
誰か、元気を分けてください

Choice

January 26 [Sat], 2008, 23:12
来年度の私の生活が、揺れている
通学生か、寮生か。
今はどうなるにせよ、結果を待つしかないんだけど

親に電話で、相談も兼ねて今の現状を報告した
親がどう思っているのかも聞いた
親は、残れるなら寮に残ってほしいらしい
家はやっぱり、テレビとかがある。勉強の邪魔をする、誘惑するものがいっぱいある。
それに、通学時間が長い。もっと長い人だっていっぱいいるけど、その時間を、部活や勉強に充ててほしいって
だから、帰ってきてほしくないらしい
寮に残って、集中して勉強してほしいそうです
期待、されてるらしいです

でも、寮に残りたい理由もあれば、残りたくない理由もあって。

寮に残れる方法がある。
でもその方法だと、班長になれなくなる
夏の班長試験が、受けれなくなる
ずっと、私は班長やりたかった
だから、寮に残るためだけの理由で班長受けれなくなるってどうかって思った
私は班長になりたいのに

でも寮に残らないと部活ができない
さっき親にも確認した
やっぱ無理だなって思った

今の私は、班長をとるか、部活をとるか、みたいな状況で
今は、どっちも選べない
どっちも私にとって大切だから
どっちも、なくしたくないんだ

自分って、わがままだなぁって、最近すごくよく思います
自覚はあるんだよ

(無題)

January 25 [Fri], 2008, 23:14
ヨンサ誕生日おめでとうっ

まだ祝ってる私ってある意味すごいと思う
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
P R