腰痛と肩こりを解消、筋肉との関係

January 22 [Tue], 2013, 2:58
日々肩こりで悩んでいる人は、少しでも和らげた、できるだけ解消したいはずです。
長時間によるデスクワーク、不安定な姿勢で行う育児、深夜まで続ける勉学、重たいものを一気に持とうとした時のぎっくり腰、重いものを長時間運んだ腰痛、これらは、いずれも筋肉と関係しています。
特に腰痛ではバランス(姿勢)の悪さや腹と背の筋バランスが均等でないことや、力を入れる時の姿勢などに問題があります。
そして肩こりも同じです。
重たい頭を支えている首、細かい動きを長時間続ける指先に掛かる腕全体を支える肩は常時負担を受けています。
これらを支えている筋肉はとても細かく分かれています。
そもそも身体力学からみて、人間の構造は4本足の動物に比べ、とても悪いのです。
二足歩行なので、一番上に重たい頭が来て、不安定なのです。
ですので、ちょっと足が躓いたりしただけでも、大きくバランスが崩れるのです。
では筋肉が多ければいいのか、と言われるとそうではありません。
筋肉には大きく分けて二種類の筋肉があります。
速筋と遅筋です。
簡潔に言うと持続できる遅筋と、瞬発性の速筋です。
魚の白身と赤身などはこれが顕著に表れています。
遊泳し続ける魚は遅筋で身が赤色、普段は停滞していて、獲物を捕らえるときだけ、目にも写らない速度をする魚の身は白色ということです。
もう分かったと思いますが、いくら筋肉多いからといっても、バランスが悪いとだめなのです。
バランスとは難しい話ですが、筋肉はバランスが重要です。
例えば腕を曲げて力こぶを作ると、上腕二頭筋に力が入ると同時に裏側の上腕三頭筋が伸びます。
逆に腕をまっすぐにすると上腕二頭筋は伸び、上腕三頭筋は力が入り硬くなります。
筋肉にはこういうバランスがいくつもあり、姿勢も例外ではなりません。
腹筋と背筋のバランスが悪いために姿勢が悪くなり、腰痛の原因、肩こりの原因となっていくのです。
ですので、腰痛や肩こりを解消するための手段としては、ひとつは筋肉のバランスということになります。
もちろんマッサージ店でのマッサージや、肩こり解消グッズのマッサージも有効ではありますが、肩こりの原因となるものがこういったバランスの悪さだった場合はそのうち肩こりになってしまったり、またはなりやすくなってしまいます。
そして、「もう肩こりはしょうがい」と対策をとらずにいると、慢性的な肩こりになりどんどん悪化してしまうので注意しましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kukki
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/shild/index1_0.rdf