ひさびさに。 

2004年09月11日(土) 23時56分
久々に一人暮らしの部屋に帰った。
といっても実家から部屋はそう遠くないのです。
こんなことを言うとよく大学の友達からは「何で一人暮らししてるの?」と聞かれます。
別に不快理由はないのですが親とあまり上手くいってないようなことを思われるのだろうか。

久しぶりに部屋に帰ってきてびっくりしたのは、冷蔵庫の中身でした。
前に部屋に来たのは2週間ぐらい前。確か飲み会を京都でして、奈良に帰るのがめんどくさくなって泊まって帰ったときです。
その時朝飯に買った海苔弁当。半分くらい食べて昼に残りを食べようと思って・・・・・・・・

ああ、その後の記憶はありませんでした。
そして今日。

冷蔵庫をおそるおそる開けてみると・・・
意外に大丈夫なモノですね。見た目は。明日捨てますけど。

歯医者。 

2004年09月10日(金) 21時39分
大学が夏休みで実家に帰っている。以前行っていた歯医者が近くにあるので行ってきた。
というのも上の親知らずが恥知らずに自己主張し始めたのだ。
今までは歯茎の中から様子をうかがう可愛いやつだったのに、今となってはオラオラとばかりに他の歯に幅寄せをしているのである。

それでここ二日で左右の親知らずを抜いたわけだけども、歯医者というのは本当に仕事熱心だ。感心させられる。
1日目麻酔で痛みはないものの右の親知らずを抜いて、口の中が血だらけの僕に向かって「ついでに他の虫歯も治療しましょう」
すでにまともにモノも食えない僕の口内を蹂躙する歯医者と歯科助手。
上の歯も治療することに。
次の日昨日抜いた親知らず部分の消毒に向かった僕に「今日もう左もやっちゃいましょう」
心の準備なしに打たれる麻酔。ほんの数十秒で抜かれる親知らず。
茫然自失となっている僕に追い打ちをかける敵。
「あーこの歯は見た目は何ともないんですけど虫歯がありますねえ」
気づけば奥歯に大穴。
連日財布からは決して少なくない額の金がフラフラと飛んでいく。
心にも大穴をあけてくれる・・・・
2004年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shikou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる