訃報 

2005年03月24日(木) 22時54分
21日の正午だった。

母からのメールで親戚のおじいちゃんが亡くなったことを知った。
突然のことに正直面食らった。

3日くらい前から入院していたらしいが、突如容体が急変し亡くなったそうだ。

23日に通夜、24日にお葬式があるので実家に帰ることになった。

その日はとりあえず普通に仕事に行ってきた。
でも、こんなときどうしたらいいのだろうか?
普通にしていていいものか、笑ったり好きなことやったり、、、
なんだかそんなことを思ってしまった。
このときはまだ、「死」に対する実感が薄かった。

23日、13時くらいに久々に実家に帰ってきた。
約11ヶ月ぶりだけどすごく普通だった。
懐かしさとかも特に感じず、やっぱりもうちょっと離れないと
そういう感覚は沸かないのかな?距離的にも近いし。

それからいろいろと用事を済ませ、親戚の家へと行く。
そしておじいちゃんの亡骸と対面した。
なんとも言えない思いだった。とてもうまく表現できない。
間違いなくその亡骸は息をしていないのだが、ふっと起きても
おかしくないような感覚に襲われた。
そして、どんな想いで最後を迎えたんだろうと、少し考えてみた。

Birthday 

2005年03月17日(木) 2時46分
ついに来てしまった、この日が。。。
もう26だよ。
ん〜もういい加減年を取るのも嬉しくないな、、、

とはいえまたまたここから新しい一年が始まると思い
がんばろうか!!

あ〜、暫く年齢「25」って書いちゃうんだろうなぁ〜。

↓の続き 

2005年03月16日(水) 17時42分
自分に訪れた出会いをどうしてやるかによって人生すら変わってくるんじゃないかな。
大げさでもなんでもなく。

実は今、仕事を辞めようと思っていて。
まぁ、会社同士のトラブルで、実際僕たちは今の店舗の直バイで残るか
派遣として別なところに行くか、どっちも選択せずに辞めるか。
いずれかの選択肢を取らなきゃいけないっていうのが今の現状。
だからみんなで飲むのも最後になりそうだし、話せる人とは話しておきたかった。
そしてちゃんとお礼をいいたかった。

人と出会うといろいろと得ることが多い。
そして少しでもこっちも何か与えてあげられてれば
一つひとつの出会いがとても意義のあるものになるはず。
そういう人に出会えたからどうしてもお礼が言いたかった。
出会えたことに感謝しますって。

これからも多くの人と出会うだろうけど、なによりも
出会いは必然であり、巡り合わせ。その事を忘れないでいよう。
そして、出会ってよかったと思えるような関わり方をしていこう。

飲み2days 

2005年03月16日(水) 15時26分
14日に一人、15日にも一人、同じ派遣の子が辞めていく。
14日は帰りに後輩に誘われ、急遽少人数でその日最後の子の送別会。
普段あんまりしゃべらない面子が集まってちょっと面白かった。

初飲みって子が3人居たんだけど、人は話してみないとわからない。
意外とおもしろかったり、意外と毒吐いたりしたり(笑)
この日はカラオケも含め朝の8時くらいまで飲んでた。
もう、ただのバカだよ。いや、自分でもよく飲んだなっと。

15日は大人数での飲み。
当日一睡もせず仕事し、飲み会に来たもんだから、すっごく帰りたかった。
寝てこいよって話なんだけど、帰ってシャワー浴びたら目が覚めて眠れなくて・・・
飲み始めると結構いけるもんで眠くなくなった。さすがに量は飲めなかったけど。
大人数だといろいろと話せて面白い。
バンドやってる人、劇団やってる人、もうじき辞める人もいたりなんかして。
最近特にそうなんだけど無性に人と話したくなる。
人を知りたいのかな?自分でもよくわからないけどたぶん理解し合いたい
んだと思う。

昔は他人には全く興味もなかった。
他人と関わり合いを持つことが面倒だったし、他人の裏の顔とかいっぱい見てるし。
自分の素の部分を見せるなんて事なかったし。
人が嫌いだった、自分も含め。
でもいろんなことが自分を変えていってるって事を最近はとても思い知らされる。
何よりも自分のことをよく話すようになった。このブログもそうか・・・

話が飲みからズレちゃったけど、何が言いたいかというと、やっぱり出会いは
大切にしないと。僕個人は出会いは偶然とは思っていなくって、全部必然的な
事だと思っている。いい出会いも悪い出会いもね。
その出会いを活かすも殺すも自分次第。
派遣で働いて改めてそう気づいた。


SEM in 京都 その3 

2005年03月12日(土) 3時37分
いろいろ書いていたらライブのことが書けなくなってしまった・・・

さてさていよいよライブなんだけど、前回チェルシーの帰り
舞さんや弘美さんと話したときは京都行かないみたいなことを
言ってしまっていたんだけど、あの時には既に休み空けてありましたから。

そんな訳でどういう状況で驚いてもらうかってのが一つの課題な訳で・・・
ってそんなこと考える間もなく会場近辺でふらふらしてたら・・・
いつも物販にいるあの女性を発見。
ただこの時、隣に居た人に気づくのが少し遅かった。
日本屈指の女性ドラマー今村舞その人だった(笑)
↑(いや、マジでそー思ってますから、ハイ!!)
正直どうしようかと思って、とりあえずライブまではばれない方が・・・
って考えているうちにすれ違いざま向こうも気がついて。
とりあえずあまりに突然のことで、こっちはプチパニック状態。
声が出なかった・・・
更に驚いたことに後ろにいた万利子さん、弘美さんにすら一瞬気がつかなかった。

そんなこともあってか、ライブは堂々といつもの定位置。弘美さんの正面へ。
この日はまたいつもと違っていたような感じがあって、凄く緊張した。
関西の人たちにとっては初弘美さん、初新生SEMな訳で。
でもライブが始まればそんなことも吹っ飛んでた。
いつも通り、イヤ、いつも以上なんじゃないのってパフォーマンスだった。
ただひたすら燃えたって感じ。

京都まで来た甲斐があったライブだったかな。
ただ、個人的にはこんなとこまで来ちゃってすいません、って想いだったり
するんだけどね。
何はともあれ充実しすぎた一日だった。

SEM in 京都 その2 

2005年03月12日(土) 3時31分
西陣ってこんなもん?って疑問を解決すべく再度本屋へ。
ちょうど入り口入ってすぐのところに西陣の本が!
早速読んでみると、どうやら大宮通り一帯がまだ昔の建物が残っているみたい。
最初のところよりはかなり昔の風景っぽくて結構よかった。
意外にも、降っていた雨が更に風情を感じさせた。

いろいろ巡っていたら凄く素敵な店を発見!!
京都らしい細い入り口を進むと普通の民家。
でもそこがお店で、店員さんに案内され靴を脱いで玄関から中へ。
十何畳かあるだろうその部屋にはいろんな絵本や小説、雑誌などが置かれていた。
ほかにもちょっとした雑貨やおもちゃがあった。
部屋にはちょっと古めかしい音楽が流れていて、
なんだかとてもリラックスした雰囲気だった。

テーブルには手作りのメニューが置かれ、店主オススメの絵本なども書いてあった。
そんなにお腹は減っていなかったがせっかくなので、ビーフシチュー・チャラメルマキアート
を注文。
店内の絵本や小説は自由に読んでいいようで、普段全く本を読まない僕もちょっと
読んでみた。そうしているうちにビーフシチューがやってきた。
想像とちょっと違っていて、普通にお皿に乗ってご飯の上にかかってて、って感じじゃ
なかった。なんかグラタンみたいに作っみたいで、容器にご飯・ルー・ちょっと大き目の
野菜が入っていた。底のご飯がカリカリしていてそれがまたおいしかった。

料理云々っていうより雰囲気を楽しむってところだった。もちろん料理もいいが
雰囲気が大勝だった。
とにかくすごくいいところを見つけてしまい大満足!!
京都に行ったら毎回行こう。

SEM in 京都 その1 

2005年03月12日(土) 2時11分
やっぱり京都はイイ!!
そうです、京都まで行ってきました。
SUPER EGG MACHINE 京都MOJOへ。

でも今回の京都ライブだけじゃもちろんありません。

京都が大好きな僕としては、ちょっとでも時間があれば京都を見て回りたい。
そんな訳で大体正午くらいに京都へ到着。
小腹が減っていて、ちょうど伊勢丹でいろんなラーメン屋が集まってる
ってイベントみないなのをやっていたので、そに行ってみる。
東京、名古屋、京都(あと何県か・・・)とあって、せっかくの京都だしって事で
京都のお店に決定。名前は「宝屋」
「トロ肉チャーシューメン」を注文。
肉の厚みはないんだけどすごくたくさん入っているから、ボリューム感は十分。
スープも結構あっさりしていて凄く食べやすかった。

とりあえずお腹は満たされたので、どこへ行こうかととりあえず本屋へ。
今回、いつもならガイドブック的なものを持っているのだが、持ってきてなかった(いい加減いいかなっても思ったし・・・)ので本屋でいろいろ見てみる。
で、今回は西陣に決定。
昔ながらの街並みがまだ残ってるみたいな事を書いてあったので。
とりあえず目的地までバスで行き降りてみたが、そーでもなかった・・・
ちょっと路地へ入ってみると何軒かあったけど、それだけだった。

そんな訳でもう一つの目的地、北野天満宮へと向かう。
ここはちょうとど時期も時期で、凄く梅が見ごろだった。
有料で梅園みたいなところにも入れるんだけど、境内だけで十分だった。
きれいでよかったのだけれでも、雨が降っていたのが唯一残念なことだった。
最後にお参りをし恒例のおみくじを引く。
驚いたことに初めて大吉を引いた!!
ん〜なんかいいことあるかな?

ん〜・・・ 

2005年03月06日(日) 1時48分
生きていると必ずしもうまくいくことばかりじゃない。
時には人とぶつかったりもする訳で・・・

今日もそんなことがあった。
僕の仕事場は地下から4階まであって、その日のスタッフが各階に振り分けられる
のだが、今日はあまり一緒には居たくない人と一緒になってしまった。
とはいえ仕事なので、そういう個人的感情は基本的に持ち出したくは無い。
ただ、いくら自分がそう思っていなくても相手はそうじゃなかった。
僕がその人のフォローをしようとしたんだけど、あからさまに拒絶されてしまった・・・
正直ムッとしたんだけどその瞬間気が付いたことがあって、
人はみんなそれぞれエネルギーを持っているって思う。
そのエネルギーで笑ったり、楽しんだり、怒ったり、泣いたり
そうしてエネルギーを消費していく。
そう考えると、つまらないことで怒ったりしてもしょうがないんじゃないか?
だったらもっとプラスな感情にエネルギーを使ったほうがずっといい。
もちろん、全てがそうって訳でもないけど。
時にはコントロールすることも大事かな。

ヤバイ!! 

2005年03月04日(金) 1時49分
今日はSEM、渋谷チェルシーホテルでのライブ。
正直ヤバイ!!
「All black〜」の締めでやってたのを頭にもってきていきなりかっ飛ばしてるし、
「鼓動’00」のイントロ新しくなっててカッコイイし、
「鼓動’00」→「enter the moonlight」の繋ぎがメチャメチャカッコイイ!!
とにかく今日のセットリストはヤバイ!!
なんだろうか、うまくいえないけど必殺性が増したっていうのかな?
とにかくツボにハマった。
暫くはこれで行って欲しいな。

それから、今日は三人に逢えないだろうっと思いつつ
11時くらいに会場前に行ってみたらちょうどメンバーが出てくるところに
遭遇。ちょっと狙ってはいたけどタイミングドンピシャすぎ(笑)
そして舞さんといろいろとしゃべっててスティックを見せてもらってたら
一本あげよっかって話に!!しょーじき、驚いた。
前から欲しい欲しいとは思っていたけど、こんなタイミングでもらえるとは。
という訳で本人から直々にいただきました。
今日はホント幸せだ〜♪

てん、 

2005年03月02日(水) 4時26分
「てん、」です。そう、「てん、」です。

今日はクラムボンニューアルバム「てん、」の発売日。
出勤前に新宿タワレコでCDを買ってきたんだけど、
もう仕事どころじゃない!!
早く帰りたくてしょうがなかった。

仕事が終わり、いつも通り1時に駅に着いた。
なぜが無性に鍋が食べたくなって、材料を買ってから帰宅した。
もちろん一人鍋だ・・・(寂しいな・・・)

おなかもいっぱいになったところでいよいよ「てん、」を聴く。
夜中なんで当たり前だけどヘッドフォンをしっかりと装着。
でも夜中じゃなくっても引越してからは
普通にスピーカーで聴けなくなった
からすごくしんどい。もちろん大声で歌えないし。
さてさて、内容のほうだけど、やっぱすごいって言うのが正直なところ。
クラムボンは毎回毎回違う面を見せてくれる。
意図してることなんだろうけどそれがすごくいやじゃない。
変化はしてるんだけど、核になる部分っていうのは変わってないなって思わせてくれるし。

それにしてもいつもよりドラムの手数が多い曲が多いんで、
個人的にはムフフ。。。
そして最近のクラムボンの一つ踏み込んだような曲(具体的に言うと難しいんだけど言葉が直接的じゃなく聞き手に取り込ませることによって、伝えていくっていうのかな?)
も聞き逃せない。相変わらずスルメ的アルバムだと感じさせる仕上がり。

4月からはいよいよツアー開始。
実際のライブでこの音がどう伝わってくるのかすごく楽しみ。
とりあえず行けるだけ行くぞー!!
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shikisaiga
読者になる
Yapme!一覧
読者になる