真夜中のサイクリング・あげいん**追記2014**

2012年11月29日(木) 0時19分
今夜もまた岡村靖幸氏の「真夜中のサイクリング」に救われた。


最近、死んだ父がよく夢に出てきていた。
不思議なことに、髪がまるで岡村ちゃんのように黒々ふさふさしていた。
トイレから、おなじみのうなり声が聞こえたかと思うと
おなじみの、おなかに手を当てた仕草と苦々しい顔で出てくる。
別に吐いてたわけじゃないと思うけど、なんかそんな癖があった父。
夢でもやっているなんてね。

故人が、夢を通して何かメッセージを伝えに来てることもあるらしく。

なんで出てきたのかな。
何を伝えたかったのかな。
少し考えてみたけど
わからないな・・・で放置。

きょう電車に乗ってたら、ふと思った。
「私が父を愛していたのはいつまでだろう」

おかしな話ですね。

父が弱った晩年こそ、老いたその体へのいたわりという愛情はあったのは確かだけど、恥ずかしい話、長いこと愛せていなかったんだ。
単純に、母を苦しめた人であった。
私に、家族に怒りを植え付けた人でもあった。
男女関係や結婚生活へのあきらめを抱かせる人であった。
子供たちは母をいたわることで必死だったんだ。母を幸せにしてあげたかった。
けどそれが父を孤独にしていった。

思い出したのは、朝6時7時ごろから父をたたき起こしてる小学生の私。
自転車で市の外れのあそこの原っぱまで行こーよ、行こーよと、父をゆすって起こしてる私。
父との早朝のサイクリングは楽しくてしょうがなくて、大好きだったのだ。
たまに友達も何人か誘った。
なんか得意げな写真もたくさんある。
このとき確かに父を愛していたんだ。父とのサイクリングが大好きで大好きで。

私の友達といろんなところに電車で連れてってくれたりもした。
母も友達と連れだしてくれたけど、なぜか友達に、「お母さんとお父さんとどっちと行ったほうが楽しい?」なんて質問を友達にしたのを覚えてる。
みんな「お父さん」だった。

父は今から思うと、すごく現実感覚に乏しい人だった。
だからいろんな問題を引き起こしては母を苦しめ、母に押しつけ、結局最後までふわふわしたままの人だった気がする。
家族は誰も父に相談しなくなり、「ねぇねぇお父さん!」なんて誰も話しかけなくなり、部屋に来れば舌打ちしたり、頭ごなしに説教されれば「てめぇはどうなんだ」と反抗したり。。
けど、親戚が集まる場所に一緒に行った時、親戚から冷たい扱いをされる父をかばう気持ちはあったんだ。
これを「愛」に入れても許されるだろうか。

本当の父を誰が理解してあげられたのか。
愛情はあったといっても、死んだ時、結局よくわからない人だったという印象を強くした。
だけど、もしかしたらもしかすると、父を本当に愛していた日々を思い出せたのは、父の死後きょうが初めてかもしれない。
父はそれを思い起こさせようと登場したのだろうか。
でもなぜ今?
何か転機なのかな。。

でも、実は最近読んでるいろいろな本には共通するあるメッセージがあり、父への愛を思い起こさないと乗り越えられないかもしれないようなテーマではあった。
向き合ってみたんだ、自分の深いところと。


「真夜中のサイクリング」が恋しくなった。
今の心境にふさわしい曲は、ほかにない。
3曲目のインストゥルメンタルもまた、これほど必要だと思ったこともなかった。
ピアノの単音メロディがまた私をふるわせる。
岡村さん、サイクリングつれてってくれないかな・・・


歌詞カードには
「All songs produced,・・・, and performed by Yasuyuki Okamura」とのこと。
毎度そうなのだろうけど、あのピアノもギターもベースも、岡村ちゃんが奏でてるのだと思うとなんだか泣けてくる。
そしてそして
「Special thanks to … ,"僕を愛してるひと”」
はいっ!!(挙手)
こちらこそ感謝の意をお伝え申し上げます。。。



満月は気持ち高ぶるなぁ・・・。


***追記***

なんの周期だか、「真夜中のサイクリング」聴くと泣けてしょうがないサイクルが時にやってくる。
恋愛の歌だろうに、
思い出されるのは小さい頃の自分。
あの頃、きっと意識があんまり芽生えてない自分は、なんか引き裂かれそうな思いを体験して、
でも、曲を貫くド・レ・・ミ…ならぬ、
シ♭・ド・・レ…の単調さが、その頃の自分を落ち着かせる。
落ち着かせるんだけど、引き裂かれそうな思いを閉じ込めて、もうそんな感情は出すまいと決め込んだ重い扉すら、ふんわりと開けてしまうからさ・・。
あふれるものは、
「おとーさーん!」と叫びたいような。

だけど曲が終わりに近づくにつれて、
泣いた子供をあやすようなキラキラした音とか、キューンって鳴ったりとか、
おもちゃ箱から、まだまだこんなものも飛び出しますよって。
「楽しんでるかい?」
そんな優しげな純粋さが3Dのように溢れてきて、
いつでも清らかな追憶体験してみてます。
超時空体験・とも言うかしら…。

追記終わり2014.01.23


  • URL:http://yaplog.jp/shikinemo/archive/49
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク 絵文字 プレビューON/OFF
画像認証  [画像変更]
画像の文字 : 
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shikinemoli
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・音楽
    ・TV
読者になる
タロット無料占いお試しモニター募集中!
↑4月まで。5月から800円
→「募集」**追記あり
http://yaplog.jp/shikinemo/archive/181
2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
最新コメント
アイコン画像shikinemoli
» 言いがちなワードから見る12星座 (2014年04月16日)
アイコン画像あゆゆ
» 言いがちなワードから見る12星座 (2014年04月16日)
アイコン画像shikinemoli
» 蟹座あれこれ (2014年03月23日)
アイコン画像さざ
» 蟹座あれこれ (2014年03月23日)
アイコン画像shikinemoli
» 蟹座あれこれ (2014年03月23日)
アイコン画像さざ
» 蟹座あれこれ (2014年03月23日)
アイコン画像shikinemoli
» 「高校教師」〜最終話〜 (2014年03月17日)
アイコン画像すなっくじゅん
» 「高校教師」〜最終話〜 (2014年03月16日)
アイコン画像shikinemoli
» 「高校教師」〜最終話〜 (2014年03月16日)
アイコン画像すなっくじゅん
» 「高校教師」〜最終話〜 (2014年03月16日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE