就職の面接を突破するコツ

June 11 [Sat], 2016, 0:00
就活で必ず通らなくてはならない関門は面接です。
ですが、「面接は苦手」と言う方も多いのではないでしょうか?



中でも、自己PRは志望動機と並んで質問されます。
・自分の長所をどうやってアピールしたらよいのか?
・自分を出すのが苦手な人はどうしたらよいのか?

こういった悩みは事前に解決して、
採用されるためのノウハウを、事前に学んでおくことが大切です。

面接は慣れが大切なので、面接セミナーにできるだけ参加して
基本手的な知識や情報を収集したり、
本番で緊張したり、アガってしまわないトレーニングが必要に
なってきます。

面接セミナーはどうしても大都市圏で実施されます。
遠方に住んでいたり地方在住の方は、なかなか参加できる
機会がないが実情のようです。

そういう機会がないと不安な方には
自宅にいながらにして、面接対策ができる
【PR能力検定講座】をお薦めします。

「自分自身を相手に効果的に伝える方法」を学べるだけでなく
働き始めてからもさまざまな場面で役立つノウハウを
知ることができます。



講座では、エントリーシートの添削もしてくれます。
電話での添削サポートもあるので安心です。

詳しい内容は、コチラから確認してみて下さい。
 ↓   ↓   ↓
就職活動で苦戦している影響はPR能力かもしれない?
心当たりある方はぜひ【PR能力検定講座】を!












自己PRの基本おさえていますか?

June 10 [Fri], 2016, 23:59
就活の面接で必ずと言って良いほど聞かれるのが自己PRです。
でも、自己PRって苦手な人が多いのも事実です。
積極的に自分をアピールすることに抵抗感を感じる人や
何を言って良いのかわからない人もいると思います。

自己PRを考える上で、以下のポイントはおさえておきましょう。

・今までの経験を振り返り、自分自身をしっかり分析する
・その上で、長所・短所を改めて確認する
・長所を伝えるための具体的な経験談を考える
・短所を克服するために努力していることを考える
・そこから得た自分の強みを考える
・その強みを会社でどのように生かせるか考える


いかがですか?
ぜひ自分にあてはめて考えてみて下さい。

面接の心構え

June 10 [Fri], 2016, 23:57
就活において面接はとても重要です。
書類審査を通ったということは、
経歴はとりあえずはクリアしているということです。

面接では、その人となりや人間性を見ることが
面接官の最大の目的と言えます。

能力的には基準は合格しているけど
あとは会ってみて判断しようという段階です。

例えば、以下のようなことをチェックされると思われます。
「どんな人なのか?」
「あいさつや物腰はどうか?」
「ビジネスマナーはできているか?」
「会社の人たちと上手くやれそうか?」
「一緒に仕事をしたい人と思える人か?」
「将来の展望を持っているか?」

志望動機や自己PRは、既に応募書類で読まれています。
それを、面接の際に自分の言葉でちゃんと伝えられるか
自然体で自分をアピールできるかが採用のポイントになってきます。

準備をしっかりして、頑張ってください!