資格は将来活かすものであるべき

March 18 [Tue], 2014, 23:25
今、日本にはいろんな資格がありますね。

国が認めている国家資格もあれば、民間企業が独自に定めている資格もあります。

国家資格には、看護師や医師、弁護士など直接仕事に結びつくものも多いです。民間資格であれば、マイクロソフトのMOSが世界的に有名ですね。

それから、TOEICも英語力をチェックする資格として、世界的に知られています。

資格はそもそも、将来役立てるために取得するものです。仕事に直結したり、キャリアアップに役立つものでなければいけません。

また、趣味をもっと楽しむために取得する資格もあると思います。

一番後悔してしまうのは、将来必要になるかどうかもわからないのに、周囲に人達に進められて資格を取得してしまうことです。

資格を取得するためには、参考書や受験料などの費用、そして何よりも多大な勉強時間を必要とします。

将来使わないかもしれないのにこれらのことを浪費してしまうのは、非常にもったいないですよね。

その資格が将来活かせるかどうかというのは、本当に大切なことです。よく考えてから取得する資格を選びましょう。

受験資格をチェックする

March 13 [Wed], 2013, 23:05
取得したいな〜と思う資格が見つかったとき、まず確認しなければならないのが「受験資格」です。

受験資格には、年齢、学歴、実務経験、身体要件などがあります。その他、ある特定の資格を取得していることが条件になっている資格もあります。

まずは、今現在の自分自身がその資格要件に合っているかをチェックしてみましょう。

今現在は該当しない部分があっても、段階的に受験資格を獲得することを考えてみても良いと思います。

学校に通う、実務経験を積む、基礎レベルの資格を取得して実務経験を積む、あるいは上位資格の受験資格を得るなどの方法があります。

ただ、そのような準備期間や費用をかける場合は、それを賄うだけの余裕があるかどうかも考えなければなりません。

長期的な展望に立って、今の段階で比較的簡単に取得できる資格にするか、取得するために時間をかけて目指す資格を取るか、十分に考えたいですね。

社会に出てから就活情報を得るためには

March 05 [Tue], 2013, 13:12
高校や大学、専門学校を卒業するときには、学校の就職課からの情報提供や、リクナビなどの就職情報サイトからの発信などがあり、波に乗ってどんどん活動することが可能でした。

しかし、いったん卒業してしまうと、情報も自分から取りに行かなければなりませんし、そもそも行動する強い意志がなければ、どんどん情報から取り残されてしまうことになります。

このような悪い流れを食い止めるためにも、ハローワークの活用は大切です。ハローワークでは、色々な就活講座を実施しています。中にはとても興味が湧くような、講座が実施されている場合もあります。

世の中にどんな仕事があるかの情報収集だけでなく、今現在の世の中の同行を探るためにも非常に有効な機会になるので、このような機会をどんどん活用していきたいものですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shikajiw
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/shikajiw/index1_0.rdf