中国語パンフレット

July 19 [Wed], 2017, 21:00
先日の中国武漢での展覧会パンフレット
作りました。
(展覧会は8/20まで)


中国へ250冊発送済み。

あとは中国の親友たちが配ってくださる(笑)
有り難いなあ。中国の友人たち(涙)感謝感謝。







翻訳は、本格的美術評論をお願いできる
トライベクトル様に依頼。
以前英語版でもお世話になりました。






【日本語訳】




このパンフレットは他のメンバーのために製作したものです。
なので、私のページは1ページだけ。

テレビや新聞の取材で
伝え切れなかった制作コンセプトが多かったので
横田尚さん、屋敷妙子さんの素晴らしい作品をどうしてもきちんと
中国側に説明したかったの。
それぞれ4ページずつ使って紹介してあります。
全部中国語ですが、もし欲しい方がいらっしゃれば
日本語翻訳コピーをお付けして
郵便代のみで差し上げます。(部数残りわずか)
お二人の素晴らしい作品写真と作品説明が見れます。

HPからメールください。

https://shii-nakajima.jimdo.com/e-mail/





ブログでは自分の宣伝 しようね(^^;;

パンフ作ってから気づいたのだが
わたし、このパンフに載せた作品、
ひとつも武漢に持っていってないやつだった!!(笑)
既にお買い求めいただいたものばかりで
私の手元にはない作品だ。
これで「展覧会のパンレット」と言えるのだろうか
(いえないだろう:笑)





【日本語訳】










KARMA&TAO 更なる明日へ 展

July 08 [Sat], 2017, 22:29
美術評論家 中野 中先生 企画
KARMA&TAO 更なる明日へ展(銀座ギャラリー暁)
が終了しました。
(終了してからブログを書くという・・・
どなたにもご案内を出さず失礼しております。







女流展の作品より、こっちのほうが評判は良かったね・・・
うへ〜〜〜(笑)




この展覧会は 2007年〜2011年の5年間続いた
カルマバッシュ 抽象の行方展の続きです。
TAO展(2012〜2016年)と
カルマバッシュ展のメンバーが合体して
今年からまた5年間はじまります。


今日は、久しぶりにみんなに会って
同窓会みたいだったなあ。
中華料理店での打ち上げでは
みんながヴィーガンについて聞くし
「健康のために肉は必要!」とか言い始め

誰よりも風邪ひとつ引かず
力持ちの私に向って うるさいのだ。
満遍なくいろんなものを食べるのが正しいという神話。

私には、神話の一つとしか思えない。

みなさんも、ちょっとは疑ってみたほうがいいと思う。
当たり前だと思う前に。



「百歩譲って、肉は栄養源として必要だとしてもだ!!
それが なんだってんだーー!!


とか、中嶋 言った?? 言ったね(笑)

こんな凶暴なヴィーガンは珍しいだろう。。。(爆)


だって、うるさいんだもん(笑)


そんなに健康!健康!言うなら、
みなさん、ぜーーったい病気しないでね。。。

ともかく
元気で来年も会いましょうね。



来年は絵を頑張ろうね自分・・・・

来週、足をお運びくださいませんよう・・・

July 01 [Sat], 2017, 18:56
100号が小さく見える。

この鉛筆描きの石碑バージョンは
130号しか作ったことないせいか
100号にどうやって納めようか
ギュウギュウ詰め感がハンパない(笑)




ともかく、さきほど搬入業者さんが持って行ってくれて
スッキリした。。。。

なんだか。。。恥ずかしい・・・いい加減な作品を送ってしまった。

来週からの展覧会については
告知しないでおきます(笑涙)

寝る時間がないのは、事実なのだが
もう少ししっかり制作しなくてはと思っています。


10月、中国浙江省の展覧会には
小さな 渾身の一作を持って行きたい。
頑張る(涙)


覚書。
@イタリアの考古学博物館宛に、メールを書く。
調査させてほしい石碑があるのに(お前は考古学者かっ!!笑)
イタリア語が面倒で放置している件・・・


A中国の友人たちは
日本の古い歌の愛好家たちだから
日本で一緒に展覧会と歌会をする案をまとめる・・・・

それから
Bもう2年も頓挫している、
前世セラピー体験冊子をまとめること・・・


ちゃんと、
ちゃんと、やらなくちゃ・・・

わかっているのに
日々の仕事に追われて、
ぜんぜん、やることが出来てない。

情けない・・・

なにより、
作品がみっともない・・・(涙)


明日から頑張ろう(こればっか)笑


今日はこれから ひさしぶりにのんびりしようと思います。
そしてたっぶり寝る!

ビールに、ブロッコリーの揚げ物
ヴィーガン用タルタルソースかけて

一杯 やるぞー

DVD見ながらのんびりするっ!! (笑)






ぎゃっぼぉぉぉぉぉーーーっん!

June 25 [Sun], 2017, 17:43
友人からさくらんぼが届いた




ぎゃっぼぉぉぉっぉおおーーーん!!

嬉しい美味しい甘い!





龍馬の手紙

June 18 [Sun], 2017, 10:02
今回の中国滞在はわずか5日

それでも、場所の移動を経験すると
不思議にいろいろなものが動くのね。

運動って、運を動かす?って書くし
やはり 移動するというのは
不思議な力があるのでしょう。

成田に降り立つと
ピキーーーン!!と直感がくるんです。(本当です)
おととしだっけ?
イタリア帰国した直後からの不思議体験はブログに書きましたが
場所を移動すると、何かが覚醒するのだろうか


ふ、ふ、ふ

今回は不思議な出来事はありませんでしたが
直感はあったのだ。

それは、なぜかわからないが

四国巡礼すべし。



キョロ (・.・ )( ・.・) キョロ



なぜ突然四国!!??

わけがわからないが
四国が私を呼んでいるようです(爆)(爆)

なんだ このミッションは!!

しかし、私はきっといつかは やるんだろうな?
というのはわかりました。お遍路。



そしたら、ネットで

坂本龍馬の手紙、新たに発見!

というニュースが目に入りまして

ああ!高知へ行ってみたいな、と思いました。

これは、中嶋が
2009年にアクエリアスさんでデザインをさせて頂いた
龍馬の手紙 朗読CD(女優:小林綾子さん朗読)



そういえば、やけに中国滞在中
やさしかったアクエリアスの社長ご夫妻のお顔が浮かんでいました。
龍馬CDは高知弁の原文のままを
女優の小林綾子さんが朗読をしています。
読むだけでは難しいけど、耳で聞き、字を追い、
さらにわかりやすい解説冊子もついているので
大変内容のすばらしいものです。

私のデザインも、
デザイン事務所、制作者様のご指導のおかげでいいものに仕上がっています。
あらたに、感謝がこみ上げてきます。
ありがとうございました。


発売元の
高知の坂本龍馬記念館へ行ってみたいし
新たに発見された龍馬の手紙も見てみたいです。

次なるたびは四国かな??

と、その前に・・・・
やること山ほどあるね・・・(涙)

国内旅行はまだ先になりそうだ。。。



ところで
このたびの帰国そうそう、成田に到着して
すぐに中国でお世話になった方々に
無事のお知らせメールをしたところ

「荊州(三国志ゆかりの地)の旅はいつにしよう?
来月来る?
早く計画しなくちゃ」

って言うんだわ。


いやいやいやいやいやいやいや

いま!

成田に帰国したところだからっ(笑)

恐るべし中国人。




しばらく 一人でじーっとしていたいです。。。
日々の仕事こなすのがやっと(涙)

ゆっくり寝たい(爆)


それに、三国志ゆかりのたびは
私の小学生のころからの夢。

これは、ひとりで歩いて回りたいなあ・・・
でも、みんなで行くのも楽しそうだ。。。。ぶつぶつ。。。



屋敷妙子さん 「記憶の森」

June 11 [Sun], 2017, 17:42
中国・武漢
琴台美術館にて

現在展示中の屋敷妙子さんの作品。

「記憶の森」 2m×3m






近くで見るとね
A4サイズの絵が集まって、この大きな絵になっています。



福島。
除染の風景など。
なかなか外国の人にはぴんと来ないのだろうけど
屋敷さんの仰るように、
本当に、日本人なら見てすぐわかる。。。





バイオリンコンテストが行われていた日に
屋敷さんの作品を動画に撮ってみました。



展覧会開幕のときは、音楽会があり、
この作品が、中国の古い歌(叙情的?な)と
すごくマッチしていたのが印象的だったのです。
でも、動画を取り損ねてしまった(涙)

あれをもう一度再現してもらいたいな!



明日テレビ放映

June 10 [Sat], 2017, 7:39
明日11日
中国のニュース番組で
展覧会の様子が7分間流れるそうです。

下記のサイトで放映内容が見れます。



武汉新闻综合频道 WHTV周末文化客厅

↑のリンクの一番最後に動画があり、
そこで7分間の放映動画が見れます。

屋敷妙子さんの絵の説明が
とっても聞きたくなります。
放映の中で屋敷さんの説明が入っていなかったのはおそらく通訳さんに問題があったのかと。。。

福島原発の難しい話(日本人にとっては共通の認識があるけれど、外国人には難しかったのだろう)

ぜひ、わかりやすく中国語でパンフレットを作って
広くみなさんに読んでもらいたいです。




中国 武漢での展覧会1

June 08 [Thu], 2017, 23:06
中国武漢の友人達が計画してくれた展覧会へ
行って参りました。

音楽庁 琴台美術館




忙しかったー!

めいっぱい がんばった私たち3人娘(おばさん:笑)

友人画家2人をお誘いして開催した展覧会でした。

右:横田尚氏
真ん中:わたし中嶋しい
左:屋敷妙子氏





友人とはいえ
私は一ファンでもあり、
尊敬するお二人と一緒に展覧会ができたのは、
私にとって、生涯の思い出になったね・・・(涙)



会場で大人気だった
横田尚 作品






屋敷妙子 作品
すばらしすぎる・・・






私たちはテレビも新聞も
全部軽く取材をこなし(?)


屋敷妙子氏



横田尚氏



わたし中嶋




お二人が自立したかっこいい女で
まっじ うれしかったです・・・・シクシク・・・


そして武漢の友人達の友情に
感謝感謝。。。

少しでも多くの人を集めようと頑張ってくれて
武漢のみなさんの暖かい気持ちが伝わってきました。

人のつながりって なんて素晴らしいんだろう。
たくさんの場所で歓迎をしていただき
中味の濃い話をし

どんなに平和が大事なのか、
語り、歌い、笑い・・・


お金では決して買えないものって
あるのですよね。





展覧会が2ヶ月延長されることになり、
いま、パンフレット作りやその他変更事項もろもろの作業で
ほとんど寝る時間がありません・・・

まだ帰国してから まとまった睡眠がとれてないよ(^^;;

後日、ばっちり記事をアップしますので
また読みにきてください。(ぺこり)




それまでの間
くだらない動画を置いておきます(爆)

音楽庁にあるピアノ博物館の骨董ピアノでふざけてみました。
横田尚さんのひょうきんぶりがおかしいです。アハハハ
あまりに中国のおじさまたちが乗せるので(笑)

中国、琴台美術館へ

June 01 [Thu], 2017, 8:23
武漢の友人たちが開催してくださる
友好展へ、いまから行って参ります。

武漢市国際友好城市美術作品展
音楽庁・琴台美術館
6/3〜7/20まで





今日これから成田を出発
明日は展示作業。




日本からは
友人の女流画家2名が参加してくれるので
女3人、ワイワイ行ってまいります。
みんな同じ飛行機で行くのにね、
それぞれ別々の席を取っているという(爆)
いいなー、こういう個別の感覚。
成田で待ち合わせの予定もないし

武漢に着いて 3人で チャオ〜!
って感じになるんじゃないかな(笑)






武漢側は、作家人数を聞いていませんが
作品は30作くらい。
写真でみたところ、絵なのか写真なのかわからないような写実の素晴らしい油絵だった・・・
しかし日本側も、むふふ(^^)な作家ばかり(わたしを除く)
素晴らしい展覧会になることでしょう。



それから


所属している女流画家協会の展覧会が
現在 東京都美術館で開催中ですが
そちらに足を運んでくださる方々に
たいへん感謝しています。
出品している本人は、一度も会場に行けないままですが。。。

私の作家活動は、地味ですが
まわりで気にかけてくださる方々の暖かい気持ちがなかったら
たぶん今回は女流展には参加はしなかったと思う。

制作の過程でも、
応援してくださる方々の顔が浮かんだから
「もう一押し頑張ろう」と踏ん張れたんです。

本当にありがとうございます。


では、無事に行ってきます。










展示情報

May 20 [Sat], 2017, 11:49

中嶋 展示情報

5月29日(月)〜6月4日(日)
女流画家協会展/東京都美術館

2000年初挑戦
3年連続落選(前3年の役)
2003年初入選
2007年、2009年受賞(後6年の役)を経て
2010年より女流画家協会員に。
会員賞2回(2010,2014年)

今年の作品はF130号
「リエティの街で。ラテン碑文勉強ノート」





6月3日(土)〜7月20日(木)
東京武漢文化交流展/中国 武漢音楽庁・琴台美術館




7月3日(月)〜8日(土)
Kar'm&Tao 更なる明日へ展/銀座ギャラリー暁

美術評論家・中野中先生企画展
F100号出品予定。