龍馬の手紙

June 18 [Sun], 2017, 10:02
今回の中国滞在はわずか5日

それでも、場所の移動を経験すると
不思議にいろいろなものが動くのね。

運動って、運を動かす?って書くし
やはり 移動するというのは
不思議な力があるのでしょう。

成田に降り立つと
ピキーーーン!!と直感がくるんです。(本当です)
おととしだっけ?
イタリア帰国した直後からの不思議体験はブログに書きましたが
場所を移動すると、何かが覚醒するのだろうか


ふ、ふ、ふ

今回は不思議な出来事はありませんでしたが
直感はあったのだ。

それは、なぜかわからないが

四国巡礼すべし。



キョロ (・.・ )( ・.・) キョロ



なぜ突然四国!!??

わけがわからないが
四国が私を呼んでいるようです(爆)(爆)

なんだ このミッションは!!

しかし、私はきっといつかは やるんだろうな?
というのはわかりました。お遍路。



そしたら、ネットで

坂本龍馬の手紙、新たに発見!

というニュースが目に入りまして

ああ!高知へ行ってみたいな、と思いました。

これは、中嶋が
2009年にアクエリアスさんでデザインをさせて頂いた
龍馬の手紙 朗読CD(女優:小林綾子さん朗読)



そういえば、やけに中国滞在中
やさしかったアクエリアスの社長ご夫妻のお顔が浮かんでいました。
龍馬CDは高知弁の原文のままを
女優の小林綾子さんが朗読をしています。
読むだけでは難しいけど、耳で聞き、字を追い、
さらにわかりやすい解説冊子もついているので
大変内容のすばらしいものです。

私のデザインも、
デザイン事務所、制作者様のご指導のおかげでいいものに仕上がっています。
あらたに、感謝がこみ上げてきます。
ありがとうございました。


発売元の
高知の坂本龍馬記念館へ行ってみたいし
新たに発見された龍馬の手紙も見てみたいです。

次なるたびは四国かな??

と、その前に・・・・
やること山ほどあるね・・・(涙)

国内旅行はまだ先になりそうだ。。。



ところで
このたびの帰国そうそう、成田に到着して
すぐに中国でお世話になった方々に
無事のお知らせメールをしたところ

「荊州(三国志ゆかりの地)の旅はいつにしよう?
来月来る?
早く計画しなくちゃ」

って言うんだわ。


いやいやいやいやいやいやいや

いま!

成田に帰国したところだからっ(笑)

恐るべし中国人。




しばらく 一人でじーっとしていたいです。。。
日々の仕事こなすのがやっと(涙)

ゆっくり寝たい(爆)


それに、三国志ゆかりのたびは
私の小学生のころからの夢。

これは、ひとりで歩いて回りたいなあ・・・
でも、みんなで行くのも楽しそうだ。。。。ぶつぶつ。。。



屋敷妙子さん 「記憶の森」

June 11 [Sun], 2017, 17:42
中国・武漢
琴台美術館にて

現在展示中の屋敷妙子さんの作品。

「記憶の森」 2m×3m






近くで見るとね
A4サイズの絵が集まって、この大きな絵になっています。



福島。
除染の風景など。
なかなか外国の人にはぴんと来ないのだろうけど
屋敷さんの仰るように、
本当に、日本人なら見てすぐわかる。。。





バイオリンコンテストが行われていた日に
屋敷さんの作品を動画に撮ってみました。



展覧会開幕のときは、音楽会があり、
この作品が、中国の古い歌(叙情的?な)と
すごくマッチしていたのが印象的だったのです。
でも、動画を取り損ねてしまった(涙)

あれをもう一度再現してもらいたいな!



明日テレビ放映

June 10 [Sat], 2017, 7:39
明日11日
中国のニュース番組で
展覧会の様子が7分間流れるそうです。

下記のサイトで放映内容が見れます。



武汉新闻综合频道 WHTV周末文化客厅

↑のリンクの一番最後に動画があり、
そこで7分間の放映動画が見れます。

屋敷妙子さんの絵の説明が
とっても聞きたくなります。
放映の中で屋敷さんの説明が入っていなかったのはおそらく通訳さんに問題があったのかと。。。

福島原発の難しい話(日本人にとっては共通の認識があるけれど、外国人には難しかったのだろう)

ぜひ、わかりやすく中国語でパンフレットを作って
広くみなさんに読んでもらいたいです。




中国 武漢での展覧会1

June 08 [Thu], 2017, 23:06
中国武漢の友人達が計画してくれた展覧会へ
行って参りました。

音楽庁 琴台美術館




忙しかったー!

めいっぱい がんばった私たち3人娘(おばさん:笑)

友人画家2人をお誘いして開催した展覧会でした。

右:横田尚氏
真ん中:わたし中嶋しい
左:屋敷妙子氏





友人とはいえ
私は一ファンでもあり、
尊敬するお二人と一緒に展覧会ができたのは、
私にとって、生涯の思い出になったね・・・(涙)



会場で大人気だった
横田尚 作品






屋敷妙子 作品
すばらしすぎる・・・






私たちはテレビも新聞も
全部軽く取材をこなし(?)


屋敷妙子氏



横田尚氏



わたし中嶋




お二人が自立したかっこいい女で
まっじ うれしかったです・・・・シクシク・・・


そして武漢の友人達の友情に
感謝感謝。。。

少しでも多くの人を集めようと頑張ってくれて
武漢のみなさんの暖かい気持ちが伝わってきました。

人のつながりって なんて素晴らしいんだろう。
たくさんの場所で歓迎をしていただき
中味の濃い話をし

どんなに平和が大事なのか、
語り、歌い、笑い・・・


お金では決して買えないものって
あるのですよね。





展覧会が2ヶ月延長されることになり、
いま、パンフレット作りやその他変更事項もろもろの作業で
ほとんど寝る時間がありません・・・

まだ帰国してから まとまった睡眠がとれてないよ(^^;;

後日、ばっちり記事をアップしますので
また読みにきてください。(ぺこり)




それまでの間
くだらない動画を置いておきます(爆)

音楽庁にあるピアノ博物館の骨董ピアノでふざけてみました。
横田尚さんのひょうきんぶりがおかしいです。アハハハ
あまりに中国のおじさまたちが乗せるので(笑)

中国、琴台美術館へ

June 01 [Thu], 2017, 8:23
武漢の友人たちが開催してくださる
友好展へ、いまから行って参ります。

武漢市国際友好城市美術作品展
音楽庁・琴台美術館
6/3〜7/20まで





今日これから成田を出発
明日は展示作業。




日本からは
友人の女流画家2名が参加してくれるので
女3人、ワイワイ行ってまいります。
みんな同じ飛行機で行くのにね、
それぞれ別々の席を取っているという(爆)
いいなー、こういう個別の感覚。
成田で待ち合わせの予定もないし

武漢に着いて 3人で チャオ〜!
って感じになるんじゃないかな(笑)






武漢側は、作家人数を聞いていませんが
作品は30作くらい。
写真でみたところ、絵なのか写真なのかわからないような写実の素晴らしい油絵だった・・・
しかし日本側も、むふふ(^^)な作家ばかり(わたしを除く)
素晴らしい展覧会になることでしょう。



それから


所属している女流画家協会の展覧会が
現在 東京都美術館で開催中ですが
そちらに足を運んでくださる方々に
たいへん感謝しています。
出品している本人は、一度も会場に行けないままですが。。。

私の作家活動は、地味ですが
まわりで気にかけてくださる方々の暖かい気持ちがなかったら
たぶん今回は女流展には参加はしなかったと思う。

制作の過程でも、
応援してくださる方々の顔が浮かんだから
「もう一押し頑張ろう」と踏ん張れたんです。

本当にありがとうございます。


では、無事に行ってきます。










展示情報

May 20 [Sat], 2017, 11:49

中嶋 展示情報

5月29日(月)〜6月4日(日)
女流画家協会展/東京都美術館

2000年初挑戦
3年連続落選(前3年の役)
2003年初入選
2007年、2009年受賞(後6年の役)を経て
2010年より女流画家協会員に。
会員賞2回(2010,2014年)

今年の作品はF130号
「リエティの街で。ラテン碑文勉強ノート」





6月3日(土)〜7月20日(木)
東京武漢文化交流展/中国 武漢音楽庁・琴台美術館




7月3日(月)〜8日(土)
Kar'm&Tao 更なる明日へ展/銀座ギャラリー暁

美術評論家・中野中先生企画展
F100号出品予定。




新作 完成しました・・・くたびれた〜〜

May 18 [Thu], 2017, 20:35
ものすごく久しぶりのブログ更新です

昨日まで、寝不足と
小学校以来のえんぴつダコの痛みで
(小学生の頃勉強した記憶はないが(笑)

ひーひー弱音を吐きながらなんとか今年も
ギリギリセーフで女流展に間に合いました(大汗)

ヒヤヒヤ


リエティの街で
-ラテン碑文勉強ノート- 

F130号(194cm×163cm)




















H2~B8までの鉛筆を 合計30本は使ったと思う・・・

制作日数 5ヶ月半。

昨年から引き続き、現在フルタイムで会社勤めをしていて
(公共文化関連紙発行の編集業務)

小刻みの制作時間が豊富で
(というか、まとまった時間がない!とも言う(笑))

そんな環境の中で作れる作品は、
細かく分割しながら仕上げていく こんなタイプの作品だったの。

まあ 人生、こんな時期もあるよねえ(涙)



女流展 5/29〜6/4
東京都美術館



残念ながら中嶋の在館日はありません。

もし会場に行かれる方がいらっしゃいましたら
中嶋にも1枚会場の写真をわけてください。
よろしくお願いします・・・

私は中国・武漢の琴台美術館での展示のため
6/1〜5日間 武漢へ行って参ります。
中国の友人達が開いてくれる個人的な展覧会です。。
もう楽しみで楽しみで

制作スタート

January 17 [Tue], 2017, 21:16
日本語版を今年こそは完成させるはず。
(何年もそう言ってる・・・)涙

作品カタログです。










和訳
(夢物語のようだが
私はいつもローマのある場所に立つと
時空がねじれて行くような錯覚に陥る。
デジャヴというものなのか、
過去世の記憶なのか
もちろん知る由もないのだが
その直感を疑うことなく受け止めている。

古代都市ローマとギリシャ
そして現代都市東京と融合を意識して制作をしている)













日本語版は
前世セラピーの体験も書こうと思っているため
なかなか筆が進まないのです。。。

昨年から(いえ3年前から。。。)
待ってくださっている方のお顔が思い浮かびます。。
居たたまれない気持ちです。
でも、本当になかなか 文章がまとまらないのですよね。。。

いったいなにが、進まない理由なのだろう?









さて

2016年制作 130号(195cm×165cm)

「イタリアのリエティという街で・・・
   ラテン碑文解読学習ノート」







ことしも このテーマで制作を始めています。
おそらくまた半年がかりになるので
今からスタートして 初夏の展覧会2個に間に合わせる予定。



昨年、所属の女流画家協会展出品のさい
多くの方から聞かれたのは

石版の写し方でした(^^)

さすがに、展示してある石版に紙を乗せて
写すことはできませんでしたので
いったん iPadで撮影して





photoshopで加工してプリント
それをトレース台にのっけて写します。






バックライトで写しやすい。
漫画家さんがよく使う道具ですね












なんといっても
題名の通り、
解読学習ノートなので!!
とても私的な(笑)
ともかく 自分のための解読経過を残すもの、
それをそのまま作品にしてしまおうという。。。

まあ


絵 ではない。

(それを言ったらおしまい〜〜!!)笑


2017 謹賀新年

January 01 [Sun], 2017, 21:31
明けましておめでとうございます。

東京は晴天の元旦となりました(^^)
私は家族とお墓参りに行って
あとは家でワイン飲んでゴロゴロしていました(笑)

平和だ。。。(笑)



いま、15年ぶりくらいに
手描きのデザインの仕事をしています。
なつかしくもあり。。。
なんというか、やっぱり手描きっていいなあと思うの。
手を動かしているうちにインスピレーションが湧いてくるような。。。
限られた道具で仕上げていくのも楽しいね。
そして、なによりも
現場でみなさんが喜んでくれること(^^)
久しく、
人の役に立ってる感覚から遠ざかっていたせいか
嬉しいですね。

パソコンでのデザインも楽しいのですけどね。
なにか、大きく違う感覚。。。




さて
ほとんど更新しないブログになってしまいましたが
自分の制作が始まればまた更新していくつもりです。

今年も宜しくお願いいたします。



写真は習っている居合の稽古で使っている袴。
年末大掃除を済ませ胴着袴も綺麗に仕舞いました。
美しいですよね、この紐の処理。
昔の日本人ってすごいな(驚)






中国の友人たち 来日(^^)

November 06 [Sun], 2016, 20:28
中国人の友人7名が
我が家に遊びにきてくれました。

みんなで東京観光してきましたよ。
下の写真は浜離宮にて(^^)





わたしの友達は
この中のたったひとりなんだけど(笑)
なんかね
旅行のスケジュールを渡されて

よーく見たら
7人も 来るんかいっ!!
と おどろいただ。


私の親友は こちらの男性だけ。
彼が、奥様や友人を伴い来日したのです。



3夫婦+1女子 合計7名。
どのご夫婦も、めちゃくちゃ仲がいいの!
なんか日本では見かけないような仲の良さで

うらやまし過ぎる〜〜〜(笑)



みなさん 日本の古い歌を愛好している方たちで
例えば
荒城の月、からたちの花 などなど
私などより詳しく沢山ご存知で(^^;
今回の来日は、九州でのコンサート出演のためでしたが

私に会いに来てくれるって(大泣き)
我が家がある品川区大井町に泊まるって言うんで
大井町なんてマイナーなんだけどねーー(笑)
交通の便はいいので 近所のホテルに3泊していかれました。
日本には「私に会いに来てくれる人」なんていませんよ(笑)
めっちゃうれしかったです(涙)



うちのアトリエで プチコンサートしました!!



30年くらい音を出したことのない電子ピアノ(爆)
絵の具置きとして使っていました。
ピアノとして役に立つとは思ってもみなかったよ。






防音など していないどころか
音がモレモレ 単なるガレージですからね・・・アトリエは。


近所からの苦情がきた時点で
コンサートは終了しよう・・・という覚悟でw

なんともヒヤヒヤの時間でした。


ご近所の方々には申し訳なかったですが
40分ほどで切り上げました。





途中から日本人の友人画家(歌の上手な有名画家さまです)も加わり
もう、本当にすばらしく、楽しかったのです。





なぜか、うちの母が一番人気で(爆)
みなさん、一緒に写真を撮りたがっておりました。
ちびっちゃくて珍しい生き物扱いなのかもしれぬ(笑)







中国のみなさんだけでなく
日本の友人画家の協力もいただき、
みなさまに本当に感謝感謝です。






プチコンサート後は
私の実家へ場所を移しまして
(我が家は狭すぎて 人数が入れないので:笑)



心行くまで たのしく会話&歌。

言葉は通じてるのかって??


通じてません!!!


通訳さんいないし。


でも、みんなで沢山の歌を歌いましたね。

アリスの「昴」(すばる)って歌、ご存知ですか?
あれは中国でも有名なのですね。

あれをみんなで大合唱。お酒も入っているので
もんすごい 盛り上がりでね。


料理は、
出前のお寿司とピザはあまり人気がなく
母の手作りの お煮しめ、エビフライ、トンカツが大人気でした。

そして、意外なことに

たくあん が大人気だったよ。



私はヴィーガンなので、
テーブルにならぶものを見ただけで・・・
もーノックアウトでしたから
母と義姉がいてくれて助かったわ。
特に義姉には、3日間ずっと一緒にお世話してくれて
ありがたかったなあ・・・・
また、成田空港まで車を出してくれた友人画家のSさんも。。。

みなさんの親切が 本当にうれしかったです。

私一人じゃとても接待できないべーー






ところで、今回来日した親友とは
かれこれ7年も前になります。

中国の武漢という大都市で
国際交流の美術展に参加しまして
そこでお世話をしてくれた方です。



武漢に3週間ほど滞在中、
「工作員」バッチをつけた黒いスーツ姿
ずーっと怖い顔して傍にいたので
最初の頃は印象悪かったのですけど

だんだん だんだん
素が出てきてね
ドジでね
ちょっと空いた時間には
すぐに歌い出すしね(笑)
めっちゃめちゃ仲良くなりました。

言葉はほとんど通じてないけど
そのときは通訳さんがいましたから。


滞在中
尖閣諸島沖で
日本が、中国人船長を逮捕する事件があり
中国各地で反日デモが繰り広げられている、と日本のニュースで報道されているときでした。
武漢でも1万人のデモが発生しているので
外出しないように、と上から通達はあったものの

展示会場へ行ってみれば
たくさんの学生の子たちや、お客様にかこまれ 
デモの実感も体験もまったくありませんでした。




美術館の外でも
片言の日本語で
本当にたくさんの子たちが声をかけてきて
「日本が大好きで日本語勉強しています」
「日本のアニメが大好きです」

ってね。

報道の仕方で、随分印象が違うものだなあ・・・と
その頃から
どうも日本でのテレビを見なくなったのよね。


緊迫した日中関係だったせいもあり

帰国するときは
もう二度と この方たちとは会えないだろうな
(武漢というところに、再度行く予定もないし)

と思っていたのよね。

でもね、

ずーっと みなさんに会いたかったです。

しょっちゅう 思い出していた。

メールも途中から届かなくなり
5年くらいは音信不通だったの。


それが、先日 ハルビンの展覧会に参加したことで
関係者つながりで 連絡が取れるようになったのよ。

うれしかったなー

ハルビンに テレビ電話をくださったり

一瞬で 武漢での楽しい時間がよみがえりました。

何を言ってるのかほとんどわからない変な日本語と
筆記と、英語での会話になりますが

言いたいことは、わかるのよね。



いつか、再会できたらいいな、って
ずーっと思っていた人と会えた喜び。


叶うもんなんだね (涙)


うれしかった。うれしかった。



そして、
今度、武漢で 絵をバックに歌のコンサートをしようと

約束しました。

叶う気がしています(^^)


また会えるのを楽しみにしています。