ぽっぽちゃんの卵 

2006年08月18日(金) 13時51分
我家のベランダに時々訪問する鳩のぽっぽちゃん
隣のベランダの近くに巣つくりを始めてる
洗濯物を干しながら いつものようにぽっぽちゃんに
「おはよう!」と挨拶しながらふっと巣作りしてる場所を除いたら
なにやら白い卵のようなものを発見した!
もしかして、ぽっぽちゃんご夫妻の赤ちゃん誕生かしら?
とうれしくてHoney Bear にご報告
Honey Bear、一緒に卵を眺めてくれ
「よかったね・・・次は僕達かな?」なんて笑っていた
うふふふふ・・・・
だと素敵だけれど、こればかりは神様の授かり物・・・・
焦らず楽しみに待ちましょう・・・
朝から温かい気持ちでいた私達

そして午後、洗濯物を取り込もうとベランダに出たら
ぽっぽの卵がな〜い!!!
どこに行ったの?と辺りを探したけれど見当たらない
見ればベランダの近くに住民が使ったのか
棒が置いてあったのです
もしかして、ぽっぽの卵、下に落とされたのかしら???
そう思うと悲しくなりました

もし、あなたのベランダに
鳩さんが巣を作ったらお願いです
確かに鳩さんのプープはベランダを汚して困るけれど
だけどせっかくの命、どうか大切に守ってあげてください
そして鳩の赤ちゃんが生まれる日を楽しみに
やさしいまなざしで見守ってください
鳩さんの誕生を一緒に喜んでくれたあなたに鳩さんは
必ず幸せの風を届けてくれるから

私も今、ぽっぽさん夫婦を通して
幸せな風をたくさんたくさんもらってます
愛情溢れる日々を送ってます

久しぶりのエアメール 

2006年08月17日(木) 13時44分
私が始めてアメリカ人と接したのは小学校低学年の時
父と兄と3人で海釣りの後、プールに行って
そこで年の近い外国人と一緒に遊んだ 

そして私が10歳になった時
我家にアメリカ人留学生がやってきた
始めて英語に触れたのもその頃で、
彼女の帰国後、文通を始めたのでした
辞書を片手に例文を写したり、
例文を利用して書き換えたり
そうして私は英語を学び始めたの

15歳の時、アメリカにいる兄を訪ねて初めてアメリカに行った時
知り合いの娘の通う高校に体験入学を数日させてもらった私 
そこでたくさんの友達を作る事ができ、
中でもAnn という女の子とは
帰国後もずっと文通して交流を続けたのでした 
そして今も、Annとは文通を続けてる 

日本に戻ってきてしばらくしてAnnからお手紙が届いたの
なんだか気持ちは15歳に戻った気分
あの時もAnnからの手紙が楽しみで
毎日ポストを覗いてた私 
アメリカに住んでいる間も同じような気持ちでずっといたけれど
今、こうして日本とアメリカで十数年ぶりに文通再開 
若かったあの頃に戻ったみたいで
なんだかちょっぴりくすぐったい 

これからもずっと彼女と仲良く友情を育みながら
いつか彼女の子供達と私の未来の子供達と
親子に渡る友情を育めたら素敵です 
これからも彼女と一緒に時を重ねていけることを
幸せに思う私です
 

回復してきました 

2006年08月16日(水) 13時41分
発熱から5日経ちました
体調も少しずつ少しずつ回復してるのがよくわかる
そして少しずつ少しずつ食欲も増えてきている私です

だけど無理はいけないと大事をとって
マイペースで主婦業こなしてます

健康第一
健康あっての人生だと
改めて思った私です

熱が37度台になりました 

2006年08月15日(火) 13時15分
今日も体調は優れない・・・
だけど熱が37度台になりました
熱が少しずつ少しずつ下がっていくことが
とてもうれしく思う
体調が優れる時にパーッと片付けておかないといけないから 
気分が優れる時はスーパーガールにならなくてはいけません 
おへその横の痛みは波のように訪れるから
サーファーのようにお腹の痛みの波に
バランスよく乗らなくてはいけないの 
痛みの波が訪れるたび
私の顔は眉間に皺がよってすごい顔 
そんな顔をするたびHoney Bearの顔も
苦しそうな顔をする 
一心同体?
理想ではあるけれど 痛み顔まで同体にならなくていいのだよ
Honey Bear の存在は 
私の心の安らぎだから
Honey Bear まで眉間に皺よってしまったら
二人して問題抱えた不仲カップルみたいだよ

たとえどんなに私の体調が悪くても 
Honey Bear は笑顔のままでいてください
早く元気になるからね・・・
もう少し甘えさせてくださいね

検査の日-少し熱が下がったよ 

2006年08月14日(月) 13時09分
今朝は検査の為、私もHoney Bear の出勤時間に合わせて
病院に連れてきてもらいました
審査受付は8時半なのに
到着時には既にたくさんの人が待っていた
皆それぞれなんらかの理由で体調が優れないのですね・・・・
そんな気持ちで待合室の人達を見ていた私

いよいよ受付開始しました
驚いた事は日本の順番待ちのマナーの悪さです
みんな病人だと思って順番抜かしされても
心広くして我慢していたけれど
「行儀の良い日本人」というイメージを
長年アメリカにいただけにそう信じてた・・・・
だから現実とそのギャップの違いに驚いた

もう一つ驚いた事は
日本の病院の検査・診察のスムーズさ・・・
とても効率よいシステムにとっても感動した

そしてもっと驚いた事は
何事もComputer処理化していること
診察を終了してお会計にファイルを持って行ったけど
待てども待てども名前を呼ばれない・・・
不安になったから会計係の人に聞いてみたら
清算は自動支払機でするとのこと・・・
清算と同時に処方箋の交換チケットもでてきたの
この便利さに驚いてしまった私です

だけどなんだか、ちょっと寂しい気もした
人件費節減、仕事の合理化といばそれまでだけど
「お大事に」と笑顔で言われると
元気になろう!と思う気持ちになる
だからそういう人と人とのCommunication の場が減るのは
やっぱりさみしい、と素直に思う
人の触れあいがどんどん減っていく今の日本
これからの日本はどういう方向へ進んでいくのだろう、と
ちょっぴり心配にもなった私でした 

高熱3日目-病院だ〜! 

2006年08月13日(日) 13時01分
今朝は昨日と比べると少しは高熱とも仲良しになれたようで
熱が高くても昨日ほどフラフラすることないようです
熱を測れば38度9分
一度下がるだけでもこんなに気持ちが楽なのね・・・

だけどいつまでも原因不明の高熱のままで
いてはいけない・・・
Honey Bear の家族も心配してくれてるからこそ
私も早く治さなきゃ! 
そしてHoney Bear に連れられて 
休日でも診察してくれる病院へ連れて行ってもらったの 

日本の病院なんて久しぶり
分からない事だらけ・・・ 
初診申請用紙を記入してカードを作成してもらい
血圧と熱を測って待つこと1時間半・・・
やっと名前を呼ばれました

私の担当してくださった先生は
まだ20代後半か30代前半と思わせる女医さんだった
若い人がこうして頑張っている姿をみると
なんだかうれしくなった私・・・

病状説明して点滴と検査することに・・・
点滴の量はとても多いから始まって終わるまで
2時間半はかかったような・・・
とにかく長い点滴でした・・・
なんのウイルスに感染してるのか
詳しい事はわからないまま・・・
明日、もう一度腹部超音波検査と血液検査を受ける事になりました
まだ病気の原因はわからないけれど
早く元気になりたい私です

高熱2日目 

2006年08月12日(土) 12時58分
今日も熱が下がらない 
熱を測れば39度・・・ 
食欲がないからたちが悪い・・・ 
しかも風邪の症状も何もなくて
お腹がシクシク痛むだけ・・・
過去起こった病気を思い出して考えてみたけれど
どれも似たようで似ていない・・・・
病院に行くにも起きて病院の診察を
受けるゆとりすらさえない私
ベッドにトドのように横たわるだけでも精一杯 

寝すぎも祟り腰の痛みも増加中 
熱はいつになったら下がってくれるのかしら?
今はただただ天井見つめ
祈る事しかできない私 

神様、どうか熱をさげてください・・・・ 

久しぶりの発熱 

2006年08月11日(金) 12時52分
今日もいつものようにHoney Bear の朝ごはんの準備をして
Honey Bear を起こして、見送った
だけど、今日はなんだか変 
身体の異変に気がついた

なんだか肌がヒリヒリする 
その上頭皮もチクチクする
ん?腰も痛いぞ・・・・
もしかするとこの症状は・・・・と自己分析 
このような症状が出る時は私の「発熱徴候」
そうこうしている内に寒気が始まった 

OH, NO!!!!!!!!!! 
今週末はHoney Bear の親戚に会う予定もあり・・・ 
病気になんてなってたら駄目だよ・・・
病は気から!がんばれ、がんばれ!とそう言い聞かせ
始めていた洗濯物をフラフラにながら干し終わり
その後はなだれるように寝室へ・・・・ 
体温計を図ったら38度99分
寒気がますますひどくなった
急いでもう一度起き上がりアイスノンを
額と首の後ろに当ててあまりの肌の痛さと苦しさに
子犬のようにクンクン言って泣いてた・・・・ 
だけどこの状態、ますますひどくなってきて
もう一度熱を測ったら39度89分と結果が出た
こんな高い熱が出たのはブラジル以来・・・・

あの時無理やり水シャワーを浴びさせられて 
夕方になったら熱がすっかり引いていた
そんな経験もあったから 勇気だして水シャワー 
だけど夕方になっても熱は一向に変わらない 
この熱を下げるのにどうすればいいのだろう・・・
そう1日中考え原因不明の高熱に悩まされた金曜日であった 

ぽっぽさんのラブラブタイム 

2006年08月10日(木) 12時47分
私の最近の日課は 
別棟の窓際に集まるはとさん家族のウォッチング 
その中でも私のお気に入りは
はとさんLove Love Coupleの2羽なのです
このはとのカップルを見ていると
深い愛情を感じるの 
いつも二人は寄り添って
一羽が出かけると
その後すぐ後を追うようにもう一羽も飛び立つの
そして同じ場所でもう一度寄り添いあう
その光景は見ている私の心を温かくしてくれ
鳥達の愛の深さを教えられる・・・ 

はとウォッチングを始めて知った事は
はとさんも愛情表現の一つとして
チュとKissするという事
どちらかというとメスはとの方が積極的にチュ-してる
そんな微笑ましい光景を眺めるのも
毎日楽しみになりました

そんな仲良しLove Love はとカップルも
どうやら 赤ちゃん授かったような気配なの 
今巣作りを始めているようで
たくさんの木の枝が集められてきているの・・・ 
今度はBaby Bird 誕生をウォッチングできるのかと思うと
これからの行く末がとっても楽しみです 

こんな風に静かな時間を今日本で過ごしてる私 
そんな心豊かな時間を過ごさせてもらえる今の環境に
感謝している毎日です

平和について 

2006年08月09日(水) 12時40分
広島と長崎
この二つの場所は私が小さい頃よく訪れた場所
叔母が長崎に住んでいたから
3歳の頃から夏休みになると
叔母をたずねて長崎にいった
そして幼稚園から小学校2年生まで広島に住んでいた
8月6日の原爆の日は学校へ登校して
平和について語り合う日だったから
小さい頃から「平和の大切さ」については教えられた

今年の夏、10数年ぶりに日本に戻ってきて思った事は
あの頃と比べると「平和」について取り上げたり
「原爆」について社会が取りあげる番組が少なくなっている事
誰もが幸せで「戦争」に縁のない環境にしていく為には
このような惨事を二度と起こしてはいけない事を
次なる世代へ「平和の大切さ」を伝えていかなくてはいけないと私は思う

アメリカにいた頃、アメリカ人に言われた事がある
「パールハーバーのようなひどいまねを何故日本はしたのだ?」と・・・
その時はまだ高校生の時で、しかも仲良しだった友人から言われただけに
心がとても凍りついた
だけど私はその人に同じように聞いてみた
「じゃあ、なぜアメリカは広島だけでなく、
長崎までにもあの原始爆弾を落としたの?」
その友人の顔色も同じように凍りついてた

そして二人で出した結論・・・・
その時代が起こした悲劇を
我々は変えることはできないからこそ
日本とアメリカが二度とこのような惨事を起こさないよう
私達の友情を通してWorld Peace を広げていこうと・・・・

中国、韓国、朝鮮 ・・・
まだまだ日本と各国との関係は
過去に起こした「戦争」の心の傷跡を引きずっている
それはアメリカにいても同じアジア人の間でも
時には感じる事があるのです
だけど思うの・・・
国や人の考えを変えるなんて大それた事はできないからこそ
世界の人達と接する時は
「日本人の代表」であることをいつも心に誇りをもって
一人ひとりの繋がりを大切に温かい心を持って接すれば
「日本」に対する味方も変わってくれる日がいつかやってくる
時間がかかるかもしれないけれど
そういう静かなWorld Peace の伝え方があることを
これからの世代にわかってほしい・・・・

No More Hiroshima 
No More Nagasaki 
No More Pearl Harbor
No More War & Terror 
この地球が平和と笑顔で溢れますように・・・・
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像emi:)
» 回復してきました (2006年09月07日)
アイコン画像emi:)
» 平和について (2006年09月07日)
アイコン画像iron-man
» 回復してきました (2006年09月05日)
アイコン画像emi:)
» 日本での初デート (2006年08月19日)
アイコン画像iron-man
» 感謝の心を忘れずに・・・ (2006年08月10日)
アイコン画像iron-man
» 久しぶりのお見送り (2006年08月10日)
アイコン画像Tomo
» これからずっとあなたの側に・・・ (2006年08月04日)
アイコン画像Tomo
» いよいよ引越し・・・ (2006年08月04日)
アイコン画像emi:)
» 越えられない壁 (2006年07月30日)
アイコン画像emi:)
» 今の私にできること (2006年07月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shihousa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる