お引越し。
2007.10.21 [Sun] 00:00

日記をお引越しました。

この日記も記録なのでそのままです。

引き続き、お付き合いくださいませませ。

三十路へゴー!
2007.10.03 [Wed] 11:35

さぁて!10月ですよ。
記念すべき三十路へ一直線です!

30歳という年齢は本当の意味での大人、でありたいと思い続けてたのに
何の進歩も発展も成長もないまま10月に突入してしまいました^^;

30歳という節目にあたって色々と考えたり自分に問いかけることも多いです。
このまま30歳を迎えていいのか!?自分!って感じに。

ここは心機一転!!!!

20代の私とはさよならの意味もこめて、日記をお引越予定です。
(すでにHPのトップは引越済み)
データごと引越すか、新たに始めるかはまだ未定ですが。

とにかく何かを一新したい。そんな気分なのです。
毎日毎日考えることが一転二転しちゃいますけどね。

女心と秋の空状態です。

ずっとずっと大好きだよ。
2007.09.07 [Fri] 15:53



さっき母親から電話があって、我が家の家族になって20年、
屋上でのんびり気ままに暮していたポポが天国へ旅立ったそうです。

今朝、母親からもう長くないかもしれない、なんて電話を受けたけど
実感なんて全くなかった。
最後「ウォーン」と高く鳴くのが聞こえてかけつけるともう息を引き取ってたらしい。
今夜からみんなの見える場所に移動しようか、なんて話をしていたのに
ひとりで逝ってしまった。

今日みたいに小雨が降っていた日。
姉が部活帰りにまだ眼も開いていないような子犬を拾ってきて。
私が世話をするんだ、と真夜中でもミルクがほしいと鳴くから
寝不足になって学校へ行く日もあったけれど全く苦じゃなくて。

「ポポ」という名は当時ドラゴンボールのキャラに「ポポ」っていうのがいて
そこから姉がつけたのです。

それから屋上でのんびりのんびり暮し始めたポポ。
マイペースにのんびり。

20年。

大往生だと思いっきり抱きしめてあげたい。

それができな自分が歯がゆい。
胸に手を当てて安らかに、と思うことしかできません。

もっとたくさんしてあげられることがあったんじゃないか。
そう思うと悔やんでも悔やみきれないけれど
きっといい人生だったと信じて、我が家の家族になったことが
幸せだったと思いたい。

胸が張り裂けそう。

また天国で会おうね。

翔瑛がやってきた!
2007.07.28 [Sat] 21:52

まずはディズニーランド♪
雨が降りそうな天気だったけど運よく雨も降らず、日焼けもせず
楽しむことができました☆混み具合もほどほど?
それでも何時間も並ぶのはもったいないとアトラクションはあまり乗らなかったかな?
でも、新しいカリブの海賊だけは外せない〜っと並びました。

写真は私が大好きなジャングルクルーズ。
少しの待ち時間の間、放送でおにいさんが「10人に1人しか帰れない」というと
本気で信じる翔瑛。(笑)おにいさんの言うことをしっかり聞いて、サルのまねをすれば
助かるという言葉を信じて、必死でサルのマネをしてるところです。

翌日はNHKスタジオパークと汐留に行きました。
地下鉄や山手線、バスに乗れたことが一番楽しかったようです♪

そして北海道

早速THE☆北海道の風景です。キツネ。
私もこんなに近くで見たのは初めてでした。
こっちは牛です。

でもって、こちらは『ウルトラマンファンタジックライブ2007』です。
ウルトラマンが大好きな翔瑛のために遠かったんですが、がんばって行きました。
きっと会場にいる中で一番遠いところから来てたかも^^;
でも楽しそう&幸せそうな顔を見てると苦労も吹っ飛びます。
もちろん。最前列で見ましたよー。並んだ、並んだ。(笑)

今日は翔瑛が北海道にきて初めての雨。
一緒にクッキーを作りました。
あーだこーだとおしゃべりしながら作ったり食べたりするのは楽しい♪

虫網と虫カゴをもって昆虫採集に夢中な甥っ子。
昆虫嫌いの私にはとってもきついのだけど不思議と夢中です。
とはいえ、今、大きな大きな真っ黒のカミキリムシが2匹いますが
カサカサっという度に鳥肌が立ちます。(笑)
大きな骨格のしっかりした○キ○リみたい^^;

カブトムシもクワガタも採るんだ!と張り切ってるのでまだまだ頑張ります。

さて。アノ人もいろいろ忙しかったようだけど明日は久々のお休みのようです。
晴れるといいなぁ〜。どこ行こう♪

ホームステイ。
2007.07.21 [Sat] 21:52

うっふっふ♪

実は実は。
来週から甥っ子翔瑛が北海道へホームステイにやってきます!
予定では約3週間強。結構長いです。

6歳になったら1人で飛行機に乗れるサービスがあると知ってから
ずーっと「早く6歳になればいいのに」なんて思い続けていたら
いつのまにか6歳ですよ。子供の成長って早い。

東京で姉と翔瑛と待ち合わせをしてディズニーランド堪能♪
そして翌日、私と翔瑛が北海道へGO!という感じです。
翔瑛は北海道からの帰路の便で1人旅デビューってことになります。

翔瑛がくると決まってからさぁどこに連れて行こう!そんなことばっかり。
もちろん翔瑛をむかえる準備も万全です。
楽しみだぁ♪
アノ人もとっても楽しみのようであれもこれもと色々考えているみたい。

さーいつものんびりグータラな2人暮らしの我が家。
わんぱくざかりの甥っ子が加わり、ちょっと刺激的な夏になりそうです♪

お洗濯日和。
2007.07.07 [Sat] 15:26

これからおやつです。
昨年、サーティーワンの『マジカルミントナイト』にハマって以来、
チョコミント旋風が私の中に渦巻いております。
アイスは言うまでも無く、お菓子類もチョコミント類を見つけると即買い。
冷凍庫にももちろんストックしてあります。
ビリー教官に「痩せる気あんのか〜!!!!」と言われそうですが
教官、こればっかりはやめられません〜。。。

ところで。今日は晴れてるのは晴れてるんだけどちょっと雲がかかった晴れ。
お!これは洗濯日和だな、と。
こういう感じの晴れ具合のときには手洗い製品の洗濯に最適です。
あまり晴れすぎてると生地が傷むから。

元来めんどくさがりな性格なくせに、洗濯となると妙に凝るんだなぁ、私。
でもバイトしてるときは全部洗濯機・クリーニングまかせでした^^;
洗濯機にドライマーク専用のボタンもあるけれど、やっぱり手洗いしなきゃ、と
思う物は全部手洗い。1着洗ってはネットに入れて軽く脱水⇒干す。
この作業の繰り返しです。
音楽を聴きながらひたすら洗濯ですが楽しい♪

食べこぼすとわかっていてもブラウスといえば白か生成りばかり買ってしまいます。
でもこういうのをひとつ、ひとつ綺麗に洗うのが結構好き。

アノ人の部屋から洗ってなかったYシャツとか洋服をひっぱりだして
えり、そで部分も丁寧に手洗い。小さいブラシでやさしくやさしくこすります。

アノ人は仕事中白い靴下なんだけど白い靴下は汚れが目立つ!
別のバケツに濃い目に洗剤液を作って漬けておいて
まとめてミニ洗濯板でゴシゴシとするのが好き。
買ったときのような真っ白にはならないけれど、うん、これこれ、っていう白さ。
でもバイト中はそのままポンポンと洗濯機に放り込んでいました。
これからはまたゴシゴシやってやるぞ〜♪

そうそう。我が家のベランダに住んでいるスズメさんですが、巣立ちました!
がっ!
また新しい家族!?が住み着いています。
洗濯物も普通に干しているけれど影響ないみたい?
むしろ日よけになってるかも。
とりあえず洗濯物にフンを落とさないでね、と祈ってます。

今さらですが。
2007.07.04 [Wed] 22:09

6月末をもって退職しました♪

いやー最後まで波乱万丈でございました。
でも、終わりよければ全て良し!?
んー後は知りません。。。(笑)

経験を積みたくて始めたバイト。
本当に色々と勉強になりました。
自分の空いた時間に・・・と思って始めたのにいつのまにか生活の中心に
なってしまったのが辞めようと思ったきっかけ。
休日のでも仕事のことが気になってしまう・・・。

たまたま忙しい部署の担当になってしまった不運もあるけれど
時間外の仕事があまりにも多く、仕事後慌てて買い物をして家に帰る。
ぱぱっと簡単にできるお料理ばかり。
いつのまにか主婦業がおろそかになってしまったのがとても嫌でした。
かといって両立できるほど器用な性格でもなく。

今、とっても晴れ晴れしています♪

今はとにかく家の掃除がしたい!
丁寧に料理がしたい。

主婦業、しっかりがんばろう♪

退職した翌日、ぱーーーーーーっといきますか!と一斉セールの始まる札幌へ
実は実は急遽行って来ました!!!
一銭たりともバイト代は残さないわよーと現金を握り締め、買い物しまくってやる!と。

いつも大自然の中にいる私たち。
久々の都会にすっかりおのぼりさん状態。
ヴィトンはどこ!?コーチはどこ!!??とあっちこっちへ。

でも根が貧乏性なのか、自分で一切ブランド物を買ったことがない性格で
結局TOPKAPIで2点、バーバリーで1点バックを購入して相殺。(笑)
豪華1点主義よりも色んなバックがあったほうがお得だと思ってしまうこの性格。
だから物がどんどん増えちゃうのね・・・。

アノ人も自分の好きなブランドとなると買い物熱が上昇するらしく
珍しく洋服を2点購入。

いやー♪楽しかった!!!!!

夜ご飯はホテル近くのたまたま通りかかったお店に入ったんですが
個室で日本酒の品揃えもよく、何よりお料理もおいしかったです。
実は呑んだ後にラーメン食べたい!とラーメン屋は調べておいたんだけど
あまりにおいしく色々食べ過ぎてお腹いっぱいでいけなくなったほど。
もちろん日本酒もずっぽし堪能したんだけど。
『旬匠 火の囁き』というお店です。
さすが札幌。おしゃれなお店でした。

日曜日はお店のオープンから私は引き続きお買い物♪
アノ人といえば、例の登山用品店のクライミングウォールへ。
お互い自由行動。
お互いの欲が満たされる街、札幌・・・。最高♪

帰りの車の中でも家に帰ってからも「楽しかったね」と大満足。

私はというと今回のショッピング天国でさらに物が増えた我が家の掃除に
悪戦苦闘中でございます。でも少しずつでも綺麗になっていく我が家に快感。
今月は大イベントが控えているからね。がんばって掃除しないと!
詳しくはまた次回に♪

すずめの運動会。
2007.06.06 [Wed] 09:58


今日もすずめのお話。

朝、賑やかなすずめの声で眼が覚めた。
何時だぁ?と携帯で時間をみると3時半。
・・・早いよ。(笑)
北海道はもう3時を過ぎると外がかなり明るくなるので鳥の目覚めも早いんだろう。

どうやら巣立ちの時期が近いのかな?
今日は雛と思われるすずめが3匹、ベランダであっちへこっちへ
走り回ったりして賑やか。時々お向かいの電線に飛んでみたり。
写真を撮ろうかな〜とそーっとカーテンを開けてみると
親鳥らしいすずめがベランダの支柱からクビだけを出してこちらを伺っていた。
くっ・・・行動読まれてる?(笑)

と、いうことで今回も撮影断念。

最近急に気温があがった北海道。
昨日はなんと28度まで急上昇。
ほんっと、雪が降ったと思ったらいきなり25度を超えるような夏日になる。
へんてこな天候だったりする、私の住んでいる地域は。
そうそう。話を戻して。
28度ともなるとベランダは太陽が照り付けて相当熱くなってしまう。
それが心配なんだけど・・・とアノ人と話しをして今日から水を置いてみることにした。
今までもチューリップの水やりのついでに植木鉢の水受けを1枚用意して
そこに水を注いでいたんだけど平たいからかすぐに乾燥していたりして。
今日からはちょっと深さもある容器になみなみと水を注いでみた。
飲んだり水浴びしたりしてくれればいいけれど。

・・・と思ったら、急に鳴き声が聞こえなくなったような気がする。
やっぱり今日、巣立ちだったのかな?

巣立ち後もしばらくは近くの草むらとか、そういう平地で過ごすらしい。
それを時々人間が親鳥とはぐれた、とか、巣から落ちたと勘違いして
保護してしまうんだろう。でも、実際はそういう平地で過ごしながらも
ちゃんと親鳥が餌を運んできて世話しているらしい。

人間も良心でやるのだから悪気はないけれど、すずめにとっては『誘拐』。
私も今回自分で色々調べてみて初めて知りました。
もしすずめの雛がぽつんといたとしたら、まず周りを確認して親鳥がいないか
どうか必ず確認するようにしましょう。必ず親鳥の片方は近くにいるはずです。
もし何かの雛を保護したときには是非ここ↓を参考にしてみてください♪
人間の良心が時には野鳥の保護には繋がらないってことを知りました。
すずめっ子クラブhttp://asterisk-web.com/sparrow_club/

うーん。
いつも巣のあるほうから聞こえていた声は聞こえないなぁ。
やっぱり巣立ちの時期なんだな。
暗くなっても帰ってこないのかな?

巣立ちが来ないと外に洗濯物が干せないよーなーんて言いつつも
しっかり顔はほころんでいたりしたのにな。

そう思ったらちょいと寂しいかも。
と、同時にこの辺りはオオワシの生息地でもある。
とんびも鷲も鷹も(鷲と鷹は同じらしいけど)いっぱい飛びまくってる。
実際に見たことはないけれどふくろうだってちょっと行った山の中にいるらしい。
弱肉強食の世界だからとわかっていながらもなんだか心配だー。

洗濯物なんて開いてるスペースに干せるし、いつまででも居てもいいんだよ?
だなーんて、雛離れできない私でした。。。

今日のすずめ一家。
2007.06.05 [Tue] 10:18


我が家のベランダのすずめ一家は今日も元気そう。

巣があるとわかってからは毎朝まずリビングの窓を開けて
雛の声を確認して「今日も元気だな」と安心。
アノ人も朝ごはんを食べながらすずめの声を聞いて「元気そうだな」と。
バイトから帰ってきたあとも同様。

親鳥の観察もなかなか興味深い。
例えばベランダのチューリップに水をやろうと出て行くとどこかで監視してる
親鳥が必ず飛んでくる。ネットで調べたら父、母、どちらかが餌を取りに行ってる間は
どちらかがどこからともなく監視しているんだって。

あ。と思い出すことがあった。
2年前?3年前かな??
テレビを見ながらお化粧しているとクビに何か違和感を感じて。
持っていた手鏡をそのままクビに落としてみると・・・
なーんと!バッタ!?マツムシ!!??が!!!
何故4階にこんなモノが!?とひとりでパニックになっていたんだけど、
今思えばそのときにも巣があったのかもしれない。
親鳥が捕獲してきたのに脱走したとか。

かわいい雛を一目だけでも見たいなぁ、と思ってカメラをもってベランダへ。
当然親鳥が飛んでくるんだけどごめんよーと思いつつちょいと覗き込んでみる。
どこ?どこ??

あ!わかった!!!
灯油缶の後ろじゃない。
灯油缶はコンクリートブロックで少し高くして置かれているんだけど、どうやら
灯油缶の底とコンクリートブロックの間にできた隙間にどうやらできているらしい。
うーん。考えてるなぁ。
これならカラスも入り込めないだろうし。

ということで、雛を撮るのは断念した。
親鳥が不安そうに向かいの電線から見ているのでお邪魔しました、と去る。

せっせと餌を運んでくるすずめもかわいい。
じゃーこれを是非1枚と思ってカメラを構えるんだけどなかなか上手くいかない。
ベランダでパジャマ姿でカメラを構える姿。
きっとお向かいの家からすると「何やってんの?」って思われかねない。
すずめを・・・と思うんだけど角度的にお向かいの家を狙っているようにも見られてしまう。
すずめがいるかどうかなんてお向かいからは見えないもんね。。。
近所の噂にならないうちにこれまた断念。

高校生のころ、台風が通り過ぎたあとにすずめを数日保護したことがある。
心配で学校を休むという私を前にピーピーと元気になく姿を見せてくれた。
安心して学校に行っている間に天国へ行ってしまった。

去年もバイト先ですずめが保護された。『チュン太』と名づけられた。
最初はみんなかわいがっていたのに興味がなくなったのか、巣の掃除もしないし
水の交換もしない。餌も足さないと散々な様子だったので自分から世話係になった。
「引き取る?」と聞かれて本気で引き取ろうかな、と思っていた矢先、
チュン太がいない!聞くと放鳥したという。
えぇぇぇぇ。。。。(涙)
いやいや、今思えばそれがチュン太にとっては幸せだったんだろうと思う。

それからベランダにすずめが来るたびにチュン太だったりしてなんて思ってしまう。
遊びに来てくれたのかなーとか。
結構私ってそういうファンタジーな気分持ちだったりする。(笑)

もしかして、今巣作りをしている親鳥はチュン太だったりして。
自己満足だけれどそう思うだけでほんわか幸せな気分になれたりするのです。

すずめ。
2007.06.02 [Sat] 14:18


やっと気温も10度を平均的に超えるようになってきたかなーっていう北海道。

今日は本当にお天気がよく、近所の小学校では運動会!
北海道ではこの時期に運動会が行われるようです。

お洗濯物もずっと家の中の使ってない部屋に物干し竿を渡して干してきたけど
今日からは外に干すか〜♪と思ってこれまた久々に部屋のラグを洗濯。
洗濯中にベランダの手すり部分を雑巾で拭いていると
鳥の鳴き声が聞こえてきて。毎日ようにすずめが遊びにきているなーとは
わかってきたけれど、鳴き声をたどっていくと・・・なんと、巣っぽいものが!
ベランダに置いてある灯油缶の裏にどうやら作っているらしく、その姿は見えない
んだけど確実にそこに巣があるらしい。
親鳥だろうか、近づかないでーと怒ってるようでチュンチュンと大きな声で
私の周りを飛び回って・・・。ごめん、ごめん。

その巣の真上に物干し竿を設置するようになっている。
怖がらせて親鳥が近づかなくなってしまうと悲劇だし・・・とここはしばらくの間
すずめを優先させることにしました。
ラグはリビング前の手すり部分に干せばいいし♪

どうぞ巣立ちの日までごゆっくり。

テレビも消してチュンチュンという鳴き声をBGMに日記を打つことにします。

ところでこんなさわやかな話題に似つかわしくないのだけど実は二日酔い気味。
この1週間多忙だったというアノ人と、私もバイトで寝付けないほどのムカムカ感を
感じるようなことがあって昨晩はぱーっといきますか♪と急遽飲みに行ってきました。

居酒屋で軽く飲んだあとにお気に入りの焼き鳥屋さんへ。
ご主人と奥様の2人で切り盛りしている小さな小さな焼き鳥屋さんなんだけど、
日本酒好きにはたまらない日本酒が味わえるお店です。
前に日記にも書いたけど飛露喜を初めて飲んだのもこのお店。
ご主人に「辛口で」とか「甘口で」とか伝えるだけで色んな日本酒をセレクトしてくれます。
私はもっぱら「辛口派」です。

昨日飲んだのは、十四代(「純米吟醸」中取り 播州愛山)
村祐(特別純米 無濾過本生酒)、琵琶のさゝ浪 、この3杯。
十四代は甘口だけど、さすがプレミアのつくだけあって甘ったるさがなく
やわらかな味わいでした。
いやー。それでも、まさか十四代が出てくるとは思ってなかった。
ご主人いわく、毎月色んな日本酒が味わえるようにと仕入れてるらしい。
それでも飛露喜は通年置きたいんだけど人気があがってしまって入手困難らしい。
ご主人に「はい、オマケ♪これが日本酒にすごく合うんだよ」
とサービスしていただいたイカのくちばしの串焼きを食べつつ
日本酒談義に花を咲かせて奥様には「奥さんのほうがお酒強いでしょ」とお褒め(?)の
言葉を頂きつつ、楽しい楽しい夜を過ごしました。

さて。今日は夕方から急遽、アノ人のご両親が近くまで来るというので
食事に行くことになりました。なので、これからお風呂に入って酒抜きします〜^^;