こえ部 RPG風お題

August 26 [Wed], 2009, 2:56
むかしむかし、この世界を滅ぼそうとした悪い魔王がいました。
皆が苦しむ中一人の男が魔王を倒そうとたちあがりました。
そしてその男は仲間と共に魔王を倒し、平和な世界を取り戻したのでした・・・。

それから100年後の今・・・・

魔王は復活を遂げようとしていた。


勇者の子孫は剣をとり、かつての男のように世界を救う・・・

北伊「え?俺?ぜーったい無理だよお!!!!!」

・・・はず。


勇者と旅を共にするもの

独「なぜ戦わずして逃げる!お前はこの世界が滅びてもいいのか!」

日「解りました・・・力になれるかは解りませんが手を貸しましょう。」

英「まあ、協力してやらんこともないが・・・これは、俺が平和に暮らすためなんだからな!」

米「何言ってるんだい!ヒーローが世界を救うのは当たり前だろう?」

中「魔王だか何だ知らねえあるが、我の兄弟傷つけた奴は許さないある…。」

西「んー、なんか大変そうやなぁ。よっしゃ俺も手伝ったるわ!」

露「この戦いが終わったら・・・みんな仲良く暮らせるのかなあ?」

姉さん「私は…どうしても守りたいんです。あの人が愛する国を・・・。」

勇者に希望を託すもの

リヒ「お兄様を・・・お兄様を助けてくださいまし!」

湾「菊さん。ご武運を・・・必ず、無事に帰ってきてください!」

墺「私が行くべきなのは解っています…ですが、いまこの国をあけるわけにはいきません。国民のためにも…。」

海「嫌ですよ!!シー君も一緒にいくですよ!!」

加「アル・・・フランシスさんを、頼むよ・・・!絶対に、助けてあげて・・・。」

そして、勇者に立ちはだかるもの

土「わりいけど、ちょっくら死んでもらうぜぇ?」

普「よお、久しぶりだなぁ・・・ヴェスト。いや…裏切り者っつったほうがいいか?」

仏「あはは…ごめんねー。お兄さん、勝ち目のない戦いって好きじゃないんだよね。」

ウク「ごめんね・・・イヴァンちゃん・・・・本当にごめんね・・・・。」

波「別に恨みとかがあるわけじゃないんよー。でも、戦わなくちゃリトが危ないしー。」

丁「ここから先は通さねえっぺ!」

ノル「邪魔、さっさと消えて。」

南伊「うるせぇ!お前に・・・お前等に俺の何が解るんだよおお!!!」

友情の絆
北伊「俺は爺ちゃんみたいに世界を守るとかは言えないし、出来ないと思う・・・でも大切な人たちを・・・
俺の大切な友達を、守りたいんだ!」

ライバルの絆
英「っは!そうこなくっちゃなぁ、魔王の下にいようがなんだろうが…やっぱりお前はお前のまんまだな!」

兄弟の絆
普「ごめんな…ヴェスト。俺、最後までお前の良い兄貴になれなかったな・・・。来世では、幸せになれたらいいな・・。」



北伊「兄ちゃん、もう全部終わりにしよう。・・・一緒に、帰ろう。俺たちの家に・・・。」


沢山の絆が絡み合い、今 運命の物語が紡がれる。
【Axis Powers ヘタリア】
勇者の伝説は新しい幕を開けた。

あなたは、命をかけて守りたい人がいますか?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:紫緋都
  • アイコン画像 誕生日:9月24日
読者になる
最近どうもヘタが来てます。ルートと親分まじかわいい。
pixivでもっさり活動中。
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像のべぷろ
» こえ部 RPG風お題 (2009年11月13日)
Yapme!一覧
読者になる