「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」を観てまいりました。ネタバレ注意。

August 08 [Tue], 2017, 3:02
「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」を観てまいりました。観る前にこき下ろす人の方が多いのかもしれませんが、今作に関しては自分の場合そこまで否定的ではなく、むしろ期待して観に行きました。


ネタバレますのでご注意。





アンジェロが人を殺して逃げてる最中に、形兆に矢を刺されてスタンド使いになる所から話が始まるわけですが、序盤から色々おかしいです。
◇スペインを良い具合に使ったというかスペインまんまの杜王町。
◇転校生の康一。
◇ジョジョ先輩。
◇ストーリー的に全く不要な山岸由花子。
スペインは置いといて。
映画の中にヒロインを出したくて、由花子を無理矢理出したって所でしょうか。原作通りに行くと尺が全く足りないので、康一を転校生にすることで、仗助に命じられて康一の面倒をみる役として無理矢理康一と由花子が近づくきっかけを作ったって感じですかね。
ジョジョ先輩についてはよくわかりません笑。原作通り不良がジョジョってあだ名をつけてもよかったと思いますが。

ひしひしと感じる違和感に耐えながらも、承太郎の登場からテンションが上がり始めます。伊勢谷友介の見事なハマりっぷり、クレイジーダイヤモンドとスタープラチナのマッチング。これを見れば序盤の違和感なんか吹っ飛びます。
まぁ、その違和感が吹っ飛んだ後で、ジョセフと英語で話す承太郎、スマホなどまた新たな違和感が出て来るわけですが、アンジェロとのバトルでその違和感もまた吹っ飛びます。
まさに超白熱。勢いと緊迫感に手に汗握ること必至です。オラオラとドラララの迫力たっぷり。アンジェロを一発で完全なアンジェロ岩にしちゃったのもテンポ的に非常に良かったと思います。

アンジェロ戦後、おじいちゃんの葬式のシーンからすぐさま虹村兄弟戦へ。
トレーラーではほとんど姿を見れなかったザ・ハンドの再現度が凄いです。シンプルな顔をしてるからなおのこと映えるんでしょうね。そして真剣佑の演技。マジで凄いです。アニメの高木渉の演技をかなり研究して自分の演技に落とし込んだって感じがします。完全に億泰です。

そして形兆。一番CGの作りがいがあるスタンドはバッドカンパニーでしょうね。兵隊と兵器なので、想像上の姿形をしている他のスタンドとはまた違った迫力があります。岡田将生の演技も素晴らしいです。クールでニヒルで余裕のある演技と、クレイジーダイヤモンドで元に戻されたミサイルにテンパる演技の差が凄い!岡田将生はあんな演技も出来るの!?と驚きました。
それと形兆戦で個人的に凄い良いと思ったのが、康一視点で康一がスタンドを段々見えるようになる描写です。原作ではがっつり見えるようになった康一が仗助を助けますが、原作にもない康一のスタンド使いとしての目覚めを描写したのは面白いなと思いました。

さて。形兆との戦いも終わり、虹村兄弟の父の再現度にも満足し、レッチリ来るぞ!と期待していたところに、サーモグラフィー。あれ、レッチリって熱関係あるんだっけ???と混乱した所に、突っ込んできたのがキラークイーンのシアーハートアタック!形兆を爆破して去っていきました。嘘でしょ…。最後の最後でそう変えちゃいますか…という所でエンディング。
レッチリをシアーハートアタックに変えたって事は、今後半分以上のキャラが削られると思います。
自分の大好きな噴上裕也は当然出ませんね笑。


上映時間が118分で虹村兄弟の話までですから、テレビアニメだと5話までに相当します。
そう考えると、テレビアニメとほぼ同じくらいの時間を使って話を展開していることになるので、それなりに丁寧な描写が出来ていたと思います。
数ある違和感を帳消しにする程、俳優陣の演技とバトルの迫力が凄まじく、僕的にはかなりの良作でした。
自分は、主に原作を知らないという理由でここ最近の漫画実写化映画って全く観たことがありませんでしたが、こんな良作を目の当たりにしてしまうと、数ある漫画実写化映画って悪いものばかりじゃないのかもなって思った次第でございます。
ジョジョの前に予告でやってた亜人も観てみようかな。

悪癖

May 30 [Mon], 2016, 1:41
1年半ぐらいぶりの更新です。

そしていきなりですが乃木坂46にハマってしまいました。

激しく今さら感があります。

何かにハマる度に思うのは、何故黎明期から好きでなかったんだろうという事。

自分が何かにハマる時は、対象は常に成熟期を迎えています。

流行る前から、大きくなる前からハマるって事は全くなかったです。

だから、黎明期から対象を見れてない事が凄い悔しいんです毎回。

だから、自分が好きでなかった空白の期間を埋められるように一気に好きになるんです毎回。

今回の乃木坂の場合だと、空白の期間は約5年あります。

だから、この1年は他の人より5倍の密度で好きにならないといけないんです。

僕の悪癖です。

しかも、好きの度合いを一気にピークを持っていくので、その分飽きるのもスゴい早いです。

ぶっちゃけプリキュアはもう飽きました。

乃木坂は何年もつかな…。

「映画ハピネスチャージプリキュア!」公開記念 横浜市営地下鉄スタンプラリー!!!

September 30 [Tue], 2014, 22:13
「映画ハピネスチャージプリキュア!」公開記念 横浜市営地下鉄スタンプラリーに行って参りました!

痛恨の告知ポスターを撮るのを失念しましたが、今回は代わりにこんな特別ポスターが貼ってありました。



ですが、スタンプ台にノボリは立っていませんでした…。



毎度のごとくパネルはあざみ野以外の駅にございます。

あざみ野駅はホントに予想もしない所にあるんですかねぇ?




そんでいざスタンプラリーです。

まず駅の方の!

今回は都筑区制20周年記念ということで、都筑図書館にもスタンプラリーが設置してあります。

なので、前面はスタンプ6個です。



ラブリーのインクが薄かった他は今回もインクはそれなりに上質でしたので、押しミスによる余計な手間はかかりませんでした。

というわけで、特製したじき!



早く特製シールも欲しいです。




そして後面のセンター北ショッピングセンターのスタンプラリー!

今回はプレミア ヨコハマは参加せずなので6個です。



このスタンプは…、可愛い!

映画仕様なのが非常に特別ですね!



その後は、横浜人形の家へ…。



その理由は何か飾ってあるから!



入口辺りに飾ってあるんだと思ってたんですが、普通に金払って観るもんだったんですね…。

余談ですが、さらに入場料と別料金で坂本龍馬展もやってるみたいで、受付のお姉さんがお客さんに坂本龍馬展のチケットを買うかどうか基本聞いていたんですが。

ボクには何故か「プリキュア…ですよね?」と坂本龍馬展のチケットは案内されませんでした(笑)。

何故…、俺がプリキュア目的だとわかったんだ!?

そんなんは置いといてさっそく入場。

まず、2階に歴代ポスターと変身アイテムとプリコーデドールが飾ってあります。



全部は割愛しますので、伝説の第1作のポスターだけ。



続いて3階には今作の一部シーンのパネルと



ハプネスチャージの玩具が飾ってありました。



人形が飾ってあるって書いてあったんで、てっきり等身大フィギュアでも飾ってあるんだと思ってたんですが、人形ってプリコーデドールだったんですかね?(笑)

それは残念すぎる勘違いでした…。

それと、会場内にこんなものが置いてありまして。



というのも、コスモワールドと人形の家連動のスタンプラリーシート…。

コスモワールドのアトラクションに乗ったり、人形の家の中だったりで計4個のスタンプを押して人形の家に持って行くとポストカードが貰えるという…。



最初てっきり中学生以下しか貰えないと勘違いしてたのでやらない予定だったんですが、これは貰えるやつだったんですねー…、というわけでコスモワールドへ。



人形の家でスタンプを1個押したので、残り3個なんですが、アトラクション3個乗るの辛すぎる…。

会場の案内を調べたところ、一番安いアトラクションはお子様向けのやつが300円で3つあったのでその3つにすることに…。

ですが、アラサー男子一人でお子様向けのアトラクションに乗る様は地獄絵図でしかないので、金払うからスタンプだけ押させてくれませんか?と強硬手段に出ました!

スタッフさんは快く快諾してくれましたが、「乗らなくていいんですか?」と逆に心配してくれるという…。

ホントすいません…。

というわけで、



スタンプラリーが完成したら、まずコスモワールドのインフォメーションの所でプレゼントの抽選をせねばなりません。

当たったものは!



シール…。

要するに外れです。

ちなみに、コスモワールド内でぬりえを配布してます。



さらに園内には、こっそりこんなラブリーなベンチが!!!!



これは見逃してはいけません!


そして全ての準備が整った今!

人形の家へ再訪!

さっきの受付のお姉さんが「みなとみらい行ったんですか?スゴいですねーーーー!(はあと)」みたいなこっちがテレてしまうようなテンションでキラキラポストカードを渡してくれました。

ザン!



これを入手するのには1,000円以上かかりますので、高級なポストカードということになります。


こんな所で以上です。

回を重ねるごとにスタンプラリーが辛い!

でも、そこにスタンプがある限り押しにいかなくてはならないんです!

それがスタンプラリーマスターの性。


あ、やっとこ前売買いました。

当然ゆうゆうの方のを。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shigekiyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1985年
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ブルースとソウルが好きです。
    ・ファッション-スカジャンとアロハが好きなんですが、最近は自分に似合う服を着るようにしてます。
    ・お酒-吉田類の酒場放浪記が好きです。
読者になる
2017年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログランキングならblogram