福島県三春町 三春城

November 14 [Mon], 2016, 19:00
福島県に出張に行きました。
現場が三春町に近かったので、仕事の合間に出かけます。
ここに存在した三春藩は、戊辰戦争において「裏切り行為」をしたとされ、
戦後も汚名を着さされ続けた藩でした。

会津猪 仙台むじな 三春狐に騙された 二本松まるで了見違い棒
という戯歌の中で三春藩の裏切りが歌われますが、
10万石以上の堂々たる大藩と並んで、5万石の三春藩が入っている。
5万石ですので小藩とまではいかないながら、
奥羽列藩同盟において、小藩が恭順や降伏したなんて珍しい事ではない。
下手渡藩などは、はじめから新政府軍に通じていたようですし。
それほど三春藩の降伏の衝撃が大きかったのでしょう。

三春藩自体が元々尊攘派藩士が多かった事や、
次々と城が落され磐城平城棚倉城の次は三春城というときになり、
籠城か恭順かの2択を選択したまで。そこまで非難するほどでもないと思います。

ただ、列藩同盟軍は三春藩を信用しきっていたわけですし、
一番恭順して欲しくない時期に恭順したことで、恨みが倍増したという事でしょう。
三春藩も同盟軍に対して援軍を要請するなどの戦意高揚を装い
一方で新政府軍に恭順の使者を送るという謀策を行っていますし、
武士道という面では、非難される点が無かったとも言えません。
ですが、それならば今年の大河で草刈正雄が演じた真田昌幸なんてのは、
相当に非難されるべき人物になっちゃいますよね。

仙台戊辰史」には、淺川の戦いで三春藩が後ろから攻撃したことを、
敗戦の原因としていますが、どうもこれは仙台兵の言い訳のような気がします。
戊辰の敗戦も三春藩の裏切りのせいだとまで言われ、
三春から嫁を貰うな」というような話もあったらしい。

そんなわけで、遺恨を残した三春ですが、
三春」の名の由来は「梅・桃・桜の花が一度に咲き、三つの春が同時来る」の意。
誠に美しい名前ですし、城下町の雰囲気を残す良い町です。

三春藩の藩庁は三春城
戦国期に田村氏の居城でしたが、家中が内紛で混乱し、
近隣の勢力に攻められ混乱することとなりますが、
伊達正宗を頼ることでなんとか所領を安堵することができました。
しかしその後、豊臣秀吉によって田村氏は改易となり、
蒲生、上杉領、加藤、松下などの領地となりますが、
正保2年に秋田俊季は入府してより、三春藩5万石として幕末に至ります。

三春城跡へは、三春町役場近くの保険センター脇より行くことができます。

車で二之門付近まで行くことが出来るのですが、相当急な坂です。
お城坂」と呼ばれています。


二之門跡」。
・・ですが、日の光で文字が見えなくなってしまいました。
ここまで車で行けます。


なかなか急な登り坂を登っていきます。


揚土門跡」。
カーブになった場所に揚土門があったようです。
揚土門は上土門とも呼ばれる屋根に土を盛った門。


三之門跡」。
さらに登ると三之門跡。


大門跡」。
さらにさらに登ると大門跡です。
登りきったところが広場(三春城跡公園)になっており、
二之丸のあった場所でした。


舞鶴城跡」の碑。
三春城は別名「舞鶴城」。この裏手の一段高い場所が本丸です。


本丸跡」。
広い二之丸より一段高い位置にある本丸。


大広間跡」。
本丸大広間跡です。ここで重臣たちが籠城か恭順かを論議したのでしょう。


奥跡」。
このあたりに奥御殿がありました。
石垣は天守台でしょうか?


秋田家祖先尊霊」。
天守台らしき石垣の先にありますが、「尊霊」となっていますので、
分霊墓ということでしょうか?


明治戊辰役三春藩烈士碑」。
三春藩の恭順により、同盟軍に出向していた藩士四人が惨殺されます。
大関兵庫大山巳三郎不破関蔵渡辺喜右衛門の四名)
この四名が三春藩唯一の犠牲者で、その慰霊の為に建立されました。


さて、登城してみての感想ですが、なかなか堅固な城だと思います。
急峻な山上に築かれた山城で、もし恭順せずに籠城していたとすれば、
新政府軍をてこずらせたことでしょう。
ただ、籠城というのは、確実に援軍が来る事を想定しての戦術。
仙台や二本松が新政府軍に囲まれた三春城に、
援軍を差し向けるか否か?棚倉藩を見捨てた事実からすると、
否だったのではないでしょうか?


↓ランキングご協力お願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:kii
  • 性別:男性
  • 誕生日:1973年8月25日
  • 血液型:A型
  • 現住所:山口県
  • 職業:会社員
読者になる
HP「ぬしと朝寝がしてみたい」のオフィシャルブログです。 下関を拠点に史跡をまわったり、幕末・維新に係る記事を書いたりします。
2016年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
P R
http://yaplog.jp/shigekikou/index1_0.rdf