清末藩 2

January 21 [Wed], 2015, 2:26
清末藩の続き。

高林寺は清末毛利家の菩提寺で、代々藩主やその一族、
重臣達の墓があります。


高林寺山門
本堂などは安政2年に焼失してしまいましたが、
山門は天和2年(1682年)当時のまま残されています。


山門の前には、8代藩主元純の愛馬岩越の塚があります。


本堂は新しく綺麗でした。


本堂の後ろには、清末毛利家代々の墓所があります。
1代から7代まで整然と並んでいました(2代は長府藩主となったので無い)。
あれ?8代藩主元純の墓が無い・・・。どうも違う場所にあるようです。


藩主達より一段下は側室達の墓。


さらに奥の山に元純の墓があるようです。
道脇には古い墓石が結構ありますが、
清末藩の重臣の墓かな?ちょっと資料が無いのでわかりません。


山道の先になんだか開けた場所が・・・。
どうもここらしいですね。


ありました。
8代元純と9代当主元忠のお墓です。
手前の新しいお墓は、元忠の3男で清末を愛した毛利美忠と、
その妻ミイのものだそうです。
他の親族の改葬も検討されているらしいです。


帰りに見つけた冷泉岩丸のお墓。
公不慮の事故により清末で死去した公家らしいのですが、
資料が無いので、どんな人かいつ亡くなったのかわかりません。
幕末かどうかもわかりません。

清末藩は、1万石の小藩です。
長州藩には、一門衆や支藩、有力な永代家老がたくさんいます。
その中で、孫藩にあたる清末藩藩主毛利元純が、
度々長州藩主毛利敬親の名代をつとめたという事は、
元純の能力あっての事かもしれませんね。

ちなみに高杉晋作のパトロンであった白石正一郎の小倉屋は、
清末藩の御用達でした。



↓ランキングご協力お願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村

Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:kii
  • 性別:男性
  • 誕生日:1973年8月25日
  • 血液型:A型
  • 現住所:山口県
  • 職業:会社員
読者になる
HP「ぬしと朝寝がしてみたい」のオフィシャルブログです。 下関を拠点に史跡をまわったり、幕末・維新に係る記事を書いたりします。
2015年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
P R
http://yaplog.jp/shigekikou/index1_0.rdf