シフトワークスでアルバイト、地域、時間指定で探せるのが魅力 

January 14 [Tue], 2014, 8:59

アルバイト探しっていろんなサイトでできるんですけど
意外と自分の好きな時間帯で探せるサイトがありません。

シフトワークスは違います。時間帯検索、
曜日検索が可能なのでたとえば夜の22時から週3で入りたいといった要望もOK。

ダブルワーク、副業の場合って普段の仕事の合間に
アルバイトを入れるのが難しいんですよね。なので

主婦、大学生、サラリーマンで掛け持ちをしたい場合に
アルバイト探しが可能となります。

検索の仕方は簡単で、まずはエリア(県)、職種、希望の時給を選択します。

次の画面で時間帯(朝、昼、夕、夜)と、
勤務日平日のみ、土日のみ、
そして勤務日数(週1〜5)までを登録すれば

瞬時におめあてのアルバイト案件が出てくる仕様になっているのです。

アルバイトって時期によって案件がたくさんあるときと、そうでないときと様々です。

バレンタイン、春休み、4月からの新生活、ゴールデンウィーク期間中、
お盆、夏休み、冬休み、クリスマスに年末年始と
好きなタイミングでバイト探しをするならシフトワークスおすすめです。

他にもバイトルドットコムとかフロムエーとかありますけど、
まぁぶっちゃけどこで探しても同じなんですけどね(笑)

↓まずは求人検索と無料登録にて

主婦のパート・アルバイトもシフトワークスおすすめ 

January 14 [Tue], 2014, 8:58
家計を助けるために主婦の方がアルバイトすることって
もはや珍しくもなんともありません。

またお子さんが小さいから保育園に入れなきゃいけない、
でも保育園料が5万円もかかるからそれ以上に
仕事してバイトで稼がなきゃいけないってこともよくある話しです。

でもなかなか時間的な融通がきかなくて育児、
家事、両立するのが難しい上にさらにアルバイトとなると諦めてしまう方が多いようです。

そんなときに、時間の指定ができて週1日からでも
働けるような仕事を探すことができるのが
シフトワークスというバイトのサイトです。

アルバイトっていうとバイトルドットコムとかフロム・エーが
有名なんですけどシフトワークスはYahooの100%子会社だから安心、安全です。

不払いとか残業とかも調整できるのでまずはサイトで検索、
それと無料登録しておけばOKです。

少しでも働いて稼ぎを家計に入れたい場合は
迷ってる暇はありません。とりあえず求人検索してみましょう!

サラリーマンのアルバイト、副業はシフトワークスがいい 

January 14 [Tue], 2014, 8:57
僕も生活が厳しいときとか、暇で副業したいなってときに
サラリーマンの仕事を昼間にしてて、
さらにプラスで夜居酒屋でバイトをしてたことがあります。

まぁ和民っていうところだったんですけど(笑)

どうしてもサラリーマンだと時間の都合があわない事が多いんです。

アルバイトを入れようとしても明日残業があるかもしれない、
土日出勤があるかもしれない、
という感じでなかなか副業のバイトのシフトを入れることができません。

だからこそ深夜の時間帯で週2回だけ入りたいというふうに
思ってたんですけど、これがなかなか普通のアルバイトの
サイトだと探せないことが多かった。。

そんなときに探せたのがシフトワークスという
Yahoo100%子会社の会社が提供するアルバイト探しの定番サイトです。

勤務時間帯検索、週◯日勤務検索などができて時間の無い
サラリーマンでも掛け持ちで仕事をすることができるようになります。

特に面接とかもなかったですい履歴書とかを使った記憶もないのですが
採用になっちゃったんですよね。大丈夫だったんでしょうか^^;

会社が倒産しそうなこともありました 

January 03 [Fri], 2014, 20:44
いまはアルバイトで生活していますけど、
その前はふつうに会社員をやっていました。

なんとその会社、不渡りを2回だして
倒産してしまったんです。。社長はもはや夜逃げ状態で
わたしも連絡がつかなくなって、
どうにもならなくなって退職という感じです。

いまは失業保険をもらいつつアルバイトをしています。

さいしょは会社に何が起こったのかわかりませんでしたけど、
どうやら不渡りを出した、ということだけ耳に入ってきて

当時は不渡りなんて意味もわからずに、
自分はこれからどうするんだろうっていう、それだけを
考えていました。

※不渡りについて詳しく知りたい方はこちらの
ブログが参考になるとおもいます
不渡りとは?不渡り出す前に個人で資金調達も


なので、退職金ももらってないし、泣き寝入り状態。
会社員とはいえ、会社がちゃんと成り立ってるのか
みておかないといけないんだなとわかりました。

人生が大きくくるった瞬間です。