心変わりはすぐそこ 

March 31 [Sat], 2007, 1:21
こうやって忘れていくんだね。
もう思い出すことはほとんどなくなってる。
たまに…、すごく大事だったんだってこと思い出すけど。
そのたびに後悔して、でもまた希望を持つけど。
もう大丈夫なのかもなぁ。


3月の始めの日記には、早く彼のことを真剣に好きになろうなんて書いてたけど、
結構はまってる自分がいる。意外にも早かったな。
今は、彼のことしか考えてない。


本当に良かった。


早くあなたに会いたい。
いっぱいしゃべりたい。


もっと頑張るから、お願いします、神様。

ありがとう 

March 02 [Fri], 2007, 13:19
今でもね、思い出すとすごく苦しくなるの。

もし、新しく彼女がいたら。
もし、もう私のことなんか忘れてしまってたら。
もし、あんなに心を許せる人にも出会えなかったら。

でもね、私はあなたと向かい合って付き合いたい。
いつになるかは分からないけど。
よっかからずに、自分の足で立って付き合いたい。
そのためには、もう一切会わないほうがいい。連絡も取らない。

本当に今までありがとう。



これからは、今の恋を頑張っていくよ。
もっと彼のことを好きになれるように。もっと彼だけを見れるように。

気持ちが届く日がくるといいな。

さよなら 

January 12 [Fri], 2007, 19:48
さよならをしよう。

今度会ったら、もう自分から連絡は取らない。

もう忘れよう。

それが、お互い幸せになれる道だ。

いちいちやきもち焼くのにも疲れちゃった。

ころころ変わるヤツの態度に浮き沈みするのにも。

会わなくなって時間がたてば、きっと好きな気持ちは消えるよ。

そうしていけばきっと元に戻れるよ。

うち、頑張るから。

もう甘えない。

さよなら、大好きな人。

今度会った時は、心から笑えるといいね。

どうしたらいい?? 

December 21 [Thu], 2006, 0:20
「相当悩んでるよ。傷つけたって。」

この言葉が、頭の中を離れない。ぐるぐるぐるぐる回ってる。

「そんくらい悩んでたってことは少なからずしほのこと好きなんじゃないかなぁ…。」
友達の言葉も一緒に回ってる。




今、私のことどう思ってるの??
もうすきって気持ちはなくなったの??
ちゃんと吹っ切れたの??

自分はどうしたらいいか分からないよ。



本当は早く離れた方がお互いのためなんじゃないか、って考えるところもある。
私の依存はなかなか消えないし。
でも、好きなんだよ。



うぬぼれかもしれないけど、大きな勘違いかもしれないけど。
勘違いじゃなくてほしい。

愛を感じた 

December 02 [Sat], 2006, 21:43
相当悩んでたんだって。
あの日、東京タワーに行ったあの日、そう言ってたって。

「しほをこんなに傷つけた。」って悩んでるって。



冷たくされたり、突き放されたりしたから、
もう私のこと嫌に思ってるんだろなぁ、って、
もう吹っ切れたんだろうなぁ、って、
そう思ってた。
でも、それは自分勝手だったんだね。


自分が思っている以上に、洸ちゃんは私のことを考えてた。知らなかったよ。


それなのに、いつまでたっても疑って、泣いて、洸ちゃんに失礼なこと言って。
最低だね、私は。




普通に接したり、逆に突き放したり、態度が代わる代わるしてたのは、
洸ちゃんも悩んでたからなんだね。
そんなのにも気づかなくてごめん・・・




私は、まだ洸ちゃんのことが好き。
でも、それが洸ちゃんを悩ませているんだったらどうしたらいい??


ちゃんと、正直な気持ちを伝えるしかないよね。



私は信じてる。
このまま終わりは来ないって。

彼の名前を初めて出した日記 

October 15 [Sun], 2006, 23:06


6月11日の日記

彼がいてくれて本当に良かったと感じた日でもありました。
こんなに頼り切っていることが怖いけど、今日みたいな日は本当に一緒に居てくれて助かります。今日うちの味方でいてくれて本当に救われました。ありがと、洸ちゃん。


こんな日記が出てきた。
6月…洸ちゃんの気持ちがだんだん離れていく頃。
こんな時にでも心から感謝できるくらいの優しさを彼が持っていたことを実感して、感動。
それを思い出しても、涙は出ない。
心は、あたたかいけれど。
まだ苦しい時はある。やきもちだって焼く。泣きたくもなる。
でも、自分の中で少しずつどこかが変わっていているのが分かる気がする。
それは、忙しいからなのか。強くなったからなのか。
後者ではない気がするけど、この変化は自分にとってとても喜ばしいもの。
でも、
やっぱり好きだよ。


今はまだ不安定な感じがする。
もっといい関係になれるように、がんばろうね。

明日 

October 09 [Mon], 2006, 2:00
後は自分の問題。解決するのは自分の力次第。
嫌になったら逃げたらいい。
側にいる必要はない。
頑張れ、自分。
雨がもうすぐあがる予感がする。
もしこのまま雨が降り続けても、自分には傘がある。
今は安いビニール傘ですぐに壊れたり置き忘れたりするけど、
もうすぐ、もうすぐ、しっかりした傘が手に入る。
それを信じて明日を乗り切ろう。
頑張れ、自分。

やっぱり苦しいよー!!!!!! 

September 21 [Thu], 2006, 1:16
もうやめたいよー!!!!!!
本当は、一緒に居ると疲れるくせに!!
こんなに明るく振舞ってるのに!!!
全然駄目だし!!
もうみんなの前では泣かないって決めたのに!!!!!!!!!!
もういや!!!!!

迷わない。 

September 16 [Sat], 2006, 2:44
もう迷わない。もう迷わない。
この2ヶ月間、無駄に過ごしたわけではない。
色んなこと考えて、色んなことして。

ヨリが戻るんじゃないかって本気で考えた。
そのために、洸ちゃんの近くにいた。
だけど、現実とのギャップに泣いたりもした。
洸ちゃんに会えなくて声が聞けなくて泣いた。
やっぱりあきらめた方がいいのかと思ったりした。
自分が気まずく感じていることに気づいた。
洸ちゃんの周りの女の子に嫉妬した。
洸ちゃんや友達を疑ったりした。
洸ちゃんを好きでいようと決めた。
だけど、洸ちゃんが留学から帰ってきたとき繰り返しになるんじゃないかって怖くなった。
やっぱり、洸ちゃんを失いたくなかった。
そのためには、自分の洸ちゃんへの気持ちを消さないといけないと思った。
だから、友達に紹介してもらった。
その人と2人で遊んだ。
他にも、気になる人が出来た。
その人にメールした。
ご飯食べに行く約束もした。
だけど、結局毎日考えていたことは、洸ちゃんのことだった。
全部結局洸ちゃんだった。


この2ヶ月間の結論は、
無理に忘れようとしないこと、
でも、新しい恋に向かって、洸ちゃん1本にならないこと、
洸ちゃんに自分の気持ちを悟られないこと、
洸ちゃんと友達になること。


ようやく決まったこの方針をもう覆さない。





もっと、頑張るから。洸ちゃんの前ではずっと笑っていられるように。
もっと強くなるから。もう負けないように。
ずっと笑っていられるように。洸ちゃんをずっと笑わせられるように。


苦しいのは我慢するから。
情けなくてもいいから。
情けなく見えないようにずっと明るくしてるから。
頑張るから。



だから、洸ちゃんだけは、奪わないで。


早く時間が過ぎることを願う。 

September 13 [Wed], 2006, 4:21
今の私には、それしかない。
そうでしか、自分が大丈夫になれない。



今、こんなにつらくて悩んで泣いているのは、
この1年間、あなたの側にいて幸せだったから。
幸せだった分、必然的に今悩んでる。
今を不幸とは思わない。
この苦しみは、幸せだった証拠だから。


私は、私なりに。
この苦しみを受け止めていくよ。
自分で選んだ道だから。
そして、洸ちゃんと過ごした1年間で私が生まれ変わったように、
これからも何度でも、生まれ変わっていくよ。
昔とは、違う形で、側にいてね。




こんな日記をつけなくても生きていけるようになれる日まで。