レイちゃんは、みんなのなかにいる。 

2005年06月04日(土) 15時32分
友達に借りた超人計画と言う本を読み終わった。簡単に言えば、いわゆるひきこもり君のエッセイというやつだ。筆者はこの本の中で、「超人」になるために(というよりリアル彼女を作るために?)色んなアホなことをやっているんだけど、何だかそれほど違和感無く読めてしまったというのが感想だ。僕が思ったのは、いわゆる「普通の人」とヒキコモリやってる人には、本質的な違いなんてものはほとんど無いんじゃないかなってことだ。例えばこの人は色々な人への嫉妬から葛藤が生まれ、結果的に妄想を色々と広げてしまったり、脳内に彼女作っちゃったりしているのだけれど、その心の動きは何だか共感できてしまう部分も多いんじゃないかなと思う。(まだ途中)

バトル・ザ・棒倒し 

2005年06月03日(金) 23時49分
今度の体育祭(学生なんですね、僕は)で僕が参加する競技に棒倒しがある。今日は組の中で攻守を分けたのだけれど、案の定守備側。守備側で何が恐ろしいかって、それは攻撃側の飛び蹴りなんだよね。それにしてもこんな変な競技、どんなものから一体誰が考えたんだろうか。一本の棒に人間が群がる様なんてこの競技くらいでしかお目にはかかれないもんだけれど、冷静に考えればかなり異様な様じゃないだろうか。コレ。友達とは元々運動会は軍事的な意味合いがあったみたいなので、白兵戦がモチーフなんじゃないかなぁということで結論がついたけど、だったら何も棒である必要も無いしね・・・。まあとにかく棒が立ってようと無かろうと飛び蹴りだけはご勘弁。

梅雨まっしぐら 

2005年06月02日(木) 22時46分
梅雨が嫌いだ。雨ばっかで気分が落ち込むことこの上ない。雨はもともと嫌いだけど、何故これほどまでに梅雨は僕から気合やら何やらを奪ってゆくのだ。このままでは人生の23%くらい(当社比を無駄にしてしまう。間違いない(多分。ふと思ったのだけれど、梅雨には激しさが足りないのではないだろうか。雨もしとしと降るし、何だかもうやり切れない感が梅雨には漂っている。全体的に梅雨にはやる気が無いのだと思う。つまり、何か激しい要素を梅雨に導入すれば良いのである。例えばスコールが降るとか。雨も気合を入れて降ってくれれば、うおー!雨ー!ファイヤー!みたいになるんじゃなかろうか。・・・・・・・・・梅雨まっしぐらとはいかないもんか。第一スコール降らないしなあ。日本。

書きはじめの言葉 

2005年06月02日(木) 20時57分
うーん、僕は何かを始めるということがあまり好きではないようだ。こうしてblogを書こうというのに、書き始めようと考えるだけで既にうんざりしてしまっているのだ。出来ることなら途中からこのblogを書きたいと考えている自分が。あー、誰か最初を書いてくんないもんだろうか。最初を・・・最初を・・・(以下略
P R
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/shibu/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shibu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる