40代の体調不良の原因はおなかにあった!?
2014.08.10 [Sun] 15:07


40代になると様々な体調不良で悩まされます。


肩こりに頭痛、発熱、不眠など、
症状をあげていくのはきりがありません。


どうして、40代になると急に
体調不良になってしまうのでしょうか?



それは、腸内環境の変化が関係しています。
これまで、腸内環境は善玉菌が多く存在しましたが
加齢により減少してしまうのです。


善玉菌が減少することで、
悪玉菌が増えやすい環境になってしまいます。


40代になると悪玉菌の数が増えることで、
様々な体調不良を引き起こしていたのです。


おなかに原因があったのですね。



では、どのように改善していけばいいのでしょうか?


腸内環境を整えるには、
悪玉菌を減少させて
善玉菌を増やすことです。


そのためには、
乳酸菌などの善玉菌を毎日摂ること。


ヨーグルトには、乳酸菌が入っているので、
効果的です。


ただ、そのヨーグルトの200個分もの乳酸菌が摂取できて、
しかも、経済的にも負担がすくないサプリメントがありました。


1日で、ヨーグルトの200個分もの
乳酸菌が摂れるサプリメントが、
『しあわせ発酵 酵素とケフィア』です。


なんと、乳酸菌だけでなく、酵素も一緒に摂れるのです。


酵素をたくさん摂ることで、
40代の痩せにくくなった体質を
脂肪燃焼しやすい体質に変化してくれます。


体調がよくなって、
さらにダイエット効果も期待できるのが
『しあわせ発酵 酵素とケフィア』なのです。


『しあわせ発酵 酵素とケフィア』のさらに詳しい情報は、
下記公式サイトでチェックしてみてください。
▼▼▼▼▼▼
酵素とケフィア