旦那の実家へ 

2005年06月13日(月) 21時55分
名古屋に帰ったら、旦那の実家にもいかないわけにはいかず、
いってきましたよ…。きまず〜〜〜〜〜〜。

瑞希はすっかり誰にでもなつくようになったので、
向こうの実家でも踊り歌い…たのしそーでした。
「みずきちゃんマイペースだね〜!何型?」とおねえさんがきくので
「B型です」と私が言った時の姑とおねえさんの嬉しそうな顔。
「やっぱり〜!マイペースだもんね〜!そっかーB型かぁ〜!!」
だってさ。ていうかマイペースじゃない2歳児なんているか?

しかしうちの母親も「次はO型の子がいいね」と言っていたから
なんとなく負けた(?)ような気がしたんだろーなー。
となると向こうは勝ったような気がしてるんだろーなー。
(被害妄想?ちょっと精神病はいってますか?ワタクシ。)

私がトイレに行くと、旦那につめよって
「今日は何時までいるの。ごはんは食べていけるの?!」とつめよっていた。
ヒソヒソしていらっしゃるようだったが、あのー、聞こえてますけど。
でも聞こえないことにして1時間半でかえってきてしまったわ。

とにかく、例の1件から
「坊主にくけりゃ袈裟までにくい」状態になってきました。
一回こじれると修復のきかない嫁姑。
いままで「何も口ださないいい人」だと思っていたが最近では
「何考えてるのかサッパリわかんない人」に昇格(?降格?)

しかも「オムツまだはずれてないの?」と姑も何気に逆襲してきてるし。
孫のオムツはずれをきにするより自分の息子の箸づかいが変なのに気が付けや。
食事中テレビばっかみてるからだよ…まったく…。

その後 

2005年05月26日(木) 23時18分
なぜ?
なぜなのだろう。
きっと旦那が何か言ったのだろう。

姑から現金10万円とラルフの洋服が立て続けに届いた…。
返そうかと思ったけど、角が立つからやめてくれと説得を続ける旦那に
負けて受け取ることにしましただ。

いったいあの出し惜しみはなんだったんだ…。

たぶん「もう瑞希も今度うまれてくる子も会わせな〜い」と
勢いで吐いた暴言などなどをそのまま伝えたのでありましょう。
鬼嫁まっしぐら。

ところで話は変わるけど、
男の子だったら、名前「大」(まさる)ってどう?いったら旦那に怒られた。
そのまんま、永井大。
いつも私に敷かれてる旦那ですが、このへんだけは譲れない模様。

明日は 

2005年05月24日(火) 14時09分
5ヶ月の検診。
1ヶ月ぶりに赤ちゃんとご対面です。
性別わかるかな〜。

妊婦なら誰でも考えることです、と妊婦雑誌にかいてあったが
「障害のない子がうまれてきてほしい…」
ってやつ、私はひと一倍強いです。

表ブログでは「姑になりたくないから次も女の子がいいな」とか
バカみたいなこと言ってるけど、私が女の子がほしい理由はほかにあるのでーす。
ほんとは男の子がほしい。やっぱ両方育ててみたいしねぇ。
男の子も可愛いらしいしねぇ。

自閉症の80%以上が男性というのをしってますか。

私はそのデータゆえに女子をのぞんでます。

たかだかそんなデータぐらいでって思われちゃうかなーー。
でも私にとっては大問題なのです。
ごく近い身内にいるのです。
遺伝性はないと言われてるけど…そんなのあてにならないもん。

みずきのときもそりゃ心配でした。
だから寝返りが遅い(っていっても4ヶ月だったけど)と思ったときは
心配で心配で。寝返りできたときは飛び上がるほど嬉しかった。
ケーキ買ってお祝いして。
周りには「親ばかねぇ…」って言われたけど。ほほほ。
(しかも運動能力ってそれと関係ないらしいし)

姉は私が二人目を作ると決めたとき開口一番
「障害児がうまれたらどーすんの?!」
って言いましたよ。
その負担は姉である瑞希にかかってくると。

でもさでもさ、どんな子だって我が子は愛しいよね。
男の子でも、女の子でも、普通でも、そうじゃなくても、大事な私の子。
二人目がしゃべり始めるまで私はまたいつも不安でしょう。
そんな私をアタタカクみまもってくださーい。

表ブログではけっして書かない私の本音でした。

家を… 

2005年05月22日(日) 22時41分
建てたいっ!
となったら頭の中がだらけな私。
いつまでも賃貸で暮らすわけにもいかないもんね。

今ちょっといいなと思ってるのが、前住んでいたところにほど近いところ。
通っていた小児科の近くです。
格安物件発見(土地)
でも現地を見に行けないので、母親に「みてきて〜」とお願い。
安いのにはきっとワケがあるはず…。
許容範囲内の問題ならば即決かも。

土地だけでも買いたくて。
そーじゃないと一生踏み切れなさそーなんだもん。
でも最初に土地だけ買うのってどうなんだろー?
ま、深く考えたら建てれないわ
なるよになるさ。
ってなわけで、住宅展示場にもいっちゃったりなんかしよーかな〜。
いま、いいなーって思ってるのはミサワホーム。
どーなんでしょかね、ミサワホーム。
たしかゆっきーが知ってるはず
いろいろ聞いちゃうぞ。

その後の夫婦 

2005年05月19日(木) 23時05分
ど派手に喧嘩したワタクシたちですが、
付き合ってるころからそうだったけど、翌日には普通でした。
まったくもって普通。
引きずるということをしないO型×B型。

で、母に「こんなんで喧嘩してさぁぁ」と電話したところ
「んー、お母さんに一つ言えるのは…向こうのお母さんにお金かしてもらう
なんてそんな恥ずかしいことやめなさいよね(あきれた声)」
…おっしゃるとおりで…
でも旦那が言い出したんだもん。←それをとめるのが妻の役目

まー、結局おくってきてないんだけどね、お金。
で、今日郵便定期解約してきちゃいました。
貯金するぞ!って決めた矢先に…。
あーらら。

昨晩の出来事3 

2005年05月18日(水) 13時39分
で、旦那とのけんかは
「送ってきたお金は使わず返すわ!使えんわ!」と言ったことからはじまり、
「おれの母さんからの金は使えんのか!なんでだ!」と旦那がキレ、
2時間ほど続いた…。
そーいえば、旦那も私の誕生日の時にCD1枚かってもってくるような人だった。
ボーナスが入ったときも「かっぱ寿司でおごるわ」とか。

価値観ってやっぱ親からくるもんなんだね。
育った環境は変えられないわね。
あっ、でもプレゼントほしーほしーっなんておもってるわけではないよ。
念のため。
自分の時の場合はパートナーからだけだよ。
(独身時代は『彼氏』、今は『旦那』とよばれているひとたちね)
自分の誕生日なんて本気で別にもーどうでもいいしね。
今回のは「瑞希の誕生日」だから怒ってるだけ。

長くなった上に、怒りすぎて淡々とした口調(?)の日記になってしまった。
読んでくれた人ありがとーーーーう!!

昨晩の出来事2 

2005年05月18日(水) 13時38分
4月18日は瑞希の2歳の誕生日。
でも姑は何もしてくれなかったの。
20日に電話してきて「おめでとう。名古屋に帰ってきたら一緒に何かかいましょうね」

名古屋に帰ったらって…
6月に帰るけどそのときはまだ帰るとも決めてなかった時で、
「名古屋に帰って、あなたたちがウチまで迎えに来て、デパートつれてって」と。
まだツワリでオエオエしてる私に言うことか?!
それに産むまで帰らないことも切迫体質の私には十分ありえること、
こっちで産むこともあるってことわからんのか?!

姑はいつもそう。
うちの両親なんかは「これ瑞希に似合うかなって」って色々なものを買ってくれる。
お父さんなんか少ないお小遣いの中から…。
年金ぐらしだからそんなにたくさんのお金があるわけじゃない。
でも自分達の「何か」を削って、瑞希や姉の子にファミリアの高い洋服を
しょっちゅう買ってくれるの。
体力的に子育ては手伝えないけどという気持ちなのでしょう。

でも姑はただの一度もそんなことをしてくれたことがない。
もちろん助けてくれたこともない。
うちはキリスト教だから節句とかは関係ないんだけど、
それにしても向こうは無宗教だから何かあるのかな(何かしてくれるんだったら
ことわろう)と思ってたんだけど、まったく無視。

2歳の誕生日にして適当に扱われた瑞希がかわいそうでかわいそうで。
普段「もー瑞希ちゃんのことばっかり考えてるの」と言ってるが絶対うそだ。
人には受け入れられない考えかもだけど、私は
「プレゼントというのは愛情の現われ」だと思ってるの。
だから、独身時代、旦那には派遣社員の少ない給料の中から(ボーナスないからさ)
高価なものをかってあげてたし。
まとまったお金が入ったら美味しいものをご馳走してあげたいと思ってそうしてた。
自分が一生懸命働いた尊いお金を、大切な人の喜ぶ顔がみたいために使う。
これって私の中では普通。
こんな考えの私がおかしいのかしらねーーー。

昨晩の出来事 

2005年05月18日(水) 12時38分
昨日の夜、旦那と大バトル。

原因はずばり姑。

恥ずかしい話なんだけどさー、先月車を派手にぶつけまして
プラス車検、そして引越しのためにかなり備品代がかかりまして
うちの家計大ピンチなのです。
で、いつもはうちの実家に頼るところを、今回は「たまには…」と思って
旦那の実家に5万ほど貸してくださいとお願いしたの。
それが4月下旬のこと。

姑は現金書留でおくってくれると言う。
しかーし、全然届く気配がない。
旦那は「るーちゃん、もしかして万博のチケットまだ送ってないんじゃない?」。

姑と小姑の分の万博のチケット、私が買ってまだ手元にあったー。
え?なに?万博のチケットと援助とひきかえなわけ??と思いつつ
先週の土曜日に手紙とともに投函したら、昨日の夜電話がかかってきた。
チケットありがとう。そして、銀行の口座を教えてと言う。

はぁ?!!
やっぱチケットと引き換えだったってことぉ?!
旦那が何回も「チケットおくったか」と言っていた意味がわかった。
多分そういう約束だったんでしょう。
なにかやらないとお金もかしてくれんの?!とハッキリ言ってむかつきました。
チケットはもちろんプレゼントするつもりで、お金もらおうなんて考えてなかった。
のに、そっちは「チケット送ってきたら送金してやるわ」って感じなんか!と。

長くなるけど、これがムカツキの2番目の理由。
1番目があるのです。

裏ブログ 

2005年05月17日(火) 20時08分
作っちゃいました。
今まで兄や面倒な知人に見られていて本音をかけない部分もあったので
(あれでも??)
これからは思う存分いろいろ書ける〜!!

で、このブログのアドレスは、以前パスワード制日記にしたときのように
自分が教えたいと思う人にしか連絡していませーん。
ので、リンクは貼らないようにお願い申し上げますvvvv

これからは瑞希の写真もUPしちゃいます。
名古屋のお友達にも瑞希の成長をみせたいし、
うまれてくるベビーちゃんの写真ものせたいから

今までは誰が見てるかわかんなかったからさー。
日記というのはおそろしいもので、自分の生活や悩み喜びをさらけだして
いるので「私はこの人(るーちゃん)のことを何でも知ってる。
うちらは親友」みたいに思っちゃう人がいてビックリしちゃうことも多々あるの。
(ほんとにいるの!!!実際私から聞いたのか日記で知ったのかわかんなく
なっちゃうひとが!!)

前日記で「私の友達は美人ばかりなのだー」と書いたら、わずか2回しか
会ったことのないママ友が「わたしは美人じゃないから最近連絡くれないの?」
って暗いメールしてきたことがあってマジでひいてしまいました。
あと、昔にこれまた2回ぐらい遊びにいった男がどこからか入ってきて
「幸せ自慢の日記が感じ悪い。書き方かえたらどうですか?」とメールしてきたり。

なんやかんや面倒な部分もあるのです。

でも今回このアドレスを教えてる人はすべて信頼してる人だから安心です。

ではこれからよろしくお願いします
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shiawaseblog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる