今年一年を振り返って 

2009年12月31日(木) 20時25分
2009年も終わりますね。

一応記録として、今年を振り返ったものを残しておこうと思います。

多分読んでもつまんないと思う。




一月

2008年の終わりに、あることを目標として定めて、

それを2009年の1年間継続することを決めた。

それは今でも継続して出来ているから、

一応年間目標は達成したと言えるだろう。

これからもそれは続けて行くつもりです。


二月

この辺で初級シスアドの試験を受けることを決意した。

とりあえずヒューマンで勉強した事を無駄にはしたくなかったし、

今年の春で初級シスアドの試験が無くなるとのことだったから。

折角なので記念に。


三月

21歳になる。

この頃は意味も無く毎日のように筋トレしてた気がする。


四月

「夢応援テラコヤ」の体験セミナーに、友達に誘われて行った。

今考えればこれが人生の転機かも。

このときはまさか自分が何度もこのセミナーに足を運ぶようになるとは思わなかったし、

まさかスタッフをやるようになるとは思わなかった。

まぁ当たり前だけど。


五月

テラコヤのセミナーに通うようになって、

コミュニケーションのコツとか、心の持ちようとかいろいろ教えてもらって、

以前よりコミュニケーションに対して自信が付いてきた。

セミナーではほぼ毎回初対面の人と話すことになる。

始めの方は緊張して硬くなってたけど、

段々と普段通りに接することが出来るようになってきた。


テラコヤでセミナーの後、みんなでカラオケでオールした。

その後スタッフはミーティングをすると言ったのだが、

そこに俺も誘われた。

そしてなんとなく付いて行ってミーティングに参加して、

意見を求められて、その意見が反映されたりして、

気づいたらその日を境に、成り行きでスタッフになってたみたい。

でもこれも後々考えたら本当によかったと思う。

普通に受講生としてセミナーを受けるのと、

スタッフとして受講生を迎える立場にいるのとでは、

自分の中に入ってくる学びの量が全く違った。

スタッフをやったことが、自分の成長を加速させることに繋がったんだと思う。


初級シスアドの試験に合格した。


六月

DSの脳トレをやり始める。

脳年齢をなんとか20歳にしてテンション上がる。


ある日のセミナーの最後に、「相手の第一印象」、「実際の印象」、「魅力なところ」を言い合うワークがあった。

でも俺は、相手がその人自身について話した事を全く覚えておらず、

適当なことを言ってしまった。

自分が聞いているフリだけしていた事に気づき、自分にショックを受けた。

もっと相手に興味を持とうと意識し始めた。


初対面の人と話すときに、その人との間に壁があるように感じてしまうこと、

しばらくすればそれは無くなるが、もっと早く無くしたいってことを講師の人に相談した。

そしたらコツを教えてもらった。

壁を無くす(=アイスブレイク)コツは、

「初めからアイスなんて無いと思うこと」

なんだそうだ。

その日のセミナーはそれを意識して初対面の人と話した。

初めからアイスなんて無いと思うと、意外と普通に話せた。

相手も普通に話してくれた。

自分の中で初対面の人と話すのがかなりラクになった瞬間だった。


七月

7月7日の七夕の日、俺が生まれた1988年3月22日から数えて、

ちょうど7777日目だということが判明してめっちゃテンション上がった。


今まで体験セミナーを何度も重ねてきたテラコヤが、本格的に動き出した。

スタッフとしての責任や、スタッフのとしての仕事の量も増えた。

ちなみに俺の仕事は「ミーティングリーダー」。

ミーティングを上手く回すように頑張ったり、議事録書いたりしてる。


テラコヤのみんなで、多摩川の川辺でバーベキューをした。

仕舞いには酔った友達と俺が、川に向かって歌ったりしてた。

なんかすんごい楽しかった。


八月

特に無し。

テラコヤのセミナーやったり、夜勤のバイトしたり、

ギター弾いたり、筋トレしたり。

充実してたんだかしてないんだかな感じだった。


そういえばギターを始めてから一年経った。


九月

突如として「カラオケ行きたい欲求」に火がつき、

9時間一人カラオケという暴挙に出た。

結果履歴(1ページに8曲)の9ページ目までがB'zで埋まるという快挙を成し遂げた。

その日一日で1.2kg痩せた。

次の日体重戻った。


300人キャンプに参加した。

様々な価値観や考え方の人達と話し、とても勉強になった。

このキャンプに参加したことで、今までやってきた事、

今まで自分の中で点々として存在していた色んなものの、

根本の感情を、漠然とだけど発見出来たように感じられた。


テラコヤと沖縄の学生団体との合同企画で、沖縄で合宿をしてきた。

そこで毎晩飲んで語り合って、自分の想いを話したり、

相手の想いを聴いたりして、いろんな刺激を受けた。

一番大きかったのは、漁師さんが魚さばき体験をさせてくれたこと。

魚をさばいている漁師さんの包丁さばきが、メチャメチャかっこよかった。


十月

俺は料理人になろうかと想ってるってことを、テラコヤの人達に話した。

漁師さんが言っていたことで、

「想いはつばにして外に出していかなければならない。」ってことが、

自分なりの解釈で、確かに重要なことだと感じた。

今まで自分の中だけで想っているだけだと、

本当にこれでいいのかと自信が持てなかったり、

モチベーションがいまいち上がらなかったりしていた。

でも話すことで、みんなから「いいじゃん!あってるよ!」というフィードバックもあって、

自信が持てたし、次に動くためのモチベーションも上がってきた。


テラコヤとは別でコーチングのセミナーを受ける機会があって、

相手の想いを引き出してあげるコーチングに興味を持った。


テンションが上がるでも、下がるでもない、

「普通」の境地でずっとあり続けられるようになってきた。


親に料理人になりたいと想っていることを話した。

お前には無理だとボロクソに言われた。

お前は何事もなんとなくでやって、何事にも中途半端で、

自分がやりたいって言った事について、その想いが全然見られなかったと言われた。

そんなにやりたいんなら、その想いを見せてみろって言われた。

なんか、背中を思いっきり蹴っ飛ばされた感じがした。

この日から、ほとんど毎日晩飯作ってる。


十一月

テラコヤの代表の手伝いで、学校でやってるグループワークの授業を見に行った。

そこで俺は急遽コメンテーターとして参加したのだが、

なかなか貴重な体験をした。

授業は何グループかに分かれてグループワークをして、

話し合った内容を発表すると言うものだった。

俺はみんながグループワークをやってるのを端から見させてもらった。

一番ビックリしたのが、みんな話を聞いてるんだか聞いてないんだか全然ハッキリしなかったこと。

ほとんどの人が、誰かが話していても「聞いている」というアクションをせず、

ただボーっとしてるだけのように見えた。

その中で頷いたり、あいずちを入れたりして、

ちゃんと「聞いている」というアクションをしている人はよく目立って、印象もよかった。

そして発表の時はコメンテーターとして参加して、

久しぶりに緊張感を味わえた。

大勢の前でもちゃんと話せている自分も発見して、

自分の成長が実感できて嬉しかった。


十二月

「やることをやっているか」って言葉を意識するようになった。

そこで初めてやることを全然やっていない、

やることは分かっているのに全然やれていない自分と向き合って、

かなり久しぶりにガッツリ落ちた。


テラコヤ主催で就活合宿をやった。

そこで俺は、キャラを作ってるとクソ疲れるというデッカイ気づきを得た。

そしてキャラを作ることをやめた。

まだ時々作っちゃうこともあるけど、キャラを作っている状態が意識できるようになった。


就活合宿に行ってからというもの、俺の中のいろんなスイッチがONになった感じがする。

なんかエネルギーに満ちてる感じ。

でもまだ、部屋ごとのブレーカーがONになっただけな感じで、

主電源のブレーカーはまだOFFな感じがしてた。


でもちょっと前に、自分の中でものすごい大きなキッカケがあって、

その主電源のブレーカーがONになった感じがしてる。

なんか自分の中に作っていた面倒くさいものを、

一つ取り外すことが出来た感じ。

前よりもいろんな事に対してビビッていない、腹をくくった自分になった感じ。

いい感じです。

俺はまだまだ成長出来そう。


最近になって、いままでほとんど触れてこなかった世界観の人と会う機会があって、

話している中ですごく刺激を受けている自分がいることを見つけた。

視点が広がったというか、新たな視点が入ってきたというか。

そのことがあって、料理人がグラついた感じがした。

なんかものすごくショックだった。

今までずっと自己分析とか、想いを語り合うことでやっと見つけたことだったのに、

まさかそれがグラつくとは思わなかった。

でもこのことは全然ネガティブなことだとは思ってない。

今まで自分の中にあった手札の中では料理人が最高だったってだけで、

今回また新たな手札が追加されて、さらに選択の幅が広がって、

また楽しみが増えた。

その人とはまた今度会う約束をしたから、

またいろんな刺激を受けてこようと思う。




こんなもんかな。

なんか今年はものすごく成長できた年だった。

一番大きかったのはテラコヤと出会ったこと。

そこでいろんな事を学んで、いろんな気づきを得た。

そしてほぼ初対面に慣れた。

自分の意見をしっかり言えるようになった。

自分の事を話せるようになった。

相手も自分も、そのまんま受け入れられるようになった。

積極的に動けるようになってきた。

以前の自分からは全く考えられないこと。


テラコヤには本当に感謝したい。

それからスタッフとして一緒にやってきた人達にも感謝してる。

300人キャンプや沖縄合宿、就活合宿で一緒だった人達も、

本当に大きな刺激を与えてくれた。

ありがとうございます。

それにテラコヤの受講生、体験会参加者のみんなにも感謝してる。

おかげで初対面にもかなり慣れた。

いつでもいつも通りの、キャラを作らない自分でいられるようになった。

このことは自分の中で本当に大きなこと。


改めて、今年俺に関わってくれたみんなに感謝したいです。

今年一年、本当にありがとうございました。

みんなに出会えた事は、自分の中でとても大きな宝物になりました。

また来年も、たくさん迷惑かけるかもしれないけど、

よろしくお願いします。

キャラ 

2009年12月18日(金) 0時03分
はいどーも。

就活合宿に行ってきました。

就活をろくにやってない俺が行っても、何の意味があるか分からなかったけど。

まぁとりあえずスタッフということで。

でも全く意味がなかったわけでもなかったんだわ。

俺はこの合宿を通して、一つ気づきを得ました。

それは、キャラを作ってるとクソ疲れるってこと。

まぁあたりまえのことかも知れないけど、自分の中ではちょっと大きな気づきでした。




この間同じくセミナーのスタッフをやってる友達に言われたんだけど、

どうやら俺は初対面の人に対して、「話を聴いてるフリ」、「興味があるフリ」をしているらしい。

それはもしかしたら初対面の人には分からないかも知れないけど、

長いこと一緒にいる人にはバレバレなんだそうです。

確かに「話を聴いてるフリ」「興味があるフリ」をしてるのは自覚してて、

なんだか初対面の人と話すときのクセになってる感じです。




そしてそのクセが、就活合宿のときにも出ていたようで。

いつものセミナーだったら大体3時間くらいだから何とかなるんだけど、

合宿ということで、約2日間初対面の人と過ごすことになった今回では、

一応昼〜夕方くらいまでは何とかなったけど、

夕方風呂に入る直前になって、何もかもが嫌になってしまいました。

そして風呂では一切誰とも話さず、風呂の端っこの方に浸かって一人、

あーヤメだヤメだ、くだらねぇと自暴自棄気味になってました。




前々から思っていたことだけど、俺はどうやら他人に興味がない。

それから、大体のことに関しては基本面倒くさいと思ってる。

他人が何をしていようが、何を考えていようが、基本的にどーでもいい。

もっとこうしたらいいんじゃないの?とか、ほとんど全く思わないです。

「好きにしたらいいじゃん」「勝手にしろよ」「それでいいんじゃね?」「めんどくさい」

最近の口癖はこんなんばっかりです。

まぁ本当に他人に興味がないのかは分かんないし、

他人のある部分には興味がないけど、ある部分には興味があるのかも分からないし。

その辺は自分でもよく分かってないんだけど、

今のところは他人に興味がない感じです。

それでそれを自分なりに前向きに解釈して、

相手のことをそのまんま、丸ごと認められてるってことにして自分を納得させてます。




風呂の中で俺は、いい加減キャラ作るのやめんべなーってことを考えてました。

キャラ作ったところでいいことなんてほとんど何もないし、

上っ面だけでしか人と接することが出来ないし、

自分無理してるからどんどん疲れてくるし。

初対面の人に対してキャラを作っちゃうのはしょうがないとか、

むしろそれが普通とかいう考え方もあるかも知れないけど、

自分自身が全く納得してないし。

そんなことを考えてるうちに至った結論が、

いつも通りでいいじゃねーかくだらねぇって感じでした。




そして自分が作ってたキャラについて考えて、

とりあえずこの「話を聴いてるフリ」キャラと、「興味があるフリ」キャラをやめれば、

いつも通りに近づくんじゃないかと思って、

それをやめました。




そして風呂から上がり、夜からのセミナーが始まる前に、

「今までの俺は俺じゃなかった。キャラを演じてた。これからはそれをやめるわ。」

ってことを一緒のグループだった人達に宣言しました。

みんながどう思ってたかは知らないけど、

自分としてはキャラを作らないようになってから、かなり楽になってました。

さっきまでのように疲れることもなく、楽にその後を過ごせたんじゃないかと思ってます。






・・・とまぁ俺の就活合宿はこんな感じでした。

合宿の内容については面倒くさいからなし。

なんか最後締まってないけどいいべ。

以上。

アウトプット 

2009年09月09日(水) 3時36分
あーーーーーー。

なんか書きたい衝動に駆られました。

今まで自分の中に溜め込んでること全部吐き出したい!

ここ最近自分の中にインプットすることが本当に多くて、
たまにはアウトプットもしないとこれからも溜まって行く一方で、
そんなにたくさん俺ん中入りきらねーよ!って感じなんで、今。

インプットしたものを整理したりする意味でも、
ちょっと書いて見ようと思います。

あ、でも全然ネガティブなことじゃないです。
むしろポジティブ。超ポジティブです。

なんで大丈夫です。何が大丈夫かわかんないけど。

ここじゃないと書けない、ここだからこそ書けることもあるしね。

では。

ちなみに長いです。
それに脈絡もそんなに無いです。

気が向いたら読んでくれたらいいです。
気が向かなかったら読まなくてもいいです。
でも俺が今何をやってるか、どんな事を考えているのか、
知っててくれたら本当に嬉しいです。

では改めて。






今最も重要なんじゃないかって思う就活の事。

ぶっちゃけ今、就活何にもやってないです。

何でやらないの?って聞かれると、上手く答えられないです。

やりたい事が見つからないから?やりたい仕事が分からないから?
そもそも就職したいの?したくないの?就活から逃げてるの?

よく分からないです。

でも、とりあえず動いてみることから見えてくることもたくさんあるって事は、
本当によく分かっています。

だから絶対に就活はします。
このままでいて一生を棒に振るようなことは絶対しないです。
当たり前の事だけど。



大学に編入してからの事。

大学に編入してから、本当にいろんなことで悩みました。

人間関係のことだったり、大学の授業やレポートのことだったり、
自分の性格のことだったり、考え方のことだったり、
やりたい事って何だろう?とか、みんなと比較してみたりだとか。

大きい事小さい事、本当にいろんなことを考えて、悩んで、
落ち込んだりもしました。

でも大学で出来た友達に話を聞いてもらったり、助けてもらったりして、
本当に友達っていいな、大事だなって感じました。

それに後から考えると、何でこんなことで悩んでたんだろ?って思うこともたくさんあって、
なんと言うかその時はいろいろあって、
ネガティブな気分になってたんだろうなーとか思ったりします。



今やっている事。

丁度一年前くらいから、ギターを始めました。

何で今更とか、今そんな時期じゃないだろとか思う人もいるかもしれないけど、
前からやってみたかったことで、本当に大きなキッカケがあったのと、
自分のやりたい事の根本がそこにあるように、本当に強く感じられて、
だから「今」始めました。

まだそんなに上手くないけど、恥ずかしい話、
いつか見せられたらいいなーとか思ったりしてます。

ちなみに弾き語りはしないです。
慣れてなくて、どっちかに集中するとどっちかがおろそかになるってのもあるけど、
俺がやりたい事はそれじゃない!って思うからです。

みんな聞いてくれー!ってのじゃなくて、
俺がギターを弾いて、みんな歌ってくれー!みたいなのが理想です。
多分そのときの俺が一番ワクワクドキドキしてて、
一番興奮して、楽しんでるんじゃないかって思います。


それから今俺は、「夢応援寺子屋@TAMA」って団体のスタッフをやってます。

「夢応援寺子屋@TAMA」ってのは、
自分のやりたい事を見つけたり、それを叶えるための方法とか、
やりたいことを仲間と応援し合う力を、プロの講師の人から学ぶ「セミナースクール」です。

夢とかやりたい事とかって言うと、
なんか胡散臭いことをやってるって思われるのが怖かったし、嫌だったから、
この事は絶対に誰にも言わないで置こうって思ってました。

でもいつまでも自分がやっていることを隠すことって疲れるし、面倒だし、寂しい。
何よりも自分が楽になりたいから、
自分がこんなことをやってる、こんな生き方をしてるってことを少しでも知っていてもらいたいから、
こんなところでだけど、ちょっと書いてみました。



最近の事。

9月5、6日で、「300人キャンプ」ってイベントに参加して来ました。

「300人キャンプ」は、そのまんま名前の通りで、
300人(実際には100人くらいだったけど)でキャンプするイベントでした。

でもただ300人が集まってキャンプするイベントってわけじゃなくて、
そこには「本氣で学び、本氣で遊び、本氣で人生を考える」っていうコンセプトがあって。

キャンプではカレー作ったり、キャンプファイヤーしたり、夜には語ったり、
キャンプを盛り上げて、参加者と交流を深められるようなイベントもあって、
本当に楽しいイベントでした。

ほとんど全員が初対面の人達の中に一人で飛び込んでいくのは、
本当に不安で、行くのやめようかって何度も思ったけど、
絶対に楽しそう!って思ったり、もしかしたら自分成長できるかもって期待も少しあったりして、
今は本当に行ってよかったって思います。

キャンプではいろんな人と出会えて、いろんな話を聞けて、
それぞれが違う価値観や考え方を持っていて、
それが本当に勉強になったし、面白いところでもありました。

キャンプに参加して本当によかったって感じられたことが一つあって、
参加者の人達と語った事で俺は、
今まで自分の中で点々として存在していたいろんな物の、
その根本の感情を発見する事が出来たように感じられました。

例えば「何でギターをやっているんだろう?」とか、
「何で寺子屋のスタッフをやっているんだろう?」とか、
そういうことの根本を、まだ漠然とはしてるけど、
発見出来たように感じられました。

だからこのキャンプに参加して本当によかったって感じるし、
このキャンプを作り上げてくれたスタッフ、参加者のみんなに本当に感謝したいです。

これからもここで出会えた人達と、どっか少しだけでも、
繋がっていたいなって本当に思います。
またどこかで会えたらいいなって本当に思います。

本当に楽しい、素晴らしいキャンプでした。






今のところはこんな感じです。
ここまで読んでくれた人、ありがとうございました。
読んでない人も、見てくれてありがとうございました。

うーん、やっぱまだ書き足りないわw

最近は得た事が本当にたくさんあって、大きくて、
それを噛み砕いて自分の物にするのに少し時間が掛かりそうで、
良い意味でモヤッとしてます。

でももう少しして、それを飲み込んで自分の物に出来たら、
また少し成長出来るのかもって思うところもあります。

今は少し時間が欲しいのかも。
それから話を聞いてくれる人がいたら本当に嬉しい!

ここ最近で本当にたくさんの事を自分の中にインプットしたから、
それをアウトプット出来る場所、機会があったらいいなって思います。

本心 

2008年06月28日(土) 3時56分
今日の宅飲みで話したことなんだけど、








俺は専門の1年生の終わりに、この進路は違うって感じて、ゲームカレッジから、コンピュータービジネスカレッジに転科した。コンピュータービジネスカレッジに転科した理由は、ゲームカレッジで得た知識がそのまま活かせるから、編入の勉強の障害にならないよって、先生に言われて転科した。その専門2年生のとき、俺は、ここにいる奴らとはもう一生逢うことは無いからと思って、コンピュータービジネスカレッジの皆と仲良くなることの一切を拒絶した。そこでは俺は、完全に心を閉ざしていることに対して、全く何も思わなかった。そして今、俺は帝京大学の心理学科に編入して、編入生の皆と知り合って、もっともっとこいつらと仲良くなりたいと思った。こいつらと、一生物の付き合いがしたいと、心から思った。俺はそんな奴らと出会った。でも俺は、どうやったら心が開けるか、全くわからなくなっていた。皆は俺に対して心を開いて、めちゃめちゃよく接してくれてるのに、俺はこいつらに対して、全然心が開けてない。今日は、そのことを全員に話した。そしたら、皆そのことに気付いていた。見抜かれていた。でもそのことを俺に言わなかったのは、いつか、絶対に心を開いてくれる時期が来るって信じてるからって言っていた。俺らはまだ知り合ってから2ヶ月とちょっとしか経ってないのに、ここまで心が開ける関係になったのは、本当に奇跡的なことで、俺はまだそれに、びっくりして、着いて来れてないだけだよって言ってくれた。俺が専門時代のことを話したら、今の自分が、皆に対して心が開けてないってことを意識した時点で、俺は成長してるんだよ、こうなりたいっていう理想を持った時点で、俺は確実に変われるし、今俺は変わろうと、成長しようとしてるんだよって言ってくれた。







俺は、ちょっと考え方が固くなりすぎてたみたいだ。あぁ俺は心が開けてない、開けてない、開けてないっていつも思うだけで、開きたいって思う本心をちゃんと見つめられてなかったみたいだ。俺が心を開きたいって思う本心は、こいつらともっともっと、もっともっと仲良くなりたいって思うことで、それ以外の誰とでも開けっぴろげに話せるようになりたいってのは、二の次三の次の事だった。俺は今日の宅飲みで、本当に大切な物を見つけられた気がする。本当に大切な事に気づかされた気がする。今日はいろんな話を聞いて、いろんな話をして、めちゃめちゃ有意義な時間を過ごせた。これが、腹を割って話すことだって、少し分かったような気がする。俺はこいつらとの関係を、一生大事にしたいって思った。剣部で築いたような関係を、ここでも築けるような気がする。俺は、もう悩まない。悩むくらいなら、少しでも行動する。具体的に動く。動いて、それでどんな結果が出ようとも、それは俺にとって、絶対にマイナスな事ではないって、思えるようになった気がする。俺は、こいつらともっともっと仲良くなることで、自分がもっともっと変われる気がする。俺は、こいつらを、本当に大切にしたい。こいつらといる俺を、もっと誇りに思いたいって思った。今日は、とってもいい日だった。俺は、もう、大丈夫そうだ。

成長 

2008年06月28日(土) 1時19分
今日は友達と宅飲みして、いい話しを聞いた。

どんな話かは口だけじゃ伝えられないけど、

俺の心の奥底にズッシリきて、

俺も頑張ろうって思った。

成長。

俺もしたいな。

心開かねー 

2008年06月27日(金) 1時38分
まぁ初めからうまく行くとは思ってなかったけど、

うまく行かないのはやっぱりツラいね。

出来るだけ明るく振る舞うようにしたけど、

気付いたら顔だけ笑ってて心は笑ってなかった。

頑張ってみんなの輪の中に入っていこうとすればするほど、

身構えて、心を閉ざしてしまう自分がいました。

みんなはこんなに自分に対して心を開いてくれて、

優しくしてくれてるのにって思うと、

罪悪感すら感じます。

何で俺はこんなになっちゃったんだろ。

やってらんねーよ。

理想と現実 

2008年06月24日(火) 1時34分
最近ぼちぼち気分晴れてきたけど、

時々ガクッと落ちることがある。

吐いてから、「自分はこうなりたい」って理想が少し出てきて、

でも現実にはその理想からはまだまだ遠い自分がいて。

理想と現実との大きな差を見て、

全然ダメだーって落ちちゃう。

それでその出てきた理想ってのが、前にも書いたように、

専門一年のときみたいにオープンな性格になりたい!

ってやつ。

でも現実はオープンどころか友達にも心閉ざしてる状態で、

全然素の自分を見せれてないように思う。

掲げてる理想が高すぎたのかな。

もうちょっとハードル下げないと、

今の自分には超えられそうにないのかな。

でもこの差はなんとしても克服したい。

理想を現実に近づけて解決するんじゃなくて、

現実を出来るだけ理想に近づけて解決したい。

そのためには、ちょっとずつでも心を開いていけたらと思います。

やっぱもう少し手前にいくつかハードル置いといた方がよさそうだな。

理想はオープンな性格として置いといて、

そうなるための当面の目標は・・・なんだろ?

もうちょっと積極的に、自分から話しかけていく、とか?





そういえば、悩みは前に書いたやつが大半で、後は細々したやつなんで多分放っておいて大丈夫だと思う。
ダメそうだったらまた吐きます。





目標は「明るく振舞う」とかどうだろ?

まぁとりあえずこれを第一ハードルにしようかな。

超えられるように頑張ります!

まだ閉じてる 

2008年06月19日(木) 22時46分
前回そのうちって言っといて、もう書いてみる。

前回のあれだけじゃ頭ん中にわだかまってるもん全然吐き出しきれないから、今回も。

ちょっとずつでも吐いて、楽になろうと思います。

甘ったれた考え方とかもあるだろうけど、

いつまでも抱え込んで、

自分が自分でなくなるよりはずっといいから、

頭ん中にあるもん吐いていきます。







心を開くってこと。
こうやって自分の心の内側について話していくことが、そのまま心を開くってことにつながるのかな。
もしそうだとしたら、こうやって書いていけば、だんだん心が開けるようになっていくのかな。
前回書いて、今日学校に行ったら、前より随分と楽になってた。
少しずつでも、心が開けるようになってきたのかな。
悩みは尽きないけど、その一部だけでもこうやって吐いていったら、前みたくオープンな性格に戻れるかな。
そうなることを願って。

心理学科の3年生に編入したけど、予想外に心理学科って大変だった。
興味があって、面白そうだから入ったけど、毎週毎週の実験レポートはきつい。
毎週、これを出さなかったら単位落とすっていうプレッシャーの中、全然慣れない実験レポートを書いてる。
実験で得られたデータから、何故そうなったかを考えろなんて、実際ほとんどわかんねーよ。
それに加え、どうでもいいところで発揮される俺の完璧主義。
この文の言い回しは、文の前後関係からしてもうちょっといい言い方はないかなーなんてこと考えたら、全然レポート進まないし。
進まないから焦ってやるんだけど、焦ると言い回しが出てこないし。
いつもこんなつまんない悪循環に陥ってます。
もう少しだけでも、細かいことには囚われない性格になりたいな。




あー、何書いたらいいか分かんなくなっちゃった。

また次回で。

閉ざした心 

2008年06月19日(木) 1時25分
最近落ちてるわー。

そろそろ頭ん中にあるもの吐き出さないと抱えきれなくなってきた。

これを読んでどう思おうが勝手だけど、読まなくてもいいけど、抱え込んでるものの一片を書きます。

多分これだけじゃ分からない部分も多々あると思うけど、

その悩みがその人にとってどれだけ大きなもんかなんて他人に分かるわけないし。

とりあえず俺は吐いて楽になろうと思います。







最近全然心開けてない。
心の開き方も忘れた感じがする。
心閉ざしてる時間が長すぎたな。
去年一年間はほぼ心閉ざしっぱなしだった。
専門入って最初の一年間は、今までにないくらいオープンな性格になってて、どんな人とも、男女の分け隔て無く普通に話せて、すぐに打ち解けて、そんなに気遣い無く一緒にいられるくらいになったのに。
去年は全く出来なかった。
自分から仲良くなろうって行動起こすこともしなかったし、仲良くすること自体を拒絶してた。
ずっと心閉ざし続けて、気づいたらこんなに時間が経ってた。
なんで出来なかったのかな。
それで今。
こんなんじゃダメだって思って頑張って話しかけて、編入生同士で一塊になって仲良くなったけど、俺は未だにちゃんと心が開けてない。
他のみんなはどんどん仲良くなっていくのに、俺は未だに腹を割って話が出来てないように思う。
なんかぎこちなくて、みんなは話しかけてきてくれるのに、応える俺の心はずっと閉じたまま。
その影響が、剣部と会ったときにも波及してきた。
厳密に言うとタクヤと会った時なんだけど、最初に待ち合わせ場所に行ってタクヤと話したとき、俺の心が閉じてることに気づいて自分でびっくりした。
ぶらぶらして話してる時も、気を使ってる自分がいた。
あれだけ何でも話せたやつに対してさえも心が開けなくなるほど、俺の心は固く閉ざされていた。
このまま心を閉ざしたままで、ありのままの自分をさらけ出せなくなるのは嫌だな。


心を閉ざすってのは、自分の殻に閉じこもって、外の世界を拒絶して、自分の内の世界に入り込んで、それはそれで楽になるんだろうけど、俺はそうじゃなくて、どうしてもそこから出たくて、でもどうやったら殻が破れるかわかんなくて、もがき苦しんでる状態です。
どうやったら専門一年目みたいにオープンな性格になれるんだろ。
いつまでも殻に篭ってないで、殻破らないと、俺が俺で無くなりそうで、もうこんなの嫌だ。
殻はどうやったら破れるかわかんないけど、でももう少し、もう少しだけでも自分のことについて、自分の表面上の話だけじゃなくて、もう少し深く、自分の中に踏み込んだ話が出来れば、俺も少しは心開いてくるのかな。





うぅ〜飲みすぎた・・・。

こんなんじゃ足りないわ。

またそのうち吐こうかな。

思いやりの心 

2008年05月15日(木) 18時38分
今日電車に乗ってる時、小学生がお年を召した方に席を譲ろうとしてるのを見た。

偉いな〜と思って見てたら、そのお年を召した方が席を譲られるのを断っていた。

その小学生はそれでも譲ろうとしてたけど、仕舞いにはうつむいて黙ってしまった。





そのお年を召した方も、この子に座らせておいてあげたいとか、自分はまだ若いとかって思ったのかもしれない。

でも、その小学生が勇気を出して、相手を思いやってか学校で教わったからか親に躾けられたからか知らないけど、そのお年を召した方に席を譲ってあげようとしたんだから、

そのお年を召した方も、表現はおかしいけど、素直に席を譲られてあげるべきだったんじゃないかなって思った。

席を譲ることはもちろん思いやりだけど、席を譲られてあげることも思いやりなんじゃないかなって思った。

そうやってすんなり行った方が、お互いに「いい事した」って思えて気分いいしね。

まだ先の話だけど俺がおじいちゃんになって席を譲ってもらうことがあったら、素直に席を譲られてあげようと思う。
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ブルマ侍
» 今年一年を振り返って (2010年10月18日)
アイコン画像ネム
» アウトプット (2009年09月27日)
アイコン画像ひめ
» 心開かねー (2008年06月27日)
アイコン画像あきすけ
» 理想と現実 (2008年06月24日)
アイコン画像猪丸
» まだ閉じてる (2008年06月24日)
アイコン画像ひめ
» まだ閉じてる (2008年06月23日)
アイコン画像猪丸
» レポート (2008年05月02日)
アイコン画像ひめ
» レポート (2008年05月02日)
アイコン画像猪丸
» 不安不安不安 (2008年04月21日)
アイコン画像らー
» 不安不安不安 (2008年04月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shi_shi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる