学校の真実

April 03 [Tue], 2012, 20:58
公立教員の実態について書く。

世間の人たちは、公立の教員の
授業力は低いと考えている。
また、公立の教員はやる気に欠けると
思っている。

確かに当てはまる部分は多い。
しかし、一部には素晴らしい授業をし、私立の教員を凌駕する授業を展開する教員も確かにいるのだ。

では、なぜやる気のない教員がいるのか?

問題は、年功序列制度にある。
年功序列思想と言ってもいい。

悪の元凶は40代後半から50代の教員にある。

彼らは仕事をしない。
しないどころか、若手に仕事を押し付ける。

『若いやつはなんでもしろ』
仕事を教えるのではなく、
単に押し付けるのである。

若い教員は、授業の準備もできず、
夜遅くまで押し付けられた仕事を
しなければならなくなる。

『なんで、俺が…』
そういう想いを毎日し、疲弊していく。

そして、やる気を失っていく。

教育改革に本当に必要なのは、
40代後半から50代の無能な
『でも・しか教師』を排除することに
尽きる。

学校の真実

March 30 [Fri], 2012, 23:52
ブログ記事の投稿がご無沙汰になりました。

転勤などで忙しい日々です。

さて、教員も来年度の人事配置が決まりました。

しかしながら、現場の本当の状況を知らない管理職が決めるのですから、
当然『歪』が生じます。

だって、現場を知らないから。

教室にも行かない管理職に、
現場の本当の状況なんてわかりません。
優秀な管理職など、ほんの一部なので、新年度はこの『歪』を元に戻すことからスタートです。

無能な管理職によって、適正な配置ができていない。だから、本当に大変です。
学校教育を本当によくするためには、
教師に対して厳しい評価をすることではありません。

『無能な管理職を如何に排除するか』
それが本当に大事なのです。

みなさん、校長先生や教頭先生は優秀だと勘違いされています。

確かに、優秀な方もいますが本当に優秀な方は現場に残ります。
管理職試験は受けません。
現場で通用しないから、管理職になるのです。
通常の企業とは逆なんですよ。

その管理職が、教師を評価します。
当然、評価の仕方もわからないから
実力ではなく、年功序列になります。
人事配置も適材適所なんてできません


現場教員による管理職に対する『無記名評価』などを
実施すれば、学校の本当の闇が見えてきます。

本当に優秀な管理職が増えれば、
問題教員なんていなくなりますよ。

上司に問題があるから、
部下に問題が生じるんですよ。
簡単なことです。

学校の真実

January 28 [Sat], 2012, 23:46

学校の中を以外に世の人は知らない。
教師の仕事は楽だと思っている人もいる。
しかし、
現実は違う。
若手の教員が自殺したり、病気になったり、退職したりという話はよく聞く。
本当に過酷な労働状況のなかで働いている。
それとは逆に、年配の教員のこのような話は、聞かない。
そのカラクリを今日はお話します。


毎朝の職員室。

校長:「いや〜〜〇〇先生、この前はお疲れ様でした。今日は早く帰ってくださいね〜」
年配の先生への対応である。

これが、若手教員には
校長:「〇〇君(さん)、この書類今日までにやってや。はよやってや。自分の仕事は後回しやで」

こうやって、無能な人間により、若くてやる気に満ちている人が潰されていく。

教員という社会は異常なまでに縦社会で、
しかも、それがただの年功序列である。

実力なんて評価されない。
これまでもそうであったし、これからも何があってもそれは変わらない。

仕事は全て(部活動も含め)若手に押し付け
おっさん、おばちゃん連中は5時に帰る。もちろん土日も来ない。
若手は夜遅くまで働き、土日はクラブで潰れる。
休む日もない。

私も1ヶ月の平均休日は2〜3日である。
平均超過勤務の時間は月100時間を当然のように超える。

これが教師の真実である。
これに、保護者対応、生徒対応が加わる。
精神的にもすり減っていくのである。

これが真実である。


やっとのこさで

January 22 [Sun], 2012, 23:06
最近、友人もブログをはじめたので、
それに感化され、ブログを再開します。

証券マンから教師に転職した僕が
教育現場の現実を可能なかぎり
お伝えします。

あなたの知らない教育の実態があります。

信じるかは、あなた次第です。

再開

January 28 [Fri], 2011, 3:57
ブログ再開しますw

選挙といえばAKB

June 11 [Fri], 2010, 16:49
どうも、政治に翻弄され
投資の損益額の確定ができない僕です。

古い話ですが、鳩山さん辞任しましたね。
友人からメールがきて知りました。

株価は・・・

まあ予想度通りです。

消費税の増税が現実味を帯びてきました。

社会保障は低水準。消費税は15%。
これが、僕の老後の日本の姿ですね。

老後は、東南アジアに移住するので
日本とはサヨナラですが。。。

いよいよ参院選に突入ですね。
選挙といえば

AKB総選挙

がありましたね。
中間発表1位の不動のセンター

「前田ちゃん」

が、まさかの2位に・・・


参院選でもまさかの結果がありますかね・・・


では、ばいちゃ

おふくろさんと森イゾウ

May 28 [Fri], 2010, 15:33
どうも、赤字続きの僕です。

日経平均がやっと戻りそうな気配ですね。

赤字が続いてた僕ですが、
毎月積み立てで
インデックスファンドを購入しているので
株価が下がれば
それだけ安く買えるので特に心配無用です。

さて、もう6月ですね。
6月は友人の結婚式があります。

(あっ・・・まだ休み取ってなかった・・・)

めでたいですねー

今更ですが、ジューンブライドってことに気がつきました。

昔から、結婚生活に必要な3つの袋があると言われてます。



1つ・・・給料袋



2つ・・・給料袋



3つ・・・給料袋


世の中金ですよ。


(キャンタ○袋も重要ですが・・・)

とにかく、おめでとうございます。

では。


結婚は自己責任で。


赤字と黒字

May 24 [Mon], 2010, 12:36
どうも、ギリシャショックの余波が続き、赤字幅が5%→10%になりました。
僕です。

では、次の赤字報告でお会いしましょう。

ウーマンショック

May 17 [Mon], 2010, 13:27
今日無事に20歳の誕生日を迎えました。
どうも、僕です。

日経平均がまた下がってますね。
一時は1万2千円台を突破しようかという勢いも、どこ吹く風という感じです。
よく「不景気」とか「景気が悪い」という事を聞きますが、10年後の成長予想が2〜3%と言われてるわが国からすると、今の状態が日本の「経済力」の現実なのでしょう。
とある外食産業は、増収増益にもかかわらず大幅な店舗改革をしてますね。
「産業構造の転換」への着手・実行が早いですな。
「さすが」といった感じです。
現状の日本を見て、「転換への着手」に素早く着手できないところは消えゆくのでしょうね。どれだけ早く「見切れるか」が勝負なのでしょう。どの業界でも一緒だと思いますが。。。

僕も20歳を迎えたので「転換への着手」に取り掛かりたいと思います。

手始めに、誰か「テニスコンパ」でもしましょう。

では。

海賊王になりたい

May 15 [Sat], 2010, 12:33
どうも、モンキー.D.僕です。
今さらですが、「1Q84」を読みました。
友人に1、2巻を借りて
3巻は買いました。
読んだ人はどんな感想を持たれたんでしょうかね〜…

ところで、ギリシャショックの余波はまだ続いてますね。
僕も5%の「赤字」がでてます。
しかし、「分散投資」の効用を少し実感しました。
その分析についてはまた次回。

さてさて、最近、友人と月1回ぐらいでテニスをしています。
テニスをしたい人はご連絡を。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SR
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
コメント大歓迎です。 (誹謗・中傷・荒らしはご遠慮します。。。) 投資は自己責任でお願いします。
最新コメント
アイコン画像Shigeya@横浜普A
» 再開 (2011年02月25日)
アイコン画像モンキー・D・私
» 海賊王になりたい (2010年08月03日)
アイコン画像ピラリン
» おひさしブリーフ (2010年04月18日)
アイコン画像ゆう
» おひさしブリーフ (2010年04月02日)
アイコン画像ピラリー
» たまには投資の話でも・・・その2 (2010年03月15日)
アイコン画像管理人
» 牛ひき肉丼 (2010年03月07日)
アイコン画像
» 牛ひき肉丼 (2010年03月06日)
アイコン画像ゆう
» 牛ひき肉丼 (2010年03月06日)
アイコン画像ゆう
» 牛ひき肉丼 (2010年03月06日)
アイコン画像ピラリー
» 牛ひき肉丼 (2010年03月04日)
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
P R