パクリはいけないこと?

April 25 [Mon], 2011, 21:06
マガジンドラゴンに掲載された新人作品が
複数の作品から盗用でおわび・・・

現物をみていないので、信憑性には欠けますが、
出版社が確認、作者も盗用を認めたということなので、
とりあえずはその情報をふまえるということで。

そこでパクリの問題。
これには三つのパターンがあると個人的には考えてます。

1・提示された作品が元の作品よりも質が高い場合。

昔、ある友人がパクッて良い曲書くのも
一つの才能なんて言っていたのですが、
これに関してはある程度は理解できます。

結局元ネタよりレベルの高いものを提供してくれれば
とりあえずは許せるかなと。

そりゃオリジナルで良いもの作るのが
それは一番良いけど、この世に純粋な
オリジナルなんてものは
もはや存在しないと言っても過言ではないですし。

2・笑って済ませられるパクリ

これは遊び心とパクリのギリギリのラインを通ってますね(笑)

奥田民夫がパフィに提供した曲で、
ビートルズのデイトリッパー風のフレーズを拝借していることは
結構知られている事実だと思いますが、これはまさに遊び心。
あとは作った人のキャラクターに
左右されることが大きいように思います。

3・1,2にあてはまらないもの。

これははっきりいって話にならないと思う。

具体的なものを挙げればいくらでも挙げられるけど、
それは趣味が悪いんでやめておきます。

洋楽を聴かない邦楽ファンを騙すのって
本当簡単ですよねぇ(皮肉笑)

って結局音楽を例に挙げて書いちゃいましたけど。

ただ、一つ言えることは、
何かからインスパイアされることと
パクリは違うということ。
要は見せ方しだいですよ、きっと。

利尻ヘアカラートリートメントを使うのも見せ方の一つの選択肢ですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シェリルファン
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sherylno/index1_0.rdf