慢性的に微弱な炎症状態

October 29 [Fri], 2010, 15:11
シミの内部は炎症状態−資生堂が発見  資生堂は、シミのできた肌内部が慢性的に微弱な炎症状態にあることを発見した。シミ部位で、紫外線を浴びなくてもメラニンが生成され続ける原因と考えられ、長年の疑問に答えをだした。この症状を改善する成分として「m−トラネキサム酸」も開発。医薬部外品の有効成分として認可を受けており、4月21日に発売する美容液「HAKU メラノフォーカス」(20グラム5250円、45グラム1万500円)に配合する。美白成分の主力とするアルブチンに勝る効果が確認されており、新たな看板ブランドとなる可能性もある。



恋は突然
10%の雨予報
炎のさだめ
オレンジのダンシング
ポケット宇宙
夢色のスプーン
きてよパーマン
パソコントラベル探偵団
いただきマンボ
忘れられたメッセージ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shenlong54
読者になる
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/shenlong54/index1_0.rdf