高出力グリーンレーザーポインタ 工事用

April 22 [Fri], 2016, 16:01

★★★緑レーザーポインターの特徴・出力パワーが同じであれば明るさはグリーンレーザーポインターNO.1。

・どんなレーザーカラーでもレーザーならタバコに火をつけます。・グリーンの波長の532nmである、人間の目が見ることができ、天文学、冒険、ヘルプのグリーンレーザーポインターは非 常に適している。このグリーンレーザーポインターの光線は赤色レーザーポインターよりもっと明るく、特別夜に、赤色レーザーポインターの8倍になり、人類の肉眼は判りやすく感じされる。定番ペン型デザインのグリーンレーザーポインター。静かな存在感のあるスマートなレーザーポインター昼間の屋外での指示棒の代わりなどにとても便利緑色レーザーのメリットは「明るく見える」ことです。緑色レーザーの方が8倍明るくhttp://www.wholesalejp.com/c-3/p-1587.html


10000mwレーザーポインター青色 防水マッチに点火

見えると言われており、また、色弱の人も見やすいそうです。

※ ポインターなどのレーザーを用いた緑レーザーポインターは、安全のために出力に規制が

あり、「明るく見えるように出力を上げる」わけにはいきません。

(市販されているものは「クラス2」上限の1mWで同じです)

だから、色の違いが重要なのです。

高出力グリーンレーザーポインタ 工事用の射程について

グリーン・レッド・ブルーレーザーポインターの三つの中で射程が一番遠いのはどれですか?




波長が長ければ射程が遠いなのに、なぜみんなはグリーンレーザーポインターの射程が一番遠いと言っています?http://www.wholesalejp.com/c-4/p-1335.html

普通のレーザーポインター改造の射程は200m以上であり、レーザ射程は出力パワー、波長などにも関係があります。出力パワーが大きければ射程は遠いです。

グリーン10000mwレーザーポインターから照射されたレーザは固体レーザーです。レッドとブルーレーザーポインターからのレーザは半導体レーザーです。すべてのレーザ光を集束レンズで集束してますが、固体レーザの発散角は半導体レーザによりもっと小さいので、グリーンレーザー自作の光エネルギーを集中させます。それに、高認視性かつグリーン高出力10000ミリワット超強力レーザーポインター光のルーメンが高く、グリーン高出力200mw レーザーポインター指示器はほかの色のレーザーより射程が遠いです。ルーメンは高いほど比視感度が強いと言えます。

出力が基準を超え、目を傷つける危険がある超高出力レーザーポインターを販売したとして、大阪府警阿倍野署は18日、消費生活用製品安全法違反(特定商品の無表示販売)の疑いで、大阪市阿倍野区の輸入雑貨販売会社「ヒロ・ジャパンテック合同会社」を経営する末岡吉弘容疑者(35)=同区=ら2人を逮捕した。

阿倍野署によると、2人は「使い方によっては非常に危険」などと説明し、違法性を認識した上で昨年5〜11月に約1200本を販売。約500万円の売り上げがあったとみられる。

逮捕容疑は昨年6〜7月、光線の出力が安全基準を超え、基準適合を示す「PSCマーク」を表示していないレーザーポインター星をインターネットオークションに出品し、東京都の男性(42)ら3人に約9千〜1万6千円で販売した疑い。http://www.wholesalejp.com/c-4/p-1379.html


末岡容疑者は「品物は中国から仕入れていた」と容疑を認めている。

阿倍野署は昨年12月、同法違反容疑で同社を家宅捜索し、裏付けを進めていた。


超强出力緑色レーザーポインター,安全鍵付き10000mwレーザーポインター